トップイメージ

トップイメージ
詳細は画像をクリック!!

2021年4月30日金曜日

【AETHOS PRO 全サイズ入荷しました】NEW S−WORKS AETHOS 納車紹介と実測重量公開 ステッカーチューンも可能です

AETHOS PRO アルテグラDi2完成車を納車させて頂きました
付属する専用メーターマウント、アルテグラグレードのPD-R8000、ボトルケージを装着した状態でも6kg台に収まってしまうのがPROグレード。
コンポーネントのグレードアップで簡単に6.8kgを切ってしまいます。
ホイールにはALPINIST CLがアッセンブルされておりますので、走りも軽快そのもの。
既に今期完売となっておりますが、49・52・54サイズの店頭在庫がございます。
フレームセットでのご提案も可能ですので、お気軽にご相談ください
先日はS-WORKS AETHOS DISC S-BUILD完成車を納車させて頂きました。
コンポーネントは電動アルテグラ。その他のパーツセレクトはDURA-ACE 完成車と同一です。
BMC SLR02 RIMからのお乗り換えのお客様。シェイクダウンからお戻りになられた時の笑顔がとても印象的でした😊
BMCに引き続きありがとうございます!初回点検もお待ちいたしております

実は、現在シマノパーツの納期が絶望的な状況となっておりまして、特に油圧DISC Di2レバーが本当に厳しいのです。。。DURA-ACE・ULTEGRA共に納期未定です。。
フレームから組み立てる場合の最後の砦となっているS-BUILD完成車もついにアルテグラがオーダーストップとなってしまいました。
DURA-ACE完成車でしたらまだ受注が可能となっております。ご検討中の方はぜひお早めにご相談いただけますと幸いです
S-WORKS AETHOS DISC Di2完成車を納車させていただきました。
今回のバイクはS-WORKS VENGE DISCからの載せ替えの1台。
ホイールはAETHOSに合わせてALINIST CLX ホワイトロゴをお選びいただきました
サドルカラーとのバランスもとてもいいですね😊
ステッカーチューンもご用命いただきました。カラーはガンメタのつや消しにて。
実際に合わせてみるとフレームカラーとの相性も抜群。
やはりダウンチューブにS-WORKSロゴが入るとAETHOSの印象もガラリとかわります。
S-WORKS VENGEに引き続きご用命頂きましてありがとうございました!
初回点検もどうぞよろしくお願いいたします😊
先日はS-WORKS AETHOS Di2完成車を納車させていただきました。
今回のバイクはS-WORKS TARMAC SL6 リムブレーキ完成車からの載せ替え。
新調頂いたのはSTIレバー、ブレーキ、ホイール、ローター、BBのみ。Di2の場合意外にもほとんどのパーツが移植可能です。
以前乗っていたSL6フレームセットやホイールは委託販売をご利用いただきました😊

そしてAETHOSのジオメトリーはSL6とほぼ一緒。
AETHOSはフロントタイヤのクリアランスを確保するためにフォーク長を伸ばし、その分ヘッドチューブ長を短くしておりますがトータルではフレームスタックも同一となっております。
基本的なジオメトリーが一緒ですので、よりフレームの違いを感じていただけます。
このレッドゴールドカメレオンカラーは少し個体差があるようで、フレームによって発色の仕方というか模様が少し異なります。
光の当たり方でとても深みのある色合いに変化するこのカラーリングは人気が高いです。
SL6に引き続きご用命頂きましてありがとうございました!初回点検お待ちしております😊
S-WORKS AETHOS Di2完成車を納車させていただきました。
リムブレーキからの載せ替えとお手持ちのパーツを組み込んだこちらの1台。特にDi2だとリムブレーキでも移植できるパーツが多くございます。
Campagnoloローターのセレクトなど、お客様のこだわりが光る1台に。特にローターで車体の雰囲気がガラリと変わるのは驚きでした。AETHOSの雰囲気ピッタリに仕上がりましたね😊
ご用命頂き誠にありがとうございました!初回点検お待ち致しております

ご予約頂いておりましたAETHOSも3台入荷しましたので順次組み立てを進めさせていただいております。
組立ては全てこのように写真に収め、納車時にお客様に説明させていただいております。
写真データを差し上げることも可能ですのでお気軽にお申し付けください😊

また、当店では乗らなくなったバイクやホイールなどの委託販売も行っております。
特にリムブレーキやディスクロードからの乗り換えが多いAETHOS。ご利用頂く方も増えてきております。
先に現在乗っているバイクの委託販売を行い、AETHOSのお支払いに充てていただくことも可能です。お気軽にご相談頂けますと幸いです

さらに、SPECIALIZED製品限定の特別低金利キャンペーンもご用意いたしております。
実質年率2.9%〜と、大変低い金利手数料が特別にご提案可能です。

完成車とフレームセットご希望の方で、S-WORKSロゴが欲しいなぁ。。。という方にはステッカーチューンもご提案可能です。
ステッカーチューンだけでなく、カスタムペイントも承っております。
過去にもサテンカラーをグロス仕上げにペイントしたこともございます。

では、店頭在庫リストをご紹介させていただきます。
S-WORKS AETHOS ・AETHOS PRO の ご提案価格の内容・詳細については
遠慮なくお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらからお気軽に
↑クリックいただくとメールがそのままお送りいただけます。
ご来店の前にご予約のほどよろしくお願いいたします
メール対応可能時間 9時〜25時  定休日も対応可能です。
S-WORKS AETHOS DISC Di2完成車 定価:1,452,000円(税込)
店頭在庫カラー・サイズ
Satin Carbon/Red Gold Chameleon/Bronze Foil 49・52・54・56サイズ 
S-WORKS AETHOS DISC eTAP完成車 定価:1,452,000円(税込)
店頭在庫カラー・サイズ
Satin Flake Silver/Red Gold Chameleon Tint/Brushed Chrome  49・52・56サイズ 
※54サイズはメーカー在庫ございます
全体的にシャンパンピンクゴールドカラーですが、見る角度によってゴールドのような色味も現れる上品なカラーに仕上がっております。
ステッカーチューンもおすすめです。お気軽にご相談ください😊
また、完成車ご成約の方限定にて、eTAP完成車にSHIMANOスプリンタースイッチの装着改造もご提案可能です。こちらもお気軽にお申し付けください。
S-WORKS AETHOS DIS フレームセット 定価:627,000円(税込)
店頭在庫カラー・サイズ
・Gloss Clay/Flake Silver  52・56サイズ 
・Satin Flake Silver/Red Gold Chameleon Tint/Brushed Chrome 49・52・54・56サイズ  
Satin Carbon/Red Gold Chameleon/Bronze Foil  49・52・54・56サイズ
※フレームセットは各色 Di2完成車・eTAP AXS完成車でのご提案が可能です。(完成車のフレーム入れ替えが可能です)お気軽にお申し付けください
既にご紹介させていただいているS-WORKS AETHOS(エートス)に加え、AETHOS PRO がラインナップに加わっております。
大きな違いはSL7 PRO同様、カーボン素材とカーボンレイアップを変更したFACT 10Rをフレーム素材に採用している点。
S-WORKSで採用されている12Rと比べ、約100gほどの重量増となっております。(56サイズで699g )
それでもアルテグラDi2完成車で6.58kgに抑えられた完成車重量は流石の一言。ペダル・メーターマウントで6.8kgをようやく超えるかな?という重量です。
ピラーとハンドルはS-WORKSと同じカーボン製。ホイールにはALPINIST CLが採用されております。
また、S-WORKSフレームとは違い機械式コンポーネントにも対応いたします。
FORCE eTAP完成車は全サイズ、アルテグラ完成車も店頭在庫ございます。そして既にアルテグラDi2完成車は初回入荷オーダーで今期完売。。。
各サイズ1台ずつとなっておりますので、お早めにご検討ください。
AETHOS PRO DISC SRAM FORCE eTAP AXS完成車 定価:847,000円(税込)
店頭在庫カラー・サイズ
Gloss Blush / Satin Tarmac Black   49・52・54・56サイズ 
AETHOS PRO DISC ULTEGRA Di2完成車 定価:847,000円(税込)
店頭在庫カラー・サイズ
Satin Blue Murano / Carbon / Cobalt 49・52・54・56サイズ  各1台ずつ  
※全サイズ入荷いたしました! 56サイズご成約ありがとうございます!

S-WORKS AETHOS ・AETHOS PRO の ご提案価格の内容・詳細については
遠慮なくお気軽にお問い合わせください。お待ちいたしております。
↑クリックいただくとメールがそのままお送りいただけます。
ご来店の前にご予約のほどよろしくお願いいたします
メール対応可能時間 9時〜25時  定休日も対応可能です。

MADE IN RACING。
ALLEZ、TARMAC、VENGE、ROUBAIX。今もこれまでもこれからも主なS-WORKS ロードバイクは全てレースバイクです。
ただ、レースだけがロードバイクの楽しみ方ではありません。レースに縛られない、等身大で純粋に走りを楽しむために作られたバイク。それがAETHOSです。
なんと言っても一番のポイントはその重量。UCI規定に縛られない、完成車重量6.0kgを達成しました。
超軽量パーツを採用せず、オーソドックスなパーツアッセンブル。コンポーネントは全てDURA-ACE DISC。そしてパワーメーター込みで6.0kg。サイズによっては5kg台となります。
この軽さはもちろんフレーム重量から来ております。
S-WORKS AETHOS 49サイズの実測重量が581g(Di2完成車カラー)
過去のリムブレーキを含む歴代のS-WORKSモデル最軽量です。ちなみにこれまでの最軽量はSL6 RIM Ultra Lightで783g(実測重量)でした。
これまでのフレームで行われていた補強用のレイヤーをなくし(従来の11%減)、フレームの個体差が少なくなっているのもポイントです。
これによりフレームサイズ間での重量差も非常に抑えられております。
また、新しく発表されたPROグレードはカーボン素材とカーボンレイアップを10Rとし、フレーム重量が約100gほど増加しております。

AETHOSフレームは、10万通りの仮想フレームをシミュレーション作成し、スーパーコンピューターで処理。
そしてそのデータを元に開発が進められるわけですが、このフレーム開発に大きく携わったのがピーターデンク氏
超軽量フレームの代名詞であるスコット アディクト。そしてキャノンデールSUPERSIX EVOの生みの親です。
そのピーターデンク氏が数年前よりSPECIALIZEDに加わり、表舞台には出ておりませんでしたがこれまでの各モデルの開発にも深く関わっていたとのこと。
ROUBAIX DISC、VENGE DISC、TARMAC SL7の軽量化にもピーターデンク氏の技術と経験が注ぎ込まれていたのでしょう。
S-WORKS AETHOS 56サイズの実測重量は619g。フレームサイズが小さい方が軽くなりますが、49サイズとの重量差は僅か38gです。(同カラー)
BBはSL7に引き続きスレッドBBです。
ちなみに、AETHOS最軽量カラーはフレームセット展開のSatin Carbon/Jet Fuelとなります。
このカラーはユーザーのカスタムペイントにも対応する必要最低限の塗装に抑えられております。
フォーク重量も驚異の278g・・・DISCフォークですよ。。。
この超軽量フォークですが、峠の下りでもビビリ感とかアンダーが出るとか不安感とか一切ありませんでした。さらに驚きです。
プレッシャープラグやスルーアクスルなどのフレーム小物からも本気の軽量化を感じ取れます。

この新型プレッシャープラグは従来品と比べて11g軽量化です。
ディレーラーハンガーも軽量化されております。ただ、SHIMANOコンポを使用する場合には既存のダイレクトマウントハンガーのほうが4g軽量化可能です。変速性能も上がりますので交換もおすすめです。

ただでさえ軽かったスルーアクスルもさらに15g削ってきました。15g差ですが、手に持ってみると全然違います。
こういう細かいパーツのアップデートを着実に積み重ねてくるSPECIALIZEDの姿勢にはいつも感服しています。

極めてトラディショナルなフレームなので、組み立て時に特筆すべきポイントは少ないですが、これまで以上にトルク管理は気をつける必要があるなと感じました。
 
肝心の走りはというと、いい意味で超軽量フレームということを感じさせない剛性感があります。ただ軽いバイク。というだけではありません。
重量剛性比を見てもそれは明らか。というか飛び抜けてますね。

軽さからくる強烈な軽快感はもちろんですが、出力に対してフレームが逃げる感触はなくしっかり受け止めてスピードに変換してくれます。
峠の下り、高出力のスプリントでもこれまでのS-WORKSフレームらしさを感じ取ることができました。
そしてAETHOSで最大出力の自己ベストを更新。1100W。軽さも相まって未体験の加速を感じるスプリントでした。

ロードバイクの楽しみ方にはもちろんレースもありますので、しっかりレースでも楽しめるポテンシャルを持ちます。
そしてフレームはUCI認定を受けておりますので、UCI重量規定をクリアすればレース使用も可能です。
ジオメトリーについても、乗り慣れたTARMACとほぼ一緒で全く違和感がありません。
峠での走りはこれも初体験の軽さでした。
UCI規定に縛られないヒルクライムレースでは間違いなくベストバイク。DISCで下山も安心安全。軽量パーツのチューニングを施せばサイズによっては簡単に5kg前半のバイクが無理なく作れることでしょう。
ぱっと思いつくところでは、ローターをXTRへ。タイヤをGrandPrixSUPERSONICへ。チューブをTUBOLITOへ。サドルをSW ROMIN EVOへ。バーテープをOGK BT-06へ。
これだけで完成車から300g近い軽量化が可能です。
振動吸収性能も良いです。シートステーとALPINIST ピラーも良い働きをしているように感じます。
アッセンブルされているALPINIST CLXが硬めのホイールですので、ホイールによってはもっとマイルドな印象を持てるはずです。
フレームのエアロについてはほぼ触られておりませんし、Dシェイプなどの形状は皆無。ブレーキホースもフル内装ではありません。
VENGEやSL7で感じることができる中毒性のあるスピード感は少なくなりますが、私達がロードバイクを楽しむ常用スピード域において、AETHOSが持つ驚異的な軽さと剛性感、素直なハンドリングと快適性は大きな福音となります。
なんというか肩の力を抜いて等身大でライドできるというか、シンプルにライドを楽しめるのはROUBAIXの楽しさにも似ているように思います。
超軽量バイクでイメージするような繊細さとか儚さ。そういったものは一切なく、いい意味で普通の乗りやすい超高性能バイクです。
癖もなく誰でもこのバイクの良さを感じ取れるでしょう。
しかし、その根本的な走行性能の高さはレースバイクの雰囲気も確実に匂わせています。

正直ここまで百聞は一見(一乗)にしかずなバイクはここ最近なかったかと思います。
等身大で走りを楽しむためのバイクとして作られたAETHOSですが、その楽しみ方は人それぞれ。
まずはぜひ乗っていただきたいバイクです。
SL7に引き続き、49・52・54・56サイズの店頭試乗車をご用意いたしました
30分ほどの試乗コースもご用意いたしております。アテンドも可能です。
ぜひ、まずは店頭にてこのAETHOSをご体感いただけますと幸いです。
※試乗の際には事前にご予約をお願いいたします。

そして SPECIALIZEDが満を持して発表したステム一体型ハンドルALPINIST COCKPIT 90,750円(税込)。こちらを組み合わせた軽量化もおすすめ。
110mm/420mmで255gと超軽量。ハンドルリーチ75mm、ハンドルドロップ125mmとこれまでのSHALLOWハンドルとほぼ同寸法ですので、多くの方に使っていただきやすいハンドルかと思います
多数の確保在庫ございますのでお気軽にお申し付けください。

S-WORKS AETHOS の ご提案価格の内容・詳細については
遠慮なくお気軽にお問い合わせください。お待ちいたしております。

↑クリックいただくとメールがそのままお送りいただけます。
ご来店の前にご予約のほどよろしくお願いいたします
メール対応可能時間 9時〜25時  定休日も対応可能です。

また、SPECIALIZED製品限定の特別低金利キャンペーンもご用意いたしております。
実質年率2.9%〜と、大変低い金利手数料が特別にご提案可能です。

たくさんのお問い合わせお待ちいたしております。

BIKE SHOP FORZA 
茨城県つくば市二の宮 1-13-2
TEL 029-851-2108
FAX 029‐869-9717
営業時間  
平日 13:00~19:00
土日祝祭日 13:00~18:00
毎週 水曜木曜 定休日

0 件のコメント:

コメントを投稿