トップイメージ

2016年9月23日金曜日

【9月23日・入荷予定更新】 いよいよ入荷します!! BMC 2017年モデル 入荷予定 ~Roadmachine追加情報~


こんにちは。 FORZAの東です。

BMC 2017モデル。 いよいよ、今月入荷となります。
新型のRoadmachine01をはじめ、非常に楽しみなラインナップです。

BIKE SHOP FORZA としては、新型のRoadmachineシリーズを中心に。
本気で遊びたい!!という方にご覧いただきたいモデルをラインナップしました。

特に、新型Roadmachine01 UltegaraDi2 は、47サイズ、51サイズが早くも予約完売となりました。
最高のバイクを最高の状態で!という方は、お早めにご検討ください。

入門にオススメなALR01 105 についても、ほぼ完売の状態となっております。
トップモデルにかぎらず、例年、BMCの国内の入荷数は多くない状況が続いております。


【店頭試乗車】Roadmachine01 Ultegra Di2 ¥961,200(税込)
サイズ51
入荷しました!!

【店頭在庫】Roadmachine01 Ultegra Di2 ¥961,200(税込)
サイズ47
10月入荷予定です。
メーカー予約完売につき、当店では1台限定のご提案となります。
【店頭在庫】Roadmachine01 Ultegra機械式 ¥691,200(税込)
サイズ51
入荷しました!!
【店頭在庫】Roadmachine02 105機械式 ¥420,120(税込)
サイズ51
入荷しました!!

【店頭在庫】SLR03 105機械式 ¥259,200(税込)
サイズ51
10月入荷予定です。 
⇒サイズ47は店頭でご覧いただけます。
【店頭在庫】ALR01 105機械式 ¥213,840(税込)
サイズ47
10月入荷予定です。
メーカー予約完売につき、当店では1台限定のご提案となります。
【店頭試乗車】CX01フレームセット ¥378,000(税込)
サイズ51 入荷しました!! 
入荷後、特別仕様の完成車として準備させていただく予定です♪

CX01が気になる方は、下記のリンクの記事もチェックして下さい!!
http://www.forza.jp/2016/09/927bmc-2017-cx01.html
【店頭試乗車】TE01フレームセット ¥432,000(税込)
サイズ S
10月入荷予定です。
入荷後、特別仕様の完成車として準備させていただく予定です♪


お問い合わせメールは、コチラをクリックしてください。


展示会での様子は下記の記事でご覧いただけます。

展示会での全ての車体の写真は、下記リンクのアルバムでチェックいただけます。
https://goo.gl/photos/VoU4b8g3jiH6Rcw28



Roadmachine01 Ultegra Di2  ¥961,200(税込)
Di2を選択していただくと、完全にすっきり仕上げることができます。
オールロードではありますが、エアロ効果も確実に期待ができる形状にデザインされています。
セットアップされるカーボンホイールは、クリンチャー仕様ですので普段使いも安心です♪
Roadmachine01 Ultegra  ¥691,200(税込)
機械式の場合には、シフトケーブルは外に出る形となります。
無理をしない設計思想にもとづいてデザインされています。
グロスホワイトのカラーリングは爽やかさと高級感が共存していて好印象です。
Ultegra完成車で70万円弱は高価と感じられるかもしれませんが、
フレームセットの価格は、¥583,200(税込)ですので、コンポ一式に、
ミドルクラスのディープホイールが付属して。と考えていただくと妥当な価格と感じていただけます。
Roadmachine02 Ultegra  ¥518,400(税込)
02のモデル番号のシリーズは、フォークがノーマルタイプ。というのがBMCの流儀。
通常の丸コラムフォーク採用のため、ブレーキケーブルは外側から入ります。
ステムもノーマルタイプをご利用いただけますので、ポジションの決まってない方や、
頻繁にメンテンナンスを行うというヘビーユーザーの方は、このモデルの選択もオススメです。
Roadmachine02 105  ¥420,120(税込)
105を搭載し、蛍光感のある明るいカラーに仕上げられています。
通勤やブルベで夜間に走る方にもオススメのカラーですね♪
Roadmachine03 105  ¥321,840(税込)
こちら03は、アルミフレームです。 アルミフレームのため、フェンダーのみならず、
リアキャリアのためのダボも存在します。 キャリアの荷重に耐える設計がされています。



2016年7月25日(月)更新情報

こんにちは。 FORZAのアズマです。 今日は、期待の新モデル。 Roadmachineの更新情報です。
SPECIALIZED VENGE ViAS と同様に、ステム内にケーブルが内蔵され、
その後、カットされたコラム側面を伝ってフレーム内部へとケーブルは導かれていきます。

こういった内臓系ケーブルルーティングのあるあると言いますと。。。
『ポジションは調整できるの?』
という心配です。
安心してください。 BMC roadmachine は、できます!!
下記のリンクで確認できるアッセンブリーマニュアルで、それを理解することができます。
http://www.bmc-switzerland.com/int-en/support/manuals/roadmachine-assembly-manual/
ステムの取り付け部の高さを調整する、いわゆるコラムスペーサーにあたる部分は、
スタックスペーサーという名称の部品で示されております。
図から判るように、分割式になっているため、通常の丸型のスペーサーと異なり、
両サイドからコラムを挟むようにして挿入することが可能なのです。
まだ、ハンドルの落差が決まっていないんですよねーーーというお客様におかれましては、
この写真のように、少しコラムを残した状態で、ステム上には通常の丸スペーサーを入れる形で
調整が可能となります。 ケーブルについては、少し長めに残すことになりますので、
少しステム周りのケーブルの収まり感は悪くなりますが、
ケーブルを一度抜かないと、高さ調整が出来ない
ということは、ございません。

これは、フィッティングを強みとしているBIKE SHOP FORZAとしても非常に安心できる要素です。
ハンドル部については、バーテープに巻き込んでしまえば問題ない。
ということで、通常のハンドルがお使いいただけます。
ハンドルが専用化されていないということで、お好きな形状のハンドルをお使いいただけます。
今回の目玉的なテクニカルポイント。 やはりコラムの割りきった形状。
なかなかできる発想ではないですよね♪
ケーブルルーティングについても、独特なラインでブレーキまで取り回されております。
専用のメーターマウント、カメラマウントも準備されているようです。

組立後、納車後、楽しく乗っていただくうえで、ポジションは非常に重要。
ポジションの調整についての不安要素が払拭されたBMC New Roadmachine

非常に楽しみな新型です。

店頭試乗車も鋭意準備を進めております。 御予約、お問い合わせは気軽にご連絡ください。

お問い合わせメールは、コチラをクリックしてください。



2016年7月22日(金)更新情報
おはようございます。 FORZAの東です。

昨日は、東京でのARGON18の展示会の後に、横浜でのBMC展示会を満喫してきました♪

2016年の時はこんな書き出しでしたね。

---
こんにちは。 FORZAの東(アズマ)です。

昨日は、2016年モデル 新製品発表会 のため横浜に行ってきました。

社会人になってから、大阪を出て最初に住んだのは、横浜でした。
(ほとんど鎌倉という本郷台ですが)
ということで、展示会などで久々に足を運ぶたびに
懐かしいなぁというノスタルジーな気分にも浸りつつ。

楽しんできました。 久々の横浜!! 
(帰ってきたぞー横浜ぁーーー!! と、ゆず風な内なる声と共に)

---


そんな横浜での展示会。

※展示会での全ての車体の写真は、本記事最下部のリンクからチェックいただけます。



『圧倒的にカッコイイ』 

ぱっと、一目見た瞬間に伝わってくる雰囲気。 
プロダクトをみて、他とは違うと感じるつくり。 伝わってくるものがありました。


BMC 2017モデルは、新型のRoadmachine 01 が一番の目玉。
フォークコラムのデザインなどは、やはり技術スタッフ、
デザイナー@技術の方の柔軟な発送が集約されていると感じます。



なかなか、この形状でOKというつくりは簡単にはできないですよね。

日本人からすると、ある種のクレイジーさが感じられるデザインですが、
信頼性、安全性にうるさいヨーロッパで、
これでOKというところがパスされているわけですから。

脱帽ですね♪

技術系な前職の私としても、BMCのエンジニアリングには、
本当にリスペクトです。

新製品について、しっかり説明をしてくださるマネジャーのザックさん。


イタリアで感じたことでありますが。
レースを走っていると、それだけでトップ選手はかっこよく見える。
存在でした。
何を乗っていても速ければ素敵♪という考えもあるかもしれませんが、

やはり、乗っているバイクもカッコイイほうが楽しい♪
心からこれが楽しい♪と感じれるプロダクトで遊べる。ということは、

単純に、『いいね!!』と思えます。

周囲の賛同もあると、さらにご満悦@自分 ではありますが、

やはり、まずは、周囲の評価が先ではなく、自分が楽しい!!
と、感じれることが優先だと感じます。


そんな思いの中でも、やっぱりBMCは、カッコイイを感じます。(私は)


エントリーモデルで登場したアルミロードも、ペイントの綺麗さ。
フレームの細い感じ。 そして、BMCのコンセプトである、
酷使しても、安心して使ってもらえる。
ワンクラッシュでダメになるものではない。
そんな設計思想がエントリークラスにも盛り込まれています。

カラーリングも、市場のトレンドに媚びていないカラーも盛り込んでいたり。


これは、イエローですか?なんてものも。

まずは、開発している自分たちが楽しんでいる。

そんなことを純粋にプロダクトを通じて感じることができる。

そんなエンジニアがバックに居ることを感じるプロダクト。

選んでいただいて、間違いのないブランドの一つです。 
スイスブランドのBMC。


展示会での全ての車体の写真は、下記リンクのアルバムでチェックいただけます。
https://goo.gl/photos/VoU4b8g3jiH6Rcw28



お問い合わせメールは、コチラをクリックしてください。


素敵なお問い合わせを心よりお待ちしております。

BIKE SHOP FORZA
MAIL: forzatsukuba@gmail.com
TEL:  029-851-2108
茨城県つくば市二の宮1-13-2
営業時間  平日 13:00~19:00
土日祝祭日13:00~18:00
毎週 水曜・木曜  定休日


0 件のコメント:

コメントを投稿