トップイメージ

2016年2月11日木曜日

2016/02/11 木曜日 ビギナーMTBライドnanoni 獲得標高1000m

2016/02/11 木曜日 ビギナーMTBライドnanoni 獲得標高1000m
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
今日も楽しくMTBライド!下見を経てビギナーMTBライドを開催いたしました。
1月にSTUMP JUMPER FSRとBMC SLR01をダブル納車させていただいた千葉にお住まいのS浦様と、MTBライドご無沙汰なO川様にご参加いただきました。
早朝こそ氷点下でしたが、風も弱く暖かなMTB日和でした♪
まずはトレイルを走る前に、広場を使ってのスタンディングの練習、緩斜面を使ってのUターン 左右小回りの練習を。
苦手な回り方があることに気付いていただき、低速コーナーでの視線・身体の向きと重心移動を感じていただきます。
舗装路の緩斜面になれたら、オフロードの急斜面を使ってのUターンの練習です。
最初はコーナーのラインを広く取り身体の動きを慣れていただきつつ、枝を使いラインを制限し難易度を上げていきました。
ターン中の斜度の変化に伴い、自転車の挙動も変化します。
そして進入するスピードやラインに寄っても様々な変化があります。そして右回り左回りでも印象が変わります。
トレイルでの走行では、たくさんの変化がありそれに上手く対応するスキルが必要となります。
それらの変化に身体が対応できるようになるには、こういったドリルを繰り返し色々なシチュエーションを経験し身体に覚え込ませることも大切と思います。
そして急勾配の登りの練習と急勾配の下りの練習を。
これについても、スピードの変化をつけてペダリング・重心移動・ブレーキングそれぞれのコントロールの練習が主な目的。
特にトレイルを走る際に一番多用することになるスキルとなります。
流石、日頃から練習を重ねていただいているO川さん。スタンディングや自転車の扱い方がとてもお上手。
納車して間もないS浦さんも、本当に初めて!?という印象。そしてその印象はトレイルに行くとさらに明らかに。。
広場からはいつもの朝日峠を登り、表筑波スカイラインへ。まず1本目の登りが完了。
ここからは比較的イージーで走りやすいトレイルへご案内。
といっても、最後の方はゴツゴツのロックセクションになっているので流石に難しいかなぁ。と思っていたのですが。。。
余裕の表情(笑)そして見事に乗車クリア!な、なんだか嬉し悔しいなぁ(笑)
そこからはもう1本舗装路とシングルトラックを織り交ぜ、本日2本目の登りへ。
こんなに登るのは久しぶりというO川さん。ビギナーライドなのにすみません(汗)
まぁ、登りの後には楽しい下りが待っていると思うと登りも苦になりません♪よね?
皆で足を揃えつつ頂上を目指します。
そして最後の締めは担ぎ!キツくても自然と笑顔が溢れるのもMTBの魅力♪
この担ぎ区間は長くなく、5分ほど。まさにビギナー担ぎ。お疲れ様です!
そしてここからは月曜日に2回下見を行った楽しい下り。ゆっくり下れば10分ほど下れますので、結構お腹いっぱいになれます。
しかし!新井のビギナーライド、まだまだ終わりません(笑)
折角来ていただいたのですから、もっとたくさん楽しんでいただきたい。そして自分も楽しみたい!
ということで、月曜日に引き続き裏朝日を登って朝日峠へ。本日3本目の登り。。
ビギナーライドなのに、獲得標高1000m超えです(*ノω・*)テヘ
S浦さんとO川さんのスキルと体力に支えられたライドでした。
参加メンバーの体力とスキルに応じて、色々なコースを取れるのもホームコースの強みであります。
丁度、お蕎麦ライドの皆様も後ろからジョイント♪
さぁ、ここからはいつものロックセクションです。
当初は止めておこうと思っていたトレイルですが、お二人のスキルなら大丈夫と判断。
ドライコンディションも合わさり、乗車率もUP。チャレンジを楽しんでいただけました。
今回初めて走るS浦さん。。1発クリア。。。嬉し悔しい。。。(笑)
いやぁ、本当に楽しそう。
ご参加いただいたS浦様、O川様 今日のライドもありがとうございました!

まずは、怪我なく安全に楽しめたのが一番。そう、安全が何よりも大事であります。
安全のためには、無理をしないさせないそれぞれの判断力がとても大切と再認識いたしました。
そして遊びの中で培われるスキルと併せて、ドリルで培うスキルの大切さも改めて痛感。
私自身もまだまだビギナーですので、もっともっと勉強と経験を積んでまいりたいと思います。

ということで、明朝もMTBライドに行って来まーす♪
7時FORZA集合です。よろしかったらぜひご一緒に。

0 件のコメント:

コメントを投稿