トップイメージ

2017年5月23日火曜日

ROVAL CL40ホイールプレゼント!2017年モデル S-WORKS TARMAC KATANA限定 展示フレームセット

いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
ご好評いただいております、SPECIALIZED 2017年モデルもいよいよメーカー在庫完売が目立ち始めております。
気になっていたフレームがいつの間にか。。。とならないように、オトクな情報で後押しをさせていただければと思います。
今回御提案させていただくのは、メーカー展示会で使用された展示フレームです。もちろん新品ですしSPECIALIZED生涯保証もつきますが、特別なプランを3つご用意させていただきました。
そしてさらに!ROVAL CL40プレゼントプランも追加いたします。
ROVAL RAPIDE CL40 前後ペアセット 定価:183,600円(税込)
フレームを定価486,000円(税込)にてご購入頂く場合、ROVAL RAPIDE CL40カーボンクリンチャーホイールをプレゼント!させていただきます。

フレームカラーは、日本刀をモチーフにしたKATANA!国内50本の限定フレームです。
フレームサイズは54限定、1本限りの特別な御提案です。
54サイズですと、そうですね身長170cm前半〜170cm後半の方までが標準的なサイズになるかと存じます。
ご希望のプランを添えてどうぞお早めに新井までお問い合わせください。
2017年モデル S-WORKS TARMAC 展示フレームセット 限定KATANA 486,000円(税込)
御提案可能サイズ:54
 
プランA 電動アルテグラ特別完成車 598,000円(税込)
プランB 機械式アルテグラ特別完成車 510,000円(税込)
プランC フレームセット現金特価 20%OFF 388,800円(税込)
全て現金特価となります。店頭での対面販売商品です。特別完成車は、別途組み立て工賃 21,600円(税込)となります。ペダルを取り付ければ直ぐに乗り出して頂ける状態です。
ハンドル・ステム・サドル・タイヤのサイズとギア比をご自由にセレクトしていただけるセミオーダー完成車となります。
特別完成車の詳細な仕様など、新井までお気軽にお申し付けください。
では、フレームの詳細なご紹介です。
ダウンチューブは通常のS-WORKSロゴでは無く、TARMACロゴがエンボス塗装により浮き上がっております。
S-WORKSロゴはトップチューブへ。いつかのS-WORKS TARMACを彷彿させます。
シートステーとチェーンステーは、刀の柄巻きを。フロントフォークは刀の刃紋をモチーフにしたデザインに。
柄と刃の境界線は、それぞれ綺麗なグラデーションに。今年はメタリック系のカラーも大注目です。
もちろん店頭で実車をご覧頂くことが可能です。ぜひ、お日様の下でご確認ください。

たくさんのご来店、お問い合わせをお待ちいたしております。
メールはこちらからお気軽に
↑クリックしていただくと、そのままメールをお送りできます。
在庫状況、納期、ご来店の御予約などお気軽にお申し付けいただけますと幸いです。
メール対応可能時間 9時〜23時  定休日も対応可能です。お気軽にお申し付け下さい。


下記、無金利キャンペーンもぜひご確認ください。
 JACCS 無金利キャペーン  
  
JACCSのキャンペーンはコチラ

BIKE SHOP FORZA
MAIL: forzatsukuba@gmail.com
TEL:  029-851-2108
茨城県つくば市二の宮1-13-2
営業時間  平日 13:00~19:00
土日祝祭日13:00~18:00
毎週 水曜木曜 定休

2017年5月 新井の練習日記 久しぶりのBOSSライドと夜ローラー70分 TSS 134.0

2017/5/22 久しぶりのBOSSライドと夜ローラー70分 TSS 
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
BOSSとサイクリング
33.89km 1時間16分52秒 平均出力 179W(NP 235W) 平均速度 26.5km/h 最高出力 989W 平均ケイデンス 77rpm 獲得標高 353m TSS 73.7 FTP設定 309W 起床時体重 62.94kg 体脂肪率 4.77%

土日ライドを経ての月曜日。今日は実走でリカバリーライドを。夏前で本当に気持ちが良い季節なので、今走っておかないともったいないおばけ。
帰国中のBOSSにもご一緒していただきました。BOSSとこうしてつくばで練習するのは本当に久しぶり。多分、3年ぶりくらい。
BOSSとのライドは私の原点。良い時間でした。ありがとうございます。
コースは私のリクエストで朝日峠へ。リカバリーとはいえある程度ボリュームを稼いでおきたかったので。やっぱり一人よりも気持ちが引き締まります。帰路のTT走などもあり満足の練習量に。
帰宅前ローラー
1時間10分18秒 平均出力 169W(NP 222W) 最高出力 682W 平均ケイデンス 80rpm TSS 60.3 FTP設定 309W

朝のライドで、思いの外疲れが残ってなかったのを確認できてたので、夜もローラー。
若干のインターバルを入れての70分。脚の回し方、お腹の使い方など色々意識しながら。
最近スプリントの最高出力が落ちてるので、懸垂も。
明日もコツコツと。25週間で沖縄。

2017/5/21 もてぎ往復140kmライド TSS 265.1
今日は各地でイベント盛り沢山な日曜日でした。ハルヒル、蔵王、王滝、ひたちなかエンデューロ、佐渡、アルプスセンチュリーライドなどなど。どのイベントも盛況で楽しそうでしたねー(^^)
私達は茂木往復140kmライドへ。しかも5月なのに真夏日。流石に最後は変なテンションでした。おかげで出し切れた140kmに。
茂木往復140kmライド
140.55km 5時間04分29秒 平均出力 161W(NP 224W) 平均速度 27.7km/h 最高出力 972W 平均ケイデンス 74rpm 獲得標高 1213m TSS 265.1 FTP設定 309W 起床時体重 64.96kg 体脂肪率 5.85%
今日のウェアはS-WORKS EVADE GC SKINSUIT。普通のウェアと比べても、はっきりと違いを感じることができるので最近は週一ペースで惜しみなく使用してます。
練習でも平地の最高速が伸びるとすっごく楽しいです。
この商品は買ってよかったと思える商品の一つ。確かに高いけど、本当にオススメです。
ちなみに私のサイズはMT。スペシャのビブショーツのサイズを参考にすると良いと思います。普段ビブショーツはMサイズなのですが、丁度同じフィット感なので。

人数も少なかったので、脚を合わせつつ先頭多めに曳かせていただきました。
筑波山もクライマーH岡さんに負けないようにつつじヶ丘まで。各パートでも頑張り、最後は出し切る系でTSSも265と高くなる結果に。満足満足。
今日までの5月TSS合計は2104.4。丁度平均100TSS。この調子で5月・6月はしっかりとボリュームを確保したいところです。
沖縄まであっという間に25週間。来週末もよろしくお願いいたします!

2017/5/20 久しぶりの筑波山直登ライド・夜ローラー TSS 186.4
2017/5/19 軽くローラー TSS 11.5
筑波山直登ライド
61.67km 2時間47分15秒 平均出力 149W(NP 224W) 20分最大平均出力 271W 最高出力 979W 平均ケイデンス 69rpm 獲得標高 839m TSS 146.5 FTP設定 309W 起床時体重 64.30kg 体脂肪率 6.22%

今日のライドはクライミング練習会。ただ、10時からお客様のご予約をいただいておりましたので2本登って途中離脱でした。
少しでもボリュームを稼ぐために、筑波山までの往路も先頭固定にて。1本目は初めてご一緒するSAGAN H本さんの曳きに引っ張られるかたちで4W/kg弱を維持しながらじっくりと。
2本目は、I間さんが未体験とのことで、久しぶりに八郷側からの直登をチョイス。相変わらずキツイ登りです。
斜度が要所要所で20%を超えるので強制的に踏まされるので、ちょっとモチベーションが下がった時にもオススメです。油断すると足を着いちゃうほど。
あと、カーナビにアテンドされた県外ナンバーの車が地味に通るので注意が必要です。

9時過ぎに下山。10時まで結構ギリギリだったのでお店までTT。無事に到着。
帰宅前ローラー
40分11秒 平均出力 183W(NP 240W) 最高出力 653W 平均ケイデンス 83rpm TSS 39.9 FTP設定 309W

脚の張りが強かったので、帰る前にリカバリーローラー。漕いでみると思ったより感触悪くなかったので、1分走を3本やって少し刺激をいれつつ。
ただ、筋肉には負担をかけないように回転重視にて。週末としては練習ボリュームが足りない一日だったので少し稼げて良かった良かった。
明日は茂木140kmライド。5月なのに真夏日に近い予報なので今年初のダブルボトルにて。
明日も安全第一にてよろしくお願いいたします!

2017/5/16 ノンストップ もてぎ往復130kmとリカバリーローラー TSS 243.2
モチベーションの上がる電話を受け取った昨夜。興奮を引きずったのか、自然と6時前に起床してしまうほど。実現するといいなぁ。
ゆっくりご飯食べて、7時過ぎには走り出せたのでノンストップで茂木往復をすることに。

ノンストップ茂木往復140kmライド
130.10km 4時間12分03秒 平均出力 202W(NP 231W) 平均速度 31.0km/h 最高出力 986W 平均ケイデンス 78rpm 獲得標高 1094m TSS 233.6 FTP設定 309W 起床時体重 62.39kg 体脂肪率 4.49%

3月16日以来のノンストップ140km。平均200Wと平均30km/hを目標にスタート。
とは言え、この1週間毎日乗って628TSSなので無理は禁物。
筑波山では平均275Wほどに抑えてフルーツラインへ。茂木に付いた所でようやく平均200Wと平均30km/hに届くくらい。
復路もなんとか出力とペースを落とさぬよう、ハンガーノックには気をつけつつ羊羹をこまめに摂取するも、ボトルが尽きかける。信号のタイミングで自販機STOPを図るも小銭を失念。キツイ。
最後は信号の流れにのって正規ルートからは逸れつつ、長い信号に捕まった時点で終了。そのあとの5kmほどはリカバリーで軽く流して無事に帰着でした。

自己ベスト 3月16日ノンストップ140km
141.55km 4時間32分55秒 平均出力 225W(NP 247W) 平均速度 31.1km/h 平均ケイデンス 75rpm 獲得標高 1368m TSS 290.1 FTP設定 309W 起床時体重 62.3kg

ちなみに、ノンストップ140kmの自己ベストはAve.225W。体重はほぼ変わらずですのでマジ凄い。早くここまで戻したいなぁ。

沖縄210kmで表彰台に登るためには、まずは最後までコースと展開のキツさに対応できる基礎体力がなければ話になりません。今年は一からそこを強化してます。
あとは最後まで残れた時に勝負できるようにスプリントの練習も。

さっ、夜もリカバリーでローラーさっと流して帰りまーす

2017/5/15 S-WORKSクランク実測重量について 夜ローラー80分 TSS 75.2
 今日の午前中は練習をお休みして諸々の所用を。また帰る前に1時間ほどローラーの予定です。
お客様の作業もほぼ完了しているので、今日は新型S-WORKSクランクのご紹介を。
今年モデルチェンジを行った新型S-WORKSクランク。
これまでのモデルと大きく変わったのはクランクシャフトの連結方法。SRAM REDと同じ形式になり、さらに軽量化も進みました。BB30対応クランクとなっております。
クランクアームとスパイダーアームのセットで64,800円(税込)なので、チェーンリングが別売。合わせるチェーンリングは、プラクシスワークスをおすすめしております。
シマノと同じく冷間鍛造で作成され、Levatimeシフティングテクノロジーにより変速性能も良く、さらにセットで17,280円(税込)!!という価格設定。
元SPECIALIZEDのエンジニアが立ち上げたブランドということもあり、ここ数年SPECIALIZEDの完成車にも多く採用されています。
このチェーンリングを取り付けた状態で、BB30用スペーサーを含む重量が580g(170mm・52/36T)となっております。気になるのはこの重量、どの位軽いかってこと。
S-WORKSフレームに合わせるクランクで一番多いのはもちろんSHIMANOクランクです。
・FC-R9100 DURA-ACEクランク 170mm・52/36T  実測重量 621g
・FC-9000 DURA-ACEクランク 170mm・52/36T  実測重量 625g
新型R9100クランクはボリュームが増えたにも関わらず、FC-9000よりも更に4gも重量を削ってました。本当、SHIMANOって凄い。
そして、S-WORKSクランクはそこからさらに41gも軽くなります。
そしてさらに。
SHIMANOクランクで、S-WORKSフレームに純正装備されてくるCeramicSpeed社のBBを活かすためには、この純正アダプターを取り付ける必要があります。
その重量61g。SHIMANOクランクセットと合わせると682gとなります。
S-WORKSクランクにはこのアダプターは必要なく、S-WORKSクランクにすることで100gの軽量化が可能です。
また、単純な軽量化だけでなく余分なアダプターが無くなることとBB30に最適化されたクランクシャフトにより、回転フィーリングとダイレクト感の向上を感じることができます。
ちなみに、SHIMANOクランクを使用するクイックステップやBORAなどのプロチームで使用されているBBはCeramicSpeed社のBB30to24が多いように思います。
ベアリング自体がフレームシェルより外側に出ることが大きなメリットで、さらに余分なアダプターが必要なくなるのでセレクトされているのだと思います。
ご予算が許すのであれば、S-WORKSフレームでSHIMANOクランクを使う場合、このBB30to24が一番オススメとなります。
ちなみにちなみに、S-WORKSクランクよりも更に軽量なのがSRAM RED22。S-WORKSクランクよりも33g軽いです。SRAMコンポーネントで組む時にはこのクランクがベストチョイスですね。
あとはS-WORKSクランクの場合、後付でパワーメーターを装着することが出来る。ということも大きなメリットの一つです。
後付でオススメなのは、POWER2MAX Type-NG。モデルチェンジを行い、測定誤差が±1%、さらに充電式になりました。
入荷数は毎回少数とのことですので、気になる方はお早めがオススメです。

では、そろそろローラーを〜♪
 
帰宅前ローラー
1時間20分02秒 平均出力 202W(NP 233W) 最高出力 664W 平均ケイデンス 80rpm TSS 75.2 FTP設定 309W 起床時体重 62.13kg 体脂肪率 4.83%

ということで、帰宅前にローラー。昨日の90kmライドの影響で体重もぐっと下がり、体脂肪率も再び4%に。
4%台になるとお風呂上がりなどで体温が上がった時の血管の浮き出方が変わるので面白いです。
ローラー途中にモチベーションがめちゃくちゃ上がるお電話もいただき、ついつい頑張ってしまいました。30秒ダッシュを数本。
明日は午前中にライドの予定。頑張ろっと。

2017/5/14 90kmライドと帰宅前ローラー TSS 214.3
90kmライド
96.27km 3時間42分44秒 平均出力 152W(NP 229W) 20分最大平均出力 300W 最高出力 959W 平均ケイデンス 75rpm 獲得標高 787m TSS 197.0 FTP設定 309W 起床時体重 63.50kg 体脂肪率 5.35%

今週初めての実走でした。路面もドライ。ただお日様が無かったので終始肌寒い一日に。
ご一緒いただいた皆様、今日もありがとうございました!
最初の筑波山では、ヒルクライマーH岡さんとつつじヶ丘まで。20分の最大平均出力は300Wに。20分しっかり頑張ったのは久しぶりだったのでまずまず。
余力もあったので5W/kgは普通に出せそうなことが確認でき何よりでした。

もてぎエンデューロでプロ選手のスピードに触れることが出来、私のスピードもかなり向上しました。
平地で50km/hに上げれることが普通になり、次はその先の55km維持が当面の目標。ただ、そこまでのスピードを出す場所・タイミングに注意する必要があるなぁとも感じてます。
何よりも安全第一です。
帰宅前ローラー
48分29秒 平均出力 139W(NP 143W)平均ケイデンス 79rpm TSS 17.3 FTP設定 309W

逆単身赴任中なので、帰宅後も家事以外は特にすることもないので帰る前にローラー。
汗をしっかりとかいて血行良くして少しでもリカバリーできるように。
あとは食事にも注意が必要。最低でもタンパク質不足にならないようにしなくては。
当たり前ですが食事って本当に大切で、身体だけでなく心と精神状態も作ります。
しばらくは練習量も増やせるから、本当に気をつけなきゃ。

明日で5月もあっという間に折り返し。今日までの練習量としては1323TSSで、一日平均94.5TSSなのでまずまず。この調子です。
今週末のライドもどうぞよろしくお願いいたします!

2017/5/13 昼夜ローラー2時間 TSS 106.5
午前ローラー
1時間11分26秒 平均出力 163W(NP 179W) 最高出力 445W 平均ケイデンス 83rpm TSS 39.9 FTP設定 309W 起床時体重 63.59kg 体脂肪率 4.72%

今日は久しぶりにまとまった雨に。朝から夜までずーっと降り続いてました。ライドは予定通りお休みにして、合計100TSSを目標に朝夜の2部ローラー練習に。
午前中はなかなかやる気スイッチが入らず、タラタラと。身体の疲れというよりも気持ちの問題。
ただ、今日はやーめたっ!と、投げ出すのは簡単なので自然とスイッチが入るまで粘る。とは言えやっぱり飽きるのでフルーム下りペダリングの真似をしてみたり。
結局スイッチは入らず、汗をしっかり出して終了。乗らないよりかはマシ。
帰宅前ローラー
1時間10分52秒 平均出力 202W(NP 233W) 最高出力 643W 平均ケイデンス 81rpm TSS 66.6 FTP設定 309W

そして、閉店後のローラー。夜なので身体も動き良い感触。身体が動けば気持ちも乗り、やる気スイッチオン。結構単純なのです。
3.5W/kg前後で淡々と。後半に30秒ダッシュを数本行って目標のTSS100もクリア。

今日から息子の首がすわるまでの間、妻達が里帰りすることになり久しぶりの一人暮らし開始。しばらくはお仕事と自転車三昧の生活になりそうです。

今週はコツコツと乗り続けたので、明日のライドがとても楽しみ。
少しウェット気味かもしれないのでいつも以上に注意して楽しみましょう!

2017/5/12 昼夜ローラー1時間 TSS 37.2
昼休みローラー
30分23秒 平均出力 200W(NP 219W) 最高出力 386W 平均ケイデンス 78rpm TSS 25.1 FTP設定 309W 起床時体重 63.58kg 体脂肪率 4.72%

帰宅前ローラー
30分17秒 平均出力 136W(NP 157W) 最高出力 613W 平均ケイデンス 82rpm TSS 12.1 FTP設定 309W

今日はまとまった時間を作れそうになかったので、細切れ作戦。昼と夜でそれぞれ30分ずつ。お昼は最後の2分半だけ5W/kg以上で頑張って、夜は汗ばむ程度にサーッと。
多分、乗らなくてもあんまり変わらない練習量ですが、乗ることをもう一度習慣化させることが大切。
サーッと回すのに飽きたら片足ペダリングをやってみたり、最近深く呼吸できないので腹式呼吸の練習を。肺を大きく膨らませるイメージで。気胸気味なのかなぁ。
なんだかんだで4本ローラーで片足ペダリングって初めてだったのですが、予想以上にギクシャク。ペダリングに合わせて車体が前後に揺れる。。。
揺れずに綺麗に出来るからってどうなの?っていうのもありますが、折角だからもうちょっとやってみよう。

明日(今日)は残念ながら雨に。雨天走行は先日の400kmブルベでお腹いっぱいなので、もてぎライドは中止し9時からローラーの予定です。
日曜日はなんとか走りたいなぁ。

2017/5/11 木曜ローラー1時間 TSS 70.0
2017/5/10 水曜ローラー1時間 TSS 60.5
休みを取らなかったGWを経て、ようやく訪れた定休日の水曜と木曜。先週遊べなかった分、娘と遊ぶ時間をたっぷりと。
ローラーの時間も二日間1時間ずつ確保できたので、ローラー出社も。
水曜1時間ローラー
1時間02分02秒 平均出力 181W(NP 237W) 最高出力 724W 平均ケイデンス 83rpm TSS 60.5 FTP設定 309W 起床時体重 62.69kg 体脂肪率 4.79%

木曜1時間ローラー
1時間00分11秒 平均出力 223W(NP 259W) 最高出力 689W 平均ケイデンス 84rpm TSS 70.0 FTP設定 309W 起床時体重 62.89kg 体脂肪率 4.68%

体脂肪は遂に4%台に。体重計はWithingsのBodyCardio
懸垂のおかげで広背筋量が増えて、代謝量も自然と増加したことも影響しているのかも。
ローラー中の写真を見ても、上半身の厚みが増していて良い気分〜♪
ただ、もうちょっと食べる量と質を気をつけねば。スタミナ落ちちゃうと本末転倒。
ちなみに今日はアメリカンドッグを食べました。ジャンキーな食べ物大好きです。

水曜・木曜共に30秒程度のダッシュを数本。木曜は久しぶりにタバタインターバルも。目標出力には程遠い結果だけど、まずは現実から目を逸らさずに。
後は5月のFTPテストをどこかの週末ライドでやる予定です。急には出来ないので、10分走、15分走、20分走と少しずつ伸ばして慣れていかねば。

今週末の土曜日はちょっと怪しい天気予報。もてぎライド行きたいから降らないで〜

2017/5/9 久しぶりのローラー 1時間 TSS 64.7
先月中旬以降にご成約いただいたS-WORKSは7台。その殆どがGWに納車だったりご来店フィッティングだったので、ここ最近は組み立て作業とご来店対応で充実の毎日でした。
最長来店距離もこのGWで更新。国内は宮崎からのお客様と、海外からはインドに赴任中のお客様にご来店いただきました。遠方より本当にありがとうございます。

1台1台の組み立て工程を写真に収め納車時に説明させていただいてるのですが、平均して1台につき180枚前後撮影しています。
自分のBIKEがどのように組まれているか興味が有ることは極自然なことですし、記念に写真データも欲しいというお客様もいらっしゃいますので差し上げることも多いです。
私にとって記録した写真はカルテのようなもの。納車後のメンテナンス説明などにも役立てることができます。
遠方のお客様が多いからこそ確実な組み立てを心がけておりますので、遠方の方も安心してご用命いただけますと幸いです。

今日の午後で全ての納車と組み立て作業に目処がついたので、久しぶりに閉店前のローラーを再開。
実は、ツール・ド・おきなわまで27週間を切りました。約半年と書くと、まだ時間があるなと感じますが、27週間と書くと結構焦ります。
焦っても仕様がないのでコツコツと自己更新を続けるのみ。
1時間ローラー
1時間00分01秒 平均出力 201W(NP 250W) 最高出力 671W 平均ケイデンス 84rpm TSS 64.7 FTP設定 309W 起床時体重 62.52kg 体脂肪率 5.12%

4本ローラーは高い負荷にも余裕で対応できるので本当に素晴らしい。
今は最高の季節なので実走がほとんどですが、これから雨が多くなる季節から夏にかけて、またお世話になることも増えてくるはず。そろそろZWIFTも解約かな~なんて思ってましたが、もうちょっと待ってみよう。
今日は20分ほど流して、30秒ダッシュを6本ほど。最後に本気を出して9W/kg位。
懸垂も連続して6回出来るようになり、腕周りと広背筋のボリュームも少し増えてきました。それに伴いダンシングの時の余裕が増しているように感じます。
今年の沖縄までにはもう少しパワーを付けて、体重64kg体脂肪率4%台で臨めたらいいなぁと。

今週末は土曜日に茂木140kmライドです。ぜひぜひ今週末もよろしくお願いいたしまーす!

2017/5/7 茂木往復140kmライド TSS 237.3
あっという間にGWも最終日。412kmブルベから始まったGWライドも今日で一区切りでありました。
そんな最終日の仕上げは、茂木往復140km。今日もたくさんのご参加ありがとうございました!
茂木往復140kmライド
138.55km 4時間58分13秒 平均出力 154W(NP 214W) 最高出力 1126W 平均ケイデンス 72rpm 獲得標高 1108m TSS 237.3 FTP設定 309W 起床時体重 63.00kg 体脂肪率 5.08%
筑波山で脚を揃えてる合間にスプリント練習。昨日に引き続き、緩斜面の登りと下りの両方で。5回目で今までとは違う手応えというか脚応え。
初めて1100W台をマーク。この時に5秒平均も1046Wで自己ベスト更新でした。
安定して1000W台を出せるようになってきたので、次は1100W台を安定して出せるように。そして出力と併せて最高速も上げなくては。
連休後半ということで、皆様も少しお疲れ気味の様子。なので、登りは出力を抑えて皆でペース揃えて登れるようにし、逆に平坦でペースを上げて皆均等にキツくなるように走ってみました。

昨年に引き続き、もてぎエンデューロで感じたプロ選手のスピード域の高さ。
ローテーションに加わりながら、プロ選手のスピードを肌で感じ取れたのは非常に貴重な経験でした。そして、真後ろで各選手のペダリングを見れたのも良かった。
印象的だったのは、宇都宮ブリッツェンの鈴木譲選手のペダリング。精密な動きを連続して安定して行い、パワーというよりもスキルがスピードに繋がっている印象でした。

そして半ば強制的にプロ選手のスピード域で走らされたおかげか、この数日のライド中 平地巡航スピードがかなり向上していました。
速くなるには、速い人と一緒に走るのが一番のコツ・近道だと痛感です。
富士チャレと秋の茂木も本当に楽しみ。

逆にライドにお越しいただいてる皆様にとって、私もそういう存在でありたいなとも思います。
GWライドで良い感じに身体も戻ってきたので、この調子で練習量をキープしたいところ。
今週末のライドもどうぞよろしくお願いいたします!

2017/5/6 久しぶりの朝つつじライド TSS 112.1
いよいよGWも終盤。今日もライドにご参加いただきましてありがとうございました!
皆様、良い笑顔ですねぇ。こちらまで元気もらえます♪

10時から商談を控えていたので、今日は3時間で走れるコースをセレクト。
久しぶりに朝日峠〜表筑波スカイライン〜つつじヶ丘までの朝つつじコースへ。

朝つつじライド
58.33km 2時間46分28秒 平均出力 128W(NP 197W) 最高出力 1035W 平均ケイデンス 66rpm 獲得標高 775m TSS 112.1 FTP設定 309W 起床時体重 63.34kg 体脂肪率 5.05%

412kmブルベ⇒4時間エンデューロ⇒90kmライドを経て、順調に筋肉量が増加中。4月が練習不足だったので効果てきめん。懸垂と腿上げの効果も。
元々体質的に脂肪量も少ないので、体脂肪率5%でも今のところ普通の体調です。食欲が少し増えるぐらい。
ちなみに使っている体重計は、WithingsのBodyCardio。朝体重計に乗るだけでアプリに勝手に記録してくれてるのでめちゃくちゃ楽ちんです。とってもオススメ。
最初こそ曇った空でしたが、スカイラインを走る頃には綺麗な青空。新緑が作り出す出来たての空気を吸いながら走るのは本当に最高です。
要所要所で脚を揃えながらつつじヶ丘まで。脚を揃えてる間にいつもの緩斜面でスプリント練習を。

1005W ⇒ 1014W ⇒ 938W ⇒ 1011W ⇒ 994W ⇒ 1035W ⇒ 1007W ⇒ 970W 

いつもは緩斜面の登りを利用して練習してるのですが、下りでもスプリント練習しておいたほうがいいなと思い緩斜面の下りでも。
スピードが乗る分、ギアもかかるので意外にも出力が出しやすかったのが収穫。最大出力を高めることと併せて、スプリント時の姿勢も出来る限り低く出来るように意識。
あとはスプリントの時間をもう少し長く取るようにしてみよっと。

明日はGWライドの総仕上げ。もてぎ往復140kmライドです。
安全第一にて楽しみましょう!(^^)

2017/5/5  こどもの日90kmライド TSS 143.9
もてぎエンデューロ翌日の完全休養を経て、なんだか久しぶりの90kmライドを走ってきました。
空気もカラッとしてて、新緑は本当に綺麗だし最高の季節です。気をつけなくちゃいけないのは紫外線のみ。

90km筑波山ライド
94.18km 3時間34分43秒 平均出力 134W(NP 196W) 最高出力 1009W 平均ケイデンス 71rpm 獲得標高 685m TSS 143.9 FTP設定 309W 起床時体重 62.88kg 体脂肪率 5.09%

まずはリカバリー気味に筑波山をゆっくり登り、八郷フルーツラインから練習開始。
エンデューロで久しぶりにEVADE GC スキンスーツを着用し、改めて高速域での良さを感じたので今日も着てみました。
OGK AERO-R1との組み合わせも、とても素晴らしいです。
筑波山の下り、60km/hからの一踏みでスーッと速度が伸びてく感触は中毒性があるほど。茂木でもかなり楽が出来てたんだなぁと再認識でした。
個人的にはポケットがもうちょっと大きかったらいいなぁって思うくらいで、総じて大満足のジャージです。
          
OGKのAERO−R1も人気急上昇中なのか、次回入荷が8月末になってました。。。
気になってる方はお早めのご予約がオススメです。

412kmブルベと4時間エンデューロを経て、6%弱をキープしていた体脂肪率が5%台に。
一過性ではありますが、この調子で4月に失った練習量も取り戻したいなと。
明日も7時FORZA集合で2時間半ほど走ります。久しぶりに朝朝日からの表筑波スカイラインへ。
明日もよろしくお願いいたします

2017/5/3  2017もてぎエンデューロ 4時間ソロ 5位 TSS 276.5                                     
昨年に引き続き、今年も参加してきましたGWもてぎエンデューロ4時間ソロ。
今年も大きな怪我無く無事に終えることができました。皆様、ありがとうございました!そして写真に収めることが出来なかったH野さんごめんなさい〜。
今年は412kmブルベから中三日ということで、最大限体力と精神wを回復させつつ臨んだ4時間。
記憶の新しい内にレースレポートです。

2017 GWもてぎエンデューロ 4時間ソロ 5位
173.15km 4時間06分41秒 平均出力 223W(NP 254W) 最高出力 912W 平均速度 42.1km/h 平均ケイデンス 85rpm 獲得標高 1188m TSS 276.5 FTP設定 309W 起床時体重 62.77kg 体脂肪率 6.37%

機材
COLNAGO  C60 / Campagnolo RECORD/FC−7900 SRMパワーメーター
ROVAL CLX32 CL / S-WORKS TURBO 24C 7BAR
EVADE GC SKINSUITS / OGK AERO-R1シールド付き
S-WORKS ROAD 6 / SOLESTAR インソール

5時にFORZA集合で下道にてツインリンクもてぎへ。1時間半ほどで到着。南ゲートから侵入、失敗。次は北ゲートより。
到着後、さっとテントを張って試走へ。思ったよりも疲れは抜けてる印象。でも、心は。。。1周で切り上げる。
ボトルはロング2本。POWERBARドリンクと真水。補給食はPOWERGEL5つとお守りでエンライテンを2個。ジェルはもう1個あっても良かった。エンライテンは大正解。
昨年は脱水になってしまったので、スタート前まで意識して水分を取る。少しのんびりして招集。スタートは前から2列目。久しぶりのレースで回りのライダー全員が速く見える病を発症する。
今回のレースの目標は。。。とにかく最後まで残る。そして絶対に落車しないこと。
いざ、スタート。

スタート後は安全確保のため招待選手の真後ろをキープする。去年はスタート後に集団前方に上がるのに苦労したので、とにかく前キープを意識。
招待選手に混じって先頭交代をすることになり脚を盛大に使うが、スタート後の混沌とした後方集団より遥かに安全・快適。
が、1時間の平均出力は4倍近かった。安全と引き換えに、脚と心は少し悲鳴をあげる。
あと3時間。。。大丈夫、ブルベは19時間耐えたと自己暗示をかける。

もてぎエンデューロは、プロ選手が作るハイペースに耐えれるかどうかが集団に残るポイント。
今日の担当(鬼教官)は、マトリックスの土井選手・田窪選手。ブリッツェンの鈴木選手・岡選手。そして那須ブラーゼンとHONDA栃木の皆様。
彼らの動きというかペースアップに注意しながら位置取りを行う。

今回マークしていた選手は、サイクルフリーダムの岩佐店長と風間さん。そしてアンカーやブリッツェンで選手として活躍していた普久原さん。
特に普久原さんは流石の走りで無駄なく、あっさりしている。脚を貯めるのが非常に上手。力を見せびらかすことはせず、全然無理をしない。

次第に先頭集団が絞られてきたので、集団後方で休んだり嫌な感じがしたら前方に上がったり。唯一の登りでは、少しずつキツくなってきたのでポジションを落としつつその後の下りとコーナーでポジションを楽に上げるように意識する。ジェルもこまめに摂る。
が、去年と同様結構キツくなってきた。
2時間半過ぎだっただろうか、岩佐店長がアタックをして普久原さんがチェックし、さらにその動きをチェックし先頭交代をすると派手に両足が攣ってしまう。万事休す。
なんとかエンライテンに手を伸ばし、口にまとめて放り込む。
エンライテンは口腔内から吸収させるため即効性が非常に高い。無事に痙攣も落ち着き、少し脚のこわばりも取れる。ちょっとイケるかもしれない。

いよいよ終盤。先頭集団は10名?ほど。登りでは普久原さんがじわりとペースを上げ始める。そしてガツンと行かずに様子見な感じでするりと抜け出していく。
エルドラドの方と追走し、半周かけて無事に吸収。ここからは普久原さんのみをチェック。動きに乗り遅れないように。
しかし、登りでの強めのアタックに私も集団も一発KO。降参の雰囲気で先頭集団は一気にサイクリングペースに。
集団全体が重い疲労感に包まれ、もはや完全にレースではなくなり、なんとか4時間のゴールを目指すグルペットのよう。
かと言って、私がガンガン牽けるわけでもなく自分のあまりの情けなさに泣ける。

いつの間にか先頭集団は5名に。このメンバーで2位争い。
最終周の登りで抜け出すのは体力的にも厳しいはず。いよいよスプリント練習の成果を発揮する時が来た。淡々とスプリントに向けて集中する。
GARMINに表示されるタイムが少しずつ4時間に近づいていく。ブルベのゴールに近付く感じととても似ている。早く終わって欲しいような欲しくないような。
嫌、やっぱり今すぐにでも終わってくれと思う。

最終周の登りでも極端にペースを上げずに淡々と。皆、きつそう。でもスプリントになると分からない。
バックストレートで一人がアタック。皆で追走する。かなりキツイ。脚がバキバキだ。追いつきお見合いに。
見かねたマトリックス田窪選手とHONDA栃木の小林選手がリードアウトを行う。5人の中では前から2番手につける。
リードアウトが終わり、先頭の方がスプリントを開始する。そのままシッティングで付き、いざスプリント。
笑っちゃうくらい身体の動きがバラバラガチャガチャ。出力こそ912W出たけど、全然自転車が進まず。
3人の方々に抜かされ終了。
結果は5位。ブルベに引き続き4月の練習不足を痛感する結果に。しかも5位は表彰台に上がれず、記念にお姉さんと写真撮影。
最後まで集団に残り落車しないという目標はクリア出来たけど、やはり悔しい。プロ選手のスピードと体力にも程遠いし。
そしてC60もまだまだ上手く走らせることが出来てないなぁと。
また、コツコツと沖縄に向けて修正と継続です。

明日はライドをお休みし、金曜日から3連続ライドです。
この週末もどうぞよろしくお願いいたします。

2017/4/29 BRM429ランドネきたかん 400kmブルベ TSS 432.9
ランドネきたかん 400kmブルベ
412.6km 18時間55分47秒 平均出力 123W(NP 160W) 最高出力 992W 平均ケイデンス 71rpm 獲得標高 2199m TSS 432.9 FTP設定 318W 起床時体重 62.09kg 体脂肪率 6.44%
今年も走ってきました。BRM429ランドネきたかん400kmブルベ。
まずAJ宇都宮の皆様、今年も素晴らしいコース設定と開催をしていただきありがとうございました。
昨年よりもコースが少し延長?されて実際には412km。
実はずーっと400kmだと思ってて、412kmと知ったのは赤城を越えて日が暮れてから。結構地味に泣けました。
TSSは432.9に。ただ、FTP設定が何故か318W(実際には308W)になってたので、ちょっと低く出てしまってます。どうりでTSSの増え方が遅かったわけです。

今年は4月の練習不足が思いっきり出てしまいました。後半100kmは皆さんのペースについていくのがやっとの状態。
ただ、なんとか自転車を進ませようと身体の使い方や走り方を色々と工夫しながら走れたことはとても良い経験になりました。
装備については、昨年とほぼ変わらずのセレクト。昨年の様子はこちらをクリック
天気予報は快晴。しかし、午後は急変の予報があちこちで出ておりましたのでモンベルのGORE-TEXレインジャケットを携帯しました。夜間時の寒さ対策にも使えるかなと期待も込めて。
自転車用ではないので結構バタつきますが、蒸れずに快適。サドルバッグに予備タイヤと一緒に入るくらいコンパクトになりますし、そして期待通り暖かかったです。
予報通り夕立に降られてしまったのですが、コンビニで軍手と靴下を新調。濡れたものを長く身につけるよりも、さっと外して交換できたのも良い判断でした。
そうそう、OGK AERO-R1のシールド。初めて雨天走行で使用できましたが最高でした。前走者の跳ね上げから視界をしっかりキープ。目が痛くなることも無いですし安心安全。
雨天のエンデューロレースとかでも最高だと思います。

ウェアは、夏用インナーウェアと夏用上下ジャージにアームウォーマーとレッグカバーを合わせました。あと、ウィンドベストも。
日中と夜間の寒暖差が激しいのもこのブルベの難しいところ。今年は25℃の差でしたが、装備と経験で乗り越えることが出来たと振り返っております。
バスタオル買わずに済んだのは大きな成長の証。

また、昨年よりもコースが伸びつつも19時間を切れたのは休憩時間が少なく(6箇所のチェックポイントのみ)ペースが終始安定していたからと思います。
パンクなどのトラブルが一切なかったのもとても良かった。
そして、何よりも今年もご一緒させていただいたK沼さん、N田さん、N美さん3人の走りのおかげです。本当にありがとうございました。

併せて4月の総括も。
4月の月間TSS合計は1787.7 TSS 一日平均 59.6 TSSと、この半年の中でも非常に低い練習量となりました。
長男が生まれたことにより、生活のリズム(優先順位)を変化させつつも練習までなかなか気が向かなかったのが事実。
走力を上げるのは本当に時間がかかるけど、落とすのはあっという間です。5月はGWがあるので少し持ち直せるかなと淡い期待を。

4月 1787.7 TSS
3月 2431.7 TSS
2月 2387.0 TSS
1月 3143.5 TSS
12月 2021.0 TSS
11月 2364.1 TSS
10月 3865.2 TSS

こうしてみると、沖縄前の10月は凄い。
いよいよ5月3日はもてぎエンデューロ 4時間ソロ。今年はちゃんと結果を出せるように最後まで頑張ります。

今週末のライドは金曜日からスタートです。どうぞGWもよろしくお願いいたします。

2017/4/25 懸垂のみ S−WORKS VENGE VIAS DISC SAGAN完成
今週末からGWが始まりますね。皆様、今年の連休のご予定はいかがでしょうか。
私は昨年に引き続き、ランドネきたかん400kmブルベからスタート。そして、5月3日のもてぎエンデューロ4時間に参加します。
400kmブルベから中3日でのレースですのでしっかり回復できるかが勝負。去年のもてぎは暑さにやられたので今年は涼しいといいなぁ。

おかげ様でこの4月もS-WORKS BIKEをたくさんお選びいただき、GW中のS-WORKS納車予定が7台。先週から1台1台丁寧に組み立て作業をすすめさせていただいております。
南は宮崎、北は北海道から。本当にありがとうございます。
今日はその中の1台をピックアップ。
SPECIALIZED S-WORKS VENGE VIAS eTAP DISC完成車 SAGAN WC Edition
今年からラインナップが始まり、ワールドツアーでも実戦投入が始まっているS−WORKS VENGE VIAS DISCブレーキモデルです。
完成車はコンポーネントにSRAM eTAP DISCを採用しております。
SPECIALIZEDはSRAMと独占契約を結び、eTAPコンポーネントは全てのデリバリーの中で最速。このeTAP DISCも国内最速入荷となっております。
フレームは、SAGANワールドチャンピオン限定モデルをセレクトいただきました。
リムブレーキモデルと異なり、非常にスッキリとしたシートチューブとフロントフォーク。実際に乗り味も異なり、軽快さと特に快適性能がUPしているように感じます。
ゼロドラッグブレーキを付けない分、シートチューブとフォークの剛性を落とすことができたのが大きいのでしょうね。
陽の光で輝くレインボーラメも健在。このカラーは本当に綺麗です。ちなみにバーテープは納車時にレバー角度を確認してからの仕上げです。
リムブレーキと違い、ブレーキ本体からレバーに向けてホースを接続していくので今までの組み立てとは真逆。
特にVIASシステムであるハンドル内部のホースルーティングがテクニカルでしたが(ハンドルの大きな穴から小さな穴へ硬いホースを通すので)要は慣れの印象。
組み立てにかかる時間は、慣れてる分リムブレーキのほうが速いです。
ブリーディングは、MTBモデルと同じく新型システムとなり、かなり簡略化された印象でした。DOT4特有の手間はありますが、工程が非常にスムーズに。
そして新型eTAP油圧レバーは、引きしろやレバーリーチの調整幅が非常に広くかなり好印象。
実際のブレーキフィーリングも、これまでのRED22機械式油圧DISCと比べてもとても良くなってました。
あとは、新型DURA-ACE DISCの仕上がりも楽しみですね。

今回ご紹介させていただいた写真はほんの一部ですが、一つ一つの組み立て工程を写真に収め、納車時に説明させていただいております。
BIKEの特徴や構造などをご理解いただくことが一つの目的ですが、販売後のカルテ的な役割も担っております。
半年点検や1年点検、オーバーホールの時などに良く見返すのですが、1台1台の経験が次の1台に活かされ繋がっているんだなぁと。数あるSHOPの中から選んで頂けることのありがたさを感じる瞬間でもあります。

ということで、お仕事と家庭優先で練習はお休み中。400kmブルベに備えてじっと体力蓄えてると思いたい。
そうそう、ブルベの準備も進めなくては。バスタオルのお世話にならないようにっと。

過去の練習日記は、下記リンクにまとめておりますm(_ _)m