トップイメージ

2016年3月31日木曜日

新井の練習日記 2016年 3月分

2016/03/30 水曜日 埼玉TRAIL 水曜MTBライド
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
今日も走ってきました。水曜MTBライド。
今日の舞台は埼玉TRAIL。
S-WORKS STUMPJUMPER ハードテールをご購入いただいたK藤様に、ホームコースをアテンドいただきました♪
初めて走るTRAILは本当に新鮮で、楽しさに溢れていました。つくばTRAILとは全く違う雰囲気にも大満足。
簡単にですが、今日一日を振り返っていきます。
埼玉の集合場所までは、つくばから高速で1時間40分ほど。
首都高を使わないので渋滞も少ないですし、移動時間も日立やうっかりコースとほぼ変わりません。
圏央道がつながれば更に近くなる埼玉なのであります。
今日の集合時間は9時。ライド前に風間氏のメカニックチェック。
まずは舗装路でTRAILへアクセス。アテンドいただくK藤さんのペースの速さにピリリと緊張感。
千葉からご参加のS浦さんもまだまだ余裕の表情。スキル・フィジカル共にすっかりビギナーを卒業されております。
SW SJ HTの性能を遺憾なく発揮し、スイスイと登っていくK藤さん。
うっかりの疲れを少し引きずる風間氏と、スロースターターな新井。そしてフラペのS浦さんが徐々に遅れだします(笑)
林業が盛んなこの地域。伐採作業と木の運搬が行なわれておりました。
そして見上げる先にガードレール。。いきなりのハイペースに3人はすっかり弱気。
あそこには行かない。というK藤さんの言葉に心から安堵。
そしてTRAILの入り口へ。
林道として、そしてハイキングコースとしても整備されておりこれまで走ったTRAILとは全く違う雰囲気。
この林道なら、グラベルロードやシクロでも十分楽しめそうです。
直ぐに下りというわけではなく、尾根沿いに登ったり下ったりを繰り返しつつ標高を下げていきます。
登り返しにはいやらしい木の根っ子もありつつ、しかも急斜面。なかなか手強いシチュエーションです。
そして1本目の下りを終え、違う舗装路のルートから登り返し、2本目の下りへ。
1本目、2本目の下り動画は風間氏のGOPRO動画をお楽しみに。

2本目を下り終え、先程と同じ舗装路でもう一度登り返し さらにシングルトラックで頂上を目指します。
場所によってスリッピーな岩場もありつつ、なかなかテクニカル。
そして3本目の下りへ。まずは気持ちの良い林道からテクニカルな区間へ。
40秒過ぎの、左に曲がりながらのドロップが難し怖いポイントでした。
前転しなくて良かった(汗)小町での練習の成果を感じます。
3本目の下りを終え、いよいよ最後の登りへ。
舗装路でずっと登れるのですが、せっかくですので未舗装をチョイス。
登りは最後だし、やっぱり未舗装が好きなのであります。

ロッククライミングポイントを横目に急斜面をジリジリと登ります。
大きな石も多く、体力と集中力どちらも必要な登り。き、キツイ(笑)
登りました。。
獲得標高は1500mほどでしょうか。そしてなにより、K藤さんのペースが速かったのでダメージが半端ないです(笑)
頂上の、峠の茶屋でそのままお昼♪おばあちゃんが一人で切り盛りしている茶屋。
お通しの漬物の美味しさにびっくり。あばあちゃんちに来たかのような雰囲気。
旬なふきのとうの天ぷらも美味。ご馳走様でした!
そして、最後の下りへ。今日のコースで一番エクストリームなポイントに到着。
写真で見ると相変わらず斜度が伝わりにくいですが、滑りやすい岩から掘れた地面にドロップ気味に下るポイントです。
風間先生危機一髪!危うく前輪がとられるところでした。惜しい(笑)
新井は2回目のチャレンジでクリア!風間先生が動画を撮ってくれているはずですので楽しみに待ちましょう。
この後も、岩場の多いテクニカル区間が続き風間先生も大満足♪
最後の下りは私が先頭を走らせていただきましたm(_ _)m
SJ FSR 6FATTIEの性能にとーっても助けられつつ、気持ちよ~く下れました♪
空気圧は0.7BARほど。3インチのタイヤは視覚的にも多大な安心感を与えてくれるので本当に楽しいBIKEです。
そしてここをハードテールで下るK藤さん、凄すぎです。。
S浦さんも、今週末の高峰デビューに向けてさらに安心感が高まったライドだったのではないでしょうか。
桜も所々で咲き始めておりました。来週、再来週は思いっきりお花見ライドしたいですね♪

素敵なTRAILをアテンドしていただいたK藤さん、今日一日本当にありがとうございました!
またご一緒できるのを楽しみにしています!

今週土曜日は新井のビギナーMTBライド。
新井のFAT BOY 試乗車の空きもございます。ぜひ、お試しMTBライドご一緒しましょう!
詳細は新井までお気軽にお申し付け下さい。

2016/03/25 金曜日 TRAIL COFFEE 久しぶりの小町MTBライド
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
今朝は先週に引き続き、茂木往復140kmライドに行ってきました。
何故か行きも帰りも微妙な向かい風(笑)まぁ、よくあることです。
先週に引き続き、かなりボロボロになれました。ちょっと想定外の弱さ。特に耐久性が。。。
焦らず怪我に気をつけて積み重ねて参ります。
明日は筑波山1本の90km!よろしくお願いいたします!
昨日は、久しぶりに自走MTBライドに行ってきました。
お昼からメーカーの方と作戦会議がありましたので、いつもより30分ほど早くスタート。
往復40km獲得標高1200mを4時間かけてじっくり走る 満腹系TRAILライドでした。
平日早朝のTRAILはまさに貸切状態ですが、ハイカーさんと宿敵イノシシの気配には一段と気を配ります。お互いの存在を伝え合う熊鈴は必須。
所々で桜も開花してました♪これからのお花見MTBライドがとっても楽しみです。
バーナーとCOFFEEを持って行って、山頂でコーヒータイム。
わざわざ なのですが、その わざわざ に楽しさだったり気持ちよさがあります。
こういった非日常感もMTBの楽しみのひとつです。

来週の土曜日 4月2日は、ビギナーMTBライドを開催します。
ご都合良い方はぜひご一緒しましょう♪お気軽に新井までお申し付け下さい。
楽しいSENGENの下り。やっとコース覚えてきました♪
2016/03/23 水曜日 うっかりMTBコーストレーニング 納車ライドも添えて
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
昨日は、茨城MTBネットワーク様が整備されているうっかりMTBコースに行ってきました。
すっかり水曜ライドのレギュラーメンバーとなった千葉にお住まいのS浦さん(遠方よりいつもありがとうございます!)と、
ロードライドでもお馴染みのヒルクライマーH岡さんにご参加いただきました。
そうです。遂にH岡さんのMTBデビューなのです。
初めてのMTBデビューにも、うっかりMTBコースはとてもオススメ。
要所要所のポイントで反復練習を行いました。
今回、H岡さんに選んでいただいたのは、27.5+を採用した、ハードテール6FATTIE FUSE
初めてのMTBデビューにも、とてもオススメな6FATTIE。
1気圧以下という非常に低圧に落とすことが出来、太い3インチのタイヤは走行フィーリングだけでなく視覚的な安心感を与えてくれます。
MTBに乗ると、スキルと同じくらいに視覚的・イメージ的なハードルにぶつかる時が多々あります。
視覚やイメージからの情報で、勝手に自分で出来ない・行けない・走れない。と、思い込んでしまうのですね。
実際に出来てしまうと、『あっ、全然出来るじゃん』ということが多いのですが、その最初の1歩がとてもムズカシイ。。
その1歩を踏み出しやすくしてくれる、それが6FATTIEの特徴の1つと感じております。
H岡さんとの付き合いは5年近く。
これまで、ロードでも数々のライドと悔しい思いを共にしてきました。
しかし、H岡さんはそれらを確実に乗り越えることが出来る強い意志を持っているのを知っています。
ロード以上にムズカシイMTB。最初こそとてもとても戸惑っておられましたが、1つずつ確実にステップアップする姿を見ると、とても嬉しくなります。
そして、登りでの速さはMTBでも健在です(笑)
私も同じ6FATTIEに乗っているのですが、フルサスとハードテールの差というよりも、
何か別の乗り物に乗っているかのような速さです。。。
ここは、うっかりコースで一番高いポイントへ登る 2段坂という砂利の激坂。
結構、疲れちゃうと蛇行しちゃう位の斜度なのですがまさに異次元。
6FATTIEの走破性とハードテールの軽さと伝達効率の高さ。ということもあると思うのですが、それにしても。です。(笑)
ロックセクション前の3段こぶ。先月よりもさらにパワーアップしておりました♪
今週末に迫ったうっかりレースに備えて、コーステープも整備されロックセクション後の低速シケインも地味にムズカシイです。
そして、低速シケインを抜けたら直ぐに激坂登り。S浦さんも流石のポテンシャルで1発クリア!
H岡さんは、まずは真っ直ぐ直登ルートで練習。
超激坂となると、単純なパワーウェイトレシオでは登れないのがMTB。
こちらは風間先生と東先生の、ゆっくり登る激坂講座。
勢いをつければ登れる激坂も、ゆっくりとなるだけで非常にムズカシイのです。
風間先生・東先生は、今週末のうっかりレースに備えて、コーストレーニング。なんと10周。今週末は必ず優勝してくれるでしょう。
そして最後の1周は、皆でじっくりと。トータル約3時間のコーストレーニングになりました。
ちょっとした休憩時間でも、こまめにスタンディングの練習を行うS浦さん。
こうした地道な基礎練習こそが、MTB上達の近道ですよね。流石S浦さんです。
そしてトレーニングの後は、グルメも忘れずに。
うっかりといえば、手打ちうどんで有名な いづみやさん。私、初めてでした。
H岡さんは、ウルトラ大盛りにチャレンジ。
登りの速さと同じように、普通盛りの私を千切る速さで完食のH岡さん。。。
流石です。

来週水曜日のスタッフMTBライドは、埼玉県にお邪魔してきます!
久しぶりのBIG TRAILライド。とっても楽しみです!

2016/03/18 金曜日 大阪出張納車 番外編
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
大阪への出張納車などでバタバタと練習出来なかった先週。

まぁ良い休養になったかなと開き直りつつ、3連休後半しっかりと走ってきました。
ということで、まずは大阪出張番外編をお送りいたします。
 
1日目の納車を終えた2日目。大阪を出発したのが7時過ぎ。大阪の自転車屋さんを見て回るのも良いですが、まだまだ開店前。
ということでまずは名古屋まで急ぎます。行き先は、関西シクロクロスでも超有名なBUCYO COFFEEさんへ。
去年の出張納車で初めてお会いできた筧さんへのご挨拶と、美味しいコーヒーで元気もいただいちゃおうと。
そうそう、1日目は知る人ぞ知るTKC PRODUCTIONSさんも表敬訪問してきました。
お忙しい閉店前にもかかわらず1時間ほどじっくりとお話を。
改めて今後共よろしくお願いいたします!
まずはBUCHO COFFEさんでランチ。長距離運転で大量に摂取したMONSTEREnergyで荒れ気味の胃腸に優しいスープセットをチョイス。
筧さんは、もう1店舗のFUCCAにいらっしゃるとのことでハシゴ。
なんとランチ中のイナーメオイルの小嶋さんとバッタリ(笑)
いつもお世話になっております!
お腹も心も満たされて、次に向かったのは。。。
近藤機械製作所さん。
そうです。とってもお世話になっているGOKISOホイールの製作を行っている近藤機械製作所さんです!
工場の前には、集荷(出荷)待ちのGOKISOホイールが2セット。なんだか当たり前の光景なんだろうと思うのですが、なんとも言えない気持ちに。
『新井さん、運がいいですね〜。今日、工場稼働してるんですよ』
いやぁ、小嶋さんバッタリに続き もってる日 でした。
まず工場に入ると、球面ワッシャー・シャフトの検品作業が行なわれておりました。
こちらは、ハブシャフト。アルミ材から半分ずつ削りだすそうです。検品時の寸法も非常に細かく、繊細な作業が伝わってきます。
 
そしてリアハブの切削作業です!一気に削るのではなく、段階をおって削られていくんですね。
あんなアルミの塊から削りだしちゃうのですからイマイチ現実味がありません(笑)
80kgの荷重をかけ、時速100km/hにて10万kmの走行テストを行った耐久試験の機材。
実際に納品させていただき、ガッツリ使用していただいたお客様のGOKISOハブを見ても、非常に耐久性が高いことが見て取れます。
恐らく、世界最高レベルの耐久性を持っているなと感じています。
そして、こちらはリアハブの衝撃吸収・弾性体構造となるパーツです。
開けてあるスリーブがしなり、衝撃を吸収しています。
GOKISOホイールを使っていただいた方の感想のひとつに、乗り心地が良い!という言葉を多く頂きます。
そして、ここで私達のGOKISOが生み出されています。この神聖な場所に大興奮。
GOKISOハブが至る所に。。。
おやおやおやぁ???というGOKISOもたくさん。
これ以上詳しい画像は出せませんので、詳細が気になる方は店頭で新井を捕まえて下さいm(_ _)m 

やっぱり直接お会いして顔を見てお話することがとても大切だなと再認識する旅でした。
お時間頂いた皆様、ありがとうございました!改めて今後共よろしくお願いいたします!

2016/03/13 日曜日 春の伊豆満喫ライド 河津桜に孤独のグルメ
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
行ってきました!3月のロード遠征ライド。行き先は伊豆
南東北とも言われる つくばの長ーい冬から抜け出し、伊豆で春の予習と先取りをしてきました。
ご参加いただいた皆様、いつもありがとうございます♪
長く楽しかった一日を振り返っていきます。
4時半にFORZAに集合し、首都高・東名を抜けて伊豆は修善寺温泉へ。
朝が早いと首都高や東名の渋滞とは無縁。非常にスムーズに到着でした。5時集合でも良かったかも。
修善寺温泉につくと、寒桜がお出迎え。温泉街の情緒あふれる町並みを堪能しつつライドがスタート。
コースは、池田支部長が作成・下見までしていただいたこちらのコース!
池田さん、いつもありがとうございます!
走行距離は90kmほどですが獲得標高は1600mと、単純に筑波山3本分。やはりゴール前の天城越えが一番の難関ポイントでしょうか。

春を満喫する予定だったのですが、比較的気温は低め。ただ、つくばと比べればまだ暖かく快適♪
今回、本格的なFORZAライドに初挑戦だった紅一点K谷さんのペースに合わせて最初の登りへアプローチ。

勾配も緩く、ジワジワと登る最初の峠はアップに最適。M角さんの素晴らしいペースコントロールでK谷さんも難なくクリア!
そして太平洋めがけて下って行くと、とっても特徴的な山が目に飛び込んできました。
伊東市のシンボル的存在 大室山 。山焼きでとっても特徴的なシルエット。

下りきると国道135号線を河津まで南下。この海岸線沿いのアップダウンが結構激し目。
このアップダウン区間で500mほどの獲得標高になります。
しかし!この日は風が味方してくれました♪河津までずーっと追い風!
予想以上のペースであっという間に河津まで。
3月上旬になると、すっかり葉桜に。所々に残った桜を愛でつつ、一際目立つ1本の桜を発見。
ちょっと違う品種でしょうか。濃いピンク色。やっぱり桜っていいですねー
すっかりお花見気分です。
そんな河津桜並木を背に、最後の登りである天城越えを目指します。
と、その前に。わさび丼の聖地 河津七滝へグルメ寄り道。時間もピッタリお昼時。追い風さまさまです。
河津七滝のわさび丼。東さんがハマってる 孤独のグルメ でも登場したとのこと。
期待が高まります。
そしてブレない男が一人。私は注意深く観察していました。彼のオーダーを。
渋い。とろろ蕎麦(温)。
来ました。わさび御膳。生の採れたてわさびをすりおろして自分でトッピングします。
そして、皆ですりおろします。ハウス食品もびっくりな刺激がツーンっと鼻を刺激します。
こういう体験っていいですね。お腹だけじゃなくて心まで満たされる感じがします。
恐る恐る箸でつまみ、まずはそのまま口へ。
ふわっと香る、知らないわさびの香りが広がります。これは、、美味しい。
そしていよいよわさび丼へ。
醤油の香りでわさびの香りが飛んでしまうので、個人的には醤油少なめがオススメ。
わさびあんバタなども堪能しつつ、私は思わず生わさびを購入。
心もお腹もいっぱいになったところで、いよいよ天城越えにチャレンジ。
まずは名物ループ橋です。下から見上げるのは初めてでした。
その迫力をなんとか上手く写真に収めようとあれこれと(笑)

そして、ぐるりと景色を堪能しつつ登ります。が、結構怖いです。
高いところが苦手になったなぁと、なんだかしみじみ。
じっくり登ろうかなと先頭でペースを整えていたら、とろろH岡さんがアタック。
体重の7倍近い出力で駆け上がっていきます。すかさず、わさびパワーで応戦。
なんとか4倍〜5倍の出力に落ち着いてくるまで耐え忍び、そこからツキイチで我慢の走り。
わさびの刺激かとろろの粘りか。
少しH岡さんのフォームが崩れ始めた所で先頭に。5倍の出力を維持。
じわりと上げて、5.5倍。まだついてくる。
更に上げて6倍。少しづつ離れはじめたところで5倍に落とし、そのままキープして天城越え。
久しぶりにH岡さんに登りでギャフンと言わせることができました。見たかわさびの力を。
いつも良い練習ありがとうございます!
H岡さんも、たくさん登れて大満足のようでした。
道の駅で一旦足を揃え、あとは気持ち良く下ってゴールへ。


そのまま皆で修善寺温泉の筥湯でさっぱりし、ちょっと観光を。
温泉街っていろいろな雰囲気があって面白いですねぇ。
思いの外お昼がヘルシーだったので、夜はちょっとこってり系のラーメンをチョイス。
皆、大盛りにまかない丼。そしてデザートまでのフルコース。超お腹いっぱいに。
ごちそうさまでした!

伊豆東部をグルっと1周する丸一日のフルコース。
つくバックしたのは9時半。奇跡的に渋滞にもほとんどかからずに帰ってこれました。
風向きにもお天気にも恵まれた最高のライドでした。

改めてご参加いただいた皆様と、素敵なコースを作っていただいた池田支部長に感謝!
安全で楽しいライドをありがとうございました!

4月のお出かけライドは、遂にきたかんランドネ!
ブルベ対策の長距離ライドも企画します。4月もどうぞよろしくお願いいたします!

2016/03/09 水曜日 雨中 MTBライド KABAロックセクションの巻
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
今日も、毎週恒例の水曜スタッフMTBライドに行ってまいりました。
前回のビギナーMTBライドに引き続き、SJ FSRをご購入いただいたS浦様も遥々千葉からご参加いただきました♪ありがとうございます!
ビギナーとは思えないスキルとセンスで上手に乗られていたS浦様。ならばと、とっておきのロックセクションを我らが風間先生にアテンドしていただきました。
天気予報では昼前から雨予報とのことで、風間先生にウェットコンディションでもトレイルを傷めにくいロックセクション満載のルートを見繕っていただきスタート。
まずは、梅の香り溢れる(花粉症気味なのでイメージです)砂利のダブルトラックでアプローチ。
風間先生も久しぶりのルートへ突入。数多くの倒木が行く手を阻みます。
おそらくこの冬の降雪で折れてしまったのでしょう。先生とS浦様が力を併せてルートを確保。花粉症気味の私はそっと温かく見守ります。
雪の下に隠れていたであろう土はフッカフカ。イノシシが掘り返したのも合わさって、乗れるんだけどなんだか不安定で面白い走行感を与えてくれます。
この冬は誰も走っていなかったようで、乱立するトゲトゲした枝に行く手を遮られながらも、最初の目的地であるKABA ロックセクションへ到着。
流石、高難易度を誇るKABAのロックセクション。降り始めた霧雨で更に難易度が増し始めておりました。
S浦様も果敢にトライ!花粉症気味の新井もトライしますが、とてもムズカシイ。。。。
そして、我らが風間先生の1回目。流石の先生でも一発クリアならず。
しかし、1回目のライディングでしっかりと見極めるのが風間先生。華麗にクリア。本当、上手ですね〜♪
あまりの難易度と危険度に、リピートもそこそこに次のポイントへ。
急斜面や倒木に悪戦苦闘しながら一度下りきります。
そしてもう一度山頂へアプローチ。舗装路の林道から砂利のダブルトラックへ。
そして再度舗装路の林道で山頂を目指します。標高が高くなるにつれて濃くなっていく霧。そしてどんどん気温も下がっていきます。
スタート時は8℃だった気温も、遂に0℃近くに。。しかし、不思議とそこまでの寒さを感じないのは速度が低いからでしょうか。
また、速度が低い分ロードのような水の跳ね上げも少ないので身体が濡れないのも大きいのでしょうね。
トレイルの中に入れば、霧雨程度の雨は完全にブロック。身体が濡れないので気温以上に温かく感じます。
しかし、ロックセクションは既にウェットコンディション。ゴツゴツツルツルとした岩は非常にスリリング♪
小町のロックセクションを殆ど一発クリアしたS浦様。
今回のコースも普通のビギナーは走れない難易度なのですが、やはりビギナーとは思えないセンスを感じます。負けられません!(笑)
もう、これでもかというくらいの岩だらけです(笑)傾斜も急で、小町のロックセクションが可愛く映ります。
ロックセクション最後の仕上げはこのガレガレ具合。怖くて乗車クリアできず。。。
6FATTIEで圧倒的に機材的にも有利なんだけどなぁ。。。
また練習して出直してきます!
最後は、大人気のトトロトレイルを堪能して4時間の雨中MTBライドが終了。
トトロトレイルの様子は風間先生の動画が楽しみです♪
そして、締めのグルメもぬかりなく。前回のライドに引き続き、桜川のいさみ食堂さんへ。
ラーメンと名物もつ煮の相性が抜群。冷えた身体に染み渡る美味しさです。
ごちそうさまでした♪

今週初めてのライドでしたが、やっぱり身体を動かすと気持ち良いですね。
月曜火曜はライドをお休みさせていただき、S-WORKS TARMAC SAGANの組み立てに集中させていただいておりました。
月曜・火曜にそれぞれ1台ずつを組み上げ、遂にS-WORKS コーナーに4台のS-WORKS TARMAC SAGANが揃いました。
今週末にこの中から、先週組ませていただいた2台が納車となります。
SAGANの組み立ても、もう一息。引き続き1台1台丁寧に仕上げさせていただきます♪

そんなS-WORKS TARMAC SAGANもいよいよ残り僅か!52サイズのみご提案可能です。
お問い合わせはぜひお早めに。

日本で一番販売し、組ませていただいております。S-WORKS のことなら私にお任せください。


2016/03/06 日曜日 茂木往復140kmライド
2016/03/05 土曜日 チーム練習 筑波山2本  100kmコース
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
今週末もライドを楽しんでいただきましてありがとうございました!
土曜日は、うっかり優勝を公言した風間さんと筑波山2本100kmコースを、
そして日曜日は久しぶりの茂木往復140kmをアテンドさせていただきました。
日曜日はお天気が心配でしたが、結局降るどころか晴れ間も♪予定通り茂木往復の140kmを走ってきました。
茂木往復は今年初。いいですね、この負荷。これを積み重ねれば、必ず強くなると思える練習でした。
特に H岡さんが本当に強く、筑波山の登り・深沢峠の登りではとても良い緊張感と集中力で臨めました。ありがとうございます!

茂木までは気持ちの良い追い風。茂木直前の平坦区間では50km/h巡航。
追い風に乗ってアウタートップをしっかりと回す練習ができました。腹圧でしっかりとペダルからの反発力を抑え、腰を安定させ、脚とお尻全体でクランクを回す感じ。
かなり良い感触です。
帰路はもちろん向かい風なのですが、皆で協力しながらペースを合わせてローテーション。
紅一点 S-WORKS AMIRAのN美さんも、風に対する位置取りがとても上手なのでちゃんと付いてこれます。今日もお見事でした♪

私は少し先頭を長めに曳かせていただき、4W/kg〜4.5W/kgの範囲でミドル走。
この地味な負荷を長く積み重ねていくことがとても大切です。
昨年の9月で得られていた感触を既に3月で得ることが出来ておりますので、今年の沖縄は必ず1つ2つステップアップした状態で臨めるはず。
本当に楽しみです。表彰台期待していてください。
先月納車させていただいた、GF02 DISCをライドに初投入だったN田さん。
このイエロー、凄く目立っていいですね。タイヤのチョイス次第で、オンロードもオフロードもいけちゃう万能BIKE。
シクロクロスバイクとしても有能ですので、来季のN田さんの活躍が楽しみです。
そして、早速ブレーキをアップグレード!ASHIMA アシマの油圧ブレーキインストールです。
お楽しみに♪
そして今週もS-WORKS TARMAC SAGANを納車させていただきました!
来週も3台の組み立てです♪一台一台、丁寧にしっかりと組み上げさせていただきます!

そんなS-WORKS TARMAC SAGANもいよいよ残り僅か!52サイズと54サイズがご提案可能です。
お問い合わせはぜひお早めに。

日本で一番販売し、組ませていただいております。S-WORKS のことなら私にお任せください。


2016/03/04 金曜日 今日も朝朝日MTBライド ショートコース
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
今朝も走ってきました。朝朝日MTBライド。
晴れが続いてますので、完全にドライ。まだまだ落ち葉もフカフカサクサク。
走りだしが遅くなったため予定していたコースは走ることが出来ませんでしたが、火曜日に引き続きSENGENコースを1本下ってきました。
前の晩にあれこれと走るコースを思案するのも楽しいですね♪

今日も自走で往復40kmほど。良いトレーニングにもなってます。
特に、MTBを通じて上半身と体幹が自然と強化されているように感じます。
反して体重は少し減り、61.5kgほど。体脂肪率は8%。筋肉ではなく順調に脂肪が減っているようです。
ただ、まだ3月。ちょっと落としすぎというか落ちすぎ。もっと食べる方も意識しなくてはです。
今週末のライドも楽しみです♪日曜日は久しぶりに茂木へ。どうぞよろしくお願いいたします!
今日もS-WORKS TARMAC SAGANが1台組みあがりました♪
この1台は静岡からのお客様。遠方から本当にありがとうございます!
今回、フレームと併せて機械式アルテグラコンポセットと、S-WORKS AERO FLYハンドル・S-WORKS SL STEMとROMIN EVOサドルを新調していただきました。
1週間ほどワイヤーを強めに張って、馴染み出しを行ってからの納車です。
O野様、来週の納車どうぞよろしくお願いいたします!
2016/03/01 火曜日 朝朝日MTBライド 50km 
2016/03/02 水曜日 久しぶりのスタッフロードライド 90km
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
S-WORKS TARMAC SAGANを組み立て続ける日々です。
今回、11名のS-WORKS TARMAC SAGANオーナーの方を担当させていただいております。
なんて贅沢で幸せな仕事なのだろうと噛み締めながら、一つ一つのネジを締めております。
納車を心待ちにしていただいている皆様。どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。

日曜日の激走シクロクロスレースを終え、身体に残ったのは大きな痛みを伴う筋肉痛。
この痛みが解れたら、身体もまた1つ成長していると思うと嬉しくなります。
昨日今日のライドで完全に筋肉痛も解れ、コンディションも良い感じです♪
今年の沖縄市民210kmが本当に楽しみです。過去最高の自分で臨めるように日々を積み重ねて参ります。
ちょっと遅くなりましたが、昨日今日のライドを振り返ります。
まず、昨日の朝朝日MTB。
シクロクロスでの不甲斐ない走りを うっかり八兵衛カップでの優勝で帳消しにすべく、
遂に風間さんが朝朝日に復活でした。
もちろん、レギュラーメンバーのI間さんも。いつもありがとうございます♪
私はいつものように6FATTIEで走るのですが、ココぞとばかりに下りでペースを上げる風間さん。。。
メーターを見ると58km/h。。。。28×10Tのアウタートップは完全に回りきり、
650b×3.0インチのブロックタイヤは轟音を立てます(笑)
千葉には薄っすらと積雪があった火曜日の朝。ほんの少し雪を期待していたのですが、完全にドライでした。
朝日峠を登った後は、直帰するI間さん・つつじへ逝く風間さん・トレイルへ行く新井と、バラバラに。
朝日峠からは舗装路で山頂まで、そこから八郷側へ最初の1本。
八郷の方へ下ると、梅が満開。梅林公園もすでに満開のようです。今週末が一番人出も多そうですね。
良い香りに癒されつつ舗装路を登り返し山頂へ。
平日の朝、誰もいない静かなトレイル。ほんと、贅沢な時間です。
次はバーナーとコーヒーを持ってきてのんびりしてみましょう。
スピードも乗るし、走りやすいので大好きなSENGEN。
でも、まだコースを完全に覚えることが出来ないので走りながらラインを迷いますw
コースを完全に覚えないとダメだ。ということで、SENGENをそのままUターン。
初めて登り返してみました。登り返しながらコースとラインを確認。
15分近くかかりました。下りの5倍(笑)
そして、2本目。
1本目よりもスピードを抑えてラインとコースを確認しながら。それでも間違えてますが(^_^;)
びゃーっと下るのも楽しいですが、折角登ったのですからゆっくり味わうのも一興。
そして、仕上げは裏朝日をもう1本。ここも完全に廃道なのでとっても静か。
車の心配も無いのでのんびりと仕事の考え事をしてたらいつの間にか頂上に。
朝日峠からは、いつもの小町へ下るロックセクションへ。
今まで乗って降りれる気がしなかった区間をチャレンジです。
落差はそこまで無いドロップなのですが、
ドロップの前に左にタイトに曲がり、そこから右へ曲がりつつドロップしなくてはなりません。
しかも岩場でゴツゴツしていてタイヤを落とすラインが狭く、意識的にも視覚的にも恐怖感が増すポイントです。
バイクの性能的には全く問題無いのですが、やはり恐怖感が問題。
でも、出来ないのはもっと悔しいので10回近くトライ。
そして初めて成功!理想はドロップの先の沢渡りまで出来れば最高だったのですが、まずは大満足です♪
MTBで出来なかったことが出来るようになった瞬間は本当に最高です。
こういう成功体験の積み重ねが自信となりスキルにもなります。仕事も一緒だなぁと感じます。
ほんと楽しくて仕様がないです。こんなトレイルが近くにある環境は本当に貴重。恵まれています。

最近マンネリしてるなぁって方。刺激が欲しいなぁって方。MTB楽しそう!と思った方。
ぜひぜひお気軽にご相談ください!
あなたにピッタリのマウンテンバイクと遊びまでご提案させていただきます。
ぜひぜひご一緒しましょう!
メールはこちらからお気軽に 
そして、本日水曜日のスタッフライド。
とっても久しぶりにスタッフ3人だけで90km筑波山1本コースを走ってきました。しかも、一時帰国中の武井選手も交えて。
武井選手と90kmコースを走るのなんていつ以来でしょう。多分1年以上です。
本当に貴重なライドになりました。ありがとうございます。

3時間36分 92km 917mUP 平均出力 159W 平均速度 25.7km/h 

所々30秒ローテーションを織り交ぜながらの90km。岩瀬セブンでの休憩約10分も含みます。
今日はとても風が強く、特に帰路はなかなかの負荷に。
そしてやはり緊張していたのか、背中の張りとこわばりを感じるライドでした(笑)

昨年の沖縄前のノンストップ90kmライドのデータを見直すと、下記の通り。

2時間57分 92km 726mUP     平均出力 208W 平均速度 31.1km/h 

はて、200mの標高差はなんだろう。。。バグっぽいですね。
10分弱の0W(休憩)と先頭交代が入るので平均出力も低め。体感強度としてもノンストップ練と比べても楽でした。
ただ、ほぼ先頭に位置していた武井選手の負荷はもっと高かったはず。しかも低い強度域のはず。。

こうして振り返ると、良くノンストップ練習を毎週もやってたな。。。と自分のことながら驚きです。
沖縄直前のモチベーションの高さを改めて感じます。
とても地味にキツイ練習なのですが、ベースを作るには最適な練習です。
そしてゴール設定がちゃんと明確に出来ていれば、さらに楽しさを見いだせる練習でもあります。

もちろん、ゴール設定がぼんやりとしてても、一緒に走る仲間がいればそれだけでも楽しいのです。
そこで私が一緒に走ることで、ゴール設定のお手伝いをすることもできるかなとも思います。

私の今年のゴール設定は、何度も言いますが沖縄市民210kmの表彰台。
ここはブレずに。

今週末日曜日は、久しぶりの茂木140kmライドです♪
足並み揃えてロングを楽しみます。道の駅でとちおとめジェラート食べましょう!
今週末もよろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿