トップイメージ

トップイメージ
詳細は画像をクリック!!

2022年8月13日土曜日

お客様バイク GIANT REVOLT ADVANCED 2 GRX Di2 ご紹介  REVOLTアルミモデルも店頭在庫ございます

いつもありがとうございます。FORZAの新井です

GIANT REVOLT ADVANCED 2 完成車をご成約頂きました
また併せてコンポーネントもグレードアップ。元々アセンブルされている機械式GRXの電動GRX組み換えもご用命いただきました。
ありがとうございます!
作業も完了し、面白い素敵なバイクに仕上がりましたのでご紹介させて頂きます
早速完成の写真から。
電動GRX化に際し、フロントシングルを選択することもできましたが、今回はクランクをそのまま流用しダブル仕様 48/32T にて。リアカセットも流用し11-34T。
オンロードでの走行やアプローチが多い場合にはやはりフロントダブルは魅力的です。
ギア比としてはトップ52/12と同じギア比が実現できております。
そして電動GRXの魅力といえばなんと言ってもレバー。機械式と比べてもレバー形状が非常に持ちやすく軽量に。
上ハンでのブレーキングはもちろんですが、特にフレアした下ハンドルを持ちながらのブレーキングも操作がしやすく安心感が生まれます。
ちなみにGRXレバーはULTEGRAやDURA-ACEなどの11速オンロード用コンポーネントとも互換性があり使用可能です
ジャンクションAはハンドルバー内装となるREVOLTですが、完成車のアルミハンドルは内装に対応してなかったため、バーエンド部分にドリル加工を行い、ジャンクションAと左右レバーを繋ぐエレクトリックケーブルをフル内装。
レバーとジャンクションを繋ぐケーブルは露出しますがバーテープ下に隠れますので、実際に外に出るケーブルは左右ブレーキホースと1本のエレクトリックケーブルのみとなります。
そのケーブルも熱収縮チューブでブレーキホースと一体化。
特にフロントバッグなどをつけるグラベルバイクにおいて、ハンドル周りがスッキリするのもDi2の大きなメリットの一つです。
そして今回のグレードアップに併せて、タイヤも700×50Cに交換させていただきました。
タイヤはパナレーサーのグラベルキングSKをチョイス。
REVOLTの特徴としてリアセンターの調整機能 FLIP CHIPシステムがあります。
リアセンターを10mm伸ばすことで標準のタイヤクリアランス42mmに対し、最大53mmまで拡大が可能です。これはアルミモデルも同じ機能が搭載されております。
アルミワイドリムホイールに装着し、タイヤ実寸が約52.5mm。カーボンリムなどリム内幅がもう少し広くなっても対応できる余裕があります。
50Cはやはり迫力がありますね。規格としてもMTB用タイヤ 29×2.0とほぼ同じなわけですから一昔前のクロカン用タイヤを装着してる雰囲気です。
試乗チェックをさせて頂きましたが、走りも一気に無敵感が出るので面白いですね。

アルミREVOLTを通勤街乗り仕様にする時にもタイヤサイズアップはオススメ。
気になってた脇道やちょっとしたオフロード。通勤や街乗りがさらに楽しくなること間違いなしです。
そしてブレーキのアップグレードができたらグラベルライドもさらに楽しめちゃいます。
今なら全サイズの店頭在庫がございます。カスタム含めお気軽にご相談ください

全サイズ入荷しました! 
店頭在庫 :XSサイズ・Mサイズ 

↑クリックいただくとメールがそのままお送りいただけます。
ご来店の前にご予約のほどよろしくお願いいたします
メール対応可能時間 9時〜25時  定休日も対応可能です。

BIKE SHOP FORZA 
茨城県つくば市二の宮 1-13-2
TEL 029-851-2108
FAX 029‐869-9717
営業時間  
平日 13:00~19:00
土日祝祭日 13:00~18:00
毎週 水曜木曜 定休日

0 件のコメント:

コメントを投稿