トップイメージ

2016年2月24日水曜日

本日の水曜MTBライド。第1部うっかりコース練習編。

皆様こんにちは。FORZAの風間です。
今日も走ってきました水曜ライド。茨城MTBネットワーク様が管理される、
ふるさとの森MTBトレール。3/27に開催されるうっかり八兵衛カップのコースです。
本格的なXCコースで周回練習の出来るクローズドコース。
レーサーはもちろん、初心者の方のために反復練習の出来るのも良い所。
不定期ではありますが、土日にコースの整備を茨城MTBネットワーク様主催で行っております。
昨年からコースはより本格的に進化し続けております。
一人でもたくさんのサポーターがいればコースもより楽しく、安全に走行できるようになりますので、
トレイルづくりに興味のある方は、お気軽に一声掛けてみてください!

うっかり八兵衛カップ公式FB
早速バイクをおろしてライドスタート!大会まで後一ヶ月。
コースには奇麗にコーステープも張られ、準備が着々と進んでいる様子。
ゴール前には新ゴール坂。これはなかなか難しいですよ。
一発クリアは誰もなし!!これはレース当日も盛り上がりそうなセクションです。
スリッピーな今日の路面ではあんまり練習するとコースが痛むので、
ライン取りを確認して先へ。
そして、スキルアップ講座が始まります。受講生の新井T。
セミファットの走破性能を当たり前だと思っているゆとり店長に、
今こそ現実を教えてあげなくてはいけません!!
登りの根っこセクションをゆっくり登る練習。勢いがあれば誰でも登れてしまいますが、
ゆっくり登ることで、荷重、抜重のタイミング、バランスのとり方の課題が見えてきます。
登りも下りも「ゆっくり走る」この練習をするだけで、かなりのスキルアップになるはずです。
この場合、乗り越える際に前タイヤが浮いてしまっています。
荷重の場所と、ペダリングを入れるタイミングを変えるだけで。。。
この通り!飲み込みが早いですね。流石です。
ロードと違い、漕ぐだけでは上手く進まない。
これがMTBの難しいところでもあり、楽しいところ。
スキル次第で自分より走力の高い人より早く走れる可能性があります。
この場所も路面がルーズでコンディションが悪いと、難関セクションになります。
レース中はしっかりと助走をつけて一気に登ってしまうのですが、
ここでもゆ~っくりと。
ちょっとゆっくり過ぎな気もしますが。。。練習の成果も有り皆でクリア!
ライン取りがいかに重要かご理解いただけたかと思います。

 
私のバンク攻略も撮影して頂けました!
三個目には飛びながら入りたいのですが、まだまだですね。。。
ここも荷重と抜重が最も大切。上手く走れれば、漕がずとも大きく加速していきます。
この後が九折セクションなので、あまり調子に乗ると転落必須です。
最後のロックセクションを攻略するHHH代表。
我々スタッフ3名と違い、SW EPIC29で攻略。
SJ FSRにENDURO。このくらいのロックセクションはなんともありませんが、
EPICは前に突っ込みやすいですし、ストロークも短いので、より繊細なライン取り、
バイクコントロールが求められます。流石のHHH代表。
前回は安全策で迂回していたとのことですが、今日は果敢にチャレンジ。
見事クリアです!
ENDUROな東フィッター。こういうセクションは楽しいですよね~。
160mmストロークのこのバイクは、これくらい激しくても問題なし。
うっかりコースには向かないバイクですが、それはそれで楽しみ方があるのです。
さて、MTBで練習を終えた後はバイクを乗り換え、今週末の土浦シクロに向けたシクロ練。
私と新井店長は二回目のシクロ。MTBにシクロにすっごい贅沢な1日だ。
MTBではちょっと偉そうにしていた私もシクロに乗り換えると全く走れません。
バイクは断然早いんですけど、グリップ感も分からず、狭いハンドルに、
ダイレクトに突き上げる障害物。自分がいかにサスペンションに助けられていたか実感します。。。
どんどん離れる東フィッター。全く追いつけません。。。

シケインの練習。降りて、乗る。ただそれだけなのですが、
これを素早くこなすのはなかなか難しいのです。マジで。
最初は東フィッターに教えてもらい、こちらもゆっくりと動作を確かめながら。
足取りのおぼつかないおじいちゃんみたいですね笑
自主練中。いやぁ。。。なかなか。降りるのはまぁなんとかですが、
乗るのが難しいですね。。。練習あるのみです。
でも、こんなにも出来ないと、逆に面白いですよね。
今週のシクロが楽しみ♪

そして最後はスタッフガチンコ勝負。担ぎ方も知らない私と店長、
東フィッターにご指導いただき、いざ階段へ!

ま、FORZA NO1スプリンターの私が負けるわけにはいきませんね♪
クマが階段を駆け上がっている訳では決してありません。
そして登り切った後にはほんのりと血の味。良い練習ができました。

今日はここからさらに第3部。
同じく茨城MTBネットワーク様が管理、整備されている「春友トレイル」へ!

続きをお楽しみに♪

0 件のコメント:

コメントを投稿