トップイメージ

2019年11月25日月曜日

【さらに更新】新型 ROVAL TERRA CLXホイール 実測重量や新型スターラチェットEXPについて

いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
今日はROVAL 新製品となるTERRA CLXホイールをご紹介です。
グラベルロード・オールロードをメインターゲットにしたホイールですが、既報の通り新型のリム・ハブとてんこ盛りとなっております。
早速入荷いたしましたので、実物をチェックしていきます。まずはリムより。
(左がTERRA CLX。右はCLX32 DISC。)
新開発のチューブレスレディ対応リムは、28Cから42Cまでのワイドタイヤを想定した内幅25.22mmのリム幅となっておりこれまでのCLXシリーズの20.88mmと比べても一目瞭然。
DISCなのであまり関係ないのですが、外幅は実測約30.35mm。CLX32 DISC の外幅が実測 約27.75mm。
内幅が4.34mm拡がっているけど、外幅は2.60mmしか拡がっていません。その差1.74mm。
1.74mmはどこに言ったかというと、ビードフックを含めたリム自体の厚み。
TERRA はCLX32に対して片側で0.86mmずつ薄くなっておりました。両側で1.72mm(0.02mmは測定誤差)。
既存のCLXシリーズはRIMとDISCでリム形状・リムの厚みは変えておりませんので、リムブレーキに対応する耐摩耗性・耐熱性がDISCにもそのまま残っていると考えられます。
今回のTERRA CLXは完全にDISCブレーキ専用リムとなり、より軽量に生まれ変わりました。
恐らくこれからのROVALリムはこのTERRA同様になっていくかと思われますので、もしかするとリムブレーキ用ホイールは・・・・
わざわざ作り分けるかなぁ。。。。と。

新型ロード用ROVAL CLXをもうちょっと未来予想をすると、使用できるタイヤを23C以上とするためにリムの内幅はTERRAよりも少し細くなって、その分リムがさらに軽量化。なんだかんだで現行CLXシリーズと内幅は大きくは変わらないのかなと。TERRAと現行の丁度中間か、現行よりの内幅に。
新型スターラチェットEXPと併せて、現行よりもそれぞれ50g以上の軽量化が進むのではと思います。
(左がTERRA CLX。右はCLX32 DISC)
この新型リム。チューブを入れたクリンチャーとしてもお使いいただけますが、基本的にはチューブレスレディ運用が前提となっております。
写真を良く良く見比べると分かるのですが、リム中央の溝を狭めつつ、外側に向かって徐々に下がっていくリムサイドの形状は超低圧でもタイヤビードをしっかりキャッチ。
更に最大90PSI(6.2BAR)まで対応しておりますのでオフロードからオンロードまで使える高い汎用性があります。
28Cで最大6.2BARなのでオンロードでも十分。高圧オンロードで使用する場合には、精度の高いRAPIDAIRやGP5000TLといった次世代チューブレスタイヤの存在も後押しになりますね。
そしてホイール実測重量。チューブレスバルブ(8.1g)抜きで実測1307.3gですので、クリンチャーホイールとしてはROVAL最軽量となっております。
 
そしてハブ。
一番のポイントはDT SWISS 新型スターラチェット EXPを採用した点。これからのハイエンドホイールのスタンダードとなっていくシステムです。
まだこのEXPの情報があまりないので少し掘り下げていきます。
DT SWISS 代名詞となるスターラチェットが特許を取得して25年。ラチェットシステムとしては最も優れた機構とされ、爪式と比べても一目瞭然ですね。
そして、そのスターラチェットが遂にEXPとしてフルモデルチェンジし、今回のTERRA CLXからROVALにも採用されました。
こうして並べてみるとわかりやすいですね。旧システムの左4つのパーツがぎゅっと一つに一体化。凄くシンプルになりました。
基本的構造はそのままに部品点数が削減され、ハブ本体の軽量化、高精密化、高剛性化、耐久性、伝達効率の向上が図られております。
ラチェットの爪としては36Tが標準装備。オプションで54Tも用意される様子。これまでよりもラチェットの働きが大きくなるので54Tにした時の違いもはっきりと表れそうです。
旧システムではラチェットリングの裏側にベアリングが配置されていたのですが、EXPでは一体化されたリングの内部にベアリングが配置。
その成果としてベアリング間の距離が約7mm離れ、ハブ剛性が15%向上。
ちなみに、ハブ剛性が一番寄与するのはベアリングの耐久性が増すことのようです。
そしてベアリング。これまでのROVAL CLXシリーズで代名詞ともなっていたceramicspeed社製のセラミックベアリング。今回のTERRA CLXでは採用されておらずスチールベアリングに。
ここの情報がまだ手に入っておりませんので、入り次第更新いたします。
→ 使用されるベアリングはDT SWISS 製のプレミアムスチールベアリング。MTB用ホイールCONTROL SLにも採用されるベアリングで、ベアリングのスチール素材が違い、耐衝撃性能が高いとのことです。
また、今回新しいEXPシステムのハブになったことにより、DT SWISS がまだceramicspeed社にハブ寸法データを提供したくなかった?という背景もあったとか。
手で回した感触としては非常に良好。耐久性含め実走チェックが楽しみです
そしてその肝心のEXPフリーボディ。現状だと国内ではSHIMANO・SRAM 11速用しか用意がございません。。。。何故。。。。(困惑)
新型EXPに対応するSRAM 12速用XDR EXPフリーボディ。
単体としてはDT SWISS に品番設定があり手配も可能(マルイ アダチさんありがとうございます!)なのですが、OEMとしても専用寸法を取り入れているROVAL、このDT SWISS 純正XDRフリーボディが取り付けできるかは現在確認中です。こちらも続報をお待ちいただけますと幸いです。
↓ 続報です。
EXP用XDRフリーボディですが、互換性があったとしても入荷がまだまだ先になるとのことで、試しに現行スターラチェット XDRフリーボディを取り付けてみました。
まぁ、取付部の見た目一緒なんですよね^^; で、寸法はというと。




測り方での多少の測定誤差はありますが、ほぼほぼ一緒。これはいけるんじゃないかと。
こうして、こうじゃ!
実際に回してみても、カセットを着けて試乗チェックしても問題ありませんでした。
海外のレポートでも互換性があるとの記述も。(かりかりさんありがとうございます!)
もちろん、現時点ではメーカー推奨外ですのでその点ご理解の程よろしくお願いいたします^^;
引き続き、実走行での長期テストを行ってまいります。
TERRA CLX実走行レポート。
実は與那嶺選手 のスペイン合宿にて、TKコーチのバイクで活躍中です。
走りが軽く非常に助かってるとのこと。恵理選手速いですからね。。。良かったです(^_^;) フリーボディも問題ないようでまずは一安心☺️ メーカーも寸法が全く一緒とおっしゃっておられましたので、予想通りに。
そして!DT SWISSからも公式発表がございました。EXP用フリーボディと現行スターラチェット用フリーボディの相互互換があるとのことです!
ということでTERRA CLXはeTAP AXSでも使用できます。XDRフリーボディの店頭在庫もございますので、お気軽にお申し付けください。

ROVAL TERRA CLX  前後セット 定価:308,000(税込)
現金特価 謝恩価格についてはお問い合わせください。

たくさんのご来店、お問い合わせをお待ちいたしております。

BIKE SHOP FORZA
MAIL: forzatsukuba@gmail.com
TEL:  029-851-2108
茨城県つくば市二の宮1-13-2
営業時間  平日 13:00~19:00
土日祝祭日13:00~18:00
毎週 水曜木曜 定休日

【試乗車ございます】SPECIALIZED NEW S-WORKS SHIV, SHIV EXPERT が続々入荷!!

こんにちは。 FORZAの東です。

待望のスペシャライズド 2020年モデル。
トライアスロンバイクの New SHIV が発売となりました。

限定モデルが発売されてから首を長くして待たれていた
トライアスリートも多かったのではないでしょうか?

それでは、早速ラインナップを紹介させて頂きます。
※画像をクリックしていただくと拡大します。


2020 S-WORKS SHIV DISC (完成車)¥1,430,000(税込)
 Gloss Golden Yellow/Vivid Pink/Satin Black ※全サイズ入荷!!
 Satin Carbon/Gloss Holographic Foil ※全サイズ入荷!!
イエローのカラーリングは、鮮やかなピンクとのグラデーションが綺麗なカラーです。
トランジションエリアでも一際目立つこと間違いなし。
自分のバイクを探す時間も短縮できますね♪
Mサイズの試乗車(店長試乗車)を試乗していただけます。

ブラックのカラーはサテンカーボンという名前ですので艶消しの落ち着いたカラーです。
限定モデルから価格は54,000円税込セーブされていますが、
パワーメーター付きS-WORKSクランクをはじめコンポーネント、ホイールの仕様は、
専用ケース以外が付属する以外の違いはなく限定モデルと同じスペックとなっています。
現金でお買い上げの場合には、お買い物券71,500円分をお付けします。
FORZAマイル対象商品です。

S-WORKS SHIV には、ディスクホイールが最高に似合います。
ROVAL 321 DISC - DISC BRAKE ¥308,000(税込)
納車したホイールの実測重量は、1033gでした。
是非、S-WORKSと併せて購入を御検討ください。

練習用ホイールには、
ROVAL C 38 DISC WHEELSET ¥143,000(税込) がオススメです。
標準装備のCXL64だと、速すぎで練習にならない、、、スピード出過ぎちゃう、、、
なんてライダーさんもいらっしゃいますので(汗)
是非、バイクと併せて購入を御検討ください。


2020 S-WORKS SHIV DISC MODULE(フレームセット)¥660,000(税込)
 Gloss Metallic Crimson/Dove Grey 
   ※12月~1月入荷予定分の御予約になります。人気色のためお早めに
 Satin Carbon/Gloss Holographic Foil 
   ※各サイズ若干数がメーカーに入荷済
ブラックのカラーは、完成車と同じカラーリングです。
鮮やかなレッドのGloss Metallic Crimsonが非常に気になりますね。
フレームセットには、ハンドル、エアロバー一式、ハイドレーションシステム
が含まれています。フレーム価格で660,000円(税込)って高くない?
と思われるかもしれませんが、ハイエンドのハンドルセットは10万以上が相場。
前作のSHIVでも、88,000円(税込)でした。
S-WORKS VENGE のフレームセットが561,000円(税込)ですから、
660,000円(税込)というのは、決して高い価格設定ではないのです。
もちろん、コンポはDuraAceで、ホイールはROVAL CLX60で
と考えているお客様にとっては完成車¥1,430,000(税込)が大変お買い得となります。
でも、やっぱり赤のフレームは気になりますよね(^o^)
現金でお買い上げの場合には、お買い物券32,400円分をお付けします。
FORZAマイル対象商品です。


2020 SHIV EXPERT DISC (完成車)¥880,000(税込) 
 Gloss Carbon/Metallic White Silver/Clean 
   ※各サイズ在庫あり。XSは店頭試乗車があります。
 Gloss Green Chameleon/Hyper Green 
   ※各サイズ12月入荷分の御予約となります。 Sサイズの試乗車がございます。
ブラックは艶ありのカーボンカラー。マットブラックに比べるとお掃除が楽ちん。
Gloss Green Chameleonはカメレオンという名前が入っていますので、
車体の見る角度によって色が変わる美しいペイントとなります。
Shimano Ultegra Di2をメインコンポーネントにお買い求めやすく設定されていますが、
フレームの工法は、S-Works FACT 11r carbonとなっており、S-WORKSと同様です。
S-WORKS VENGE と VENGE PRO の関係と同じですね。
ボトムブラケットのベアリングがセラミックスピードではなく、
praxisworks社製のコンバージョンBBとなります。
しかしながら、S-WORKSと同じフレームセットに、
ROVAL C 38 DISC WHEELSET ¥143,000(税込)が付属して、
タイヤ、サドル、Ultegra Di2のコンポーネントが、、、
と考えるとざっと見積もっても15万円以上お買い得な車体ということになりますね。

ブレーキレバーは、TRP社の『HD-T910』という油圧ブレーキなのですが、
右レバーにはシフトスイッチが搭載されています。
スイッチはシマノSW-R600を分解されたものが組み込まれています。
レバートップにはしっかり滑り止め加工もされており安心です。
SHIV EXPERT は非常にお買い得なことから
注文が殺到することが予想されますので、御検討のお客様はお早めに御予約ください。
現金でお買い上げの場合には、お買い物券44,000円分をお付けします。

限定モデルでも非常に高い人気を誇るNEW SHIV ですので
通常モデルでも御予約が集中することが予想されます。
第一便は各モデル、サイズについて、およそ年内入荷の見込みですが、
第一便が予約で一杯になってしまったものについては
来年の入荷分を御予約頂くことになります。
来シーズンに向けて早めに新しいバイクに慣れておきたい!!
というお客様は是非、お早めに御相談ください。

東(アズマ)が担当させていただきます。
TEL 029-851-2108
メールはこちらより
↑クリック頂くとメールフォームが開きます。

ジャックスの分割払いも御利用頂けます。気軽に御相談ください。

併せて下記の記事もオススメです。

スペシャライズドのブランドアドバイザー的存在である
竹谷賢二さん御自身のSHIVののセッティングについてまとめました。
SHIVのサイズを検討されている方にもオススメ。
手前味噌ではありますが、トライアスリートな皆様は必見です!!

S-WORKS SHIV の納車の様子は下記リンクの記事をご覧ください。

http://www.forza.jp/2019/07/201976specialized-s-works-shiv-disc.html

長くなりましたが、
記事を最後まで御覧いただきありがとうございます。

記事を通して気になることは気軽に御相談ください。
東(アズマ)が担当させていただきます。
TEL 029-851-2108
メールはこちらより
↑クリック頂くとメールフォームが開きます。
Facebookアカウントもありますので気軽に御相談ください。


◆FORZAのFacebookページも是非ご覧ください♪
https://www.facebook.com/BikeShopForza/

BIKE SHOP FORZA 
茨城県つくば市二の宮 1-13-2
TEL 029-851-2108
FAX 029‐869-9717
営業時間 平日13:00~19:00