トップイメージ

2017年3月26日日曜日

春のうっかり八兵衛カップ、見事表彰台をGET!素晴らしいレースをありがとうございます!

春のうっかり八兵衛カップ、
皆様ご参加ありがとうございます!
天気もあまりよろしくない中、お集まりいただいた皆様ありがとうございます!
天気予報では終日雨予報。私の名前智晴。晴れの字の効果があったのか、
なんとか雨に降られず、最高のコンディションでのレースとなりました。
それでは、常陸太田の1日を振り返ります。
会場入りすると早速の本降り。気温5°。昨日までの暖かさが嘘のよう。
このコンデイションで4h走るのか。。。会場入りしてすぐに心が折れかけた私。
あまりの寒さにHHH代表ガスストーブ持参。独り占めしていたのは内緒です。
そしてチーム・フォルツァ!からも4名の欠員が。。。
こちらはチーム福島のお二人。3hかけてお越しいただいたものの、
コンデイション不良により、ご挨拶だけして、福島へトンボ返り。
残念。残念で仕方ありませんが、
私は安堵していました。彼等はとても早い。彼等が走った場合、
我等の順位は確実に一つ下がっていたことでしょう。
だからといって、満面の笑みな訳ではありませんよ?
チーム福島の皆様、いつもありがとうございます!助かりました!!笑
欠員の補充をするべく。私が初めての親子レースに参戦。
今まで見ているだけの親子レースでしたが、うっかりのレース行程の中で、
このレースが一番キツイそれを認識しました。とにかくMTBのレースで、
コース一週ランをするというのが想像を絶するしんどさ。
本当にこのレースに出場しているレーサーの皆様をリスペクト。
そして地獄の親子レースが終わるとすぐ4hエンデューロ。
この頃には雨もあがり、最高のコンディションでレーススタート。
こちらが本レースのコース!コンディションの良さもお分かりいただけるでしょう。
天候不順でDNSだった皆様はもったいない!!
大体のチームは一人で2週から3周位走って交代だったのではないでしょうか。
2週3周走る時はある程度イーブンペースを刻めるように無理せず走るのですが、
我々の作戦は一人1周全力走。選手交代のロスが5秒程なので、
結果的にこれが一番早いだろうという結論。
これがまた辛い。毎週肺から血の味が込み上げてきます。
チームメンバーの二人の活躍もあって、レース開始2h時点で、
自分のチームがイケてる事に気づきます。これは頑張るしか無い。
二人の頑張りに負けないよう、自分も出来る限り追い込みます。
もう寒さなんて関係ありません。とにかく前のライダーを追う。それだけ。
そして、見事3位入賞!マナオ(風間)、シャドウ(篠山)、ストレート(直井)、
3人のトレイルネームを合わせてチームマドレート。
久々の表彰台でした。うっかりの最高なところはオミヤ。
ちょっと逆光すみませんですが、両手に抱えきれないほどの商品が。
常陸太田名産品をこれでもかと。
もちろん1位になるとエントリー費2回分元取れるくらいの商品がGETできます。
秋はチームマドレートでエントリー費をペイすべく(?)気張ります!

0 件のコメント:

コメントを投稿