トップイメージ

トップイメージ
e-BIKE(MTB) TOUR 復活させていただきます!!

2022年3月20日日曜日

手組ホイールのススメ


皆様こんにちは。BIKE SHOP FORZAの風間です。

今回はここ最近頻繁にお客様にご利用頂いている
「手組ホイール」についてご案内させていただこうと思います。
最後までお付き合いいただければ幸いです。

手組ホイールとは?

多くのユーザーさんにとって身近なのは、
所謂「完組ホイール」なのではないでしょうか。

すでに完成された状態で納品されるホイールの事。
SHIMANO、SRAM,CAMPAGNOLOといった
コンポーネントメーカーはもちろん、
MAVIC,DT SWISS,ROVAL…etc
ホイールをメインに展開しているメーカーもたくさんありますよね。

異なるスポークカラーを入れて組むなんてことも自由自在

それに対して手組ホイールとは、
リム、ハブ、スポーク、ニップル、
ホイールを構成するパーツをひとつひとつ選び、
ホイールをいちから組み立てていきます。

所謂フルオーダーのホイールというところでしょうか。

それぞれの利点

完組ホイールは各メーカーが、一つのホイールを作るために
それぞれのパーツを最適化することが可能で、
エアロ効果、重量、価格、それらを総合すると、
完組ホイールに利があるように思います。
ハイエンドなホイールについてはなおさら。

完組ホイールにはこういった派手なカラーのラインナップはなかなかないんです。

それに対して手組ホイールの利点は柔軟性にあります。
このハブをこのリム幅で…とか。
ハブはバイクに合わせたカラーリングで…とか。
エンドの規格が特殊で完組ホイールの展開が無いとか。
また、それぞれのパーツのグレードを調整することで
価格を押さることも可能。

ロードバイクのホイールは性能を突き詰めて
完組ホイールを選んでいただく事がほとんどですが、

MTBやグラベルバイクについてはデザイン性を求めるユーザーさんも多く、手組ホイールのオーダー率の方が高かったりします。

手組ホイールのオーダー

必要なのはリム、ハブ、スポーク、ニップルの4点。
オーダーいただく時には使いたいハブやリム、
イメージしているカラーが決まっていることが多いので、
そんなに時間もかかりません。
が、最近だと在庫の有る無しにかなり左右されるので厳しい事もあります…
また、だいたいこの価格内に収まるようにとか、とにかく軽くとか、
ざっくりしたイメージを頂いてからご提案させて頂くこともあります。

スポーク長の計算

使用する商品が決まったらリム、ハブ、それぞれの寸法を実測し、
スポーク長を割り出します。
各メーカーがハブ、リムの寸法値を出してくれてはいますが
実測すると誤差がある事もあり、公称値を鵜呑みにしてスポーク長を出すとスポーク長がズレてしまう事もあります。

例えばこのリムの公称値は内幅22mm。0,05mmは誤差範囲。

スポーク長1mmなら誤差の範囲かと思いますが、
2mmもズレるとスポークの切り直しです。

スポークカット

寸法が出せたらスポークをカットしてねじ山を作っていきます。

高級スポークカッターが欲しい今日この頃…

予備スポークも必ず準備するためオーソドックスな32ホールの場合、
70本はこの作業を繰り返します。
DT SWISSなんかだと、代理店さんが1mm単位でカット済のスポークを準備
してくださっているるので、とても助かります。とても助かります。

クリーム色のプレップもありますが、青の方が固定力が強いのだとか…

カットしたスポークは脱脂、クリーニング後
潤滑兼緩み止めのスポークプレップを塗布して乾かします。

ホイールの仮組

下処理済のスポークをそれぞれの穴に通し、ホイールを組んでいきます。

前後で7万円相当の超高級スポークCX SUPER。長さ間違えてたらとんでもない事に…

この時点ではテンションもかけず、形にするだけ。
スポーク長が間違っていた場合、ここで発覚して泣きが入ります(笑)
本来はプレップを塗る前に仮組して寸法確認がベストですが、
そうそう間違えることも無いですし、自分の腕を信頼して時短します。

ホイールの本組

仮組が完了したら後はテンションをかけてバランスを取っていくだけ。

DTのこのレンチセットはエアロスポークの調整には必需品

縦横の振れ、リムセンター、スポークテンションを整えていきます。
スポークプレップは優秀で、
テンションをかけていくときは潤滑の役割をしてくれて、
その状態が安定すると硬化して緩み止めとして機能してくれます。

完成!

ピンクアルマイトが目を引きます。

はい!出来上がりでございます。
このホイールはつい最近オーダーを頂いた手組ホイール。
フロント:15×100  リア:142×12というちょっと前のMTBのエンド規格。
エンド幅は現在のDISCロードやグラベル、シクロクロスと同じなので、
これをオンロード用に流用したいというオーナー様からの依頼。
こういった柔軟性が手組ホイールの真骨頂かなと。


手組ホイールのオーダー、ご相談は風間まで気軽にお問い合わせください。

【お問合せフォーム】
  ⬇
https://bit.ly/3b06Hh5
(クリックするとフォームが開きます)


今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

BIKE SHOP FORZAの風間(カザマ)でした。
それでは。また、

記事について
その他の商品について
など、気になることがありましたら
気軽にお問い合わせください。

【御注文・お問合せフォーム】
  ⬇
https://bit.ly/3b06Hh5
(クリックするとフォームが開きます)

店舗情報

forzatsukuba@gmail.com

TEL 029-851-2108
〒305-0051
茨城県つくば市二の宮1-13-2-101
BIKE SHOP FORZA (バイクショップフォルツァ)
営業時間  
  平日 13:00~19:00
  土日祝祭日 13:00~18:00
  毎週 水曜木曜 定休日


マウンテンバイクに関する 記事 も更新しています。

週末は近くのトレイルで購入頂いた御客様と走っています!
よろしければ御覧いただけると嬉しいです(^^)



0 件のコメント:

コメントを投稿