トップイメージ

2019年11月9日土曜日

CEEPO 2020年モデル情報 ~トライアスロン専門ブランドの魅力~

皆様こんにちは。 FORZAの東(アズマ)です。
2019年。BIKE SHOP FORZA は、トライアスロンバイクの取扱を強化いたします。
第一弾として、日本のブランド。『CEEPO』の取り扱いを開始しました。
『CEEPO』は、一人の日本人(田中信行氏)によって立ち上げられたブランドです。
まだフルカーボンのトライアスロンジオメトリーのバイクが世の中になかった頃。
2002年から開発を開始し2004年のストロングマン宮古島大会でデビューしました。
それから15年。多くのトライアスリートからの支持を受けるブランドになりました。
CEEPOの歴史の詳細はコチラhttps://t.co/eHooFHcgg0(田中社長のFB記事です)

『CEEPO』を取り扱うにあたって大きなポイントが3つありました。
①日本のブランドであること
②トライアスロン専門のブランドであること
③150cmほどの身長のライダーから乗れるサイズ展開があること。

【トライアスロンだけを考えて開発されたトライアスロン専用ブランドCEEPO】
トライアスロン専門ブランドというのは海外ブランドでも数社存在しています。
しかしながらCEEPOほどの
用途に合わせたモデルをラインナップしているブランドはありません。
そして、150cm程度のライダーのことを考えたサイズ展開がありません。

特に③は大きな理由になっています。
当店でメインに扱っているSPECIALIZEDにもSHIVという
素晴らしいトライアスロンバイクがあります。
しかしながら、160cm程度のライダーでは
適切なポジション(サドル-ハンドル間の落差)を出すことができません。
CEEPOなら可能です。
私もその恩恵を受けることができます。
身長162cm、足短めなのでサドル高は620~630cmです。
多くの海外ブランドでは、サドル高は最低650cmは欲しいというジオメトリです。
そういった中、小柄なライダーが乗れるサイズが展開されている
ということは本当に貴重なことなのです。


そういったこともありまして。Sサイズの試乗車を準備いたしました。
コンポーネントは、最新のSRAM eTAP AXS で組んでいます。

ペダル無しの完成車重量は、9.2kgと非常に軽量に仕上がっています。
是非、店頭で試乗頂き。その性能をご確認ください。
※試乗を御希望の御客様は事前に御予約頂けますようお願い致します。
 遠方より時間をかけて御来店いただいた際に
 イベントなどのため試乗車が店舗になかった。
 ということは避けたいと考えています。
TEL 029-851-2108
forzatsukuba@gmail.com  (担当:東)
 試乗以外のことも気軽に御相談ください。

◆2020年モデル情報

目玉は、2020年モデル発表後に追加でラインナップされたKATANA DISC


DuraAceDi2+MAVIC SL 45/45 の組み合わせの完成車で7.2kgとのこと。
ロードバイク????? と思うほどの驚異的な軽さです。
小柄な女性トライアスリートにもオススメです。
しかしながらジオメトリーは、しっかりトライアスロンバイクです。
ミドルからロングを意識したSHADOWのほうが安定感という点では優れていますが
ロードバイクよりもエアロポジションを考慮した安定感を持ち合わせながら
ロードバイク相当の軽さに仕上げられたバイクというのがKATANA DISCです。
フレーム価格も手頃な価格に設定されていますのでお好みのパーツを選択して
完成車を仕上げるのも良いですね。

店頭にも試乗車がございますSHADOWです。
2019年モデルからDISCブレーキモデルとして登場しました。
2020年モデルはペイントが変わってブランドカラーのイエローロゴになりました。
店頭のレッドブラックも良いですが、これもカッコいい♪♪
フレーム価格は2019年と同じ価格に設定されています。
ストレージも含めてのエアロ効果を最大化したデザインになっています。
トップチューブにはベントボックス。
ダウンチューブには、予備チューブ、Co2ボンベ等がしっかり入るスペースがあります。
主に、ミドル、ロングにオススメのバイクです。
⇒わたし東(アズマ)はショートでも使用する予定です。

世界を震撼させたミスターCEEPOこと、SHADOW-Rです。
巡航性能が高いCEEPOの中でも、その性能のトップに君臨するモデル。
わたしも試乗しましたが、見た目とは裏腹にスマートなステアリング。
スムーズな加速、乗り心地。素晴らしいバランスに仕上げられています。
この造形で乗完成車重量9.7kgというのはスゴイですね。
⇒試乗インプレは、下記の2019モデル情報を御覧ください。
ミドルからロングにオススメです。

海外遠征が大変そう、、、というイメージはありますが
CEEPOの田中社長はフロントフォークを外して
コンパクトにBOXに梱包して遠征されているとのことです。

巡航性能と軽さのバランスが秀逸なのがVIPERです。
各社ロードバイクに続きトライアスロンバイクもディスクブレーキ化が進む中、
CEEPOはリムブレーキモデルもしっかりラインナップされています。
今、乗っているリムブレーキタイプのロードバイクからコンポを移して組みたい。
せっかく準備した高価なカーボンホイールを利用したい。
そんな方にもオススメのバイクです。
高い巡航性能からミドル、ロングにオススメですが、
十分な軽さと加速の良さがありますのでショートにも十分使って頂けます。

トライアスロンバイクをお探しのお客様は、
日本のブランド『CEEPO』を是非ご検討ください。

TEL 029-851-2108(担当:アズマ)
メールはこちらより
↑クリックいただくとメールフォームが開きます。
 初心者の方も気軽に御相談ください。
 バイクの選び方、サイズの選び方。丁寧に説明させていただきます。


-----------
下記にCEEPOの主要なモデルを試乗した感想と併せて紹介させていただきます。
2019年3月時点の2019年モデルの情報です。
 価格も消費税8%表示となっております。

TEL 029-851-2108(担当:アズマ)
メールはこちらより
↑クリックいただくとメールフォームが開きます。
 初心者の方も気軽に御相談ください。
 バイクの選び方、サイズの選び方。丁寧に説明させていただきます。

Shadow-R 
  フレーム価格 777,600円(税込)
  DuraAceDi2完成車 1,231,200円(税込)※アルミホイール
独自のデザインから2018年のユーロバイクでもアワードを獲得し
注目を集めたフラッグシップモデル。空気抵抗を最小限にすることを最優先に
開発された独創的なフロントフォークは、性能以上に「男の子心」をくすぐるデザインです。
乗完成車重量9.7kgというスペックも乗ってみるとその重さを感じない推進力。
フロント周りは、その形状から硬い(振動吸収性が悪い)のかな?と思いましたが、
想像に反して、とてもなめらか。サイドフォークが振動を吸収する構造とのことで、
実際にその効果を感じることができました。フロントフォークは1400g。
これはステアリングに難があるのでは?という印象がありましたが、これも良い意味で
予想を裏切られます。とても安定感のあるステアリングは直進安定性抜群。
重心が前に乗りすぎるデメリットはなく、ペダリング毎にグイグイと進んでくれます。
ミドル、ロングをメインに楽しまれている方にオススメのバイクです。

Shadow 
  フレーム価格 669,600円(税込)
  DuraAceDi2完成車 1,123,200円(税込)※アルミホイール
Shadow-Rをベースにフロントフォークがスタンダードになったモデル。
フロント固定の室内トレーナーでも扱いやすいですね。
乗ってみた感じは非常にニュートラルな印象をうけました。
ダンシングでも9.3kgのカタログ重量を感じさせない軽快さ。
店頭試乗車は、こちらのSサイズを準備しています。
トップチューブのストレージは、Sサイズでもしっかり確保されています。
ストレージスペースまで加味した上でエアロダイナミクスを最適しているという点が
Shadowシリーズの特徴になります。
Shadowは2018年のKONAで
女子プロカテゴリーのMareen Hufe (GER)選手に使われました。

VIPER-R 
  フレーム価格 561,600円(税込)
  DuraAceDi2完成車 1,134,000円(税込)※カーボンホイール
  DuraAceDi2完成車  972,000円(税込)※アルミホイール
  UltegraDi2完成車      982,800円(税込)※カーボンホイール
  UltegraDi2完成車      820,800円(税込)※アルミホイール
Shadowシリーズが発表されるまでは、フラグシップモデルだったのがVIPERです。
CEEPOの開発ヒストリー15年から生まれた、究極のトライアスロンバイク。
と位置づけられたVIPERはシンプルな形状ながらトップ選手に愛用されている
真のトライアスロンバイクです。完成車重量は7.8kgに抑えられていることもあり
最高の巡行性能を持ちながら登坂性能も高く非常にバランスの良いバイクです。
時間の都合で試乗できませんでしたが、本格的にトライアスロンを始めたい。
ミドル、ロングも視野に入れているライダーの方には Best Buy なバイクです。
VIPER-Rは2018年のKONAで
男子プロカテゴリーのSimon Cochrane (NZL)選手に使われました。

KATANA 
販売可能サイズ:BLK/RED M, L BLK/YEL S, M BLK-SP S, M)
  フレーム価格 453,600円(税込)
  DuraAceDi2完成車 1,026,000円(税込)※カーボンホイール
  DuraAceDi2完成車  864,000円(税込)※アルミホイール
  UltegraDi2完成車      874,800円(税込)※カーボンホイール
  UltegraDi2完成車      712,800円(税込)※アルミホイール
フラット&直線的とアップダウン&テクニカルのミックスコースに対応できる
オールラウンド型バイク。と、メーカーの説明にあるとおり軽快なのり味が特徴的。
完成車重量7.3kg(Mサイズ)という重量も、言葉を選ばずに表現すると
『ロードバイクかよ!?』昨今のディスクエアロロードと重量が変わらない
トライアスロンジオメトリーのバイクです。
平地は得意だけど、体重があるのでやはり登りが苦手、、、
というライダーを後押ししてくれる性能を持ったバイクです。
コストパフォーマンスも非常に高い点もオススメです。

※人気モデルは既に完売のサイズが多数ございます。
 在庫があっても残り数台というサイズも、やはり多数ございます。
 CEEPOをご検討のお客様はお早めにお問い合わせください。
TEL 029-851-2108(担当:アズマ)
メールはこちらより
↑クリックいただくとメールフォームが開きます。
 バイクの選び方、サイズの選び方。丁寧に説明させていただきます。

皆様からのお問い合わせ、心よりお待ちしております。

BIKE SHOP FORZA
MAIL: forzatsukuba@gmail.com
TEL:  029-851-2108
茨城県つくば市二の宮1-13-2
営業時間  
平日 13:00~19:00
土日祝祭日 13:00~18:00
毎週 水曜木曜 定休日

0 件のコメント:

コメントを投稿