トップイメージ

2014年12月6日土曜日

S-WORKS SHIV と MAGURA RT8 TT と ブレーキクリアランス について


こんにちは。 FORZAの東(アズマ)です。 今日はSHIVのブレーキのお話を少し。

S-WORKS SHIV に付属する油圧ブレーキシステム。 MAGURA RT8 TT

軽い引きと、素晴らしい制動力がオススメのポイントのブレーキです。

トライアスリートの中で、人気と使用率が高いホイールの代表としてはZIPPがございます。

しかしながら、そのままではそのワイドな幅ゆえに、
MAGURAの調整範囲を超えてしまいブレーキの調整ができない。 
という問題に直面してしまいます。

しかしながら、シューカートリッジを交換すれば解決できます。


※補足です。
MAGURA本国サイトのマニュアルでは、下記の画像のようにスペーサーを使うことで
28mm幅のリムまで対応している。という説明になっていますが、
こちらのほうがスマート。 ということでございます。


 
右がMAGURAに付属するカートリッジ。 左がSHIMANO BR-6800 です。

ウスの部分までで、約1mmの厚みの差があります。 これが両側で約2mm。

非常に大きな差となります。 

ZIPP 808 Firecrest® Tubular のブレーキ面の厚みは、 約26mm  ※メーカースペックで26.04mm

 
画像は、Cervelo New P3 の RT6 TT に併せていますが、クリアランスのスペックはRT8 TTと同じです。

RT8TTやRT6TTは、プレッシャーポイントを決めるアジャスタを全開にした状態では、
カチッとしたフィーリングにならないため、メーカーとしても少し締めたところでの使用を推奨しています。

-1mm のブレーキシューを併せなくても、少しアジャスタを締めた状態でセッティングが出せます。

【更新】 S-WORKS SHIV 世界選手権制覇キャンペーン!
http://www.forza.jp/2014/07/specialized-2014-s-works-shiv.html

残り僅かとなっております。 来年の宮古島に向けて!という問い合わせも頂いております。
御検討の方はお早めに!! スタッフまで気軽にご相談ください。

トライアスロンが気になる!という方は下記のリンクもチェックしてください!
http://www.forza.jp/p/triathlon.html?id=tabs-menu

たくさんのお問い合わせお待ちしております!

forzatsukuba@gmail.com
TEL 029-851-2108
営業時間  平日 13:00~20:00
土日祝祭日13:00~19:00
毎週 水曜定休



余談ですが、

ZIPP よりも更に太い(ブレーキ面の幅が広い)EASTON EC90 AERO 55 カーボンホイールは、
ブレーキ面の幅が、約28mmあります。 
この場合には、-1mmシューを併せることで解決ができます。

0 件のコメント:

コメントを投稿