トップイメージ

2018年9月20日木曜日

S-WORKSパワーメーターについて

2018/09/20 銀座店出勤前 30分ローラー
昨日は銀座店出勤前に30分ほどローラー。
一昨日位からパワーメーターのバッテリー電圧低下の表示が出ていたのですが、ローラー中に次第にパワーが低く出始めたので(もしかして。。私?)今朝のローラー前に電池交換を。
S-WORKS POWERクランクに使用される電池はお馴染みのCR2032。東さんのブログでも詳細がUPされています。
このクランクはS-WORKS TARMAC SL6 DISCからそのまま移植しているので、使用期間 約4ヶ月ほどでしょうか。長寿命ですね。
で、このS-WORKS POWERクランク用のアプリケーションが用意されているのはご存知でしょうか。SPECIALIZED POWER CRANKSで検索するとヒットします。
パワーメーターは、普段GARMINなどのサイクルコンピューターでゼロ校正を行うのですが、S-WORKS POWERクランクはこのアプリケーションで校正を行う必要があります。
ファームウェアアップデートもこのアプリで行うことができます。
アプリをダウンロードすると、アカウントを作成。その際のパスワード設定は、大文字小文字英数字をフルで使用する必要があります。
これがパワーメーターと接続している画面。ちょっとかっこいいですね。
接続できると、バッテリー残量も見ることが出来ます。左クランクが完全に沈黙。右はまだ生きてますが、同じタイミングで交換しちゃいます。
 
交換完了です。使用する工具は2mmアーレンキー。ついでにファームウェアのアップデートも。そして、ゼロオフセットも忘れないように。
他のパワーメーターのように、GARMINなどでもゼロオフセット可能ですが、パワーの測定値が変わってしまうので要注意です。こちらのアプリでゼロオフセットするようにしましょう。
S-WORKS POWERクランクの単品販売はまだまだ先になりますが、既に完成車でお使いの皆様もぜひお試し頂けますと幸いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿