トップイメージ

2016年2月3日水曜日

本日のMTBライド。エクストリームスノーライド!!でした。

皆様こんにちは。FORZAの雪男イエティことマナティです。
今週の水曜ライドは先週のスノーライドに味をしめた我々が今再びのKABAへ。
前回は比較的走りやすいコースを案内したので、今回は思い切ってエクストリームなコースへ。
今回はしっかりグルメも抑えつつということで、朝7時より走り出しです。
先週とは走るコースは違いますが、1時間違うだけで尋常ではない寒さです。
今回は毎度おなじみの水曜定休コンビのお二人もご参加です。
先週の水曜日からさらに週末雪が降ったはずなのですが。。。
予想を裏切る完全ドライコンディション。
あれ??水曜定休のお二人にも不穏な空気が漂います。
「雪。。。無いんですけど。。。」「俺。。。定休日じゃないんですけど。。。」
等、不安の声は様々です。
アプローチのダブルトラックは5km程。頂上付近になってやっと雪が見え始めます。
ただ、雪というより氷。恐らく先週末は山の麓も雪ではなく雨だったのでしょう。
雨で溶けた出した雪が凍ってこの状態に。完全に凍結した場所もあり、もちろんノーグリップです。
積もる雪に上がるテンション。「定休日最高!!」二人も大はしゃぎ。
童心に返る時間ですね。
ダブルトラックが終わると舗装路を少し繋いでいよいよお目当てのシングルへ。
予想通り山頂付近には積雪。もともと普段のライドではあまりアテンドしない。(出来ない?)
エクストリームな下りが楽しいこちらのトレイル、かなり久々のトライですが、果たして。。。
まずは止まらい男東フィッター。
今日のコースはかなりの急傾斜。いつも異常に止まりません。
何が彼をそうさせるのか。恐らくブレーキのせいではないでしょうか。
彼が走った後には金属と樹脂が焦げ付くような匂いが香ります。
HHH代表。今日はエクストリームなトレイルにも関わらず、
TRACERはお預け中なため、XCレース用のSW EPICで参戦。
今日のコースはEPICではなかなか。。。
それでもドロッパーポストを装備していたため、急な斜面にもしっかりと対応。
XCバイクにもドロッパー、結構おすすめです。
続いて私。いつも撮るばかりですが、
今日は止まらない男が私を撮影してくださいました。ありがとうございます。
超難関なこのロックセクション、しばらく走らないうちに岩が痩せたのか、
行けそうな感じだったのでトライ。タイヤ一本通るかどうかのライン。
最後は木に手が挟まり失敗。うぅむ。。。
ここも以前は難所で知られた曲がりながら落ちるドロップゾーン。
月日の経過でちょっと簡単になってたのでトライ。こちらは見事に成功。ふぅ。。。良かった。
止まらない男もクリア。流石ですね。かなり後輪荷重になっているのが分かります。
ストロークしないですからね、このバイク。ここまでしないと前がつっかえてしまうのです。多分。
撮影ポイントを間に3つ4つ挟みつつ、テクニカルなトレイルを走ります。
もともと岩が多く、雪に隠れていたりするので、全く気が抜けません。
エクストリームポイントで遊びながらお腹いっぱい1時間。
麓に近づくほど雪も溶けてなくなります。
 
下り切ったところで舗装路でポイントを変更。さらに楽しいトレイルへご案内するため、
ロードのチーム練でいつも走るあのポイントへ。
途中、ロード組では特に有名な「M角エスケープ」と呼称される、峠手前の小さな丘。
負荷の高い峠ではなく、峠手前の丘で奇麗に退くのが紳士の嗜み。。。とかなんとか。。。
実際に本人がエスケープしている姿を目にすると感慨深いものが有りますね。
撮影に協力してくださったM角さん、ありがとうございます。
そんなこんな、ふざけている間に次なるトレイルへアプローチするために林道へ。
ここは。。。ちょっと地獄でした。。。完全にアイスバーン。バーン!!って感じ。
少しでもハンドルがブレようものなら、すぐにバーンの餌食。
一度止まってしまうと上り坂では発進できません。
ひと漕ぎでも出来れば乗れるので、雪の乾いた場所を探しますが、
登れば登るほど深くなっていき、さらにカッチカチです。。。舗装路で5km程の登りなのですが、
登り切るのにおよそ1時間。雪の楽しさと、恐ろしさを同時に感じました。
※一応舗装路の上です※
最後は道なのかなんなのか分からなくなった林道をひたすら押し上げていきます。
エスケープゾーンはありませんでしたね。。。お疲れ様でした。
ここまででライド時間はおよそ5時間。
頂上からは最後まで一気に下りきります。
ちなみに、奥のほうで止まれない男が雪の上を転がっています。
今日はいつにもまして止まれない日だったようですね。
雪にVブレーキですからね。当たり前です。
そして、今日一番の動画。まずは私が、そしてその後にHHH代表が。
まるで時間を止めたかのような綺麗な前転でした。
雪の上。転んでも痛くないや~!ってなんとなく強気に攻められるんですけど、
雪の下はこの辺りでは有数のロックセクションだったりします。
コンディションが良くても下りの乗車率は60%程。
下の岩に足を取られたり、Vブレーキに雪が詰まって止まらずに転ぶ方続出でした。
本当、機材スポーツだと思うんです。
本当、機材スポーツだと思うんです。
M角さん、やっぱり下りが楽しい自転車も必要だと思うんです!!笑
EPICだとやっぱり、ハードなロックセクションとか、ね。
怖いじゃないですか。壊したくないし。ね?いい自転車ご準備しております。
 
なんて、人のことばっかり言っていると自分にも罰が当たります。
岩にヒットしたのか、まさかのバルブ折れ。。。
雪の上、手の感覚を失いながらチューブを交換します。
一同から、「とんかつ屋に間に合わなかったらお前のせいだ」的な視線を浴びせられつつ、
無事に復活。ランチタイムに間に合わせるために最後のトレイルへ急ぎます!
ここ、最終目的地のトトロトレイルも雪の影響で枝等が倒れ、
あまり走りやすい状況ではありませんでしたが、
せっかくなので、止められない男に走っていただきました。
そして、今日一日走ってみて改めて感じたこと。
うん、やっぱり機材スポーツだ。
もちろん、スキルも大切ですけどね、スキルを活かしきれる機材も必要です。
せめてディスクブレーキは欲しいですよね。
と、いうことで、東フィッターが「止まらない男」から「止まる男」に進化するために、
1台試乗車を準備することになりました。
ENDURO FSR COMP 650B  定価(税込):399,000
カラー:BLK/CHAR  サイズ:S
今日みたいなエクストリームなコースにはこの1台がやっぱりオススメ!
店頭はもちろん、ライドでのお試しもお待ちしておりますので、
ENDURO、試してみたい方は是非!

ちなみに。。。
とんかつランチにもバッチリ間に合いました。わらじトンカツ1300円。
2500円払ってもいいのではないかという大きさ。破壊力。
エクストリームなライドの後にはエクストリームなランチを。
こちらのチャレンジもお待ちしております。

来週もよろしくお願い致します。

0 件のコメント:

コメントを投稿