トップイメージ

2016年2月28日日曜日

新井の練習日記 2016年2月分

2016/02/28 日曜日 初めてのシクロクロスレース 茨城シクロ土浦大会 C4レースレポート
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
走ってきました!新井、生まれて初めてのシクロクロスレース。
昨夜からワクワクドキドキ。夜もぐっすり。若干のお寝坊も添えてm(__)m

まず、素敵な大会を開催してくださったオンザロードの影山店長様、そしてたくさんの大会スタッフの方、ボランティアの方にこの場をお借りして御礼を。
近くでこんなに楽しいレースイベントが開催されることに改めて感謝です。
本当にありがとうございました!

では、早速ですがレースレポートを。レース前から書いたので長めです。

茨城シクロクロス土浦大会 C4-A  2位 
走行距離8.0km 平均速度20.7km/h 最高速度39.1km/h  平均気温10.8℃

◆使用機材
・フレーム S-WORKS CRUX DISC サイズ:52 
(試乗車のため1サイズ小さめ)
・ホイール ROVAL RAPIDE CLX40 DISC チューブラー
・タイヤ  SPECIALIZED TRACERチューブラー 28×33mm
・空気圧  前後共に1.3BAR
(スキルに対してちょっと失敗だったかも。パンクしなくて良かった。。)
・コンポーネント SHIMANO 11速6870ULTEGRA Di2 フロントシングル仕様
・チェーンリング ウルフトゥース シクロクロス用シングルギア 36T
・カセットスプロケット SRAM  RED  11-32T
・ヘルメット SPECIALIZED EVADE

FORZA6時半集合の予定が、起きたのが6時半。痛恨の寝坊。
前夜の内に準備しておいたウェアに着替え、家を飛び出し、家から自転車で3分のFORZAに到着したのが6時40分。
お待たせして申し訳ございませんでした。。。
同じく前夜の内に準備していおいた装備一式をさっと身につけとBIKEにまたがり、K木様・O俣様と共に自走で会場へ。
日々のトレーニングもそうですが、前夜の内に完璧に準備を進めておくのがとても大切♪
 
会場に到着すると間髪入れずにそのままコースイン!試走の時間です。
まずは、シクロバイクに慣れることと、コースを覚えること、そして心拍をしっかり上げておくことを目標に4周ほど。
最初の2周は、自走用に3.0BARまで入れていた空気圧に肝を冷やしながら。。。
残り2周は、手の感覚で1.5BARくらいまで空気圧を下げて。
空気圧の差が、本当に大違いでびっくり。これは奥が深そう。
試走が終わると、早速キッズレースのスタート!
水曜どうでしょう組 HHH代表のご子息アキラ君がNEW マシーンで快走!
そして、早速表彰台です!!!!!おめでとうございます\(^o^)/
とても喜ばしいのですが、お父さんHHH代表にガツン!とプレッシャーを与えてくれます(笑)
さぁ、キッズレースの表彰式と同時進行で、我らがC4-A組の招集が始まり、いよいよスタートの時間が刻一刻を迫ってまいりました。
シクロクロスって、ちゃんとゼッケン順でコールされて徒競走みたいに並ぶのですね。
とっても新鮮♪これだと、ロードみたいにスタート前の場所取りみたいな殺伐感が出なくて良いですねー。
しかし、ゼッケンが46とかなり後方。。。後ろから2列目のスタートとなりました。
うーん。人、、、多い。。。。
この人数でヨーイドン!で全力疾走ですから本当にドキドキ。。。。
皆が速そうに見える症候群を発症しつつ、スタートを待ちます。
落車だけは避けるようにと自らに言い聞かせていよいよスタートゥン!
いやぁ、怖い怖い(泣)巻き上がる砂煙の中を猛スピードで第一コーナーに突っ込みますが、後方スタートですので降りちゃうくらいに詰まります。
焦っても仕様がないので、安全に抜ける区間で前に出る作戦を。
ただ、唯一の担ぎ区間である小山超え。1周目では渋滞が発生することが目に見えてましたので、この小山までには少しでもジャンプアップしておきたい所。
しかし、スキルが伴わずほぼ後方で小山に突撃。案の定渋滞。
その後も泥濘みのヘアピンやスリッピーな砂利のS字コーナー、そして苦手なシケインが続きなかなかペースが上がらず。
それでも少しずつ丁寧に番手を上げながら、試走の時に唯一確実にオーバーテイク出来るポイントと感じていた長いバックストレートで一気にごぼう抜き。
ここで最高速度39.1km/hをマーク。2位集団に無事にジョイント。そこに東さんも。
ホームストレートで一気に東さんをオーバーテイクし、スタッフ選手権に終止符を打ちつつ先をみるといかにも速そうな選手が独走中。
この選手が、優勝した中井選手。
ただ、そこまで差が開いておらず、踏めるポイントでは確実に差を詰めることが出来たので追いつけることを確信。
そして、無事に小山の前に追いつくことに成功。しかし、この小山の下りで焦ったのか転倒。また5秒程の差が。。
踏めるポイントでは追いつけるので、深呼吸し焦らずに追走。無理をしないできないシケインでその差はまた広がりつつも焦らない焦らない。


そんな2周目のコンクリ土手の登り。重心移動と進入を失敗し自転車への衝撃が多め。
やはり心拍数が高く、身体の余裕が無くなり動きが雑になってしまいます。
これがMTBやシクロクロスでは難しく楽しいポイントですね。
高い負荷の中でも冷静に身体の動きを丁寧にコントロールするスキルが必要。
これは必ずロードにも繋がるスキルです。
長いバックストレートで予定通り中井選手に追いつき、いよいよ最終周へ。
勝つために決めた作戦は、アドバンテージのあるゴール前のバックストレートでアタックしそのまま逃げ切る先戦。
スキルと経験は中井選手の方が上ですので、先に前に出て後ろからプレッシャーをかけられた時に崩れるのは私。
ならば、ギリギリまで後ろに付きラインをトレースしプレッシャーをかけたほうが良いと判断。中井選手が崩れた時にはラッキー位で。
身長の高い中井選手。後ろだとちゃんとドラフティングの効果も感じます。
速い選手の後ろを走るのはとても学びが多く楽しい時間です。
中井選手には悪いのですが、勝負に徹します。
小山登りも落ち着いてミス無く。その後の砂利S字コーナーでは別のラインからプレッシャーをかけつつ。
シケインでは先行されますが落ち着いてキャッチ。
そして登り返しのキャンバーを経ていよいよ勝負のバックストレート区間に向かいます。
白黒つけるレースの局面だと本当にドキドキヒリヒリ。めちゃくちゃ楽しい時間です。
O俣さん、K木さん、写真と動画を撮っていただきありがとうございました!

バックストレートで勝負がかかると分かっているのは中井選手も一緒。やはり1枚上手でした。
ちゃんと脚を残していた様子。ラインを変えて追い抜きを図りますが、前に出れずここで勝負あり。
中井選手がキープしたスムーズな轍ラインと、私が追い抜くために走った雑草ラインの違いが頭に入っていなかったことと、そもそもそれを含めて追い抜けなかっただけ。
続くS字の低速コーナーを立ち上がってのスプリントでは手も脚も出ず。
完敗です。
ほぼ1周目の独走から最後まで先頭を譲らずに優勝でした。
中井選手、優勝おめでとうございます!そしてありがとうございました!
次のレースではリベンジできるよう練習がんばります。
そして、応援に激走に一緒にシクロクロスレースを楽しんで頂けたFORZAの皆様。
今日も一日ありがとうございました!
次のこのレースではC1を走れるように、来季はシクロクロスレースにも本格参戦いたします。
来月の茨城シクロクロス最終戦も出たいなぁと沸々と。

MTBもシクロクロスもロードも本当に楽しいですね。
それぞれ全く違うけれども、自転車という乗り物は一緒。そしてちゃんと繋がると感じています。
もっともっと自分自身が楽しみ、自分自身の幅を広げていけるように積み重ねてまいります。
来週のライドもよろしくお願いいたします!

2016/02/24 水曜日 うっかりコーストレーニング・春友トレイル ハシゴライド
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
昨日は朝起きてビックリ。つくばでもこの冬はじめての積雪でした。
積雪といっても、ほんとうに薄っすらと雪化粧するくらいでしたが(^_^;)
思わず市内をサイクリング。やっぱり少しでも乗ると気持ち良く1日がスタートできます。
S-WORKS TARMAC SAGANの入荷にも沸いた一日でした。
11名のお客様に御注文いただいておりますので、既に3月のスケジュールがびっちり埋まり始めております。
嬉しい悲鳴♪3月も超頑張ります!
毎週恒例の水曜MTBスタッフライドは、うっかりコーストレーニングと春友トレイルをハシゴするというお腹いっぱいライドに。
トータルで5時間弱。やっぱりこの位走ると心も身体も満たされます。
しかも、うっかりコースも春友トレイルもどちらとも走るのが初めてでしたのでそれだけでも楽しい上に、
東さんと風間さんの2人の先生にじっくりとスキル練をしていただき、本当に学び多き一日でした。
既に、東さん風間さんが細かくレポートUPしております♪ぜひチェックしてみてください(^^)
そして、うっかりコーストレーニングでは茨城シクロクロスに向けてS-WORKS CRUXをテストしました。
武井選手が今シーズン使用し、私がメンテナンスを行ってきた1台をお借りしました。
 
シクロクロスバイクに本格的に乗るのは今回が初めて。
でも、なんでしょう。。。凄く。。。。しっくり来ます。6FATTIEよりも走りやすい気が。。。。
最初こそサイズの小ささと、6FATTIEと比べて圧倒的に効かないブレーキにビビリましたが、
選べるラインの数の多さと、やはりロードに近いフィーリングで乗れるのが大きいなと。
これは今週末の茨城シクロクロスが楽しみです♪
シケインさえ失敗しなければ後は追い込むだけ。頑張ります!\(^o^)/

こんな素敵なコースで遊べる環境に感謝です。
うっかりコースと春友トレイルを整備していただいている茨城MTBネットワーク様。
私達ももっと積極的に関わらなくてはと初めてコースを使用させていただき痛感。
大切なのは行動♪コース整備のお手伝いに参りましょう!

そして。今週末 日曜日はいよいよ茨城シクロクロス土浦お天気も良さそうです♪
 
2015年秋の王滝で、大激戦を繰り広げたY田氏とM角氏。
その差たった3秒。しかし勝負とは非情なもの。必ず勝者と敗者が生まれるのです。
そして次の王滝までの1年間、勝者は勝者。敗者は敗者。まさに天国と地獄!
見ているこちらの胸が痛くなるほど。。そんな2人を秋まで見てられなーい!w
遂に今週末!王滝前哨戦!遂に再戦です!!!
そしてそして、遂にスタッフ決戦です。
全くの未知数であるMTBマスター マナティ風間氏のシクロクロス能力。
3人の中では明らかにベテランの域 東フィッター。
そしてサイズこそ小さいですが、S−WORKS CRUXという機材に手を出してしまった新井。
大注目の1戦です!

ロードライドはお休みですが、ぜひ自走で応援にお越しください!
シクロ観戦と応援!大会の雰囲気ご一緒しましょう!

・FORZA自走組は6時半FORZA集合です。新井が自走で向かいます。
・キャラバン組も6時半FORZA集合です。同乗ご希望の方はスタッフまでお申し付け下さい

どうぞよろしくお願いいたします!

2016/02/23 火曜日 朝朝日MTB 初めてのパンク
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
 
雨上がりの火曜日、朝朝日レギュラーメンバーのI間さんと朝朝日に行ってきました。
今週末の茨城シクロクロスに向けても、負荷をかけたいところ。
そして、ウェットコンディションのトレイルを練習したかったので6FATTIEで。
ロードと違い、パワーメーターもありませんし何より機材が全く違うので感覚だよりになりますが、集中して負荷をかけることができました。
やはり直近でワクワクするイベントがあるとメリハリ付けれて良いですね♪
頂上でI間さんとお喋りして別れ、トレイルにアプローチ。
昨夜の雨でしっとりと濡れた路面に、落ち葉とたまに顔をだす粘土質の土。
いつも以上に慎重に、ボブスレーを1本下り八郷側へ。そしていつものように通行止めの裏朝日をもう1本UP。
フルサスでのヒルクライムは、重いギアでダンシングしても力が逃げやすいので、
丁寧に軽いギアで高めのケイデンスを維持するのがコツだと感じます。
綺麗に回した時に上手く進む感触は、ロードでは気づきにくいスキルかなと。
タイヤも低圧で捩れるので、タイヤに適切な遠心力を与えてあげて綺麗に縦に回すイメージを持つようにしています。
きっと、ロードにも役立つと感じています。
裏朝日からは、いつもの様に小町に下るロックセクションを練習。
濡れた岩や、木の根っ子は本当にスリッピー。前輪の進入角度がちょっとでもずれるとツルッと滑ってしまいます。
前輪が滑ることほど怖いものはなく、その感触を味わいつつ丁寧にラインを選ぶように反復練習を。
今朝は10時からミーティングがありましたので、間にあうように切り上げてFORZAへ急ぎます。
しかし!後輪からシューッシューッっと不吉な音が。。。パンクの神様降臨です。。。
何か鋭利なものにやられたのでしょう 5mmほどタイヤが裂けてしまっておりました。
ここは予備チューブを入れて対処します。まだシーラントも残っておりますが構わずチューブをIN。
チューブはラップのようなもので包み、袋に入れて携帯しています。
しかし、ロード用のボンベを1本しか持ってきておらず0.2Barほどの空気圧しか入りませんでした。。。
リム打ちパンクにだけは注意しながらそろ~りそろ~りとお店まで。
ブヨブヨタイヤを進ませるのは、なかなか難しく楽しい時間に。良い経験になりました♪

明日のスタッフMTBライドは、うっかりコーストレーニングからの春友トレイルのハシゴ!
たっぷり走れるのが本当に楽しみ!
明日も楽しんできます♪
2016/02/20 土曜日 新井のビギナーライド 初めての筑波山
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
少し冬に逆戻りのつくばです。それでも、春を確実に感じる暖かさ。
平野部では梅も満開。もう、春はすぐそこまで来ています。
ということで、これまで週末ライドの集合時間は冬時間でしたが、通常に戻します。
今週末から、通常ライドの集合時間は6時50分となります
お間違えのないようどうぞよろしくお願いいたします。

先週末もライドにご参加いただきましてありがとうございました!
土曜日は、ビギナーライドをさらにステップアップ。初めての筑波山をアテンドさせていただきました。
日曜日は、路面ウェットでしたが少数精鋭メンバーにてチーム練習。
簡単にですが、振り返って参ります。
これまで2回開催したこれまでのビギナーライドについては、こちらをチェック!
前回に引き続き東京からご参加のO澤様・Y井様。
前々回に引き続いてご参加の I藤様。同じく前々回に引き続いてのO俣様。
これまでのスキルアップライドにご参加いただいた4名の皆様にご参加いただきました。

天気予報では、10時半から11時位から雨が降り出す予報になっておりましたので、
雲の状態を見ながらコース設定を。
初めての筑波山ということで、いつもどおり表からアクセス。
丁度、筑波山梅まつりが土曜日から開催とのことで覗いてみました♪
麓ではすでに満開なのですが、標高220mほどにある梅林公園は五分咲き。
それでも梅の良い香りが漂ってました。
車両は完全に通行止めとなっているのですが、自転車は押して歩けばOKとのこと。
新しい建物や綺麗なトイレが増設されてたりと、昨年とは全く違う印象でした。
次はつくし湖の方からアクセスして、高台で携帯バーナーでお茶沸かして梅鑑賞とかしたいですねー♪
お決まりの筑波山神社の大きな鳥居の前で記念撮影。
皆様の走力にも余裕がありましたので、思い切って風返峠まで足を伸ばしてみました。
まだまだ雨も持ちそうでしたので、風返峠からは、走りやすい表筑波スカイラインをアテンド。
しかし、この辺りからなんだか鼻がムズムズ。。。目もウズウズ。。。
水曜MTBライドでもこの感じがありましたが、やはり今年も花粉症に悩まされそうです。。。
しっかりと湯船に使って、汗と一緒に体についた花粉を洗い流すと良いそうですよー♪
表筑波スカイラインを経て、いつもの朝日峠・小町方面へ。少し雨の雰囲気も強くなってきましたが、もう少し行けそう。
ということで、休憩してなかったので古民家を改装したパン屋さん 蔵日和さんにお邪魔してきました。
ここのイートインでゆっくりパンを食べる予定だったのですが、
着いた瞬間についに雨がポツポツ。。。慌ててパンをポッケに入れてお店に戻ることに。
幸いにも路面を濡らすほどでもなくギリギリセーフで戻れましたε-(´∀`*)ホッ
戻ってしばらくすると本格的な雨に。。。天気予報さまさまです。

走行距離 48km 獲得標高650mのライドになりました。
表筑波スカイラインのアップダウンで更に獲得標高が伸び、これまでのビギナーライドと比べても負荷の高いライドになりましたが、
皆様の走力UPをより実感するライドでもありました。

これまでのスキルアップライドと平行して、今回のようなのんびり系のライドも行っていきたいと思います。
ぜひぜひ、次回のビギナーライドもお楽しみに。
2016/02/17 水曜日 スタッフMTBライド エクストリームKABA!
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
今週も行ってきました!水曜スタッフMTBライド。
我らがレジェンドライダー東さんのENDURO試乗車シェイクダウンに選んだのは前回に引き続きエクストリームKABA!
前回のライドの様子はこちらこちらをクリック!
ENDUROとレジェンドライダー東さんの超絶スキルを実感した今日一日を振り返っていきます。
お店を7時過ぎに出発し、KABA麓の駐車場へ。
出発前にタイヤの空気をチェックするのですが、TOPEAKの新製品 ジョーブローデュアリーが大活躍しております。
左側のダイヤルゲージは0.05Bar単位で2.0Barまで細かく空気の充填が可能です!
毎日の空気圧の管理において、1つの指標にするには十分な性能だと感じております。
特に、1Bar以下の低圧の空気圧管理が必要な、セミファットやファットバイク。そしてシクロクロスバイクの空気入れに非常におすすめです。
まずは舗装路でアプローチ。程なくしてダブルトラックの砂利道に変化。
半袖で過ごせるような陽気の日曜日だった関東地方。
翌日 月曜日は小雪が舞うほどの冷え込みでした。恐ろしい気候の変化ですw
所々で薄っすらと積雪。降ったばかりの雪はモキュモキュ気持ち良い!
まずは舗装路でのアプローチも一段落。写真左に映るほどに富士山もくっきり。
近くに木があるので肉眼では余計に大きく見えます。
最早 水曜日が定休日!?のM角さんにもご参加いただきました。いつもありがとうございます!
そして少々の担ぎ上げを経て山頂へ。関東平野を一望。風も弱くポカポカ陽気についつい長居してしまいます。
こういう時間って本当に贅沢で、大切。
さぁ、いよいよ山頂からエクストリームなトレイルの始まりです。
あまりに険しいため、普段の週末ライドでは滅多にアテンドすることのないトレイル。
私も非常に良い緊張感をもって臨むことが出来ました。

早速ENDUROの性能を遺憾なく発揮する東さん。前回と比べてドライコンディションということもあったようですが、それでも水を得た魚のようなライディングを魅せてくれます。
そして新井もトライ!
。。。。いやぁ、難しい。。。これまでの練習の成果を見せてやるぜ!位な意気込みだったのですが(´・ω・`)
この後も再チャレンジでしたが恐怖感から身体が先に逃げてしまいあえなく失敗。
しかし、無理は禁物。まだまだ最初ということもあり気を取り直して次のセクションへ。
前回のライドでもチャレンジ区間だった曲がりながらのドロップ。新井もトライ!
目線が下ばかりに行き、岩の上で滑る後輪にビビリ身体が逃げて失敗。
東さんから目線を先にとのアドバイスをいただき再チャレンジ。
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ 出来ましたぁ♪
滑る後輪を感じつつも目線をしっかり先に送ることで前輪も送ることができております。
前輪をしっかりコントロールすれば、後輪もちゃんと付いてくる。
というか、バイクの性能がとても高いので下手な動きをしなければバイクが付いてきているとも言えます。
まだまだBIKEに乗らされている感もあり、もっと思いのままにコントロール出来るようにならなくては。
その後も比較的乗車率高めのトレイルを下り、一旦平地へ。そしてガレガレの林道を登り返します。
そして所々スノー♪去りゆく冬が本当に名残惜しい。。。もっとスノーライドしたかったなぁ。。。
そして2本目のエクストリームトレイルの始まりです。
筑波山系でも有数の落差セクションとのこと。アプローチも粘土質でツルツル。
そして木の根っこを経て一気に下ります。
下から撮った動画だとやっぱり上手く伝わらないですねぇ。。。
へっへー♪新井もクリアできました\(^o^)/
6FATTIEのハイグリップで安定感抜群の3インチタイヤ。そして150mmストロークのフロントフォーク。
こういうエクストリームなトレイルでも無敵感抜群です。
こんなエクストリームなトレイルを100mmストロークのS-WORKS EPICで果敢に攻めるM角さん。
トレイル用の新車も楽しみですね♪
そしてエクストリームなトレイルは更に過激さを増していきますw
岩の上に立つM角さんを見ると、ちょっとこの落差がイメージしやすいでしょうか。
上に立つと凄ーく高いです。。。
しかも、下り始めがモフモフとした土。というか砂。完全にグリップを失います。
そして砂区間が終わるとゴツゴツとしたロックセクションになりつつのドロップ。
このギャップが本当に難しく。
しかし、レジェンドライダーとENDUROの組み合わせになると1発クリア!
そして新井のトライ!
イメージでは壁を使ってズザー!っと行くのを描いてたのですがこの有様。
く、悔しい。。。
くっ。。。(笑)モフモフとした砂の上なので痛くないのが唯一の救い。。

もう、本当に悔しくて。そしてそれが楽しくてw
ずり落ちながら這いながら自転車を担ぎ上げて5回ほどチャレンジ。しかし成功ならず。。
怖さで身体がどうしても逃げちゃうのです。むむぅ。。。

いよいよエクストリームトレイルも後半に。
筑波山系最大級ドロップオフの名所にもチャレンジ!しかし、ここは本当に怖かった。。。
3度ほどチャレンジしましたが前転のイメージしか湧かず。。。
無理とチャレンジは紙一重。自信とスキルを身につけて再チャレンジです。
凄い。。。流石です。しかし、13年前のレジェンドはもっと凄かった。。。
その動画を見た時にはショックで( ゚д゚)ポカーンとなってしまいました(笑)
レジェンドのブログもどうぞお楽しみに!
そして最後はKABAらしいロックセクションと沢下り。もう、小町のロックセクションとか可愛いなとつくづく思いました。
乗り出しが難しいのです。
6FATTIEのタイヤであれば全く問題無いはずなのですが、ゴロゴロとした岩が滑りそうor転がりそうという先入観があるのでしょう。
やはり恐怖心から身体が逃げてしまいます。
レジェンドライダー東さんから、ガレガレ区間のコツを伝授していただき実践。
6FATTIEの性能を遺憾なく発揮!乗れるとたーのしぃー!
こんなガレガレをS-WORKS EPICで果敢に攻めるM角さん。
ワールドカッパーと勝手に読んじゃいますw

いやぁ、過去最高にエクストリームでした。本当にお腹いっぱい。
今までのトレイルは本当に優しかったと痛感。
まだまだBIKEの性能を発揮できていないなぁという悔しい気持ちと、もっともっと上手になりたいという気持ちで胸いっぱいです。

日々の仕事や生活の中での成長って、凄く嬉しくて楽しい事なのですがその過程が緩やかでいまいち掴めないものです。
特に日常に変化が無ければ無いほどに。

MTBはそんな日常に大きな変化を与えてくれるなって凄く感じます。
出来なかったことが出来るようになるという成功体験がとても分かりやすく、こんなにも刺激的とは。

最近マンネリしてるなぁって方。刺激が欲しいなぁって方。MTB楽しそう!と思った方。すぐに行動です。
メールはこちらからお気軽に 
ぜひぜひお気軽にご相談ください!
あなたにピッタリのマウンテンバイクと遊びまでご提案させていただきます。
ぜひぜひご一緒しましょう!

2016/02/13 土曜日 キツーイ楽しいFORZAチーム練習
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
ついに春一番!春ですよ春。ワクワクしますねー♪
今朝は生憎のお天気でロードライドは中止でしたが、今週たくさん遊びすぎてちょっとお疲れ気味の身体には丁度良いタイミングでした。
遊びすぎて疲れるとか、なんだかすみません。。
そういえば、子供は疲れるなんて言わない!と口酸っぱく言われたのを思い出します。
昨日は久しぶりに3人のスタッフが揃ったロードライドでした。人数が多いと単純に楽しい♪
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
筑波山には雲がかかり、明日の雨予報を予感させる雰囲気。(朝の筑波山に雲がかかっている時には、翌日は雨になることが多いそうです。)
しかし、八郷に降りると気持ち良い青空!やっぱり晴れてたほうが気持ち良いですね〜。

岩瀬までのノンストップ区間では展開を作りたかったので、わざと中切れを起こし4名ほどの逃げ集団を作成。
東さん・N田さん・S本さん・K谷さんと、なかなか良いメンバーでした。
4人の様子を観察しながら差を一定に保ちつつ、後ろの集団からブリッジかけてくれるメンバーがいたらもっと面白くなるなとも思いつつ。
そして、4人が疲れてきた頃を見計らってジョイントして、さらにアタックして人数を絞り最後の展開に。
最後に残ったのは、私・東さん・風間さん・K沼さん・I間さんの5人。
スプリントでは勝ち目がないので抜けだすのですが、向かい風に押し戻されて結局スプリントに。
最後まで冷静に脚を残した風間さんの先着でした。スプリント強えぇ。。

後ろの集団では追走の際に急激なペースの変化があるので、追いつける時に勇気を持って前の集団にジャンプし、次の展開を待っておくのも楽だったりします。
追いついた後はツキイチでも良いのです。もっと皆さんのアタックが見たいなぁ。
折角の練習なので、勇気をもって色々な展開を練習してみましょう♪
気温もぐんぐん上がり、お昼前には20℃近くまで上昇。朝の寒さにビビリ、ちょっとウェア選びに失敗。
夏ウェアにウィンドブレーカーの組み合わせがベストでした。
暖かい分、身体も動くので自然と負荷も上昇。水分の摂取量の意識も追いつかずに軽く脱水に。
三寒四温となるこれからの時期、冬とのギャップも大きくなりますので天気予報のチェックをこまめに行い、ウェア選定には要注意です。
そうそう、平日はMTBばかりに乗っていたのですがロードへの好影響の数々を感じるライドでもありました。

・自転車の中心に乗ることが上手になっていること
・腹圧の使い方が上手くなり、腰が安定しペダリングのストロークも安定したこと

舗装路とは違いスリッピーな未舗装の急坂をシッティングで非常に低速で登るときには、
前輪が持ち上がらないように、そして大きなペダリングパワーに上半身が負けないようにお腹を意識しながらフロント荷重を行います。
また、タイヤが空転しないようにじっくりと丁寧に回すようなペダリングが必要です。
そして『勾配で常に変化する自転車の中心』にちゃんと乗るということが大前提です。
その全てを司るのが腹圧。そして股関節周りの柔軟性が高いと良いとも感じてます。

上死点から下死点に向かうダウンストロークがブレてしまうのは、ただ踏もうとしているからだと思います。
下死点から上死点に向かうアップストロークが意識できていれば、そのブレは少なくできます。
パイオニアのペダリングモニターに表示されるペダリング効率が高くなるペダリングです。
ただ、それをずっと続ける必要はなく(続けることが出来ない)、平坦で一番楽なペダリング効率は20%から30%だそうです。

要所要所の大事な瞬間で、その大きなペダリング効率を長時間出せる・出しやすくなる。
MTBライドでの効果の1つをそのように感じております。

来週もたくさん遊びます♪ぜひ、ご一緒しましょう!
MTBの試乗車もご用意しております!
SサイズのENDUROLサイズのFAT BOY TRAILの2車種をご用意しております。
ご試乗の際には、実際にトレイルをご案内いたします。試乗料金は、1回3,240円(税込)。
MTBご成約の際には、キャッシュバックさせていただきます。
ロードライドメンバーの皆様、ぜひぜひお気軽にお申し付け下さい♪

試乗車ご予約のメールはこちらへ

来週もよろしくお願いいたします!

2016/02/12 金曜日 今日もMTBライド  次第に禁断症状ががが
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
やばいっす。今日も走ってきました。MTBライド。
もう、楽しすぎて完全に中毒症状が出始めています。大丈夫か!?
ちょい太タイヤの6FATTIEをのんびり漕いでも、お店から45分でトレイルに着いちゃうのですから、本当に恵まれた環境だなとつくづく思います。
たったMTB1台の投資で、正直ここまで遊びの幅が広がるとは思いませんでした。
本当におすすめです。凄く良いトレーニングになりますし。

平日早朝のだーれもいないトレイル。聞こえるのは落ち葉を踏むタイヤの音や、カサカサっと風や小動物が立てる物音(笑)。
イノシシの被害がとても目につきます。ボコボコに掘り返されている地面。
私の前輪に体当りしてきたあの日から、イノシシは私の中でTENTEKI。。。
願わくは、鍋に入った状態で再会したいものです。

今日の通称ボブスレーと呼ばれるトレイルでの走り。だんだん壁を使って走るコツが掴めてきました♪
こうして動画で振り返ると、ライン取りなども復習できて◯。
次はこうして走ろうという頭のなかのイメージが形にできた瞬間は最高に気持ち良いです。
下るためには登ります。今日も廃道になった裏朝日峠を愛用。
コース取りとしては必ず八郷側に下りますので、つくば側に戻るには迂回するか山を越えるかの2通り。
朝日トンネルだと最短最速ルートになりますが、地味に長く空気が悪いので積極的に避けてます。
ロードと違ってMTBはハンドル幅がありますからね。車のドライバーから見ても距離感が取りにくいはず。不要なリスクは避けてトレーニングです♪

そして、裏朝日を登ればもう1本下れるというご褒美が待ってます。
今日は遂に連続ドロップ区間の先にある沢まで到達!
出来なかったことが出来るようになるのは本当に嬉しいし楽しいです。

楽しそうだなぁと思ったらまずは行動!
メールはこちらからお気軽に 
ぜひぜひお気軽にご相談ください!
あなたにピッタリのマウンテンバイクと遊びまでご提案させていただきます。

今週末はMTBライドで鍛えた成果をロードで発揮です♪
今週末もよろしくお願いいたします!

2016/02/11 木曜日 ビギナーMTBライドnanoni 獲得標高1000m
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
今日も楽しくMTBライド!下見を経てビギナーMTBライドを開催いたしました。
1月にSTUMP JUMPER FSRとBMC SLR01をダブル納車させていただいた千葉にお住まいのS浦様と、MTBライドご無沙汰なO川様にご参加いただきました。
早朝こそ氷点下でしたが、風も弱く暖かなMTB日和でした♪
まずはトレイルを走る前に、広場を使ってのスタンディングの練習、緩斜面を使ってのUターン 左右小回りの練習を。
苦手な回り方があることに気付いていただき、低速コーナーでの視線・身体の向きと重心移動を感じていただきます。
舗装路の緩斜面になれたら、オフロードの急斜面を使ってのUターンの練習です。
最初はコーナーのラインを広く取り身体の動きを慣れていただきつつ、枝を使いラインを制限し難易度を上げていきました。

ターン中の斜度の変化に伴い、自転車の挙動も変化します。
そして進入するスピードやラインに寄っても様々な変化があります。そして右回り左回りでも印象が変わります。
トレイルでの走行では、たくさんの変化がありそれに上手く対応するスキルが必要となります。
それらの変化に身体が対応できるようになるには、こういったドリルを繰り返し色々なシチュエーションを経験し身体に覚え込ませることも大切と思います。
そして急勾配の登りの練習と急勾配の下りの練習を。
これについても、スピードの変化をつけてペダリング・重心移動・ブレーキングそれぞれのコントロールの練習が主な目的。
特にトレイルを走る際に一番多用することになるスキルとなります。

流石、日頃から練習を重ねていただいているO川さん。スタンディングや自転車の扱い方がとてもお上手。

納車して間もないS浦さんも、本当に初めて!?という印象。そしてその印象はトレイルに行くとさらに明らかに。。
広場からはいつもの朝日峠を登り、表筑波スカイラインへ。まず1本目の登りが完了。
ここからは比較的イージーで走りやすいトレイルへご案内。

といっても、最後の方はゴツゴツのロックセクションになっているので流石に難しいかなぁ。と思っていたのですが。。。
余裕の表情(笑)そして見事に乗車クリア!な、なんだか嬉し悔しいなぁ(笑)
そこからはもう1本舗装路とシングルトラックを織り交ぜ、本日2本目の登りへ。
こんなに登るのは久しぶりというO川さん。ビギナーライドなのにすみません(汗)
まぁ、登りの後には楽しい下りが待っていると思うと登りも苦になりません♪よね?
皆で足を揃えつつ頂上を目指します。
そして最後の締めは担ぎ!キツくても自然と笑顔が溢れるのもMTBの魅力♪
この担ぎ区間は長くなく、5分ほど。まさにビギナー担ぎ。お疲れ様です!
そしてここからは月曜日に2回下見を行った楽しい下り。ゆっくり下れば10分ほど下れますので、結構お腹いっぱいになれます。
しかし!新井のビギナーライド、まだまだ終わりません(笑)
折角来ていただいたのですから、もっとたくさん楽しんでいただきたい。そして自分も楽しみたい!
ということで、月曜日に引き続き裏朝日を登って朝日峠へ。本日3本目の登り。。
ビギナーライドなのに、獲得標高1000m超えです(*ノω・*)テヘ
S浦さんとO川さんのスキルと体力に支えられたライドでした。
参加メンバーの体力とスキルに応じて、色々なコースを取れるのもホームコースの強みであります。
丁度、お蕎麦ライドの皆様も後ろからジョイント♪
さぁ、ここからはいつものロックセクションです。
当初は止めておこうと思っていたトレイルですが、お二人のスキルなら大丈夫と判断。
ドライコンディションも合わさり、乗車率もUP。チャレンジを楽しんでいただけました。

今回初めて走るS浦さん。。1発クリア。。。嬉し悔しい。。。(笑)
いやぁ、本当に楽しそう。
ご参加いただいたS浦様、O川様 今日のライドもありがとうございました!

まずは、怪我なく安全に楽しめたのが一番。そう、安全が何よりも大事であります。
安全のためには、無理をしないさせないそれぞれの判断力がとても大切と再認識いたしました。
そして遊びの中で培われるスキルと併せて、ドリルで培うスキルの大切さも改めて痛感。
私自身もまだまだビギナーですので、もっともっと勉強と経験を積んでまいりたいと思います。

ということで、明朝もMTBライドに行って来まーす♪
7時FORZA集合です。よろしかったらぜひご一緒に。

2016/02/09 火曜日 小町エレベーター練 獲得標高1800m
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
今月末の茨城シクロクロスに向けて、機材のことで頭を悩ます今日此の頃。
晴れたらむしろTARMACの方がいいのでは。。。TARMACにグラベルキングとか。。。うーん。
いやいや6FATTIEのタイヤを細く。。。
なんだか本末転倒な悩みですが、これはこれで楽しいですw
今朝は予定通り朝朝日へ行ってまいりました。もちろん、6FATTIEで。
 
今日もレギュラーメンバーのI間さんとご一緒させていただきました。いつもありがとうございます!
もう、冬は終わりなのかもしれません。確かに寒さを感じますが、気温は-1℃にいかないくらい。季節の変わり目というのはいつだって寂しいものです。終わりかけの冬を最後まで堪能したいと思います。
朝日峠頂上でI間さんと別れ、私はトレイルへ。
今日は、木曜日のMTBビギナーライドに向けたコースの再確認と反復練習が目的でした。

ロードでもそうですが、特にMTBに関しては、車体を買っていただいて定期的に整備させていただいて終わり!というわけではなく、ちゃんと 遊び までご提案をし続けることが大切だと身を持って感じています。
スキーやスノーボードのように、遊ぶフィールドまで繰り出す必要があるMTB。
そもそも初めての方は、そのフィールドを探すことがとても難しいと思いますし、
フィールドに繰り出せても、今度は走り方が分からない ⇒ 乗れない ⇒ つまらない ⇒ 辞める。という流れになってしまうことも多いのかなぁと思います。
そこまでちゃんとフォローするのが私達 販売店の1つの大切な仕事とも思いますし、義務だとも思います。
ちゃんとそのお仕事を全うできるように、良い遊びをご提案できるように。
私自身もたくさん遊ぶ必要がありますし、学び、経験を積む必要があります。
というわけで、今日は午前中の時間を目一杯使い、コースの下見と反復練習を行ってきました。
登って下って、登って下って、登って下って、登って下って、登って下ってのトータル5時間。
走行距離61km。獲得標高1886m。6FATTIEでの1回のライドの最長距離更新でした♪
下りという楽しみがあるので、登りへのモチベーションも高く維持。
重い車体と1kg弱のリュック。なかなかハードでしたがその分良いトレーニングにもなりました。

ここは木曜日のビギナーライドでは走らない場所ではありますが、個人的にリベンジをしたかった場所なのであります。
以前は最初のドロップが怖くてまったく乗車できず。そして今日初めて成功できました♪
出来なかったことが出来るようになる。本当に面白いです。

木曜日のビギナーライドは、広場で基礎的な練習を行い、最後に1本ゆっくりトレイルを下る予定です。
どの下りが走りやすいかなぁとコースの分岐や状況等を確認しつつ、ついつい上がるスピード。そしてお決まりの調子に乗った瞬間の転倒(汗)
木曜日はもっとゆっくり下りますのでご安心くださいませm(_ _)m
そして皆様も経験ないでしょうか。
サスペンションのセッティングが登りのセッティングになったままだった...ということを下りきってから気付く瞬間。。ほんと色々な意味で凹みます。。。
最後の登りは、先週に引き続き裏朝日峠。そして仕上げの下りは小町のロックセクションをセレクトしました。

先週と違って、ほぼドライコンディションだったのでとても走りやすく、気持ち良くライドを終えることが出来ました(笑)

終わり良ければ全て良し♪木曜日のMTBビギナーライドが楽しみです!
7時30分 小町集合です。新井はFORZAから自走で参ります。
ご不明な点はお気軽に新井まで。どうぞよろしくお願いいたします

2016/02/07 日曜日 茨城シクロクロス土浦大会エントリー!
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
昨日のライドは、土曜日に獲得した膨大なカロリーを消費するチーム練習でした。
 
実は土曜日の夜、トンカツだけに終わらず夜の部も敢行した新井とI田支部長。
『走れども痩せてはならぬグルメライド』という言葉を忠実に実行した一日でした。
流石に筑波山の登りでは重さを感じましたが、後半になればなるほどにエンジンがかかる感触。
やはり食べることは大切。と、改めて感じるのでありました。
ちなみに、体重は63kgです。筋肉が減って脂肪が増えてるはず(*ノω・*)テヘ
そんなに食べてて大丈夫!?沖縄の表彰台立つんでしょ!?
という自身への問いかけも行いつつ、昨晩はシクロクロスのエントリーを行いました♪
新井、初めてのシクロクロス レースです!参加カテゴリーは、初めてですのでカテゴリー4です。同じく参加される方、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
シクロクロスバイクは持っておりませんので、もちろんSTUMP JUMPER FSR 6FATTIEで参戦いたします。
シクロクロスは一部のハイカテゴリーを除いてMTBでも出場できるのです。
屈指のパワーコースとして有名な土浦大会。30分の全力疾走ですが、しっかりと追い込める気持ちと身体を準備できるように頑張りまーす!
その他のイベントのエントリーも進めております。
まず、こちら。The PEAKS
約2年前。『生ぬるいライドイベントばかりでうんざりしている強者に贈る』という刺激的なキャッチフレーズと共に開催された坂バカのための激坂ライドイベント The PEAKS。
昨年延期された Round2が遂に今年の7月に開催です!
FORZAのライドは生ぬるいということは無いと思いますが、それでもこのイベントが刺激たっぷりであることには間違いありません。
既にエントリーが締め切られておりますが、チーム・フォルツァ!総勢5名で参加してきます!
そして、BRM429宇都宮400km(ランドネきたかん)にもエントリーいたしました!
昨年、水戸・前橋・宇都宮・高崎市連携観光PR事業として開催されたロングライドイベント、北関東400kmブルベ走行会 ランドネきたかん がACP公認BRMとして今年も開催されます。
これまでも、FORZA夏の思い出ライドとして300kmを超える数多くのロングライドを行ってきましたが、
FORZAライドとしては過去最長距離にチャレンジしてきます!
チーム・フォルツァ!総勢10名の皆様で参加です♪
これまでのロングライドとは違い、サポートカー無しの完全自己責任ライド。皆の力を合わせてキツく楽しく距離にチャレンジです。

そして、参加資格にBRM参加経験とありましたので、確認しております。
下記、そのまま転載いたします。素晴らしい対応です。私も見習おう!
そして、ブルベへの心構えを丁寧にお教えいただきました。

新井様
お世話になっております。AJ宇都宮の◯◯です。
「ランドネきたかん」への参加検討をいただき、ありがとうございます。
ご質問の「参加資格」ですが、この規定の目的は、長距離ツーリングの経験のない初心者の方が
無理に出走されてトラブルに巻き込まれるのを防ぐために規定させていただいております。
ですので、Audax Japan主催のブルベでなくても、概ね200km程度以上の、自己責任での
ツーリング経験がおありでしたら参加可能です。
ブルベというイベントは、自己責任のもとでの長距離ツーリング という、他にはなかなか無い性格のものであり、
走行中の参加者は正しいルートの判別、体調や機材コンディションへの配慮、トラブルへの対処、場合によってDNFの判断 など、
全てを大会主催者のサポートなしで行わなければなりません。
(原則として、スタッフによるサポートや回収車などもありません)
こういった事情をご理解いただいた上でのエントリーでしたら全く問題ありませんので、是非ご検討ください。
また、ロングツーリングの経験に ついて不安がおありでしたら、
個人でツーリングの練習をしてみたり、事前に他のクラブのブルベに出走される などの経験を積むこともいいかもしれません。
不安などありましたら相談にも乗らせていただきますので、遠慮なく声をお掛けください。

しっかりと準備対策ライドを行い、400kmを楽しめるようにしましょう♪

こちらにもエントリーします!4時間と7時間でちょっと悩み中。
でも皆で4時間にしようかなぁと。
そして優勝目指したい!サイクルフリーダムには負けないぞ!っと(笑)
ということで4時間にエントリーします。皆様もご一緒に!そしてサポートしてくださいm(_ _)m

どうぞよろしくお願いいたします!

2016/02/06 土曜日 益子 絶品トンカツライド!
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
行ってきました!益子にある 吉川さん。
日本一のグルメ選手と言っても過言ではない、武井選手・與那嶺選手が日本一のトンカツと称する名店であります。
正直、『日本一だなんて大げさだなぁ。。。』と思ってましたが、先週木曜日に家族と食べた瞬間の感動は今年一番でした。(まだ始まったばかりですが)
写真は、トンカツの名店が生み出す もつ煮。先週、あまりの美味しさにおかわりした一品です。
トンカツにもつ煮。これは、ライドメンバーの皆様にも食べていただきたい!ということで、久しぶりのグルメライドとなったのでした。
既にあちこちで梅が咲き始めております。なんだか例年より早い気が。これも暖冬の影響でしょうか。
益子までは、つくばから平地で53kmほど。開店が11時ですので岩瀬のセブンで休憩しつつのんびりと益子まで。
しかし、トンカツへの高まる期待(?)がペースを早め開店の25分前に到着。
空腹は最高の調味料と言いますし、幸い日なたで暖かいし、人気店で混む前に席を確保出来たと思えば最高のタイムスケジュールですね。(`・∀・´)エッヘン!!
。。。。。そして、メニューを吟味しながら待つこと25分(笑)
開店と同時に案内されるグルメライダー達。そして既にセッティングされているお通し。
予約ができない名店ですが、とても嬉しい対応でした。
そして事前にオーダーしておりましたので、あっという間に出てくるトンカツ\(^o^)/
今日のオーダーは、ロースカツ定食。伝わりますでしょうか、このボリューム。
いただきまーす!
 
サクサクで薄めの衣に、肉厚で柔らかいジューシーなお肉。。。
もつ煮も臭みもなくとっても柔らか。。。ご飯もおかわりしつつ、動きたくないくらいの満腹に。
しかし、お家に帰るまでがグルメライド。ゆったりとしたペースで折り返しの53kmを文字通り消化。

走れども痩せてはならぬグルメライド。

次回のグルメライドもご期待ください!

2016/02/03 水曜日 MAVIC・SHIMANOテクニカルセミナー
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
毎週水曜恒例のスタッフライドはマナティ先生東フィッターにお任せし、私はMAVICとSHIMANOのテクニカルセミナーに参加してまいりました。
つくばで生活していると、まず体験しないような人混みになる東京の通勤時間。
でもなんだか集団走行に似ているなぁって展示会の度に思います。特に駅構内の人の移動なんかはとても面白いです。
人の動きの流れを読みつつwまずはMAVICのテクニカルセミナーへ。MAVICカーがお出迎えでした。
セミナーの内容は、テクニカルな部分が半分と秋冬ウェア新製品・シューズの案内が半分。
特にシューズのプレゼンテーションが今回はとても面白い内容でした。
MAVICシューズと競合他社製品を、実際に購入し分解してみたとのこと。これは本当に貴重。
ソールの形状・アッパーシェルの構造。どのメーカーも特色があり、分解することで凄く分かりやすいです。
もちろん一番気になるのはS-WORKS ROAD 6シューズ
SIDI・MAVIC・SHIMANOのハイエンドモデルと比べても、アッパーシェルが圧倒的に薄いです。

左上がSIDI。右上がMAVIC。左下がSHIMANO。そして右下がSPECIALIZED。
SPECIALIZED以外のメーカーのハイエンドモデルには、どれもアッパーシェル(甲側)にスポンジが採用されておりますが、SPECIALIZEDは一切入っておりません。
柔らかさや優しさというよりも、よりダイレクト感と素材自体のしなやかさを追求しているのが見て取れます。
そして、ソールのカーブの強さ(踵から見て)も大きく異なっておりました。
特にSHIMANOのカーブが非常に強く、その次にSIDI、そしてMAVICの順。
対してSPECIALIZEDはほぼ真っ直ぐ。個人的にはやはりSPECIALIZEDに好感が持てます。
なんだか、MAVICのテクニカルセミナーではなく、SPECIALIZEDのSBCU的になってきましたので話をテクニカルセミナーへ戻します。
今回のテクニカルセミナーは、
2016年モデルのロードDISCモデルや一部のハイエンドモデルに採用されているID360(インスタントドライブ360)の構造とオーバーホールの手順の説明がメイン。
お馴染みDT SWISSのスターラチェットに非常に似ている構造となっておりますが、バネが一つだけ(シングルスプリング)になっていたりと微妙にアップデートを行っている印象。
そして多くのアクスル規格が採用されているロードディスクブレーキに対応する、専用アダプターが準備されているのも大きな特徴であります。
フロントでも、9mmクイック、12mmスルーアクスル、15mmスルーアクスルの3種類。
リアも、135mm×9mmクイック、142mm×12mmスルーアクスルの2種類が現在のロードディスクで採用されているメインの規格になっておりますが、その全てに対応しております。
SPECIALIZEDのS-WORKS ROUBAIX SL4 DISCは、前後共に12mmスルーアクスル。
TREKはフロント15mmのスルーアクスルを採用してますね。
S-WORKS TARMAC DISCとBMCのGF02シリーズは、前後とも9mmクイック。
個人的には前後12mmスルーアクスルに落ち着いていくのではと予想していますが、MAVICホイールを選んでおけばまずは安心♪という印象であります。

あとは、6FATTIEでお馴染みの27.5+規格の
フロント110mm ×15mmスルーアクスル リア 148mm×12mmスルーアクスル用のホイールも今後ラインナップ予定とのこと。
こちらもDTに続け!という状況でありますが、本当に楽しみです。
そして、SHIMANOのテクニカルセミナーへ。
内容としては、ロードDISCの新規格 フラットマウントディスクブレーキの構造と規格について。
そして、油圧ロードディスクブレーキの構造・仕組み・互換性。そしてブリーディング作業の実演までという、ロードDISCに特化した内容がメインでした。
しかも、大きなホールで1回でドーン!っとやるのではなく、人数を制限したうえでセミナー回数を4回に分けるという腰の入れ方。
SHIMANOのロードDISCに対する気持ちと販売店への警鐘が伝わってくるセミナーでした。
SHIMANOとしては、油圧ディスクブレーキの取り扱いに精通したSHOPがまだまだ少ないと捉えているのだと思います。
これからドンドン増えていきますよー。しっかり勉強して準備してくださいねー。
と、セミナーを通して伝えようとしておりました。

勉強も大切ですが、実際に触って整備してこそメカニックの血肉・技術となります。
まずは自分のBIKE整備を通じて、そして日々いただくお仕事を通じて、
さらに技術を高めて参ります。

明日は待望のトンカツライド!よろしくお願いいたします!

2016/02/02 火曜日 朝朝日MTB ウェットコンディションに苦戦
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
 
先週に引き続き、6FATTIEにて朝朝日からスタートの1日でした。
レギュラーメンバーのI間さんと。いつもありがとうございます♪
チューブレス化した6FATTIE。舗装路で走る際には空気圧は1.5BARまで上げるのですが、
チューブドと比べると、明らかに軽さを感じます。
早くすれば良かったなぁとも思いつつ、29mm幅のリムだと3インチタイヤを生かしきれてないのかなぁとも感じつつ。
リム幅についてはアップグレード予定です。お楽しみに。
今日はいつものロックセクションの反復練習の前に、八郷側へ下るトレイルを久しぶりに走ってみました。
朝一だと身体もガチガチでこわばり、ダダダーっと下っておしまいに。ちょっと勿体無かったなぁと反省。
八郷からは、廃道となった裏朝日峠を登り返しました。
廃道になって既に1年以上経っておりますので、かなり久しぶりです。
使われない道はこんなに荒れちゃうんだなぁと驚きつつ。

そして、先週に引き続きロックセクションの反復練習とつづら折れコーナーの練習を。
今日はGOPROを装着してたのでシュールな動画はお預け。しかし久しぶりのGOPRO。
使い方を間違っており、撮れてた動画はこの終盤の1つのみ。
昨日の雨で、しっとりウェット。ちょっと濡れただけで先週とは比べ物にならない位に難しく、なんとも悔しいライドでした。
もっと上手くなりたいなぁ。という気持ちは、もっと速くなりたいなぁとはちょっと違う感じがして、とても新鮮。
でも、きっと行き着く結果は同じだとも感じております。今年の沖縄が本当に楽しみです。
今日の日中は、S-WORKS TARMACに乗るH野様のBody Geometry FITを行わせていただきました。
ビギナースキルアップライドにもご参加いただき、納車から早くも10ヶ月。
H野様の成長がポジションに表れたフィッティングでした。
Body Geometry FITで一番大切なのは身体のアセスメント。約1時間近くをかけてじっくりと計測していきます。
そのアセスメントの結果から導き出されるポジションは1つの形ではありますが、1つの結果に過ぎません。
さらに大切なのは身体の使い方であったり、どこを改善すればもっと良くなるなどのアドバイスとも考えております。

より快適に成長のステップアップを続けていただく。
遊びを提案するライドと同じく、フィッティングについても末永い楽しみをご提案するための1つのサービスと捉え 行わせていただいております。

また1ヶ月後のフォローフィットが楽しみです!
H野さん、今後共よろしくお願いいたします!

0 件のコメント:

コメントを投稿