トップイメージ

トップイメージ
詳細は画像をクリック!!

2021年7月4日日曜日

【再入荷】詳しく説明 SPECIALIZED DIVERGE PRO CARBON ETAP 52

 

こんばんは。

つくば市のスポーツバイク・プロショップ
BIKE SHOP FORZAの東(アズマ)です。

ポジションは
セールスメカニック&バイクフィッターです。


ハイスペック・グラベルバイク。
再入荷の御案内です。

画像1

SPECIALIZED 2021
DIVERGE PRO CARBON ETAP
商品番号:96220-1052

¥770,000(税込)

カラー:グロスレッドウッド/スモーク/クローム/クリーン
    GLOSS REDWOOD/SMOKE/CHROME/CLEAN

メーカーサイトは
コチラ
 ⬇


では詳しく見ていきましょう。


①サイズ

入荷サイズは、52

画像5

メーカー推奨身長ですと、163-170cmってことなんですけど

画像26

ちょっと、低めに見積もってるかなぁ?
という体感です。
乗り方にもよりますが、172、173cmくらい
までの方に、52は乗っていただけるかなぁと。

ハンドルの落差をどのくらい取るか?
というところがポイントになりますので。
サイズが重なる身長の方は、好み。

ってことになりますね。最後は(^^)


②タイヤ

SPECIALIZEDのグラベルロード用のタイヤ
パスファインダー38cが装着されております。

画像2

パターン的には、
オン・オフ混ざった行程に適したパターンなので
オフロードに入るまでの舗装路の行程が多い

日本のシチュエーションに向いているタイヤだと思います。
通勤にも◎

チューブレスレディ仕様ですので
シーラントと併せてチューブレスとして使うことができます。


③ホイール

TERRA CL - WHEELSET
商品番号:30020-5200 ¥170,500(税込)

高級なホイールが搭載されております。

画像3

上位モデルのCLX(1296g)と同じリムが使われており
前後セット重量1,408gと
非常に軽量です。
※チューブレスバルブ、リムテープ含むカタログ値

リムハイトは、33mmで扱いやすく。
28mmから47mm幅のタイヤを使うことができます。

詳細のスペックは
コチラ
 ⬇


④フレーム

しっかりフルカーボンでございます。

画像6

トップチューブにストレージや
ボトルケージをつけるためのボルトが準備されております。

画像13

ダウンチューブには、マウンテンバイクで採用されている
SWATドアが配置されダウンチューブ内に

画像4

携帯ツールやパンク修理キット、補給食
薄手のウィンドブレーカーなどを忍ばせることができます。

動画だと、こんな感じです。

画像15

フロントフォークは、もちろんカーボンですが。

画像16
ストレージのためのボルト穴が準備されています。

バイクパッキングもお任せあれ。
って感じです。

バイクパッキングのテクニック等について知りたい方には、
こちらの書籍がオススメです。

店頭に私物を置いてるので立ち読みもできます。
気に入ったらAmazonや書店で買って下さい笑

ちなみにKindle Unlimitedだと無料なので
使ったことが無い方は、
30日間の無料体験で読んでみるのもよいかもです。
 ⬇
 ⬇

サイスポとかも読めるので
自分は、有料(月額980円)になっても
結局使ってたりします笑

ちょっと話が逸れてしまいました。

フレームの話に戻します。

画像17

フェンダーをつけるためのダボ(ネジ穴)もあります。

画像18

簡単なリアラックをつけることもできます。

画像19

こちらが、ラックマウントにもなるシートクランプ

よく考えられた設計でございます。

画像23

もっとも大事なところ。
アイデンティティですね。

油圧ダンパー構造のFuture Shock 2.0
これにより、タイヤの空気圧が高めでも
路面追随性が悪くならずバイクを安定させてくれます。

雑に言うと、「めっちゃ快適です。」

自分が使っているDIVERGE E5 COMPは、
Future Shock 1.5 でスプリング構造のため
ジャンプした時には底付きしちゃうんですよね。

ここまでやんなくっても、僕レベルがぴょんとやってもね。

やっぱり、2.0ほしいなぁ笑

フューチャー・ショックについて
詳しく知りたい方には、サイスポさんの記事がオススメです。

判りやすく、まとまってると思います。


⑤シートポスト・サドル

S-WORKS同様に、ROVAL TERRAシートポストが採用されています。

画像7

振動吸収性能を最大化。
最近では、eBIKEのCREO SL にも採用されています。

画像8

サドルは、PROグレードのパワーサドル。
カーボンのベースにチタンレールです。


⑥コンポーネント

SRAM FORCE ETAP AXS 12速無線コンポーネントです。

画像10

フロントはシングル仕様です。

画像11

シマノのGRX仕様ですと40Tが多いのですが

画像9

リアが10-50Tのワイド仕様のため、
42Tが採用されております。

GRXですと、リア11-42T
フロントは、40T
という完成車仕様が多いですね。

画像12

SRAM のMTB系のコンポーネント。
X01 Eagle AXS
eTAP無線仕様のため配線無しのスッキリです。

画像14

シングル仕様ですが、
フロントディレイラー用の台座は取付可能。

フロントダブルにも対応しています。

画像26

TARMAC SL7 PRO の記事でも紹介していますが、
スパイダー(88,660円税込)の交換で
パワーメーター付きのクランクセットになります。

ハンドルは、EASTONのグラベルモデル。
EC70 AX カーボンハンドルです。

画像22

ケーブルを添わせるための溝が配されており良い

画像25

グラベルロードは、

28cのタイヤをつければ
エンデュランスロード的にも使えますし、

画像25

33cのシクロクロスタイヤをつければ
シクロクロスのレースにも使えるので
(写真はアルミのDIVERGE E5 COMP)

非常に遊びの幅を広げてくれるバイクです。


はい、ココまで読んで頂き
欲しくなっちゃった方は気軽に御相談ください。


お問合せメールはこちらより
 ↑
クリックいただくとメールフォームが開きます。

※56サイズは、お取り寄せ可能です。
 他サイズは完売、S-WORKSフレームセットは、
 49、54、56がお取り寄せ可能です。


最後まで御覧頂きありがとうございました。

それでは今日もステキナ1日を☆彡
BIKE SHOP FORZAの東(アズマ)でした。


【併せて読みたい】

SPECIALIZEDの公式ブログの情報です。


0 件のコメント:

コメントを投稿