トップイメージ

2016年4月29日金曜日

2016年4月 新井の練習日記 4月総集編

2016/04/29 金曜日 BRM429 宇都宮400km ランドネきたかんレポート
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
走ってきました400km。1日(24時間)での過去最長走行距離。長い長い一日でした。

一言で言うと、舐めてました。すみません。
ブルベは初めての参加でしたが、もっと余裕で最速でゴールかな!なんて密かに思ってたのですが、いやいやいや。。。
単独だったら厳しかっただろうなぁ。。。
ブルベ、凄い世界でした。お遍路さんみたいな世界観に通じるものがあるのかなとも。

では、永遠とも思えた長い一日を振り返ってまいります。
その前に、コース情報などはぜひこちらからチェックしてみてくださいm(_ _)m
前日までの準備などは、前回の日記でご紹介させていただいておりますので、ぜひ長ーくスクロールしてみてください。
今回は宇都宮ろまんちっく村スタートですので、つくばから当日入りも可能だったのですが、ゴール時間が午前3時を予定していたので前泊とそのまま連泊をチョイス。妻と娘も一緒にちょっとした旅行気分で。
宿はそのままろまんちっく村がベストだったのですが、流石に空いておらず一番近いホテル鶴を利用しました。
そうです、ジャパンカップのコースにもなっている鶴カントリー倶楽部。ちょっと古い(失礼)ですがリーズナブルです♪
6時集合に合わせ、5時45分位に宿を出発。昨夜は娘の就寝に合わせ21時に寝たのですが、緊張からか普段どおりに熟睡できず。布団が変わると寝れないタイプでもあります。
心配されていた天気は奇跡的に好転。前日の雨で薄っすらウェットでしたが泥除けが要らない位。
会場につくと、先に東回り(私達は西回り)組が順次スタート中。東回りに参加する我らがKINGとも会え、お互いに健闘を誓います。
ブルベは初参加のわたし。ブルベカードの記入などをK上パイセンに教えていただき受付などを進めます。
そんなK上パイセンが用意しているのは印刷されたキューシート。
要所要所の分岐などが記載されているコース図です。GARMINなどのナビがなくても、走行距離が分かるサイコンがあればOKです。
コースの注意点やPC(チェックポイント)も記載されておりますので、GARMINだけでなくキューシートの携帯も必須です(忘れてK上パイセンにコピーいただいたのは内緒です)。
そして、ブルベでは定められたコースをトレースし同じく定められたPC チェックポイントを通過する決まりがあります。
今回は、無人のPC。そのPCを通過した証拠としてPC設定されたコンビニでお買い物をし、そのレシートがPC通過の証拠となります。
いつもの癖でレシートを捨ててしまわないように要注意。
ブリーフィングを終え、出走前の車検を受け、いよいよスタート!
いつもの練習会のように、隊列を組んでローテーションを行いながら進んでいきます。
私達のように、グループで走られている方は殆どおらず、皆さん単独走。
目標は休憩含む平均時速20km/hでしたので、後半に備え押さえ目のペースでありましたが、皆さんビュンビュン抜いていきます(汗)
レースではありませんので、私達もペースを守りつつ進んでいきますが、皆さん後半大丈夫なのかなぁと半信半疑。しかも単独だし。
そんな私の余計な心配をよそに、あっという間に見えなくなった先輩ブルベライダー達。
速えぇぇ。。。。
最初のPCは、100km地点の高崎。
元気な内にグングン進むという作戦で、休憩はPC以外ではとらない雰囲気でしたので、
補給食をこまめに取りながら進んでいきます。
が、足利あたりから強烈な向かい風。写真を良く良くみていただくと、草のなびき方が半端でないのがお分かりになるでしょうか。
風に煽られて、冷っとするくらいの強風にぐったり。
しかもこの強い向かい風は、ずーーーーーっと赤城山のPC2(135km地点)まで続きました。。。
エネルギーを予想以上に使ってしまったのか、PC1までに軽いハンガーノックに。
このハンガーノックを取り戻すのに、さらに100kmを要しました。
400kmもあると、補給ミスしても取り戻せるのですね。
休憩では積極的にガッツリ食事系をセレクト。しっかりと腰を下ろしてちゃんとご飯を食べるいつものスタイル。
でもでも、先輩ブルベライダー達は本当に休憩時間が短いのですね。サッと買ってサッと食べて(若しくは走りながら食べてる様子)サッと出発してました。
PCで追いついても直ぐに出発されるので、その差は永遠に埋まりません。。。むしろさらに広がります(汗)
こういう所の走り方がやっぱり違うのだろうなと感じました。
最終的に平均速度も上がり、走る時間も短縮できるので身体への負担も少なくなるのでしょうね。レジェンド三船さんは、400km 15時間で走っちゃうとか。。。
赤城山を超えれば、後は下り基調。しかも遂に追い風です!
ここからはいつもの練習会のように?追い風に乗りスピードがあがります。
追い風でスピードが乗ると、後ろについてても出力が高くなるんですよね。(後ろの人も踏まされる)
信号のタイミングで先発隊とゆっくり目の後発隊に自然と編成。それでも追い風と下り基調で、向かい風で失った平均速度を取り戻していきました。
私もハンガーノックのダメージを少しずつ回復することに成功。
コースも、実際にブルベを楽しまれている方が作っているのでしょう。
自転車に優しく、走っていてとても気持ちが良いコースセレクトに感激でした。
追い風も伴い、楽しい区間。そして、すっかり夕方に。
やっとやっと、折り返し200km地点のPC3に到着です。
このPC2とPC3の間で、1時間前にスタートした東回り組の皆さんと対向することが増え、その度に手を上げたりベルで挨拶。
ブルベライダー同士の一体感というか、連帯感というか。お互い頑張ろうぜ!的な雰囲気はとても楽し嬉しい。
PC3でKINGとも再会!会った瞬間、『地獄だった。。。』とKINGらしくない言葉が出るくらい向かい風に苦しんだ様子。
しかも、向かい風はこの先100kmほど続きます。。。
私達も苦しんだのでその辛さも分かりますが、暗くなり始める後半が向かい風になるのは精神的にもキツイだろうなぁ。。。
DNFも検討し始めてたKINGでしたが、しっかりと完走されてました。流石です!
さぁ、すっかり夕暮れ。そしていよいよ後半の200km。コースは、走り慣れた馴染みある道が出てきます。遠くには筑波山も。
帰ってきた気分が高まります。ついに茨城県へ。
次のPC4は、46km先の桜川のセブン。幸いにもまだまだ追い風。
しかし、交通量の増える時間帯ということと、暗くなり始めたところでペースも抑えめに。
つく頃にはすっかり真っ暗に、本格的なナイトライドの始まりです。
今回は、エナジードリンクは一切とらず、温かいお茶などをメインにとりました。
胃の負担も少なくでき、食欲も落ちないので好印象。
日が落ちると気温もぐんぐん下がり、いよいよ一桁に。
それでも10℃切るくらいですのでウィンドブレーカーで大丈夫かなぁと思ってたのですが、風が体にあたり体感温度はさらに低くなります。
そこで寒さ対策 其の一。
こんなこともあろうかと、スポーツバルムの一番熱いレッド3を小分けで携帯していたのでした。
これを、胸、お腹、腰、背中、首筋と血行の良い箇所に塗りこみます。
PC4の後は、直ぐに上曽峠。身体が暖まれば相乗効果でさらに暖かくなるので良いタイミングと考えました。
そして、初めての上曽峠ナイトライド。星が綺麗です。そして非常に不気味です。。。
ここを一人で超えるのは、、、私はちょっと怖いな。。
上曽峠を安全第一で下り、石岡・岩間・友部と真っ暗ゾーンを抜けながら水戸を目指します。
水戸に付けば、最後のPC ひたちなかは目前です。
しかーし。。。とっても。。。。寒い。。。。。
ここで完全に装備ミスを痛感し始めます。最低気温は確かに予報通り7℃とかなのですが、風が当たり続けると本当に寒い。
ウィンドブレーカーだけでは対応しきれなくなってきました。
苦し紛れの寒さ対策 其の二。。。。ホッカイロです。
少々季節も終わり始めてますので、売ってるかかなり微妙でしたが奇跡的にありました。
大きいのを3枚、首筋・お腹・背中に。小さいのを2枚左右の腕に。合計5枚を貼り付けることが出来、まずは一安心。これでもう大丈夫だろうと。
しかーーーーし、ひたちなかから茂木へ入ると。。。気温3.5℃。。。。
指切りグローブでは完全に手の感触がなくなり始め、下りでは震える身体でハンドルの抑えが効かないほど。
300kmを超え、身体も痛いし、寒いし、寒いし、寒いし。泣きっ面に蜂状態。
まさかこんなに冷え込むとは予想してませんでした。
準備不足の自分が悪いのですが、それも含めてブルベの醍醐味だなと。
想定される出来事に対しちゃんと準備して、自分の状態をしっかりと把握して、計画通りに遂行する楽しみといいますか、仕事にも通じることだなぁと。
新井の寒さ対策 最終形態 バスタオル&軍手です。
ひたちなかからゴールまでPCは無いのですが、唯一PC以外で休憩したポイントです。
そう、いつもの茂木のセブン。
ここでいかに暖かくできるか、それだけを考えて耐えて耐えて耐えました。。。
長袖の肌着があったら3枚位買って重ね着してやろうとか、雨ガッパを着てやろうとか、
色々考えてましたが、長袖の肌着なんて売ってなく。。
うーん。。。っと店内をくまなく捜査(笑)目に飛び込んできたのはフカフカのバスタオル。ちょっと迷って購入。
まずは、首にネックウォーマー的に巻いてみました。猪木っぽいですね。
長いので余った部分はウィンドブレーカーの中へ。
このセレクトで、かなりライドクオリティが向上しました。軍手のおかげで指先も温か。軍手最高。
最終的にバスタオルは、ヘルメットの下にいれてターバン兼ネックウォーマーにしました。首周りが温かくなると体感もかなり変わりますので。
こうして振り返ると、思いっきり初心者感溢れる後半戦ですね。
目標としていた20時間切りは達成できず、20時間24分。感動や達成感というよりも安堵感に大きく包まれた400kmのゴールでした。
なんと、温かいカップ麺と飲み物が用意されていました。
制限時間が27時間ですので、最終ゴールは午前10時。速い人は17時間!とかでゴールするので、午前0時より前からスタッフの方が徹夜で待機されておりました。
なんというか、本当にスタッフの皆様のブルベ愛というか責任感というか。
基本的に自己責任のイベントではありますが、それでもこの対応。頭が下がります。
今回、素敵なブルベを開催していただいたAJ宇都宮の皆様。本当にありがとうございました!

そして、400kmを走り切ったFORZAメンバーの皆様。
残念ながらDNFとなったK上パイセン含め、皆さんと一緒だったからこそ この時間で走り切ることが出来ました。いつもありがとうございます。
いつかは皆でキャノンボールにチャレンジしてみたいなと思います。
でもほんと、当分先でお願いします。今はロングライドはお腹いっぱいです(笑)
ホテルに着く頃には薄っすらと夜が明け始めておりました。
長い長い一日でした。就寝したのは5時過ぎ。8時前に起床したのですが、その時の疲労感は間違いなく過去最高でした。
TSSは400後半。。。そりゃ疲れるわ。
しょーじき、今は自転車に乗りたくないです(笑)
明日から茂木エンデューロに向けて切り替えなくちゃ。

おしまい

2016/04/26 火曜日 筑波山1本70kmライド
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
昨日、火曜日の午前中は400kmブルベと茂木エンデューロに備えて70kmほど走ってきました。
平地と筑波山を織り交ぜて、ハンドルを5mm上げたポジションを確認しつつ。
ロングライド=アップライト。という安直な考え方をまずは実践して試してみようというのが一番の目的なのですが、
やっぱり平均28km/h で走る70kmほどでは違和感でしかなく、肩甲骨周りの柔軟性が少ない方にはオススメできないなーというのが正直なところ。
やはりライダーがとれる適切な落差を適切に確保するというのが大前提であります。
ただ、400kmを走るとまた違ったことが見えてくると思いますので、まずは試してみましょう。
そして定休日の本日は、ツールボトルの確認に引き続き BIKE装備の最終チェックを行いました。
前夜までしっかりと雨予報ですので、泥除けは確実に装備。ただ、天気好転中ですので外しちゃうかも。
前照灯は、私物VOLT1200にプラスして、オウルアイのソーラーライトを会社から借用しました。
本当はVOLT400で揃えるほうがスマートなのですがちょっと節約。オウルアイも十分明るいですし。
トップチューブに取り付けるバッグはSPECIALIZED VITAL PACKをセレクト。
元々補給食などを入れるBAGですが、今回はモバイルバッテリーと充電ケーブルを収納。これで走りながら給電も可能です。方向音痴の私には無くてはならないアイテム。
もちろんキューシートも携帯します。
そしてチェーンオイルも雨で切れないないようにウェット系を。
空気圧は乗り心地と耐パンクのトレードオフですが、ちょっと高めでいく予定です。

とってもセレクトが悩ましいウェアは、夏ジャージに冬用インナーウェアを組み合わせて、WAVE ONEのストームジャケット の予定です。
そして、慎重したパールイズミの反射ベスト ルミナスベストも忘れずに。
※天気好転!最高気温も上昇!冬用インナーウェアはやめておこうかなー

あとは、しっかりとカーボローディングを行って金曜日を迎えるだけであります。
参加者の皆様、そしてAJ宇都宮の皆様、どうぞよろしくお願いいたします

2016/04/25 月曜日 久しぶりのMTBライド40km 新井のツールボトル大公開
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。なんだかお久しぶりです。
少し乗るリズムを崩しがちな11日間でした。
今朝は、リズムを取り戻すべくとっても久しぶりにつくばのTRAILへ。
すっかり春が終わり、山の雰囲気は初夏をも思わせる鮮やかな緑に溢れていました。
やっぱり気持ちいいですね。自然とテンションが上がります。
ここ最近の週末ライドでは、タラの芽をひたすら探すことがマイブーム。今日も終わりかけのタラの芽を探しながらの登坂に。来年の春が早くも楽しみです。

いよいよ今週金曜日に迫った400kmブルベ、そして もてぎエンデューロに向けて身体に刺激をいれつつ、獲得標高1000mほど。
行き帰りの自走では、重たいBIKE、重たいタイヤ、沈むサスペンションが良いトレーニングになります。
MTBを本格的に乗り始めてから、体脂肪そのままに体重が1kg増えました。
今まで足りてなかったことが自然と身につき始めています。
日中は、400kmブルベに備えて装備確認とBIKE整備を進めました。
400km以上のブルベでは、前照灯が2個・尾灯1個・ヘルメット尾灯1個・ベル・反射ベストがマスト。
ライトの動作確認を進めつつ、足りてないものは手配。GARMIN給電用にモバイルバッテリーも手配しました。
400km走行に備えて、試しにハンドルポジションを5mmUP。ちょっと試走してみましたが、あまり良い印象を得られず(笑)
明日、もうちょっと距離を走って試してみます。
そして、日頃携帯しているツールボトル。ブルベに備えて中身の精査とアップグレードです。
長く入ったままになっているチューブは、一度膨らませて1時間ほど様子を見ます。
予備タイヤは、チューブラーの要領でサドル下にコンパクトに備え付けます。
パンクの際にはCO2ボンベを使用するのですが、フレームポンプも必ず携帯します。
このTOPEAKのフレームポンプ。沖縄に住んでた頃に購入したポンプです。。
軽く7年は使用しています。流石TOPEAK。改めて動作確認とパッキン部分のチェックを。
雨予報がチラついておりますので、その対策をBIKE整備と併せて。
洗車後、まずはブレーキシューのチェックと、最近気になっていたBB部分のグリスアップをこの機会に行いました。
クリーニングとベアリングへのグリス補充を行います。
アダプター圧入時にはいつものディスクパットグリスを。アダプター部分の音鳴防止に一番有効なグリスです。
この後、各部の注油と増し締めを。タイヤも交換時期でしたので、まずは状態の良い試乗車のホイールとまるごと交換。
エア漏れが無いことを確認したチューブは、一度丸めて空気を抜きます。
そして縦方向に再度たたみ直し、梱包用のラップでくるんでいきます。
この時、バルブ付近に変な力が掛からないように注意です。
こんなに小さく出来ちゃいます。梱包用でなくとも食品用でOKです。
バルブ長を書いておくと、取り出す時に便利。
チャック付きビニール袋に小分けします。特にチューブを傷つけやすい携帯ツールは厚手のビニール袋がオススメ。

ロングのツールボトルに、これらを詰め込み787g。
ラップ効果で予備チューブは3本入りました。(バルブ長60mm2本と80mm1本)ボンベは2本。
その他に、SHIMANOとCampagnolo用のスポーク回し、TARMAC用エンド、応急用エンド、チェーン数コマ、ミッシングリンク、イージーパッチ、仏米アダプター、Di2ケーブル工具、ゴム手袋などなど。
最近のライドメンバーはMAVICホイールユーザーが増えてきたのでMAVICニップル回しも入れなくては。。
フレンチバルブを米式に変換出来るアダプターがあれば、ガソリンスタンドの空気入れをお借りすることも可能です。
幸いこれまでお借りしたことはありませんが(^_^;)

この内容で対処できないトラブルが起きてしまった場合は、諦めて輪行です。
しかし、そういうトラブルは事前のBIKE整備で未然に防げるものが多いと思います。
仮眠なし400kmという未体験ライドを楽しむためにも、心と身体だけでなくしっかりとした準備も心がけたいですね。

参考になれば幸いです。

2016/04/13 水曜日 山梨  BIG TRAILライド  獲得標高1300m
2016/04/12 火曜日 福岡堰 最後のお花見ライド 30km
2016/04/10 日曜日 400kmブルベ対策210kmライド
2016/04/09 土曜日 チーム練習 90km
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
ちょっとバタバタと、更新が滞っておりましたm(_ _)m 練習はコツコツと楽しんでいます
先週末は、今月末に控えた400kmブルベ きたかんランドネ の練習として、
とっても久しぶりに竜神大吊橋までの往復210kmライドにいってきました。
あまりにも久しぶりだったため、片道90kmくらいかなぁーなんて思ってたら片道105km。
往復でちょうど210kmと久しぶりの200km超えとなりました。
400kmを一緒に走るメンバーが中心でしたので、改めて各自の走力やペース配分などを確認しながら
往路は休憩1回、ゆっくりお昼を食べた後の復路は休憩2回と、足並み揃えた良いペースでゴール。
そして、走り切った後はかなりの疲労感。。。
本番は倍の400kmですので、さらに200kmをおかわりと思うと心配しかありません(笑)
ですが、皆で力を合わせてゴールを目指すのも楽しみの1つ。みなさん、よろしくお願いいたします!
そして今日は、山梨のBIG TRAIL ライドを楽しんできました!
イノシシに轢き逃げされたYAMIZO BIG TRAILライドに引き続き、ワタクシ2回目のBIG TRAILライド。
これまでのMTB ライドの練習の成果と、改めてSTUMPJUMPER FSR 6 FATTIEの素晴らしい性能を感じることが出来たライドでした。
BIG TRAILライドの朝は早いのです。
行き先は山梨。首都高の渋滞を避けるためにも5時FORZA集合。即出発。
準備はぬかりなく前夜の内に済ませていた(つもり)のですが、グローブを忘れる失態。
慌てずコンビニで軍手(でふぃーと)を入手し、標高1300mオーバーの頂上にむけて舗装路でアプローチ。
まだまだ見頃の桜を愛でつつ、黙々と標高を稼いでいきます。気温は8℃ほど。
少し薄手の格好だと、登りの負荷を合わさり良い塩梅に。

集落を抜けると本格的な林道へ。舗装路ですが勾配はキツ目に。
非常にゆっくりとしたペースで登るMTB。目線はついつい山肌に向かいます。
春の山といえば、山菜。
先月の埼玉ライドで食したフキノトウの美味しさに、ちょっと山菜がブームなのです。
つくしを食べてみたり、ちょっと予習したり。今日探したのはタラの芽。
なんと見つけちゃいました。これぞビギナーズラック!
少し幼めのタラの芽。ありがたく、頂芽のみいただきました。
そして、いつもアテンドしてくれる 山菜大好きの風間先生に献上。
引き続きタラの芽を探しつつ、舗装路を1時間かけて標高900mまでUP。
そしてここからは山頂までさらに1時間ほど担ぎ上げです。
最初の乗車できる根っこ区間で撮影会。TRAIL用のハードテールを乗りこなしてきたM角さん。
写真では伝わりませんが、なかなかの斜度なのです。
見通しの良い杉林。登る先が遥か彼方まで続くのが見えてしまいます。。
ただ黙々と、足場だけを見つめつつ一歩一歩担ぎ上げます。

後半は杉林も終わり、シングルトラックに。左側は結構な斜度の山肌。乗ると結構怖いです。。ついつい怖い方を見ちゃうのは悪い癖。
頂上に近づくと、少し尾根沿いにアップダウンをこなしながら乗れる区間が。
本格的に下る前の準備運動的に走れるのでとても良いですね。
そして頂上直前は最後の担ぎあげ。ここが一番キツイポイントでした。
 
頂上ではお楽しみのコーヒータイム。霧で景色は楽しめませんでしたが、山頂で飲む温かいコーヒーは格別に美味いのです。
山頂からは一度来た道を引き返し、いよいよ下りっぱなしの最高の時間へ。
今日は先行する風間先生をGoProで撮ってみました。先生の追走 楽しい♪
フカフカの路面もあれば、小さいドロップを繰り返す根っこゾーンやつづら折れもあり、色々な要素が盛りだくさんに組み込まれたTRAILでした。
こういう風に長ーく下ると、改めてSTUMPJUMPER FSR 6 FATTIEを購入して本当に良かったと心から思えました。
まるでソファーに腰掛けているかのような気持ちよさ。語弊があるかもしれませんが、ちゃんと重心移動だけしちゃえば、あとはBIKEが全部やってくれるかのような安心感。
最高に楽で楽しいBIKEです。
そしてこれまでのMTBライドの成果も出始めているなと感じるのも相まってこれまでのMTBライドのなかで、間違いなく一番楽しいライディングでした。

後半はM角さんのライディングも撮影♪いいなぁ、クロモリのハードテール。
さらにスキルがアップするんだろうなぁ。いいなぁ。
ところどころ休憩をはさみつつ、約1時間ちかく下りっぱなしでした。
これぞBIG TRAIL ライド!
もう少し下りたいなと思う、腹八分のところで終わる感じも それもまた一興。
朝が早かった分、ライドが終わったのもお昼前。遠征なのですから折角なのでご当地グルメを。
手打ちうどんに馬肉のもつ煮込み。馬のモツなんて初めて。
ここも当たりでした♪ごちそうさまでした!
そして、5月5日のもてぎエンデューロ 4時間ソロにエントリーが完了しましたので、
そろそろロードトレーニングも本格的に進めなくてはです。
これまで、ロード・MTB共にコツコツと積み重ねることが出来ておりますので
もう少し強度を上げれば良い形で臨めるはず。
まずは、今週末のチーム練習も安全第一にてよろしくお願いいたします!

2016/04/06 水曜日 SPECIALIZED JAPANへ Retulフィッティング勉強会
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
今朝もMTBライドに行けたら良いなと考えておりましたが、昨日のまとまった雨に断念。
あまりにもウェットコンディションですと、TRAILにも優しくないですし。MTBはまた来週にお預けです。
そして今週末は、ようやく気持ちの良い天気に恵まれそうです♪先週延期になった竜神峡ロングライド楽しんできます♪
定休日の水曜日には、久しぶりに厚木のSPECIALIZED JAPANへおじゃましてきました。
動的なフィッティングが非常に行いやすい新型のバイクフィットマシン MUVE SLと、Retulの核となる3Dモーションキャプチャーを使用した計測についてお話をお伺いしてきました。
もちろんRetulのお話だけでなく、普段行っているフィッティングについての疑問点なども。

日頃からBodyGeometryFITのマニュアルやガイドラインに沿ったフィッティングを行っておりますが、良くも悪くもフィッターやお店独特の考えが入ってしまうフィッティング。
こうして全国各地のフィッターの皆様と意見交換を行うことで、知識や経験のアップデートを行うことは非常に大切だと改めて感じました。

より良いバイクには、より良いフィッティングがあってこそ。
どちらも良い物がご提案出来るよう、BodyGeometryFITテクニシャンとして、日々日々精進です!

素敵な勉強会を開催していただいた、SBCU・エンデュアライフの先生方。
そしてご一緒させていただいたディーラーの皆様、ありがとうございました!

2016/04/05 火曜日 今年初のお花見MTBライド TRAILCOFFEE
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
今日は、午前中まるまるMTBライドを楽しんできました。
すっかり桜も満開のつくば。GONGENの桜もきっと満開だろうと見込み、いつものCOFFEEセットをリュックに詰めてお花見気分で。
見事に満開でした。しかも独り占め。とても贅沢な時間を満喫してきました。
昨晩のうちに雨が降っていたようで、TRAILはしっとりコンディション。
粘土質の土の上や、木の根っ子やロックセクションは特にツルツル。そして下がる乗車率。。
いかにドライコンディションではBIKEの性能に助けれられていたのかが分かります。
もっと上手くなりたいなぁ。
桜ポイントのGONGENに至るTRAIL。ここの雰囲気も良いですねぇ♪
TRAILから一気に満開の桜が並ぶ広場に出る瞬間は、かなり気持ち良いです。

今日はSENGEN2本とGONGEN1本のトータル5時間、自走も入れて50kmのライドでした。
MTBは上半身も鍛えられるので、今の私にピッタリ。

明日は、久しぶりにスペシャライズド・ジャパンへお邪魔してきます!

2016/04/03 日曜日 新井 初めての3本ローラーに乗る。
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
起きたらびっくり。今朝は予想外の雨でした。。。
月末のきたかん400kmブルベに備えてロングライド180kmを計画していたのですが、これまた予報はずれの低温に無理せずの判断に。
ちなみに、竜神峡ロングライドは今週日曜日に延期しましたので、ぜひ!ご予定の確保をよろしくお願いいたします!
そして、折角集まったのなら 何か面白いことやろうぜ!的な流れに乗り、初めての3本ローラー友の会が結成されました。
そうなんです。ワタクシ、3本ローラー乗ったことなかったのです。怖くて(笑)
ライバルであり大切なカスタマーの一人であるBMC N田氏が3本ローラーにチャレンジする姿を見て、一念発起。
思っていた以上にウネウネします。そしてそのウネウネがヒヤヒヤして面白い。。。
調子の乗ると落ローラー?(脱輪)します。でも不思議とコケる気がしません。
でもでもヘルメットは必須です。
それにしても皆さんのリアクションが面白いです(笑)見てるほうがハラハラしますよねwww
そして、遂に乗れました!
コツは、最初からハンドルに手を置かずに乗り始めること。
手すりや壁に片手を置き、車体が安定するまで(フラフラに慣れるまで)漕ぎます。
その時、支える手の力を少しずつ抜いていき、そっと手放しに移行します。
きっと、想像以上にスムーズにバランスが取れるはずです。
手放し運転に慣れてきたら、少しずつ上体をかがめ(前傾姿勢を取る)ハンドルに手を添えていきます。
ハンドル荷重が増えると、急にバランスが崩れるので要注意。
お腹を膨らませるように体幹を意識しながら上体を支え、まずは上ハンにそっと手を置くことから始めると良いかと思います。
さぁ、晴れて普通に3本ローラーに乗れるようになった新井。
いよいよダンシングに挑戦です。
かなり怖いです(笑)この動画の終わり方も凄いwww
残念ながら?ちゃんとコケずに着地出来てます(^^)
そして遂に成功です。前輪が前に飛び出しそうでヒヤヒヤするのですが、なんとかダンシングっぽいものが出来ました(笑)
ただ、へっぴり腰ですし、上半身もカチコチなのでまだまだです。

3本ローラーを試してみたい方、乗れるようになりたい方はお気軽に新井までお声掛け下さい。
そして、3本ローラーはどうしても怖い。という方。
分かりますその気持ち。大丈夫です!4本ローラーもございます!
GROWTAC社が開発した4本ローラー GT-RollerQ1.1が遂に入荷いたします!
店頭でご試乗いただけますのでぜひ、こちらもお気軽にお申し付けください。

繰り返しになりますが、竜神峡ロングライドは今週 日曜日 4月10日に延期です。
週間天気予報は晴れ!
久しぶりのロングライドを楽しみましょう!
来週もよろしくお願いいたします

2016/04/02 土曜日 ビギナーMTBライド 3本下り
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
今日は久しぶりに週末ビギナーMTBライドを開催いたしました。
普段、S-WORKS TARMACに乗る福島のH野さんのMTBデビューに、
COLNAGO V1-rとS-WORKS STUMP JUMPER FSRを思いっきり楽しんでいるM橋センパイもご一緒していただきました。
お二人共ありがとうございました!
いきなりTRAILに繰り出すのはとても危険。まずは広場で基本的な乗り方を練習します。
スノーボードも楽しまれているH野さん。
激坂の登りなどの重心移動はまだ苦手な印象でしたが、下りはとてもスムーズなライディング。
広場での練習を経て、遂にTRAILデビューです。
まずは下りやすいコースをセレクト。私も久しぶりでしたがあまり走っている方が少ないのかちょっと荒れ気味に。
まずはスピードを落とし、要所要所で足並みを揃えつつゆっくり下ります。
少しずつ身体の硬さもほぐれてきた様子。終盤の難しいロックセクションも難なくクリア!
上手なM橋センパイが前走しているというのも大きいですね♪
一度下りきってからは、再度舗装路で次のTRAILへアプローチ。
終盤はシングルトラックで頂上を目指します。良い笑顔です(^^)
狭い竹藪を突き進みます。
左右を枝や竹で覆われ、倒木もありつつ急勾配な登りもあったりと地味に難しい区間です。
お二人共スムーズにクリア!
担ぎ区間直前の激坂。M橋センパイが魅せます!岩場まで行っちゃうなんてカッコイイ!
行けない私は凄く悔しい。。。来週みっちり練習しよう。
そして、ビギナーMTBライド恒例のビギナー担ぎ上げです。
担ぎ上げってキツイですよね(笑)軽いBIKEがオススメ♪
2本目の下りは、みんな大好きSENGENをチョイス。
H野さんのペースにあわせて、途中途中でコースを説明しながら下りましたがとてもよい感じ♪
時間もまだ余裕があったので、裏朝日峠を登り返して最後の仕上げKOMACHIへ。
ビギナーなH野さんにはちょっと厳しいかな?と思いつつでしたが、
折角なのでチャレンジしていただきました♪
出来た瞬間の気持ちよさと楽しさ。最高ですね!
M橋センパイもドロップにリベンジ!
私も日頃の練習の成果をお披露目するのです。動画撮ってもらえるって幸せ♪

獲得標高1000mの、非常にタフでお腹いっぱいなビギナーMTBライドでした。
ロードメンバーの方がMTBデビューをする時に、大きな武器というか強みとなるのは 溢れる体力!w
たくさん登ることが出来れば、その分たくさん下ることができるのです♪
試乗車もございますので、まずはMTBに乗ってみたい!という方はお気軽にお申し付け下さい。

来週もMTBでたくさん遊びまーす♪

0 件のコメント:

コメントを投稿