トップイメージ

2017年3月31日金曜日

2017S-WORKS EPIC29電動XTR展示車限定スポットオファー!

2017 S-WORKS EPIC29 展示車 
スペシャルオファー!!

2017 S-WORKS EPIC29 電動XTR完成車 定価(税込):1,285,200円
カラー: SATIN GLOSS CARBON/ROCKET RED/WHITE  サイズ:M
現金特価!お問い合わせください!!
さらにお買い得なシマノXT11速完成車もご準備しております!
電動XTRを機械式XTに変更させて頂き、ホイール、ハンドル等はそのまま!
現金特価!お問い合わせください!!
メーカー展示会で使用された2017年最新モデル。
展示のみで実走はされていませんので新品と変わりありません。
1台のみのご案内ですので、気になる方はお早めにスタッフ風間まで!

2016年王滝のブログもチェックしてみてください。
国内随一の過酷さを誇るこのマラソンレース。カテゴリーにより距離は変わりますが、
私は例年通り100kmカテゴリーで出場。もちろん相棒はEPIC。
オフロードで100km走る。なかなか想像しにくいかもしれませんが、
心身ともにかなりの負荷がかかります。
ロードで100kmの比ではありません。そしてもちろん負荷が上がれば上がるほど、
距離が伸びれば伸びるほど、機材の差はより大きなものになっていきます。
そんな王滝100kmで私の走りを助けてくれたのがこのEPIC。
マラソンレースに最適なパッケージ。断言できます。これ以上の機材はありません。
それでは、車体のご紹介にいってみたいと思います。
まず王滝とも関係が深いのがこのSWATシステム。フルサスペンションバイクでダブルボトル、
さらにチューブなどいざという時のエマージェンシアイテムを収納できるSWAT BOXが秀逸です。
身につける装備を極力減らすことが可能です。
フルサスペンションバイクはその形状から、バイクにバック等を使い荷物を携行するのは苦手。
ボトルホルダーも良くて1つ。車種によってはボトルケージ無しなんていうバイクすらあります。
これはお察しの通りリアサスペンションがどうしても空間を占拠してしまうためです。
しかし、このEPICはSPECIALIZEDのZケージを利用することで、ダブルボトルを可能にし、
さらに小物入れまで同居させることを可能にしております。
さらに!このEPICさんとっても収納上手!
リアユニットの上のスペースに携帯工具が収納可能。
これ自体は最低限のツールで、チェーン切り等は付属していないのですが、
ご安心ください!
 
コラムの中にチェーン切り。この子本当に収納上手!
なんだか深夜の通販番組みたいになってしまったのでこの辺で。
マウンテンにはメカトラはつきもの。全てに対応するためには、
それ相応の装備が必要になります。
普段のトレイルライドならバックに全部詰め込んでいけばOKですが、
王滝のようなマラソン競技で、バックを背負い、
さらにその重量が大きくなればなるほどライダーの不利になります。
必要なものがバイクに内蔵出来るというのは、バイクスペックとはまた違ったところで、
本当にライダーのニーズによく答えたシステムだと私は思います。
 
スペック的なところでも、S-WORKSですからね。最強のコンポが付属してきます。
電動XTR2×11。リアが40Tになったことで、
ギア比的に走れない場所はほとんど無いと言っていいでしょう。
王滝に関して言えば、走力にもよりますがそれほど急な上り坂は存在しないので、
1×11システムでも十分ですが、緩やかな下りセクションでも全力で踏んでいく。
そんなところまで考えるとこの2×11システムは全てのセクションをカバーしています。
このコンポでフロント変速が上手く行かないなんてことの心配はありません。
シマノの電動。しかもXTRですからね。
高トルク時にもビックリするくらいイバシバシ変速してくれます。
もちろんロードにも導入されたシンクロシフトモードにも対応しております!
より軽量化を図るために、クランクはRACE FACEの超軽量クランクNEXT SL。
変速性能を心配される方がたまにいらっしゃいますが、全く問題なし。
この辺りも電動XTRの変速性能の高さを感じて頂けます。
で、Mサイズ、SWAT含めた実測重量がこちら。11kg切ります。
良く他社さんで表示されるメーカー公表の重量というのは、
基本何も付けていない状態のことを指しますので、
この車体で言うと10,5kg程度になるのではないかと。
もちろんブレーキもXTRです。
安心して長く使えるシマノを好まれる方が圧倒的に多い印象です。
実際XTRの耐久性は抜群。他のモデルに比べ、レバータッチがソフトなのも良いところ。
フロントサスペンションには2016モデルからの継続。ROCK SHOXのRS1を採用。
ホイールもRS1専用ハブを搭載したROVAL CONTROL SL29。
カーボンホイールの最上位グレードです。
お値段的にもセレブなフォークではありますが、一度使うとやめられないはず。
今回の王滝でも使っている方が何名かいらっしゃいましたね。
細かな入力への反応がすごく良いので、王滝のがれ場の下りなんかは、
非常に安心して走れるはず。倒立フォークとなったことで、
ヘッドまわりの剛性も格段に上がり、ハンドリングも素晴らしく良くなっております。

こちらの展示車も1台限りのご提案となっております。多数のお問い合わせありがとうございます。
ご検討のお客様はお早めにスタッフ風間まで。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
下記、無金利キャンペーンもぜひご確認ください。金利手数料を弊社が負担いたします。
 JACCS 無金利キャペーン  
  
JACCSのキャンペーンはコチラl
お問い合せはお早めに。詳細はスタッフ風間まで、お気軽にお問い合わせください。
BIKE SHOP FORZA
MAIL: forzatsukuba@gmail.com
TEL:  029-851-2108
茨城県つくば市二の宮1-13-2
営業時間  平日 13:00~20:00
土日祝祭日13:00~19:00
毎週 水曜定日

2017年3月30日木曜日

【スペシャルなルーベができました☆アズマのインプレ#5 太いタイヤ入れてみました、 そしてPioneerペダリングモニタ導入】SPECIALIZED 2017 ROUBAIX ELITE Size52 DISC ROAD


◆2017年3月29日(月) #5 太いタイヤ入れてみました、
そしてPioneerペダリングモニタ導入
いつもありがとうございます。 FORZAの東(アズマ) です。
今日は、愛車のアップグレード。
ということで、Pioneerペダリングモニターを導入しました。
武井選手が使っていたクランクセットを流用。
ということで、サドル高610mmのワタシにとっては、
172.5mmなのがToo Longな感じではありますが、
そこは股関節の柔軟性(十分な可動域)でカバーしたいと思います。
もうひとつのトピックは、シクロクロス(サイクロクロス)のタイヤを入れてみました。
日本が誇るブランドの一つ。IRC SERAC CX SAND です。

700x32cのタイヤもしっかり入りました。
チェーンステイも十分クリアランスがあります。

シートステイとの間は本当に十分なクリアランス。
強いて言えば、フロントフォークのコラム周辺が少し狭い。
それでも、ドライのシクロクロスのレースであれば十分使えるのではないでしょうか?
 
おまけに、リアのプーリーをノーマルの11Tから
セラミックベアリングタイプの12Tに変更しました。
RD-5800 105というグレードのプーリーからの変更ということもあり、
軽さの変化を感じることができました(^o^)
ということで、さっそく会社から自宅への帰路。乗ってみました。
これは、最強のコミューターバイクではないでしょうか?
カウネットの重量のあるカタログと17インチのラップトップを入れた
ザックを背負ったお尻も痛みを感じることが無かったショック吸収性。
毎日、ワタシの行く手を阻むパヴェ区間でもその真価を発揮してくれました。
やはり26cのタイヤとは振動が違います。フューチャーショックのスプリングを
ソフトにした効果も少しあったと感じますがやはりタイヤの効果は大きいですね。
石畳状の段差の大きさに対するタイヤの幅が振動に大きく寄与していると感じます。
今日は、前後3Barで乗りましたので今度はもう少し下げてみたいと思います。
非常に楽しみなバイクができました♪ 週末のライドも楽しみですね♪♪
SPECIALIZED S-WORKS ROUBAIX E-TAP完成車 
¥1,080,000(税込) ご予約受付中です。
お問い合わせメールは、コチラをクリックしてください。
ディスクロードが気になる方は下記リンクの記事もオススメです。


◆2017年3月27日(月) #4 グルメライド100kmでのインプレ
いつもありがとうございます。 FORZAの東(アズマ) です。
連載のROUBAIXのインプレです。 やっと2回めの週末ライド。
先日の、3月25日(土)開催のグルメライドで100kmほど乗ってきました。
素敵なパン屋さんに、ランチのうどんは最高♪ご夫婦で素敵なお店でした。
こちらもすぐに報告したいのですが、まずは画像でお楽しみください。
 https://www.facebook.com/events/212023095944423/
 https://goo.gl/photos/xBy16C6G9eKoriob7
前回のライド後の作業で、フューチャーショックのスプリングをソフトに変更しました。
↓交換時の様子は下記の記事をご覧ください。
乗ってみてわかったのですが、実はとてつもない機能を備えているのです。
こちらは、ライドメンバーのS様のポジションの見直しの様子です。
先日の『FORZA・トライアスロンDAY with 竹谷賢二』2016年12月18日開催
に御参加いただいた皆様は理解頂けていると思いますが、
適切なライディングポジションでは、ハンドルに過剰な体重がかかることは
スムーズなペダリングに対してマイナスに働きます。
特に、ペダリングにおけるシートチューブからダウンチューブ付近の
『ガンバル区間』については状態が体感(≒お腹)でしっかり支えられていること。
が重要となってきます。
フューチャーショックがソフトを変更したことにより、ハンドルに荷重をかけると
非常に動作しやすくなりました。 
つまり、無駄にハンドルに荷重すると自覚できる。
ということになります。
カリカリのレーサーさんでなくとも、のんびりのグルメライドでも。
ダンシングを用いて乗車姿勢を変えて疲労を分散させる。
ということはよくあることです。たとえダンシングでも、フューチャーショックが
動作しないように乗ることで、新しい発見を感じていただくことができます。
フューチャーショックがあると、
ショックを吸収してくれる!!!! 乗り心地が良い!!!!
ということは、記事でよくみかますがこういった視点はあまりないのでは?
と思ってみたりしました。
もちろん、上の写真のように、ふわっとハンドルに手を添えているような状況で、
気づいてなかったバンプが襲って来た時には、
しっかり吸収して車体の安定に寄与してくれます。
※いい景色だなーなんて思って走ってて気づけてなかった段差などではとても助けてもらいました(^o^)
今回のライドでは、最後はいつもの100kmコース。
岩瀬駅の手前のガンバル区間では、今の手前の実力(筋肉の戻り具合)と
ROUBAIXの反応の仕方を感じることができました。 気持ちよく伸びていきますね♪

引き続き、楽しくのりますよ♪

追伸: 私事ですが、パワーメーター初めます。
   ⇒【予告編・新連載!!】FORZAアズマのPioneerペダリングモニタ日記

◆2017年3月20日(月) #3 ハンドル高を調整
いつもありがとうございます。FORZAの東(アズマ)です。
60kmしっかり初めて乗った日曜日。日中に次回に備えて調整をしました。
さすがに、もう少し低いほうがいいな。ということで低いヘッドコーンへ。
ヘッド部の構造は独特のものとなります。通常のロードのようにフォークコラムが
ステムクランプ部まで伸びている。という構造ではありません。
 
ショックユニットがコラム部を形成します。せっかくなので、ソフトのスプリングに入替え。
色々とためしてみたいと思います。複雑な構造に見えますが、調整については簡単に
できるように考えられております。スプリングの交換も容易です。
 併せて、ヘッドパーツのグリスアップも。
次回のライディングも楽しみです♪

SPECIALIZED ROUBAIXが気になる人は、下記の記事をチェックしてください。

ディスクロードやBMCが気になる方は、下記の記事をチェックしてください。

購入を検討されている方は是非ご試乗も御予約ください♪


◆2017年3月19日(日) #2 インプレ2日目 ラーメンライドにて
いつもありがとうございます。FORZAの東(アズマ)です。
昨日は、ROUBAIX ELITE でラーメンライド。 63kmほど走ってきました。 

ギアの設定は、フロントは、50-34T
リアは、11-32T。 登りはクルクルと回せて下りでちょっと踏みたいときまで。
非常にワイドレンジ。 イイ感じです♪
 平地は気持ちよく、ジワーと体重のせる意識でのサボりにもペダリングも対応。
11Tまであると十分です。
50T×11Tって、けっこう重いギア比なんですよ。
 11-52 4.727
 11-50 4.545
 12-53 4.416
 12-52 4.333
もっと気になる方はコチラの過去の記事をご覧くださいhttps://goo.gl/nbhI7R
筑波山の登りでは、50×32Tですと、そこそこの斜度でケイデンスは50回転くらい。
⇒そうだ、斜度(相対さとしても)が出ていればいいですよね。
インナーの34Tのを使うと60-70回転ほどのケイデンスで登ることができました。

個人的には、練習モードなら、リアが12速で11Tから34Tまであれば、
フロントは、50Tのシングルでも良さそう♪
そんなバイクもおもしろいなぁ♪とワクワクさせてくれるROUBAIXでした。
引き続きインプレッションをお楽しみに!!

SPECIALIZED ROUBAIXが気になる人は、下記の記事をチェックしてください。

ディスクロードやBMCが気になる方は、下記の記事をチェックしてください。

◆2017年3月13日(月) インプレ初日 2017 ROUBAIX ELITE
こんにちは。 FORZAの東(アズマ)です。
久々なポストです。

春ですね。 みなさま、いかがお過ごしですか?

私は、冬の間は、ジテンシャ生活は冬眠しておりました。
ちょっと、体調くずしてみたり。 
まぁ、40年近く生きてればそんなこともありますよねー

そういえば、今年は、40歳だ。 なんとなく節目感。
おかげさまで、FORZAでも10年以上、勤めさせていただきました。
といってから更新してなかったなぁ。とちょっと振り返ってみる。

2005年1月入社なので、今年は、13年目。でした(汗)
月日の流れるのは早いですね。

昨年7月にイタリアに出張させていただいたのも、随分前のことのように感じます。
⇒イタリアの想い出は、ちょこちょこ書いていこうと思います
 コチラhttps://goo.gl/cMcYg9

前置きが長くなりましたが、少し復調してきましたので乗り始めることにしました。

12月にちょっと、引っ越し。
通勤距離が、500mから3kmに。
ということで、日常のなかでジテンシャに乗れる時間が自然増。
せっかくなので、試乗車のSPECIALIZED 2017 ROUBAIX ELITE を試すことに。
日頃は、MTBでのんびり10分程度。
昼休みは1時間あるので、自宅に戻ってさっと昼食をとる場合は、
本国のSPECIALIZED的に20分程度のランチタイムライドが可能です。

この環境には、満足しています♪

さて、ROUBAIX。
定価(税込)280,800円 ELITEのブレーキは機械式ディスクブレーキです。
最後に良く乗っていたのは、油圧ディスクブレーキのサイクロクロス(シクロクロス)
でしたので、効き具合が気になるところでしたが、既にマナティ氏(風間さん)が
十分に馴染みを出してくれているブレーキは十分な制動力でした。
 通勤経路は、つくば在住の方にはお馴染みのペデストリアンデッキです。
綺麗に整備はされていますが、ところどころに荒れた道が存在します。
クラッシクレース的なパヴェ区間もあり、テストには最適な路面です。
ワタシの体重は、62kg(増量中)空気圧は、5Barで乗ってみました。
さすがにMTBに比べると振動がありますが、ロードバイクとしては非常にスムーズ。
30km/hを超える振動はさすがにタフですが、20km/h台では非常に綺麗に
処理してくれている感触がありました。
特に、数センチ以上のギャップは、フューチャーショックがしっかり動作してくれるため
段差の登り下りもアグレッシブにこなすことが可能でした。
しかしながら、タイヤ幅を超える溝には注意ですね。 
ちょっとハンドルを取られました(汗)


快適だからといっても調子にのってはいけません。安全第一です。

この日は、たった20分程度の乗車でしたので、ひきつづき試したいと思います。

そうそう、トップカバーのカタカタ音。ちょっと対策したいですね♪♪


2017 SPECIALIZED ROUBAIX ELITE 定価(税込)280,800円
カラー:SATIN CARBON/HYPER/CHARCOAL サイズ:54
現金特価 20%OFF ¥224,640(税込)

ROUBAIXが気になる人は、下記の記事をチェックしてください。

ディスクロードが気になる方は、下記の記事をチェックしてください。


お問い合わせメールは、コチラをクリックしてください。


商品に関することも気軽にスタッフまでお問い合わせください。
素敵なバイク。 
楽しくお買い物いただけるようしっかりサポートさせていただきます。

BIKE SHOP FORZA
MAIL: forzatsukuba@gmail.com
TEL:  029-851-2108
茨城県つくば市二の宮1-13-2
営業時間  平日 13:00~19:00
土日祝祭日13:00~18:00
毎週 水曜・木曜  定休日