トップイメージ

トップイメージ
e-BIKE(MTB) TOUR 復活させていただきます!!

2021年4月18日日曜日

AETHOS軽量化計画#3 【ブレーキパッド -8g(32g⇒24g)】 2021年4月18日

 こんにちは。

つくば市のスポーツバイク・プロショップ
BIKE SHOP FORZAの東(アズマ)です。

ポジションは
セールスメカニック&バイクフィッターです。

※HPのブログから転載しているので
 少し昔話になっております。


時の流れは早いですね。
写真は、6日に撮っていたのですが。。。
更新が遅くなってしまいました。

さて。今日は、細かいところを攻めます。

ブレーキパッドです。

画像1

画像2

チタンプレートの放熱フィン無しのものに交換します。

画像3

画像4

完成車の状態では、
写真のように放熱フィンが付いた
タイプが付属しています。

画像5

こちらが今回の、チタンプレートの放熱フィンなしです。
前後のブレーキパッドで、
-8g(32⇒24g)

1g軽くするのにかかったコスト(yen/g)は、
3,124円(前後分) ÷ 8g = 391(yen/g)

タイヤ、チューブの 83yen/g と比較すると
かなりコスパが悪いことがわかります(汗)

画像6

バックプレート チタン
摩擦材 レジン

という組み合わせのブレーキパッドです。

SHIMANOのロード用のブレーキパッドは
レジンパッド3種+メタルパッド3種

6種類ありますが、

これが、
6種の中で一番軽量なブレーキパッドです。

メタルのほうが
フェード(Wikipediaはコチラ)が起きにくいとか

レジンのほうが
静粛性やコントロール性が良いとか

プレーキパッドの話を掘り下げると
なかなかのボリュームになりますので

別途まとめたいと思います。


それでは、また次回をお楽しみに。

すぐ買えるAETHOSの
一覧は
 ⬇


今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

それでは今日もステキナ1日を☆彡
BIKE SHOP FORZAの東(アズマ)でした。


0 件のコメント:

コメントを投稿