トップイメージ

2018年1月22日月曜日

地元圧倒的有利で優勝か!?ENS Lite常陸太田ROUNDに参戦してきました。

皆様こんにちは。FORZAの風間です。2018年のレース初戦。
ENS Lite常陸太田ROUNDに参戦してまいりました。
昨年Cクラス年間2位になったことで、強制的にBクラスへ昇格してしまった僕。
出来れば表彰台に登りたかった。。。
もう僕が表彰台の上でドヤ顔出来る事は無いのか。
絶望の2018を迎えようとしていた年末。ENS運営様から驚きの情報が。
簡単に言うと2018シーズンは大会数を増やします。という内容。
さらに第一戦は私が走り慣れた常陸太田のうっかりコース!!
僕は見捨てられていなかった。
Bクラス昇格後初戦でクラス優勝とかカッコよすぎる!
前週に試走を行い、地元の優位を最大限利用します。
フルサスのENDURO29かハードテールのスタントン、どちらを選ぶか迷いましたが、
直線区間が少ないので、スタントンの取り回しと、軽さを選択。
幸い天気が崩れることもなくレース当日は暖かな陽気。
午前中の試走はほどほどに、レーススタート。
S1
林道のハイスピードな下りからスタートし、すぐに上り返し。
うっかりコース名物の九十九折りでフィニッシュ。
トップのライダーさんは50秒前半で走ります。
S2
こちらも名物ドラゴンバームからスイッチバックや根っこゾーンを経て、
田んぼゾーンへ突入。ヌタヌタの田んぼを超えてフィニッシュ。
こちらはペダリングセクションもあり、
テクニック、スタミナが試されるENSらしいレイアウト。
スイッチバックの処理や、ブレーキングに多少悔やまれる点はあるものの、
大きなミスも無く走れた印象。これは多分取っちゃいましたね表彰台。
※この時点で優勝から表彰台へ目標が最適化されております。
こっそりチームジャージを着こみ表彰式にGO。準備万端。ハッハッハ。
高いところが良く似合う男ですからね自分。ハッハッハ。
そして掲示板に張り出されるリザルト。結果は。。。

風間 智晴 Bクラス 6位。。。だと?

ちなみに総合では19位。。。Bクラスの壁は高かった。。。
次のENSは3月。愛知県阿寺ROUND。ちなみに日帰りです。ほんとに行けるのか?
応援よろしくお願いします。

2018年1月15日月曜日

いよいよ残り1台!TARMAC店頭試乗車半額セールのお知らせ。

TARMAC店頭試乗車全5台、一挙大放出!
皆様こんにちはFORZAの風間です。TARMACフルモデルチェンジに合わせて、
店頭試乗車入れ替えをさせていただく事になりました。
全モデルSL5、SL4の店頭試乗車5台現金でのお支払いに限り、
半額にてご提案させていただきます。
車体により多少の差はございますが、商品状態は極めて良好でございます。
もちろん納車前にしっかりと整備させていただきますので、
新品同様末永くお使いいただけますのでご安心を。
※作業工賃別途10,800円を頂戴いたします。
※試乗車運用のため、消耗品等一部完成車スペックとは異なるものを使用しております。
早速多数のお問合せを頂きありがとうございます。いよいよ残り1台,お問い合わせはお早めに!
 
SPECIALIZED TARMAC SL5 EXPERT サイズ:56
定価(税込)405,000円→試乗車特価!半額!202,500円!
6800アルテグラ11速フル装備の1台。
クランクのみBB30対応のFSAカーボンクランクを搭載し、
軽量化、そして大幅な剛性UPも果たしております。
上位グレードならではの質の高さを実感していただける1台。
こちらの車体はバーテープ交換もサービスさせていただきます。
SPECIALIZED TARMAC SL4  サイズ:58
定価(税込)175,000円→試乗車特価!半額!87,500円!
※ご成約ありがとうございます!
 
SPECIALIZED TARMAC SL5 EXPERT  サイズ:52
定価(税込)405,000円→試乗車特価!半額!202,500円!
※ご成約ありがとうございます!
SPECIALIZED TARMAC SL4 COMP サイズ:54
定価(税込)295,000円→試乗車特価!半額!147,500円!
※ご成約ありがとうございます!
SPECIALIZED TARMAC SL4 ELITE サイズ:49
定価(税込)240,000円→試乗車特価!半額!120,000円!
※ご成約ありがとうございます!

お問い合わせは下記メールアドレスより、スタッフ風間までお問い合わせください。
forzatsukuba@gmail.com
たくさんのご来店、お問い合わせをお待ちいたしております。

BIKE SHOP FORZA
MAIL: forzatsukuba@gmail.com
TEL:  029-851-2108
茨城県つくば市二の宮1-13-2
営業時間  平日 13:00~19:00
土日祝祭日13:00~18:00
毎週 水曜木曜 定休日

2018年1月10日水曜日

〜新井練習日記より転載〜 2018 BMC SLR01インプレッション 走行データを添えて 

2017/8/13 BMC試乗ライド90km TSS 145.5
2017/8/12 ザックさん練習会90km TSS 146.0
お盆3連休ライドもたくさんのご参加いただきましてありがとうございました!
締めはザックさんとのBMC試乗ライド。ここまでBMC BIKEが揃うと壮観ですね。
BMC試乗ライド
94.03km 3時間47分40秒 平均出力 120W(NP 192W)最大出力 1045W 平均ケイデンス 54rpm TSS 145.5 獲得標高 680m 起床時体重 61.93kg 体脂肪率 4.84%

試乗車をフルで導入し、いつものコースでじっくりと確かめていただきました。
新型SLR01の軽さ・安定感も好評でしたが、ディスクロードのロードマシーンへの評価が特に高かったように思います。
特にリムブレーキで遊び尽くされている皆さんにとっては、走行感の軽さと快適性が両立されたロードマシーンは非常に新鮮だったんだなぁと。
やっぱりスルーアクスルのディスクロードには未来を感じる試乗ライドでした。
ザックさん練習会
92.22km 3時間58分04秒 平均出力 143W(NP 203W)最大出力 587W 平均ケイデンス 63rpm TSS 146.0 獲得標高 661m

そして、昨日は予定通り雨天決行にてザックさんライド(ガチ練習会)を開催しました。
NEW SLR01の性能を普段のコース、ホイール、パワーメーターを使ってしっかりと堪能してきました。
きっとFORZAライドに備えてたのでしょう。通勤の距離を多く取ってこまめに練習できているというザックさん。いつにも増して走力UPされている様子。
しかし、タダじゃやられないのが私。正確なインプレッションを行うことを口実に、NEW SLR01 R8000アルテグラ試乗車を閉店後にコソコソとアップグレード。
ホイールはDT SWISSアルミホイールからCLX32カーボンクリンチャーSW TURBOタイヤへ。クランクはFC-R8000からFC-R9100 パイオニアパワーメーターへ。
対するザックさんは、RM01 DISC アルテグラ完成車。ホイールはアルミのセミディープ。重量差は実に1kg!まさに敵に塩を送る的な展開。機材面でかなりのアドバンテージを得てザックさんに臨む90kmでありました。

まず、新型SLR01を漕ぎ出した瞬間に分かること。めちゃくちゃスムーズ。GOKISOを履いた時のようなフィーリングに、いきなり驚かされます。
そう、GOKISOみたいにスーーーーーっと進むんです。実に滑らかに。
安定感と直進安定性はS-WORKS TARMAC SL6 ウルトラライトよりも優れているように思います。本当に乗りやすいというのが第一印象で、NEW SLR01一番の特徴かなと思います。

振動吸収性能は、COLNAGO C60と比べると圧倒的。段差に突入する瞬間の、最初の衝撃が全然違います。えっ?ってにやけちゃう位。
そうそう、前作SLR01が登場した4年前の試乗会を思い出しました。
http://www.forza.jp/2013/07/2014-bmc-new-slr01.html
http://www.forza.jp/2013/07/280km.html
この自走往復も楽しかったなぁ。またKINGと走りたいw
4年前に感じた前作の感動的な振動吸収性能はそこまで感じず。ホイールの違いかな?とも思いましたが、前作SLR01ユーザーのF澤さんも同意見でした。
しかし、レースバイクとしては最高水準の快適性を誇るのは間違いありません。

軽さはしっかりと感じます。ただ、SL6ウルトラライトの強烈な走行感の軽さと比較すると、そこまでの尖り具合はありませんでした。もちろん、十分過ぎるほどの軽さであることは付け加えておきます。
また、トップチューブとチェーンステーを強化(落車時のダメージに備えて強くしたのだそう。確かに前作よりもペコペコ感は少なくなってます。)したことが副産物的に剛性UPに繋がったとのこと。確かにカッチリ感は前作よりも増してました。
ブレーキのダイレクトマウント化に伴うレイアップ変更も影響しているのかなと。

で、ここまではポエムのような私の主観的なインプレッション。ここからはパワーメーターのデータを添えて。

昨日の筑波山では、ザックさんがペースアゲアゲで突入。不調な自分にとっては目が飛び出るペース。5.5W/kg近い出力。
雨天決行ライドを誘ったのは自分。簡単に千切れるわけにはいかないので、必死に食らいつきます。
で、最初の鳥居区間までのタイムは6分32秒 平均 315W。本当になんてこと無い出力。でもチャオズ状態の現状では結構頑張りました。体重が62.0kgだったので、パワーウェイトレシオは5.08W/kg。
で、同じような区間タイムのデータを掘り起こしてみました。ストラバ超便利。
2017年2月5日のデータが一番近いタイムで、6分34秒 平均 327W。この時の練習日記を振り返ると、起床時体重は61.0kgだったのでパワーウェイトレシオは5.36W/kg。
2017年2月は、2時間4W/kg走をやったり20分326W自己ベストを更新してたりと良く走れてたタイミングでした。やっぱりブログで残しておくって大事。
で、バイクはTARMAC EXPERTにアルミホイール(1500gほどのグレード)
新型SLR01/CLX32の組み合わせで0.28W/kgセーブしつつ、タイムは2秒短縮できたことに。体重62kgだと平均17Wもセーブできます。
SL6の時もそうだったのですが、平均17Wってめちゃくちゃデカイです。いやしい話、フレームとホイールでこの0.28W/kg削減とタイム短縮が買えちゃうってことです。そこは機材スポーツの楽しさの1つでもあります。

前作からしっかりと正常進化したSLR01。本当に乗りやすく、誰でも高性能を隅々まで体感出来るバイクに仕上がっていました。
S-WORKS TARMAC SL6と並び、2018年モデル大注目の一台です。
そして個人的にはSLR01 DISCモデルが本当に楽しみ。ディスクロードはそろそろ欲しいな。
試乗おまけ。
BMCはもちろんですが、悔しいほどにC60に乗る姿がめちゃくちゃ似合ってた某ザックさん。
『インペックヲオモイダシマスネ。まさにアガリバイクです』とのこと。

ザックさん、丸っと二日間の試乗会開催をいただき本当にありがとうございました!
関東の次は、そのまま東北へ向い、福島・山形・新潟で試乗会を開催するとのこと。東北の皆さん、ぜひぜひ試乗会情報をチェックしてみてください(^^)

2018年1月7日日曜日

カーボンクリンチャーホイールが10万円〜 店頭在庫 スペシャルオファーホイールリスト

店頭在庫 スペシャルオファーホイール一覧
現在、BIKE SHOP FORZAで御提案させていただいてるお買い得なホイールの一覧です。
全て遠方の方への通販可能商品です。お気軽にお申し付けください。
2016年モデル EASTON EC90SL チューブラーホイール  定価:302,400円(税込)
1本限定!テストホイール特価 180,000円(税込)にてご提案させていただきます。 
詳細はこちらをチェック!
MAVIC 2018 Ksyrium ELITE ¥91,800(税込)
ご成約ありがとうございます!
Ksyriumu Pro UST の性能を踏襲しながら廉価モデルに仕上げられたホイールが
Ksyriumu Elite USTです。スポークとハブがProとの違いになります。
価格帯あたりでは最軽量クラスのアルミホイールです。
2017年モデル GIANT SLR1 カーボンクリンチャーホイール 定価:162,000円(税込)
ご成約ありがとうございます!


それぞれ1本限りの御提案です。くれぐれもお早めに。
たくさんのお問い合わせをお待ちいたしております。

メール可能時間 9時〜23時 定休日も対応可能です。チャット感覚でお気軽にお申し付けいただけますと幸いです。

下記、無金利キャンペーンもぜひご確認ください。
 JACCS 無金利キャペーン  
  

BIKE SHOP FORZA
MAIL: forzatsukuba@gmail.com
TEL:  029-851-2108
茨城県つくば市二の宮1-13-2
営業時間  平日 13:00~19:00
土日祝祭日13:00~18:00
毎週 水曜木曜 定休日