トップイメージ

2019年10月1日火曜日

【号外】SPECIALIZED 2020 S-WORKS SHIV DISC について

こんにちは。 BIKE SHOP FORZA の東(アズマ)です。
トライアスリートの皆様から熱い視線が注がれ続けている
大注目のトライアスロンバイク。
SPECIALIZED SHIV DISC

この度、スペシャライズドのブランドアドバイザー的なポジションにいらっしゃる
竹谷賢二さんから御自身のバイクについて情報を頂く機会がありましたので
この記事を通して皆様とその情報をシェアしたいと思います。 
自分だけが知っていても勿体ない情報ですので(^^)

SHIVの購入を検討されている皆様の参考になりましたら幸いです。

まずは、SHIVを選ぶにあたって、まず気になるのは『サイズ』ですよね。
竹谷さんはSサイズを選ばれています。
どんなバイクを選ぶ場合にもサイズは重要ですが、
新しくなったハイドレーションシステムの構造上から
サドル高について注意する必要がございます。
そうなんです。乗車可能な最低サドル高が高めに設定されているのです。
以前のSHIVと比較すると、その設定が高くなります。
こちらが最低サドル高の一覧です。シートピラーによって変わってきます。
竹谷さんが使っているのは前方25mmオフセットになります。
前方25mmオフセットのほうが下げる方向に余裕が出ます。
こちらは、0mmオフセットです。
どちらが適切か?については、個々人の体格やポジションによります。
購入を御検討の際には、気軽にご相談ください。
RETUL FIT フィッティングサービスでしっかり確認する方法もございます。
竹谷さんのバイクセッティング(バイクサイズ、サドル高)ですと
付属のボトルケージマウントも問題なく使うことができますね。
十分なクリアランスが確保されています。
ちなみに、ここまで下げてしまうとマウントを使うことは出来なくなります。
⇒こちらはMサイズで、サドル高を707mmにセットした状態です。
 上述の一覧表からはMサイズで前方25mmオフセットの場合
 最低サドル高は717mmとなっていますが乗ることはできます。

竹谷さんのバイクセッティングを詳しく見ていきましょう。

身長は、175cm
バイクはSサイズ
サドル高は725~730mmです。
この時のアームパッド落差は、120mmとのことです。
画像の赤い矢印が示す部分の値です。
サドル上面からアームパッド上面までの差がアームパッド落差です。
ここの数字もサイズを選択するうえで重要な値になってきます。
「アームパッド落差」テストに出ます。
これからトライアスロンバイクを選ぼうという方は是非覚えておいてください。
SHIVのアームパッド落差の調整は矢印の部分のスペーサーで行います。
パッド位置を上げる方向には非常に大きな調整シロがあります。
スペーサーの高さは、0~115mmの間で調整することができます。
SHIVに乗り始めた頃は20mmで乗られていたそうですが今は10mmとのこと。
非常に戦闘的な落差ですね。
大きいサイズを選んでしまって、もっと落差をとりたいけどこれ以上下げれない。
ということにならないようにサイズを選ぶ必要があります。
だた、一般のライダーの皆様にとって120mmの落差を必要とされる方は
少数派になるかと思います。自分も竹谷さんと同じ身長だから同じ落差にしよう。
というのは間違いで人それぞれに適切な
120mmというのは、竹谷さんのフィジカルがベースになっていることを前提にして
そのパフォーマンスを存分に発揮するために必要な落差。と理解しましょう。

写真のリム高の低いホイールは、ROVAL C38 DISC(143,000円税込)です。
S-WORKS SHIV DISC の練習用にオススメなホイールです。

もう少し、コクピットを見ていきましょう。
エクステンションは、標準のものからライズが大きい
ZIPP VUKA CARBON EXTENSION EVO 110 21,813円税込 に交換されています。
ZIPPのラインナップの中でも、もっともライズが大きい110mmのタイプです。
ライズが大きいエクステンションに合わせて
アームパッドに角度をつけるためのウェッジが使われています。
オプションとして使える10°のウェッジが付属しています。
これにより最近トレンドとなっている
かかえこむような、お辞儀をするようなポジションを取ることが可能になります。
こんな感じですね。
こんな極端なライダーも。。。

コクピット部には、もうひとつ特徴的なセッティングがあります。
アームパッドを取り付けるためのベースは図のAまたはBの位置に取り付けます。
白く島になっている部品にピタリと合わせて固定します。
※画像をクリックすると拡大します
写真からは判りづらいかもしれませんが、
Aの位置に取り付けられたベースがさらに前に位置しており島と離れています。
アームパッド位置をさらに前に調整するための工夫がなされています。
調整範囲の大きいSHIVですが、もうひと声!そんな調整ですね。

いかがでしょうか? SHIVを選ぶにあたって参考にしていただけたでしょうか?

せっかくなので、もう1台の例を紹介させて頂きます。
スペシャライズド・ジャパンの益田大貴さんが先日の九十九里トライアスロンで
使ったSHIVです。レースではミドルで総合優勝されました。
このバイクのポジションは、
 RETUL FIT でフィッティングを行った後に
得られたセッティングデータをバイクに移してセッティングさせて頂きました。
バイクサイズはM
サドル高は707mm
アームパッド落差は36mmです。
RETUL FIT を受けていただくと、その結果どうなったか?
をひと目で確認できるように各部セッティングをデータとして記録することができます。
新しくバイクを検討されている方には特にオススメです。併せて御検討ください。

以上の記事が皆様の参考になりましたら幸いです。

記事について気になることやツッコミなどありましたら気軽に御連絡頂けると幸いです。
forzatsukuba@gmail.com
https://www.facebook.com/hiroyuki.azuma.106

もちろんSHIVの購入の御相談は大歓迎です(^^)

トライアスロンシーズンもいよいよ終盤。
一足お先にオフシーズン突入という方もいらっしゃる頃かと思います。

そして、来シーズンに向けてNewバイクを検討されている方も多いのではと思います。

2020年モデルでリニューアルされた
SPECIALIZEDのトライアスロンバイク SHIV DISC は大注目のバイクの1つ。
先行販売されたS-WORKS SHIV LTDに乗って頂いているお客様には
等しくその性能に満足頂いています。

是非、御検討の1台に加えて頂けると幸いです。


2020 S-WORKS SHIV DISC (完成車)¥1,430,000(税込)
 Gloss Golden Yellow/Vivid Pink/Satin Black ※9~10月入荷予定
 Satin Carbon/Gloss Holographic Foil ※全サイズ入荷!!
イエローのカラーリングは、鮮やかなピンクとのグラデーションが綺麗なカラーです。
トランジションエリアでも一際目立つこと間違いなし。
自分のバイクを探す時間も短縮できますね♪
ブラックのカラーはサテンカーボンという名前ですので艶消しの落ち着いたカラーです。
限定モデルから価格は54,000円税込セーブされていますが、
パワーメーター付きS-WORKSクランクをはじめコンポーネント、ホイールの仕様は、
専用ケース以外が付属する以外の違いはなく限定モデルと同じスペックとなっています。
現金でお買い上げの場合には、お買い物券71,500円分をお付けします。
FORZAマイル対象商品です。

S-WORKS SHIV には、ディスクホイールが最高に似合います。
ROVAL 321 DISC - DISC BRAKE ¥308,000(税込)
納車したホイールの実測重量は、1033gでした。
是非、S-WORKSと併せて購入を御検討ください。

練習用ホイールには、
ROVAL C 38 DISC WHEELSET ¥143,000(税込) がオススメです。
是非、バイクと併せて購入を御検討ください。


2020 S-WORKS SHIV DISC MODULE(フレームセット)¥660,000(税込)
 Gloss Metallic Crimson/Dove Grey ※11月後半入荷予定
 Satin Carbon/Gloss Holographic Foil ※9~10月入荷予定
ブラックのカラーは、完成車と同じカラーリングです。
鮮やかなレッドのGloss Metallic Crimsonが非常に気になりますね。
フレームセットには、ハンドル、エアロバー一式、ハイドレーションシステム
が含まれています。フレーム価格で660,000円(税込)って高くない?
と思われるかもしれませんが、ハイエンドのハンドルセットは10万以上が相場。
前作のSHIVでも、88,000円(税込)でした。
S-WORKS VENGE のフレームセットが561,000円(税込)ですから、
660,000円(税込)というのは、決して高い価格設定ではないのです。
もちろん、コンポはDuraAceで、ホイールはROVAL CLX60で
と考えているお客様にとっては完成車¥1,430,000(税込)が大変お買い得となります。
でも、やっぱり赤のフレームは気になりますよね(^o^)
現金でお買い上げの場合には、お買い物券33,000円分をお付けします。
FORZAマイル対象商品です。


2020 SHIV EXPERT DISC (完成車)¥880,000(税込) 
 Gloss Carbon/Metallic White Silver/Clean ※9~10月入荷予定、XSは店頭在庫有
 Gloss Green Chameleon/Hyper Green ※9~12月入荷予定
ブラックは艶ありのカーボンカラー。マットブラックに比べるとお掃除が楽ちん。
Gloss Green Chameleonはカメレオンという名前が入っていますので、
車体の見る角度によって色が変わる美しいペイントとなります。
Shimano Ultegra Di2をメインコンポーネントにお買い求めやすく設定されていますが、
フレームの工法は、S-Works FACT 11r carbonとなっており、S-WORKSと同様です。
S-WORKS VENGE と VENGE PRO の関係と同じですね。
ボトムブラケットのベアリングがセラミックスピードではなく、
praxisworks社製のコンバージョンBBとなります。
しかしながら、S-WORKSと同じフレームセットに、
ROVAL C 38 DISC WHEELSET ¥143,000(税込)が付属して、
タイヤ、サドル、Ultegra Di2のコンポーネントが、、、
と考えるとざっと見積もっても15万円以上お買い得な車体ということになりますね。

ブレーキレバーは、TRP社の『HD-T910』という油圧ブレーキなのですが、
右レバーにはシフトスイッチが搭載されています。
スイッチはシマノSW-R600を分解されたものが組み込まれています。
レバートップにはしっかり滑り止め加工もされており安心です。
SHIV EXPERT は非常にお買い得なことから
注文が殺到することが予想されますので、御検討のお客様はお早めに御予約ください。
現金でお買い上げの場合には、お買い物券44,000円分をお付けします。

限定モデルでも非常に高い人気を誇るNEW SHIV ですので
通常モデルでも御予約が集中することが予想されます。
第一便は各モデル、サイズについて、およそ年内入荷の見込みですが、
第一便が予約で一杯になってしまったものについては
来年の入荷分を御予約頂くことになります。
来シーズンに向けて早めに新しいバイクに慣れておきたい!!
というお客様は是非、お早めに御相談ください。

東(アズマ)が担当させていただきます。
TEL 029-851-2108
メールはこちらより
↑クリック頂くとメールフォームが開きます。

ジャックスの分割払いも御利用頂けます。気軽に御相談ください。

併せて下記の記事もオススメです。

スペシャライズドのブランドアドバイザー的存在である
竹谷賢二さん御自身のSHIVののセッティングについてまとめました。
SHIVのサイズを検討されている方にもオススメ。
手前味噌ではありますが、トライアスリートな皆様は必見です!!

S-WORKS SHIV の納車の様子は下記リンクの記事をご覧ください。

http://www.forza.jp/2019/07/201976specialized-s-works-shiv-disc.html

長くなりましたが、
記事を最後まで御覧いただきありがとうございます。

記事を通して気になることは気軽に御相談ください。
東(アズマ)が担当させていただきます。
TEL 029-851-2108
メールはこちらより
↑クリック頂くとメールフォームが開きます。
Facebookアカウントもありますので気軽に御相談ください。


◆FORZAのFacebookページも是非ご覧ください♪
https://www.facebook.com/BikeShopForza/

BIKE SHOP FORZA 
茨城県つくば市二の宮 1-13-2
TEL 029-851-2108
FAX 029‐869-9717
営業時間 平日13:00~19:00


0 件のコメント:

コメントを投稿