トップイメージ

2017年3月22日水曜日

2017年3月 新井の練習日記 リカバリー1hローラー TSS 35.1 FORZAオリジナル VENGE VIAS STEM専用レックマウント

2017/3/22 リカバリーローラー1h  TSS 35.1 FORZAオリジナル レックマウント
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
昨日火曜日は、3連休ライドの疲れを取るべく完全休養に。ちょっと乗ろうかなとも思いましたが、頭が疲れてるみたいで受け付けず。
懸垂と腿上げは仕事の合間にチョコチョコと。懸垂、連続3回出来るようになりました。
そして本日、定休日の水曜日は作業Day。集中してお預かりのOHを完了させて1時間だけローラーを。

1時間リカバリーローラー
1時間01分32秒 平均出力 168W(NP 181W) 20分最大出力 196W 平均ケイデンス 80rpm TSS 35.1 FTP 309W 起床時体重 63.2kg

お昼ごはんちょっと食べすぎたのと、むくみをとりたかったので久しぶりの帰宅前ローラーでした。
今週で溜まった疲れを抜く予定なのでローラーの負荷も無しでサーッと回してじんわり汗をかく程度に。
体重も増加傾向なのですが、実は体脂肪率もジワジワと上昇中。最近は9%をいったりきたり。ちょっとチャレンジロードに向けて食事を調整していきます。
余分な物を落として少しでもパワーウェイトレシオ上げねば。
FORZAオリジナル レックマウント VENGE VIAS STEM用 GARMINコンボマウントが入荷しました。7,344円(税込)です。
これまで純正GARMINマウントを装着していた箇所にネジ止めでピッタリと収まります。
ジャンクションAは装着できませんが、GARMIN EDGEシリーズのサイクルコンピューターとCATEYEライトもしくはGoProやシマノカメラを一緒に装着できるステム専用マウントです。
Edge1000Jシリコンケース付きの場合、脱着の際に少しステムと干渉しますが問題なく装着できました。
既にハンドルクランプ用が発売されてましたが、こちらの方がよりスッキリとしたハンドル回りにできます。
また、このステム用マウントはパイオニアやキャットアイ用は発売されてますが、何故かGARMINだけラインナップに無く、今回FORZAオリジナルとして作っていただきました。
現時点では当店でのみ販売中です。遠方の方にも通販可能ですのでお気軽にお申し付け頂けますと幸いです。

2017/3/20 茂木140kmライド CLX32ドーピング  TSS 173.4
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
ツールド3連休も遂に最終日。締めは茂木往復140kmでした。皆勤賞のN田さん、F山さんおめでとうございます!
そして、3連休中のライドにご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
3連休最終日 茂木140km
136.25km 5時間33分11秒 平均出力 135W(NP 173W) 平均速度 24.5km/h 平均ケイデンス 64rpm 獲得標高 1194m TSS 173.4 FTP設定 309W 起床時体重 62.7kg

命からがら帰ってきた感じ。皆さんと一緒でなければこの時間に帰り着かなかったと思います。
特にフレッシュなT野さんの先頭牽引には大変お世話になりました。m(_ _)m
木曜日のノンストップ140kmの疲れを残したまま3連休を迎えてしまったわけですが、回復力の無さを痛感。プロ選手は凄いなぁ。
最終日は少しでも楽をしようと、ROVAL CLX32 CLをインストールし機材ドーピングを。
エンジンがダメダメなのでどうしようも無かったのですが、要所要所で楽をすることができました。
加速性能が非常に高いCLX32 CLは、ヒルクライムはもちろん 信号の立ち上がりやグループライド中の微妙な車間の伸び縮みにもテキパキと少ない出力で反応してくれるので楽ちん。リア24本のスポーク数も効いているのだと思います。
ホイール重量の軽さからヒルクライムホイールとして候補に上がりやすいのですが、スプリント狙いのクリテリウムにも最適と思います。要は万能。
集団から抜け出して独走するシチュエーションや先頭を多く曳くシチュエーションであればCLX50がベストセレクトと思いますが、扱いやすくてなんでもこなせるCLX32の懐は本当に深いです。
癖も少なく素晴らしいホイールと再認識でした。

タイヤ空気圧は6.5BAR(体重62.7kg)でしたが、もう少し落としても良かったかも。路面状況の悪いところでは突き上げがきつかったので。サーキットレースではこのままで十分。
ワイドリムがタイヤ剛性を上げつつエアボリュームも増やすので、タイヤ幅は23C・24Cがオススメです。
また、使用開始初期のタイミングで稀に、組み合わせるフロントフォークの形状等によってフロントハブベアリングの回転が渋くなることがあります。その場合には処置が必要です。詳しくは購入店まで。

今日までのTSS合計は2108。一日平均105TSS。平日のローラーが少なくなった分、ロングの実走が増えたので練習量も増加。
やっぱり平均TSS80〜90くらいに抑えておかないと身体の回復が追いつかないように思います。
チャレンジロードまで3週間を切ってしまいましたが、今週は練習量を落として体調を整えて最後の仕上げに臨みます。

今週末のライドもどうぞよろしくお願いいたします!

追記
スポーツ安全保険の更新月です。今週末のライド時に更新料2,000円をご用意くださいm(_ _)m

2017/3/18 土曜90kmライド  TSS 138.0
2017/3/19 日曜90kmライド  TSS 133.5

土曜90kmライド
91.78km 3時間38分36秒 平均出力 141W(NP191W) 20分最大出力 245W 平均ケイデンス 63rpm 獲得標高 730m TSS 138.0 FTP 309W 起床時体重 62.5kg
日曜90kmライド
93.61km 3時間38分00秒 平均出力 134W(NP188W) 20分最大出力 229W 平均ケイデンス 61rpm 獲得標高 736m TSS 133.5 FTP 309W 起床時体重 62.6kg

ツールド3連休も土日が終わり、いよいよ明日が最終ステージ。締めは茂木への140km。
木曜日のノンストップ140kmのダメージが予想以上に大きいのか、土日ともに全く走れず。
両日ともに割り切ってリカバリー気味の90kmとなりました。
しかし、日曜日はもう少し走れるかなと思ってたのですが土曜日よりも酷いありさま。まさに一歩進んで二歩下がる状況。回復に失敗した感じ。
チャレンジロードまで3週間。ちょっと焦ります(@_@;)
ということで、明日の茂木140kmは機材ドーピングを。久しぶりにROVAL CLX32 CLを履いて気分転換。(皆から千切れないように)
体重がちょっと増え気味なので、空気圧は6.5Barで設定してみました。タイヤはTURBO PRO 24Cです。
スーパーワイドなリムにより、実測26C相当までエアボリュームが増えます。なので空気圧も少なめにがポイント。
デイライトは前後6灯のフル装備。万が一に備え、ドライブレコーダーテールライトも装着してます。
やり過ぎ感満載ですが、安全意識にやり過ぎはないかなと。

途中まで同じコースの90km組は風間さんがアテンドいたします。
3連休最後のライド、安全第一にてよろしくお願いいたします!
明日こそはしっかりと走れるといいなぁ。。

2017/3/16 ノンストップ140kmライド  TSS 290.1
先週に引き続き、定休日の木曜日恒例?ノンストップ140kmを走ってきました。
4時間半の平均出力が3.6W/kgなので自己ベスト。NPはほぼ4倍。流石に放心状態です。

長時間休まずに一人で自転車に乗ってるので色々と考え事が出来、ちょっとした悟りも開けそうですが、このペースで走ってるとぼーっと考え事する暇ってほぼゼロ。
車の動き、危険予測、路面状況、風向き、ペース配分、フォーム、筋肉への意識、補給のタイミング、コース設定などなど。気を配ることは本当にたくさん。
日常生活のアレコレを忘れ、純粋に自転車だけの事を考えて走るっていうところも、このスポーツの醍醐味なのかもしれません。
ノンストップ140km
141.55km 4時間32分55秒 平均出力 225W(NP 247W) 平均速度 31.1km/h 平均ケイデンス 75rpm 獲得標高 1368m TSS 290.1 FTP設定 309W 起床時体重 62.3kg

昨日は筑波山の半分が雪で真っ白だったのでちょっと心配でしたが、風返し峠も深沢峠も全く影響なく完全にドライ。
先週とは風向きが北風に変わり、行きが向かい風帰りが追い風に。今日は最初からペースを意識していたので茂木に着く頃にはAve.29.5km/hと好調。
最初の筑波山20分走も298Wとそこそこ踏んだので平均出力も最初から高めに推移。
復路は平均出力を落とさないようにしつつ、追い風にのって平均速度も高くなりました。
要所要所でスプリントも入れたのでTSSも高めに。
登り・平坦・アップダウンを満遍なく組み込める上に、信号も少なく気持ちよく走れるつくばの練習環境は素晴らしいなと再認識です。

昨年のデータを見返すとノンストップ100kmの平均出力が210Wとかなので、確実に身体の基礎体力が向上しているのが分かります。
今年の沖縄は確実に勝負できそう。楽しみです。

明日はリカバリー程度に流して、今週末のツールド3連休に備えます。
今週末のライドもどうぞよろしくお願いいたします

2017/3/14 2時間ローラー  TSS 140.0
先週はしっかりと休養をいれることで、木・土・日と集中して大きな負荷をかけることが出来たので、今週は一日置きに負荷をかけてみようかなと。
毎日TSS100を7日間続けるよりも、3日間でTSS 700のほうが身体と精神的な疲れは少なくなりそうだし、さらにもう一日練習出来るかも。
という考えで。
月曜日は仕事の合間にちょこちょこと懸垂と腿上げの補強トレーニングを入れつつ完全休養に。
そして今日は、お仕事も落ち着いてるので午前中にノンストップ90kmライドで負荷をかけようと思ってたのですが冷たい雨。
久しぶりに2時間ローラーで負荷を稼ぐことに。
 
2時間ローラー
2時間01分08秒 平均出力 234W(NP 258W) 20分最大出力 286W 平均ケイデンス 83rpm TSS 140.0 FTP 309W 起床時体重 62.2kg

正直、この冬のローラー三昧で流石に飽きが出始めたローラー。Zwiftという特効薬も次第に効き目を失いつつあります。
今朝も最初の20分は150W前後でタラタラ。Zwiftレースで無理やりやる気スイッチオーン。
スタートで出遅れ、少しずつ少しずつ追い上げていくレース展開に。2時間やると決めていたので諦めずに4.5W/kg前後の出力を目安に維持。
レースが終わった後は一旦ダウンをして、全力走を数本と2時間になるまで淡々と。
身体の基礎体力は確実に沖縄前を更新している感触。今年はどこまで高めることができるか楽しみです。

4本ローラーの負荷調整ベアリング部分?にガタが出てるのか振動で勝手に動くようになったので点検しなくては。
使いはじめて既に半年近くになりますが、唯一のトラブル。非常に安心感があります。
トレーニングばかりではなく、しっかりとお仕事も。
今日はS-WORKS VENGE VIASの組み立て。これで30台目位?今度ちゃんと数えてみよう。
細かなマイナーチェンジを繰り返してきたVENGE VIASゼロドラッグブレーキ。
遂に?最終進化版というかアップグレードされた前後ブレーキが登場いたしました。
早速装着してみましたが感動の一言。特に、個体差があり癖の強かったフロントブレーキ調整が非常にスムーズになりました。
ブレーキのフィーリングも軽くなり、正直自転車のパーツでここまで感動したのは記憶にないくらい。
これまでアレコレと工夫しながら出していたブレーキフィーリングが、サッと簡単に出せてさらに良くなっているのですから。ホント、涙が出そうでした。最初から出してよー!!

まだ入荷数が極少量で限られており、2017年モデルの中途出荷分からの装着になっておりますが、今後はこれまでご購入いただいた方にも順次交換が可能となります。
ブレーキインナーワイヤー交換(5,400円程)も必要になる場合もございますので、メンテナンスやポジションの再調整と併せてのアップグレードがオススメです。

木曜日は先週に引き続きノンストップ140kmの予定。頑張るぞっと。

2017/3/12 もてぎ140kmライド TSS 254.9
今日は木曜日に引き続き、皆さんと茂木への140km。
ご参加いただいた皆様、今週もありがとうございました!

もてぎ140kmライド 益子平地帰り
141.02km 5時間12分10秒 平均出力 165W(NP217W) 20分最大出力 311W 平均ケイデンス 69rpm 獲得標高 1187m TSS 254.9 FTP 309W 起床時体重 62.1kg

深沢峠の麓でマラソン大会による交通規制があったので、帰路は益子へ迂回する国道123号線から県道41号線をつなぐ平地帰りルートにしてみました。
遠回りなイメージでしたが走行距離は変わらず。
しかも信号も少なくノンストップ気味に皆でまとまって走れるので、いつもの深沢峠登り返しとはまた違ったキツさ。個人的には大好物なコースでした。
平地も多めに曳かせていただき、木曜日であーでもないこーでもないと試したフォームとペダリングを改めて。良い感触を得ることができました。
懸垂と腿上げでお腹周りの使い方が分かるようになり、それがペダリングに上手くつながり始めているように感じます。
昨日に引き続き、筑波山では20分走を。思ったより出力伸びず。FTP更新はまた来週にお預けです。

今週1週間は、月曜日のリカバリーローラーと木・土・日3日間のまとまったライドで772.4TSS 一日平均110TSSというボリューム。
完全休養が火・水・金の3日間なので、非常にメリハリの効いた1週間でした。
平日に5時間以上まとまった時間が取れるのであれば、こういう組み合わせも良さそうです。
チャレンジロードまでいよいよ残り4週間。高負荷インターバルをそろそろ入れなくては。

今週末は3連休です(^^)日曜日はいよいよ東フィッターライドが復活。春ですね。
日曜日ののんびりクラブライドのみ8時集合となっております。茂木140kmライドは3連休締めの月曜日に行います。
今週もどうぞよろしくお願いいたします

2017/3/11 90kmライド 20分走 324W TSS 206.2
あっという間に今年も3月11日。今日であの日から6年に。
こうして生きていることが、ただただ幸せなことだと改めて強く実感する一日でした。そしてたくさんの感謝を。

リスクの高いスポーツを楽しんでいるのですから、常に死を意識するようにしています。それは決して非現実的ではなく、気を抜いた途端にとても身近な物になります。
といいつつ、先日のシクロで落車してしまったのですが。。。

今日も安全第一で生きて帰る。本当大げさではなく、そう思ってライドしています。
なので最近のデイライトはフル装備。テールライトは4つ。ちょっとしたデコチャリ仕様です。
ライドでは、自動車との接触が一番死ぬリスクが高いので可能な限り視認性を上げるようにしています。
そして絶対に無理をしないこと。自分のスキルを過信しないこと。しっかりと起こり得ることを想像し考え対処し走ることが何よりも大切です。
90kmライド
94.37km 3時間35分25秒 平均出力 166W(NP236W) 20分最大出力 324W 平均ケイデンス 70rpm 獲得標高 782m TSS 201.6 FTP 309W 起床時体重 62.0kg

ノンストップ茂木の疲れは、昨日の完全休養でしっかり抜けた様子。負荷もかけれるし、身体がまた1つ強くなった感触を得られるライドでした。
今日もご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
筑波山では定点観測的に20分走を。

20分02秒 6.26km 429mUP 平均出力 324W 平均ケイデンス 79rpm

最近出力が出せてなかったので、改めて意識したのはケイデンス。いつもは平均ケイデンスが60後半なのですが、今日は79回転に。
最初の8分もシッティングメインで平均320Wで抑えつつ、下りでも出力をなるべく維持し315W。そこからもシッティングで粘り最後の2分だけダンシングに。
基本的なことなのですが、やっぱりある程度ケイデンスを高くしたほうがペースも負荷もコントロールしやすいです。
ベスト更新は出来ませんでしたが、多分この調子だと330Wは出せそうな感触。
今日はBMC N田さんとH岡さんが最後までピッタリ付いてきてくれたのも良い刺激でした。
明日の茂木140kmに備えて、引き続きケイデンスを意識して。なるべく80を下回らないように90回転を目安に。
筋肉へのダメージも少なくできるのか、TSS200超えにも関わらずライド後の筋肉痛もゼロ。明日の茂木も楽しみです。
自転車を始めた頃からついつい重たいギアを踏みがちなので、ちょっと意識して矯正していきます。
明日も安全第一にてよろしくお願いいたします!

2017/3/9 ノンストップ140kmライド Ave.30.3km/h TSS 276.1   
水木二日間も頂いている定休日。昨日は丸一日娘とデートで完全休養日に。今日は久しぶりに一人でロングに行きたい気分だったので茂木往復140kmを走ってきました。
来月はチャレンジロードだけでなく、BRM429 きたかん400kmブルベもあるので距離を乗っておきたいので。

朝はのんびり9時起床だったのでスタートが10時半。
朝ご飯しっかり食べたのと、昨夜の夜食が多かったので補給食は大きいバナナ2本のみ。ボトルはロング1本。
最高気温もそこまで高くは無かったので、初めての140kmノンストップにチャレンジ。

ノンストップ140km
140.51km 4時間38分08秒 平均出力 217W(NP239W) 平均速度 30.3km/h 平均ケイデンス 73rpm 獲得標高 1365m TSS 276.1 FTP設定 309W 起床時体重 62.0kg

筑波山では300W目安に20分走をしてみましたが思うように上がらず280Wほどに。最近、この辺りの出力が弱い。。
ただ、筑波山を下りきっても平均出力が199W。思ったよりも高かったので平均200Wと平均速度30km/hを目標に追加。
フルーツラインは信号も少なく出力・速度ともにジワジワと上昇。6分程の深沢峠を登りきってからの下りも緩やかなので、出力・速度どちらとも乗せやすい。
いつもの茂木セブンに着く頃にはAve.29km/h後半に。補給せずにそのままUターン。
ただ、ここからがずーーーっと地味な向かい風。。。深沢峠までの登り基調も相まって28km/hまで落ち込みピンチ。

平均出力・平均速度ともに信号でのストップであっという間に落ちてしまうので、いつもの平地帰りコースではなくそのまま八郷フルーツラインの来た道を引き返すルートをチョイス。
ただ、相変わらずの向かい風。なるべく低い姿勢を意識するも、久しぶりに腰の痛みが出はじめて涙目。
腰が痛いので、腹筋というかお腹の力でフォロー。懸垂と腿上げの効果がはっきりと感じることができました。本当にオススメです。

ショートカットできる朝日トンネルの誘惑に打ち勝ち、そのままかすみがうら方面へ。やっとこのあたりで平均30km/hになりホッとするも、意外にアップダウンがあるのでとにかくプッシュ。
気がつけば平均出力も215Wを超えて命からがらつくバック。217Wは我ながら上出来。

最後の1時間は、久しぶりに走りながら唸り声がでるほど。きつかったなぁ。
長時間の耐性も上がってるのが分かったので、引き続き沖縄に向けてコツコツと。
今週末のライドもよろしくお願いいたします(^^)

2017/3/7 休養日 懸垂と腿上げのみ  TSS 0   
密かに今日の午前中は90km走ろうかなー、なんて思ってたのですが安定の寝坊。しっかりと9時間も寝てしまいました。
夜も30分しか作れなかったので、ローラーよりも懸垂と腿上げで筋力強化。懸垂の回数も2.5回と自己ベスト更新。脱もやしっ子。この調子であります。
ネタ切れなので、お仕事の内容もちょっとご紹介。
現行のS-WORKSフレームは記載上はOSBBとなっておりますが、基本的にはBB30となります。OSBBのカーボンシェルにBB30シェルが既にエポキシにて接着されているからです。
そしてS-WORKSフレームをご検討頂いてる方からの質問で多いのは、BB30の音鳴りについて。
結論から言うと、BB30の構造上音鳴りが出てしまうのは仕様がないのですが、走行中の人間の耳では聞き取れないほど限りなく小さくすることができます。
要は音鳴りしないってことです。
おかげ様でS-WORKS を日本で一番販売し組み立てさせていただいておりますが、納車後BB音鳴りのご相談はほぼありません。
今日はBB30の音鳴りを防ぐ、ちょっとした一手間をご紹介いたします。
S-WORKSフレームは、出荷時に既にCeramicSpeed社のベアリングが圧入されてきます。
その圧入の際にロックタイトが使用されているのですが、圧入を行う作業員によってなのか、しっかりと固定できているフレームとそうでないフレームがあるのです。
固定が甘いフレームをそのまま組み付けてしまうと。。。。

そこで、組み立ての際にベアリングプーラーを使ってしっかりと固定されているかどうかを確認しています。『しっかりと固定』の目安については工具を介して手に伝わる感触で判断しています。
ちなみに、2017年モデルになってからは、しっかりと固定されているフレームが増えてきたように思います。
固定が甘いベアリングを抜き取ると白いものが薄く残ります。これがロックタイトの跡です。
しっかりと固定されているフレームはロックタイトの跡がしっかりと残ります。
固定力が甘いフレームはこのロックタイトの跡が少ないです。たまに、ほとんど残らないフレームもあります。それはそれは綺麗なほど。
シェルとベアリングの接着・固定が出来てないことがBB30音鳴りの大きな原因になりますので、再接着をいたします。
その前に、出荷時のCeramicSpeedベアリングはグリスの量が少ないので純正グリスを補充しておきます。
お客様は県外の方が多いので、直ぐにグリスアップが必要になる。という組み立てを避けています。
ベアリングの圧入時に指定のロックタイトをシェルに薄く均等に塗布するのですが、粘度が低いためどうしても下側に溜まってしまいます。
そこでベアリングの上側から染み込ませながら圧入することで、均等に接着できるようにしています。
シマノクランクをお使いの方は、純正のアダプターをさらに圧入します。ベアリングとアダプターの接触部には、シリコングリスを塗布しています。

私が組み立てさせていただくS-WORKSフレームは全てこの工程を行っています。
一つ一つの確実な組付けが、安全と快適な乗車フィーリングを作ります。トレーニングと一緒で何事もコツコツ一つ一つの積み重ねが大切です。
S-WORKS フレームは、安心して私にお任せ頂けますと幸いです。

2017/3/6 朝夜リカバリーローラー1時間 TSS 35.2
昨日一昨日と頑張ったので今日は合わせて軽めに1時間ほど。起床時体重は61.8kgと前日比で1kg減。
ここ数日、カリウムの多いアボカドとバナナが多かったので、むくみが取れたのかも。
そうそう、ここ数年バナナを食べると胃が痛くなって食べることが出来なかったのですが、今年から食べられるようになりました。不思議。
バナナが食べられるって凄く便利ですね。補給がめちゃくちゃ捗る(笑)

ローラーの後は懸垂と、ぶら下がってのもも上げ10回。これが凄く腹筋に効いて、最初の数回で速攻筋肉痛になりました。
筋肉痛が治ったあとは徐々に回数が増えてきて、ようやく10回出来るようになりました。
それに伴いペダリングの安定も増したような。
良くも悪くも身体を作るのは一日の積み重ね。筋トレ・食事の内容もコツコツ継続です。

2017/3/5 リカバリー90kmライドと夜ローラー30分 TSS 154.4
リカバリー90kmライド
93.77km 3時間42分12秒 平均出力 139W(NP185W) 20分最大出力 225W 平均ケイデンス 61rpm 獲得標高 754m TSS 132.9 FTP 309W 起床時体重 62.8kg

昨日のTSS300超えライドのダメージを色濃く残す一日。今日も頑張ろうと思ったのですが身体は正直で、リカバリーに切り替えての90kmライドでした。
それにしても花粉全開。鼻はそこそこですが、目が。。。
折角暖かくなってきたけど平日の練習はまだまだローラーになりそうです。

フレッシュなH岡さんと途中合流途中下車のS本さんにかなり助けられました。今週末ご一緒いただいた皆様、ありがとうございましたm(_ _)m
閉店後に昨日に引き続き軽くリカバリーローラーを。着替える時間も勿体なかったのでシューズだけ履いて。
軽く刺激を入れて血流を良くしたかったので高回転ダッシュを数回。30分ほどでTSS 21.5に。
ローラー後は懸垂も。安定して2回出来るようになりました。この調子。
丁度1週間前のシクロ落車で作った擦過傷は1週間で完治。カサブタも無くなりました。思ったより傷も浅かったようです。
皆様も落車だけは本当にお気をつけて。ロードライド中も前走者との車間と安全マージンをしっかりと確保し、安全第一にて楽しみましょう。

来週末は、土曜日90km日曜日茂木140kmです。
3月から7時集合ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

2017/3/4 茂木往復140kmライド 夜リカバリーローラー TSS 306.4
3月は休養からのスタート。3日間丸っとお休みに。その分今月から復活した茂木140kmライドを頑張ろうと気合を入れる土曜日でした。
茂木140km
140.15km 5時間32分54秒 平均出力 167W(NP229W) 20分最大出力 251W 平均ケイデンス 63rpm 獲得標高 1324m TSS 303.3 FTP設定 309W 起床時体重 63.0kg

先月FTP更新をしたのも4日間の休養明け。体重も増えたことだし今日もベスト近い出力が出せるかなと筑波山で20分走にチャレンジ。
photo by K上さん ありがとうございます!
思ってたよりも出力が伸びず、8分ほどでパタッとおしまいに。身体も一進一退。
今日は茂木が初めてのF中さんもいらっしゃったので、八郷区間はペース揃えて淡々と。
そして久しぶりの深沢峠。3日間休んだので5分目安に頑張る。

深沢峠
1.76km 6分32秒 156mUP 平均出力 347W 平均ケイデンス 69rpm

タイムはまずまず。ただ体重が増えてるのでパワーウェイトレシオ的にはまだまだ。
深沢峠から茂木セブンまでは気持ち良い下り基調。久しぶりだったので路面の穴の場所などを思い出しつつ。
体重が増えたおかげか、休んだおかげか4W/kg前後の出力維持が楽になってるような。そんな踏めるときこそ踏むのが練習。
セブンで休憩後、そのままUターン。深沢峠までのジワジワとした登りの最後で5分走を。

茂木⇒深沢峠 
2.27km 5分01秒 71mUP 平均出力 371W 平均ケイデンス 78rpm

向かい風も合わさり良い負荷でした。何気に5分走の自己ベスト更新。ただ6W/kg届いてないので、沖縄前の364Wがパワーウェイトレシオ的には自己ベストかも。
下ってからの岩瀬〜つくば間はずーっと向かい風。なるべく多く先頭を曳かせていただき、踏める時に踏んでおく。
体重の増加と持続できる出力向上がしっかりと繋がってることを確認出来たのが一番の収穫。
キリッと絞ってパワーウェイトレシオを上げるのは沖縄前だけにして、それまではひたすら出力のベースを高めるようにと思います。
既に筋肉痛でギシギシしてたので、帰宅前に15分ほどサーッとローラーでリカバリー。
これだけでもかなり楽になります。

こうして週末しっかりと距離と負荷をかけることが出来ると、平日の練習はもう少し落とせるかも。
しばらく土曜日は茂木に。90kmは風間さんがアテンドさせていただきますのでどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

明日は90km。安全第一にて楽しみましょう!

過去の練習日記は、下記リンクにまとめておりますm(_ _)m

【アブダビUAEチームカラーライクなPLRDございます。】COLNAGO 2017モデル C60 OUTLET スペシャルオファー 6800ULTEGRA完成車が65万円(税込)Campagnoloコンポーネント・ホイールも30%OFF!!


『いつかは、コルナゴに。』 

そんな想いを持ったライダーの憧れの的となるCOLNAGO。 
イタリアで施されるペイントは本当に美しい仕上がり。
昨今、軽量化の観点からもマット系のカラーのフレームが増えていますが、
やはりコルナゴらしいクリア仕上げのペイントは、
素直に、美しい!!と感じさせてくれる確かな技術で仕上げられております。
--

こんにちは。 FORZAの東です。
どこかで、目にした書き出しでしょうか?
そうです、BIKE SHOP FORZA に再びCOLNAGOが上陸します。

2016年。
今春に仕入れさせていただきましたアウトレットフレームのキャンペーンは非常に好評いただき。
ブログ掲載後、間もなく『完売御礼』となりました。

実は、あの時。少し迷ったタイミングで機を逸してしまった。。。
そんなお客様もいらっしゃったのではないでしょうか?

今回は、そんなお客様にも手にしていただけるように。 
4本のフレームと4台の完成車を仕入れることができました。

今回のOUTLET商品は、展示会で展示されていたフレーム&バイクとなります。
もちろん展示だけの使用。 未使用、未走行品です。

是非この機会に。 いつかは、COLNAGOを。 の想いを叶えていただけると幸いです。
2017モデルの販売価格は、、、表示できませんのでメールフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせメールは、コチラをクリックしてください。
また、C60 6800ULTEGRA特別完成車の御提案も行っております。
通常価格881,000円(税込)のC60完成車を、現金特価 650,000円(税込)にて御提案いたします。
下記、全てのモデルが対象です。完成車の仕様などお気軽にお申し付け下さい。

COLNAGO 2016 C60限定 フレームセット 750,600(税込) 
size 520S  color PLRD(ポリッシュレッド) ※限定生産カラーです
アウトレット販売価格・現金特価 34%OFF 498,000円(税込)
レッドが素敵なカラーです♪
メーカーサイト⇒http://www.colnago.co.jp/2016/product/c60_limited/index.html
フレームサイズは520S。SPECIALIZED TARMAC  Lサイズ相当です。
COLNAGO 2017 C60 フレームセット 696,600(税込) 
size 480S  color RSYL ※限定カラーです。
アウトレット販売価格・現金特価 498,000円(税込)
開封済み未使用品。こちらは展示会使用品ではありません。
COLNAGO JAPAN オリジナルカラー。 
国内限定一本の特別カラーとなります。

こちらは日本企画のため世界1本限定のカラーとなります。
下記リンクのアルバムで画像をご覧いただけます。
このカラーに乗れるのは間違いなく一人だけ。極めて希少性の高いフレームです。
ぜひ、店頭で手にとって御覧ください。
フレームサイズは480S。SPECIALIZED TARMAC  S(52)サイズ相当です。
COLNAGO 2017 C60 フレームセット 696,600(税込) 
size 520S  color PLLB(ポリッシュブルー) 
アウトレット販売価格についてはスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい
フレームサイズは520S。SPECIALIZED TARMAC  Lサイズ相当です。
COLNAGO 2017 C60 フレームセット 696,600(税込) 
size 520S  color MHWH(クラッシックホワイト) 
アウトレット販売価格についてはスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい
フレームサイズは520S。SPECIALIZED TARMAC  Lサイズ相当です。
COLNAGO 2017 C60 完成車 1,323,950(税込) 
size 480S  color ST01(イタリアンブラック) 
コンポーネント: Campagnolo RECORD  
ホイール:Campagnolo SHAMAL MILLE
アウトレット販売価格についてはスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい
コルナゴジャパンのオリジナルカラーです。 過去にC59でも採用されている人気のカラーです。
画像をご覧いただけるようにアルバムを準備しました。
下記リンクのアルバムから画像を御確認いただけます。
フレームサイズは480S。SPECIALIZED TARMAC  Sサイズ相当です。
フレームセットでの御提案も可能です。

COLNAGO 2017 C60 完成車 1,293,710(税込) 
size 500S  color PLG6(ホワイト/ポリッシュブルー) 
コンポーネント: Campagnolo RECORD  
ホイール:Campagnolo SHAMAL
アウトレット販売価格についてはスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい
こちらは、ロシアのチーム。 GAZPROM-RUSVELO(ガスプロム・ルスヴェロ)のチームカラーです。
さわやかなブルーが特徴の綺麗なカラーリングです。
フレームサイズは500S。SPECIALIZED TARMAC Mサイズ相当です。
フレームセットでの御提案も可能です。
こちらが実車の写真です。 素敵なチームカラーですね♪
詳細の仕様など、画像から御確認いただけます。 下記リンクのアルバムよりお楽しみください。
完成車については、カラーにより、ホイールのスペック差による価格差がございますが、
ご希望に併せてホイールの入れ替え・フレームでの販売希望。などの仕様変更は
柔軟に対応させていただきます。 気軽にお問い合わせください。
COLNAGO 2016 C60 LimitedEdition ¥1,944,000(税込) 
size 550  color PLGL 
コンポーネント: Campagnolo SUPER RECORD  
ホイール:Campagnolo BORA-ULTRA 50チューブラー
ご成約いただきました。ありがとうございます!
限定カラーのゴールドが眩しいLimitedEdition完成車です。お陰様でフレームセットのみご成約いただきました。ありがとうございます!
ぜひ、お気軽にご相談いただけますと幸いです。
COLNAGO 2017 C60 完成車 1,293,710(税込) 
size 480S  color MHYL(クラッシックイエロー) 
ご成約いただきました。ありがとうございます。
コルナゴジャパンのオリジナルカラーです。 今回初となるカラーリング。
鮮やかなイエローとクラッシクカラーの融合が素敵なカラーです。
COLNAGO 2017 C60 完成車 1,323,950(税込) 
size 480S  color ST02(イタリアンホワイト) 
コンポーネント: Campagnolo RECORD  
ホイール:Campagnolo SHAMAL MILLE
ご成約いただきました。ありがとうございます!
コルナゴジャパンのオリジナルカラーです。 過去にC59でも採用されている人気のカラーです。
COLNAGO 2017 C60 フレームセット 696,600(税込) 
size 530  color MHRD(クラッシックレッド) 
ご成約いただきました。ありがとうございます!

もちろん、NewモデルのCONCEPTも注文しておりますが、こちらは来年の入荷見込みです。
御予約が非常に多くなっているとのことで、
春から乗りたい!!というお客様は、お早目の御注文がオススメです。

COLNAGO 2017モデル展示会の様子は、下記リンクのアルバムでご覧いただけます。

OUTLETのフレーム&バイクは各1点の限定品となります。
ご検討の方はお早めにお問い合わせください。



※上記コルナゴ完成車のコンポーネント、ホイールのスポットオファーも行っております!
Campagnoloのコンポーネント、ホイールが大変お買い得となっておりますので、
是非、ご確認ください!
http://www.forza.jp/2016/11/campagnolo-recordshmal-mille-c17.html


商品に関することは気軽にスタッフまでお問い合わせください。
素敵なバイク。 
楽しくお買い物いただけるようしっかりサポートさせていただきます。

お問い合わせメールは、コチラをクリックしてください。


素敵なお問い合わせを心よりお待ちしております。

BIKE SHOP FORZA
MAIL: forzatsukuba@gmail.com
TEL:  029-851-2108
茨城県つくば市二の宮1-13-2
営業時間  平日 13:00~19:00
土日祝祭日13:00~18:00
毎週 水曜・木曜  定休日