トップイメージ

2016年1月31日日曜日

新井の練習日記 2016年1月分

2016/01/31 日曜日 雪中?チーム練習 今週はトンカツライドです!
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
朝起きてみるとビックリ。今日は雨予報でしたっけ。冷たい雨が降るつくばです。
昨日、日曜日のチーム練習。土曜日に降ったであろう筑波山の雪の状態を確認するライドでした。
気温は、この時期としては非常に暖かい1℃前後。筑波山近辺の田んぼや川などあらゆるところから蒸気が立ち上っておりました。
富士山のように真っ白になった筑波山を予想していたのですが、意外に普通。
表筑波スカイラインは積雪により通行止めになっているという事前情報でしたが、
丁度私達が登頂した時に通行止めが解除になっておりました。
風返し峠も路肩に薄っすらと積雪があるくらい。
凍結に注意しながらですが、風返し峠から八郷への下りについても問題なく下ることができました。
今週末も問題なく練習を楽しめそうです♪
そして、今週土曜日の新井アテンドライドは、久しぶりのグルメライドです。
満を持して益子絶品トンカツライドに向かいます!
非常にグルメな武井選手・與那嶺選手を日本一と唸らせたあのお店です。
私も先週の木曜日に家族で行ってきましたが、美味しさに大興奮。

予約が出来ないお店で人気店ですので、ご迷惑にならぬよう開店時間を狙ってお伺いしたいと思います。
多少の待ち時間も予想されますので汗冷えしにくいインナーウェアもオススメ。
集合時間はいつもと同じ7時50分。平地で益子まで。往復120km位のライドです。
お小遣いは2,000円あれば十分かと。

今週末も、そして2月もよろしくお願いいたします!

2016/01/27 水曜日 スタッフMTBライド 待望のスノーライド!捻挫!RD破損!そしてチューブレス化。

いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
毎週水曜恒例のスタッフMTBライド。
4回目となる今日は、週末MTBライドでお馴染みのホームトレイルを案内していただきました。
既にマナティ先生のブログもアップされております。ぜひ、併せてお楽しみください。
いつものようにまずは舗装路でアプローチ。
これまで雪が降りそうで降らなかったつくば市内。ちょっと栃木寄りになるだけで雪だったりします。
ずーっと低い気温が続いておりましたので2週間前の残雪が、所々バッキバキに凍ってました。
舗装路から未舗装の林道に変わり始めるとともに真っ白区間が多くなり始めます。
完全なアイスバーン。ドイツ語本来の意味であるスケートリンクに相応しい凍り方です。。
日の当たる所は雪も溶けているのですが、なかなか日の当たらない所はしっかりと残ります。
ただ、日にちも経っておりますのでフワフワ♪というよりザックザク。乗車出来そうな所は果敢にチャレンジ!
A野様とのMTBライドは初めてでしたが、登りもスイスイ♪とてもお上手!
トラクションコントロールと滑るタイヤの感触を得るには非常に良い勉強になります。そして6FATTIEの丁度良さを再認識♪
ほんと、トレイルを楽しみやすいバイクだなと感じます。
途中、危機一髪のメカトラに見舞われますが、マナティ先生のヘルプで無事生還!
先生ありがとうございましたm(_ _)m 
今日のトレイルは最大でも標高400mほどですので、比較的乗車率の高いライドでしたが、
急勾配の担ぎや真っ直ぐに続く激坂も盛り込まれ、頂上に着く頃には結構お腹いっぱいに。
頂上からは遠く富士山までくっきり。そして日中はポカポカ陽気。
麓から吹き上がってくる風も、春を感じるような暖かさ。絶好のお昼寝ポイントです。
頂上からは一気に麓まで下ります。今日はマナティ先生に動画を撮っていただきました♪
昨日のロックセクションでの反復練習の効果を感じつつも、やはり低速のつづら折れが苦手。。。
来週はつづら折れ対策のドリルをやってみます。
今日の休憩は麓のコンビニ。そして休憩後は、Uターン気味に別の舗装路でアプローチ。舗装はされておりますが、殆ど廃道。そしてなかなかの激坂。。。
しかし、頂上に近づくにつれサクサクの新雪が♪
そして良い感じの勾配とヘアピンコーナーが次々と。もう、これはやるしかありませんw
流石先生。か、カッコええ。。。
しかし角度が足りないのか、雪の深さが足りないのか以外に滑りません。
ここはコケる覚悟で逝くしか無いと、鬼こぎで進入してみました。
悪い癖です。すぐに調子に乗ってしまいます。。
思いの外 舗装路は硬く(当たり前)、2週間前にイノシシに轢かれ尻もちで痛めたお尻を再度強打!しかも左膝の捻りつき。。
やっとお尻の痛みが取れてきたと思ったら、膝の捻挫に(;´д`)トホホ…
しかし、おかげ様で念願のスノーライドを堪能することができました♪
ここだけで20分近く遊んでしまいました。
そしてトレイルに合流。時間はお昼を回り、山の中もぽっかぽか。頂上へ登り返します。
頂上でボケーッとする時間。贅沢な時間です。
『ボケーッとする時間ってホント大切だからちゃんと作るように』と、高校の美術の先生が言っていたのを思い出しました。
でも、ただボケーッとするよりも、こういう非日常感に包まれてボケーッとしたいものです。
皆様もご一緒にいかがでしょう。

今日はライド途中に、トレイルを整備している方達とお会いするとても良い機会にも恵まれました。
ただ遊ばせていただいているだけでなく、私達にも出来ることがあるはず。
その活動にも取り組んでいきたいと思います。
今日は比較的近場でしたので、お店に戻ってからは少しお仕事を進め、
今日のライドで痛めてしまったリアディレーラーの確認と6FATTIEのチューブレス化を行いました。
リアディレーラーはどうやらご臨終の様子。この機会にXT化を図ろうかな。。。
そしてこの6FATTIE完成車はチューブ仕様ですが、シーラントを入れればチューブレス化が可能な2BLISS READY対応となっております。
既にリムテープも専用品ですので、チューブを抜いてシーラントを入れればOKなのです♪
チューブレス化することにより、さらに低圧で走ることが出来ますので更にグリップが高まります。
リム打ちパンクの危険性もグッと下がりますので良いことずくめ。
そして、チューブが太い6FATTIEやFAT BIKEでは足回りの大きな軽量化を図ることも可能です。
チューブレス用バルブも最初から付属してきます。シーラントと併せて177gの重量増です。
チューブを取り出し、専用バルブに少しグリスを塗り気密性をUPさせつつリムに装着。
そしてシーラントはダイレクトにタイヤへ。
後はいつもの様にタイヤを嵌めて、一気に空気を入れてビードを上げます。
そして気になるチューブの重量測定。流石6FATTIE、チューブも重いっす。
その重量差146g。これが前後ですのでトータルで300g近い足回りの軽量化になりました。
私自身、MTBのチューブレスに乗るのが初めてですので
チューブから実際どの位変わるのか、本当に楽しみです!

今日も丸一日遊び尽くしました♪
明後日金曜日は、9時集合で朝ラーメンライドを行います。
筑波山麓のあのお店まで。膝の調子が良ければ風返しまで登ってUターンです。
2時間ほどのライドですのでご予定合う方はぜひ!
今週末もよろしくお願いいたします!

2016/01/26 朝朝日 MTBライド ロックセクション トレーニング!
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。


読んで頂けましたでしょうか。
どんなメディア媒体にも登場せず、色んなバイアスがかかるメディア媒体からも知り得ることが出来ない、命をかけて実際に走った一人の選手レポートです。
内容が詳細でレース中いかに冷静だったのかが伝わってきます。そしてその内容に読んでて震えちゃいました。
レースが終わってから、恵理選手が無事に帰って来てこのレポートを読ませていただくまでの3日間。とてもモヤモヤしておりましたがやっとスッキリできました。
もちろん、このレポートが全てではありません。全ての情報を総合する必要もあるでしょう。でも、これ以上の情報は出てこないと思います。
まずは恵理選手、本当にお疲れ様。そしていつもありがとうございます。

情報は本当にたくさん溢れています。そしてその情報の受け取り方も人それぞれ本当にたくさんです。
携帯・PCから簡単に得られるバイアスがかかった情報と、実際に会って目を見て話して得る情報・本人が心から発信した情報。
どちらがかけがえのないものなのか。

当店がメインで取り扱いさせていただいているSPECIALIZED BIKEも対面販売商品です。
実際にお会いして説明して、フィッティングを行って、組み立てて販売させていただくことがとても大切だからです。
今日も遠路はるばる北海道からお越しいただきました。
本当に光栄な事ですし、感謝の気持ちをサービスに変換し、ご提案させていただいております。

携帯・PCで簡単に情報を得て、簡単に自己分析する。そしてそれをバッシングとして簡単に発信してしまう。
私はどうかと思います。人として。ね。

このアジア選手権での走りを包み隠さず振り返り、恵理選手はシクロクロス世界選手権へ出発していきました。
FORZAスタッフ3人で協力して、シクロバイクの準備も進めることができました。

年末年始のタイ合宿中に全身麻酔手術が必要な大怪我をして、戻ってきてからもすぐにトレーニング再開して、
アジア選手権をしっかり走って、次はシクロクロス世界選手権ですよ。
どんだけ強いの。と心から尊敬しつつ、私は朝朝日ライドへ出かけるのでした。
今日もレギュラーメンバーのGOKISO  I間さんと。なんだか久しぶりですね♪
車の窓も凍ってないし、霜柱もバキバキに立ってないし、今日は暖かいのかなぁ。
なんて思っておりましたが、単純に乾燥しているだけなのですね。。
気温はココ最近で一番低い、-6.2℃。。。いやぁ冷えましたw
登り切った朝日峠。相変わらず気持ち良いです。
後ろから熊鈴の音で GOKISO武装するI間さんにもプレッシャーを与えつつwお互いに頑張れました♪
そして、折り返すI間さんとはここで別れ、私はロックセクションの反復練習に行ってきました。
低速域のバイクコントロールの練習がしたかったのです♪
前回は恵理選手と走ったのが最後ですので、この6FATTIEでは初めてのライドでした。
いやぁ、予想以上に走れて大満足♪
毎週のBIG TRAILライドで私も鍛えられてたのだなと、ルンルンな気持ちになりつつも
このSJ FSR 6FATTIEの走行性能がメチャクチャ高いのだろうなぁとも分析。
今日は一人でしたので、カメラをセッティングしてから動画を撮影しました。
。。。。メチャクチャ シュールですww
これ、小走りでバイクの所に向かうので地味にキツイのです。ちょっと息を整えたりw
ここは最初の根っこゾーン。根っこが怖くてなかなか踏みきれなかったあの日。
今日は1発クリア!フルサス最高!
続いてこちらも根っこゾーン。落差もありつつ凸凹しつつ幅も狭い。
ここも怖かったなぁ。今日も1発クリア!
でも、何度も反復して練習。狭い所の怖い印象がなかなか消えなくて。
大丈夫だと思えるまで色々とラインを変えたりして練習を。
トレラン(笑)
そして、小さいドロップ。この先にも更にもう一つ小さいドロップがあって、その先が沢になってます。
今日はその先の沢までちょっと攻略できました♪
このポイントは、左の岩場ではなく右側の方へ。
結構落差もあるし、その手前の根っこと岩に意識が集中してしまいなかなかクリアできませんでした。
まずは出来るイメージと恐怖感を克服するために何度も反復。
油断すると怪我にも繋がりますし本当に集中します。
そしてこの集中している瞬間が本当に楽しいです。
失敗すると凄く悔しいし、その分出来た時の爽快感が本当に素晴らしくて。
MTB、楽しいですねぇ。

明日は毎週恒例の水曜スタッフライド!今回は加波山を走ってきます♪
安全第一で楽しんできます!

2016/1/25 月曜日 新井の納車紹介と今週のライド予定を添えて
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
全国的に大荒れの週末でしたね。つくばは雪予報でしたが冷たーい雨でした。
そんな週末は納車ラッシュでした♪ご紹介させていただきます!
N田様 2016年モデル BMC GF02 DISC を納車させていただきました!
かすみがうらエンデューロ・ツールドおきなわでもパートナーでありライバルでもあるN田様。
通勤号として、そしてシクロクロス参戦を視野にGF02 DISCモデルを選んで頂きました。
ありがとうございます!
鮮やかなイエローが目立つこと間違いなしですね♪
来季はシクロクロス一緒に楽しみましょう!私はGIANTにしようかなー♪
N口様 2016年モデル S-WORKS TARMAC 9070Di2・GOKISO完成車を納車させていただきました!
S-WORKS VENGEを納車させていただいたのは実に4年前。満を持してS-WORKS TARMACを選んで頂きました。
ありがとうございます!
足元はGOKISOホイールで完全武装。末永くお使いいただけるこのハブは、もしかするとフレームよりも長くお使いいただくことになるかもしれません。
末永いお付き合いになる商品。なんて素晴らしい。
今年も実業団レース楽しんで下さい!ライド含めて今後共よろしくお願いいたします!
S浦様 2016年モデル BMC SLR01 ULTEGRA完成車・SPECIALIZED STUMPJUMPER FSR COMP 650Bの2台を納車させていただきました!
なんとも贅沢なセレクト。まさに大人買い。ありがとうございます!
遊びの幅がとーっても広がる2台の納車に、私もワクワクでした♪
お客様のワクワクドキドキにお応えできる提案を 自信を持って行えるように、私も負けないくらいに遊び尽くさねばと改めて考えております。
納車の際には、近くの公園で簡単にレクチャーも交えてでした。
来月はMTBライドにもご参加いただけるとのことで、とても楽しみです!
お待ちしております!

つくばは、非常に強い風が吹き荒れてますが、こんな時こそ地脚をつけるチャンス。
明日は久しぶりに朝朝日復活です。SJ FSR 6FATTIEで。
朝日峠からはそのままロックセクションの練習に行って来ます♪低速域でのバイクコントロールの練習をしたいのです。
7時FORZA集合ですのでご都合つく方はご一緒しましょう!レギュラーメンバーのI間さん、T橋さんも参加でっす。
そして、明後日水曜日は定例スタッフライド。今週は、加波山に行って来ます!
私も色々なトレイルを走るようになって、色々感じることもあります。
トレイルというなかなか触れられない場所。走る時も細心の注意を払い走ってます。
そして、準備する時・走る時の心構えや意識することについては、このガイドブックも参考にさせていただいております。

東京都自然公園MTB利用自主ルール ⇐ こちらからご覧いただけます

店内にも用意しておりますので、ぜひぜひお気軽に手にとって頂けますと幸いです。

今週もどうぞよろしくお願いいたします!

2016/1/20 水曜日 スタッフMTBライド 新しいトレイルを求めて
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
定休日の水曜日、今日もスタッフ3人で仲良く遊んできました。MTBが最高に楽しいこの季節。走らなきゃ勿体無い♪
既に、フィーリングライダーマナティ風間先生のブログもUPされておりますので、併せてお楽しみいただけますと幸いです。
地図が苦手なんて言ってますが、先生はちゃんとチェックしてます。
東フィッターが持っていた山岳地図を縮小コピーしたものが今日の大切な相棒。
なんだかこうやって地図を囲んで行き先を決めるなんて、冒険みたいでワクワクします。
ある程度目星をつけて、舗装路からアプローチ。そして林道へ。

急激に冷え込んだ今朝。所々で霜柱がザックザク。山の麓では強烈な風が吹いておりましたが、山の中は本当に静かなものです。登りをこなすと汗ばむほど。
最近はスポーツバルムのホットクリーム+ホッカイロの組み合わせを愛用しておりますが、登りで血流量が増えた時は、火傷するんじゃないかと思うほどの熱さを感じとることが出来ます。塗りすぎ注意です。
アレコレと散策しながら、山岳地図を参考に新しいトレイルを探していきます。
写真ではなかなか伝わらないかと思いますが、所々凄い斜度に出会うことが出来ました。
しかも霜柱が溶け、所々スリッピー。
昨日のシクロ練習に近い負荷が身体を襲います。15kg近い車体を担ぎあげながらですので、足を滑らせたら結構笑えません。丁寧に足を運んでいきます。
ゼーハーゼーハーと息を切らせながら登るFORZAスタッフ。
3人には共通の目標があります。
さぁ、今日も楽しい美味しい山ごはんの時間です♪
登り切った山頂で、暖かいカップ麺を食べるという至福の時間が私達を突き動かします。
先日のDAIGOライドから帰ってすぐにバーナーセットを購入。
私はPRIMUSのP-115をチョイスしました。トレイルライドにはこれで十分かなと。一番軽いし。
早く使いたくてウズウズでした。
水を沸かしつつ、おにぎりを温めます。そして、箸を忘れてしまったことに気付く新井。
一瞬目の前が真っ暗になりますが、すぐ目の前に枝が落ちてました。
枝で食べる蕎麦。以外に普通の絵です。割り箸よりいいかも。
今日はインスタントコーヒーも持参しました。もう、最高です。
なんだかブログの構成が、トレイルを探しに来たのか、カップ麺を食べに来たのかどっちがメインなの?という感じになってますが、どっちも大切です。
アウトドアスポーツ最高。
もちろん、ゴミはしっかりと持ち帰ります。スープもこの時だけは飲み切ります。
山頂からは一気に麓まで。
山頂は先日の雪がザクザク。今年こそはフワフワのスノーライドを楽しみたいなぁ。
楽しすぎて予定と反対側まで下ってしまい、最後は舗装路で15kmほどグルっとサイクリングでしたが、やっぱりトレイル最高です。
ただ、肝心のスキルの向上が間に合っておりませんので、小町で反復練習をしなくてはと感じるライドでもありました。
来週水曜日もトレイルライド開催です!丸一日遊べる方、ぜひぜひご一緒しましょう♪

2016/1/19 火曜日 みんなでシクロクロス練習会!
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
今朝は、武井選手・與那嶺選手と共にスタッフ全員でシクロクロス練習会を楽しんできました♪
場所は、茨城シクロクロスが開催された小貝川リバーサイドパーク。
コースの一部となった 通称冒険ランドが普段から開放されており、そのコースを使っての練習会です。
東さんと風間さんは、普段から整備を行っている選手スペアバイクを使用しての練習。
私はサイズ的に小さいので、お馴染み6FATTIEを使用して。
数年前と比べると、選手達と一緒に走る機会が激減しておりますので、こういう機会は本当に貴重な時間でした。
周回コースをギュッと集中して。シクロクロスのスピードから遅れないように走ると、とても高負荷に。
前日の雨で路面も所々ドロドロ。コーナーでのグリップは6FATTIEに分がありますが、
重量は7kg近い差がありますしトップギアも足りず。さながら異種格闘技戦。
シクロのコースをMTBで走る。正直最初は面白く無いだろうなー なんて思ってました。
しかし侮るなかれ。MTBビギナーにこそオススメなコースでした。
こんもりとした登りや低速コーナーが散りばめられており、固定ギアで走ることで重心移動や身体の使い方をマスターできます。

Untitled from BIKE SHOP FORZA on Vimeo.
でもやっぱりシクロクロスバイクで走るともっと楽しいです♪
お借りした武井選手のバイクサイズは52 Sサイズ。とても小さい。
私はやっぱり56 Lサイズかなぁ。自分のサイズで走ったらもっと楽しいだろうなぁ。
ちょっとやってみて、皆さんがシクロクロスを楽しまれている理由がちょっと分かったように思います。
シクロ車、2017年モデルで買おっと。
明日明後日は定休日をいただいておりますが、先週に引き続きMTBでトレイルを楽しんできます♪

手に入れたバーナーもいよいよデビュー!山頂でのコーヒー、美味しいだろうなぁ。
色々楽しみです!

2016/1/16 土曜日 まさかのスノーライド!秩父 奥武蔵遠征ライド
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
今週末もたくさん遊んでいただきありがとうございました!
土曜日は今年初のロード遠征ライドとして、秩父の山々を走ってきました。
池田支部長に下見ライドまで行っていただき素晴らしいコースを作成していただきました♪
いつも本当にありがとうございます\(^o^)/
100kmで獲得標高が1,500mほどにもなる山岳コース。一番高いところで標高800mオーバー。
寒さが一層厳しくなる時期でしたが、果たしてどんなライドになったのか。
振り返っていきまーす。
6時にFORZAに集合し、迅速に出発。スタート地点は飯能。
圏央道がつくばまで伸びれば、一気に近さも増すスポットです。
渋滞を避けつつ、1時間半弱で到着!帰りも渋滞無しでしたので往復3時間の移動でした。
遠征ライドで往復3時間は、かなり近い印象です。
天気予報は快晴!気温も高め。心配していた凍結は大丈夫かな?と楽観しておりましたが、
山沿いは前日の夜に軽い雨があったようで、秩父に近づくにつれて路面が所々ウェットに。。
完全ウェットというよりも、路面からの跳ね上げが無いくらい。
出発時間も9時前でしたので凍結は大丈夫でした。
飯能から国道299号線をジワジワと登りながら、いよいよ最初の山越え 刈場坂峠を目指します。
長ーい不動峠と言えば分かりやすいでしょうか。そんな感じの林道です。
標高が上がるにつれ、路肩には薄っすらと雪が。
そして頂上付近になると日陰のところは完全に雪化粧。。。
頂上手前の暖かい日なたで一旦脚を揃えつつ、頂上を目指します。
さらに雪化粧は厚化粧に。。そしてまずは一番大きな登りを登頂!
見晴らしが良くてテンションも最高潮に。そして、さらに一部のメンバーのテンションを上げる光景ががががが。
はい、これから下っていく方向です(笑)
今年初のスノーライドは、FAT BIKEでもなく6FATTIEでもなく、TARMACでした。
正直笑いどころでもありますが、笑い事で無いのも事実。
ある程度下ればこの雪も無いはずと見込み、まずは下見に。予想通り200mほどで路面はドライコンディションになってました。
Uターンして登り返すと雪だるま的にリアブレーキがエアロ化。
降ったばかりの雪ということも幸いしました。まだフカフカのパウダースノー。殆ど凍結もしておらず見た目に反してグリップします。
コツは、急ブレーキ急ハンドルを行わず普通に走ること。

レッツエンジョイ!いやぁ、この非日常感とドキドキワクワク感。たまらないです。
下ると言っても、しばらくは尾根沿いに進んでいきます。
ドライ所々スノー。そんな路面状況を楽しみつつ、白石峠など数多くの峠を走破。
一度雪が着いちゃうと、一気に雪だるま化が進みます。
私のカセットスプロケットも驚きのクロスレシオ。
予想外のスノーライドに、秩父に付く頃には12時を回り。お昼ごはんは人数も多いということと、色々な名物が食べれるということで、道の駅に着地!
秩父名物 豚の味噌漬けの塩っぱさが、ライド中にはとても美味しいのです。
ご飯のあとは秩父の観光名所をチェックしつつ、気になっていた松本製パンにピットイン!
しかし!無念の売り切れ!また次回のお楽しみに。
秩父宮杯のパレードスタート地点だった秩父駅に寄ったり、秩父神社に参拝したりとすっかり観光も満喫。
あっという間に時計の針も13時半を過ぎ、残り40kmちょっとの行程を急ぎます。
秩父から国道299号線を折り返し、最後の山越え 山伏峠へアタック!
秩父からずーっとゆる~く登ってるのですね。一旦山伏峠の手前で脚を揃えましたが、通しで登り切るとかなり良いトレーニングになりそうです。
勾配もきつくなく、スピードも乗って気持ち良い♪
一旦山伏峠の頂上で足を揃えて、ダウンヒル。
コーナーも細かく、下っても登っても楽しそうな印象を持ちました。そして飯能までもすっごく気持ちの良い下り基調。
自然とペースも上がって、あっという間にゴール。ほぼ予定通り 15時半到着でした。
最後が下り基調のコース設定って最高ですね。流石、池田支部長です。

もっと登りを組み込むことも出来ますし、トレーニングコースとしてもとても面白いです。
つくばからもアクセス良いですし、スギ花粉が落ち着いたらまた企画します!
圏央道も繋がったら更に身近なコースになりそうです♪
今回ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!
一夜明けた今朝のチーム練習も大盛況でした♪
池田支部長は、そのまま秩父からつくバック。私の自宅で一泊しての参加です♪
脚の揃ったメンバーで終始速いこと速いこと。人数も多めでしたので安全第一を更に意識してのライドでした。
楽しさも大切ですが、安全と無事故というのは何よりも最優先。安全の上に楽しさがあるのであります。
引き続き、安全第一で楽しんで参りましょう!よろしくお願いいたします。

と、ブログを書きながら窓の外が気になって仕様がありません。
いよいよつくばも雪の予報に。今年こそ、FAT BIKEで雪中ライドがしたいなぁ。。。

明後日火曜日の朝朝日は、スノーライドです!
8時FORZA集合で参ります。今週もどうぞよろしくお願いいたします

なんとつくばは雪ふらず。。。
水曜日のMTBライドで新しいトレイルを探してきます!

2016/1/13 水曜日 BIG TRAILライド第2弾! ファンタジスタを生むDAIGO TRAIL!
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
行ってきました!BIG TRAILライド!IN DAIGO!
いやぁ、本当に危機一髪でした。
前回のジャックナイフ・大前転を超えるミラクル劇場の一歩手前。
ではでは、長い長い今日一日を振り返ってまいります。
今朝はこの冬一番の冷え込みの中、5時半にFORZA集合。
バッキバキに凍ったキャラバン。スライドドアが開かない。。。
そして、昨晩アジア選手権の合宿から戻った恵理選手を駅まで送迎。
明日からタイのUCIレースに参戦です!

タイ合宿での落車で愛機YONEX CORBONEXはトップチューブから真っ二つでした。
下りで飛び出してきた犬と正面衝突。CORBONEXが恵理選手を守ってくれました。
大島での合宿でもう一台のYONEXを使用しましたので、UCIレース用にもう一台スペアバイクとして急遽組み立てて梱包。
アジア選手権での選考は残念ながら漏れてしまいましたが(本当なの!?)切り替えて次を見ている恵理選手に改めて強さを感じる朝でした。
元気にいってらっしゃい!

恵理選手を送り届けた後は、常磐道で那珂インターまで。
そこからはずーっと下道で1時間。大子町のココストアで補給食の調達。
手作りが強みのココストアですが、超田舎(失礼!)のこのお店はひと味もふた味も違いました。
もう、本当にお母さんの味。ファンタジスタ風間氏も大興奮。
 
そして、出発地点の駐車場に到着。早速準備を進めます。
が。。。。寒い!というか痛い!
事前の予想気温は山頂で-17℃という数値を叩き出しておりました。
誤報であると信じつつもメチャクチャビビってました。
シューズカバーに加え、靴用ホッカイロの厳戒態勢。
BAGの中身を吟味し、身支度が終わるとBIKEの準備。
SPECIALIZEDのリアサスには、オートサグという素晴らしい機能があります。
サスペンションには装備品を含むライダーの重量に適した空気圧をセッティングしなくてはなりません。
体重は大きな変動はなかなか無いですが、装備品の重量は持っていく水の量などで大きく変わります。
いわゆるサグだしと言われる準備ですが、オートサグならとっても簡単♪
270PSIほど空気を充填して、バイクに乗車。
そして、赤いバルブを押して空気を抜くだけで適正なサグが取れてしまいます。
私のようなビギナーは、まずは基本を忠実にです。
寒い!と思っていた気温も、車の暖房との差が激しいだけだったのか-3℃の表示。
走り出しが9時前でしたので、太陽も登りポカポカ陽気に。
山頂もそこまで寒くないのかもしれません。
まずは舗装路で、山頂 標高1032mまでヒルクライムです。
といっても、普段のロードとは違い非常にゆっくり景色を眺めながらのんびり登ります。
牛さんものんびりと朝ごはん中。
『あんなのが突撃してきたらひとたまりもないよね』と、ファンタジスタ風間
これは何かの予言だったのかもしれません。
 
補給を取りつつ、ひたすらに登っていきます。
しかし、勾配が非常に緩やか。川の水が驚くほどに透き通っていて、夏は川遊びに来ようと固く決意。
 
八溝杉の高さ、真っ直ぐさと杉林の深さに感嘆。
そして、既に登り始めて1時間が過ぎた頃、待望の湧き水ポイントに到着。ココで小休止。
6FATTIE。FAT BOY TRAILと比べると非常に軽いです。
タイヤの空気圧も高めに出来ることも大きいですが、やっぱりスタジャンの基本性能の高さを感じます。
この湧き水ポイントから一気に勾配がきつくなります。
所々で足を揃えつつ一気に標高を上げていきますが、ロードだとかなりキツそうです。。。
約3年前、MTBを買ったばかりにここに連れてこられたヒーハーズ代表 Y田さん。
3年前からの成長を、ファンタジスタ風間氏は終始喜んでいるようでした。
そして遂に!山頂!
山頂の謎の城からの眺めはまさに格別!写真には写っておりませんが、筑波山も確認できるほど。
そのまま福島 白河まで下れるので自走 超ロングライドの練習に組み込んでも楽しそう ヤバそう。
山頂では既に11時30分。そしてビビっていた-17℃は影もなく、3℃位。風が弱くとても暖かな最高のコンディションでした♪
さぁ、いよいよお楽しみのTRAILの始まりです!まずは山頂尾根沿いに下っていきます。
尾根沿いに下ると言ってもアップダウンをこなしながら。そして登っている印象が非常に強く残ります(笑)
殆ど人が通っていないのでしょう。隈笹が密集し道を確認するのも困難。
地図と道標のピンクのリボンとレジェンドライダー東フィッター・ファンタジスタ風間氏の薄い記憶を辿って尾根沿いを進んでいきます。

そして、ここで事件が起きました。
ファンタジスタ風間氏が先導する下り。その後ろは劇場が期待されるワタクシ新井、レジェンドライダー東フィッター・ヒーハーズ代表Y田さんの順。
今日は劇場は幕を開けない。
そう決めて慎重に、時にSJ FSR 6FATTIEの強烈な性能に挑発されながらも下りをこなす新井。

ガサガサガサガサガサ!!!左から隈笹をかき分ける走行音。
 ※クロモリハードテールで攻める東フィッター
きっとレジェンドライダー東フィッターがラインを変えて追い抜きを図ったに違いない!
くっ、流石レジェンド。しかも速い!!!
そう思った瞬間。視界の左端に急激に飛び込んできたのは黒い弾丸。

 忠実なイメージっす。

ぅっぉぉおおおおぉぉおお!!!!とブレーキをかける間もなく、突進してくるイノシシが前輪にHIT!!
瞬間的に前輪が弾かれ、視線は天へ。どーんっと尻もち。。。。
尻着したところに運悪く太い枝があったのか、くっそ痛てぇ!!(下品な言葉ですみません。。)
そして、二匹目が『ごめんねー!』位な感じでシュタタタっと。。

いやぁ、TRAILでイノシシに轢き逃げされました。。。
同じ経験された方いらっしゃいます??野生動物って、本当に怖いっすね。。。
幸いにも小ぶりな大きさで良かったけど、成獣だったら。。。
スパーンっと前輪持って行かれたのが幸いか、前輪にも大きなダメージもなく。
残ったのは、前タイヤに残ったイノシシの鼻水と、強烈なお尻の痛みだけ。。。
シュール。。。。
残念ながら轢き逃げされる瞬間の動画は残っておらず。残ってたら最高だったんだけど。
念のため事故処理と現場検証も。

気を取り直して、次のポイントを目指します。
地図で見ると登り返しの様子。ですので少し登るはずです。少しね。
少し
少し。。
少し。。。
熊笹をかき分け、ずっとまっすぐに続く上り道に愕然としつつも、遂にお昼ごはんポイントへ!
私達がここまで頑張れたのは、ここでカップラーメンを食べるという目標があったから。
そのために、麓からハイドレーションで2Lの水を運んできたのです。
TRAILでお湯を沸かしてのお昼ごはん。ずっとしてみたかったのです。感無量。
そして、カップ麺の旨さ。。。。次はコーヒー飲みたいな。
家に帰ったらバーナーと鍋買おう。固く決意。
お腹が満腹になったら遂に尾根から下山です。ここからはほぼ基本下り基調なはず。

しかし、押しの方が記憶が強いのはなぜでしょう(笑)
それにしても本当に山の中は静か。気持ち良い時間でした。
そして無事に最終ポイントに到着。TRAILはここで終了、ここからは林道の様子。
しかし!まだ標高も700m近くあります。このまま林道で下るのはもったいなさ過ぎる!
というわけで、シングルトラックを求める旅へ。
まるで日本ではないようなガレガレのトコロを下ったりと、ちょっと危ない大人の遊びを交えつつ日没前に大子へゴール!トータル36kmの行程でした。
 ※ホント危機一髪でした。。
トラブルと言えばイノシシに轢き逃げにあったくらいで、ほぼノートラブル!
山頂の予報気温にはかなりビビってましたが、暖冬の影響が色濃く残る素晴らしいコンディションでした♪
BIG TRAILの後は、温泉とお土産・グルメも外せません♪
つくばっくしたのは21時前。本当に丸一日遊びつくしでした!

ご参加いただいたY田さん、いつもありがとうございます!
また水曜BIG TRAILライドご一緒しましょう♪

ロードとは違い、MTBは走るフィールドまで出かける必要があるのですが、その分 非日常感が半端ないです。
刺激たっぷりで自然と触れ合えるMTBは、心身ともに健康になれる楽しい遊びだなぁと感じます。
ただ、非日常感と一緒に危険性も上がります。一人だと何かあった時に非常に心細いなとも思います。

これからMTBを始めてみたい方は、MTBが走れるフィールド・一緒に走るコミュニティを与えてくれて、しっかりとメカニックが出来るSHOPを選ばないともったいなぁと思いますし、
私達SHOPは必ず全てSETでご提案しなくてはと改めて感じる一日なのでした。

明日はしっかりと休ませていただき、また金曜日より楽しく参りまっす

そして!
今週 16日 土曜日のロードライドは、1月の遠征ロードライド第一弾 秩父の山々を堪能する奥武蔵ライドです!
池田支部長の下見を経て、素晴らしいコースを設定していただきました♪
いつもありがとうございまーす\(^o^)/
グルメは秩父の野坂さん 豚みそ丼・二八お蕎麦さん・松本製パンを狙います!

FORZAからはキャラバン乗り合わせにて向かいます。
参加表明は遊びすぎの新井までお気軽に!
たくさんのご参加表明、お待ちいたしております!


2016年1月12日 火曜日 完全休養日 SJ FSR 6FATTIE整備日記
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
今朝は、窓をあけると小雪混じりの雨。サプライズな雪に一気に目が覚めました。
明日のMTB遠征ライドはもしかしてスノーライド!?なんて期待もしつつ、
先日のMTBライドで痛めてしまった6FATTIEの整備をご紹介いたします。
 
まずは、内蔵コマンドシートピラーの再調整を。
SJ FSR 6FATTIEに採用されているコマンドポストは、IRCC 43,200円です。
シフタータイプのレバーでワイヤーを引いて、サドルへの荷重を調整することによってシートピラーの高さを10段階の微調整が可能となっております。
このレバー(6,480円 税込)もとても操作が行い易く、ワイヤー調整もスムーズですのでオススメです。
このエンドキャップとワイヤー留めまでの長さは、17mmと細かく定められております。
組み付け時は、ワイヤーの伸びを考えて1mmほど短くしてしまっておりましたので、もう少し余裕を持たせて再調整しました。
ここの長さが短いと自然とワイヤーを引いてしまうことになり強い衝撃でサドルが下がってしまうのです。
そして立ちゴケで大きくダメージを与えてしまったリアディレーラーハンガー。まずは現状確認を。
なんと2cm近く曲がってしまっておりました。ライド中は再調整が必要なほどでしたので覚悟はしておりましたがここまでとは。
ここまで曲がってしまうと交換がベストです。
交換する前に、応急用のスペアとして携帯するために修正してみましたが、思いの外柔らかくて修正完了。
しかし何度も曲げると強度が劇的に落ちますので常用は出来ません。
新品のディレーラーハンガーに交換し、チェック。気持ちいいくらいにピッタリです♪
ギアの調整も気持ちよく決まります。
そして、洗車をして終了です。
明日のBIG TRAILライドも万全の状態で臨みます!
こちらは、我らがクライマーH岡さんに御注文いただいた SPECIALIZED FUSE PRO 6FATTIE
今年のSPECIALIZED MTBでも大注目の1台。ハードテール6FATTIEです。
SRAM S-2200カーボンクランクやSRAM XO1リアディレーラーなど豪華パーツがふんだんに使用されております。

ブレーキはSRAM(Avid)が採用されております。ブレーキのメーカー問わず、出荷状態から再度ブリーディングを行ってお客様の納車に備えます。
ブレーキレバーとブレーキ本体のエア抜きを、そしてオイル自体もメーカーの保管状況や保管日数によっては劣化している場合もあります。
このブリーディングと併せて、ホースが長い場合にはカットも行います。
H岡さんのTRAILデビューが今から楽しみです!
ロード乗りの皆様もMTB熱が高まってきているのを感じます。
MTBデビューは、遊びも一緒に提案できる当店にお任せ下さい♪
2016年1月11日 月曜日 GOKISOクライマーホイール納品90kmライド
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
いよいよツールド3連休も最終ステージ。今朝はマナティ風間氏がアテンドの50kmラーメンライドと、チーム練習90kmライドの2班編成でした。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございます!そして皆勤賞の皆様おめでとうございまーす!
今日の90kmライドは、朝朝日レギュラーメンバーのI間さんのGOKISO GD2クライマーホイール納品ライドでもございました。
色々なホイールの試乗を行い、吟味に吟味を重ねて出していただいた結論が、GOKISOホイールでした。
SLR01との相性は最高でしょうね。これからのライドの心強い相棒として末永くお付き合いいただければと思います。
リムはいつかは擦り減って、交換が必要になるとは思います。
しかし、このGOKISOクライマーハブには7年間の無償修理保証・30年間の有償修理保証が付与されております。
これからも末永くI間さんと一緒に走り続けると思うと、改めて素晴らしい商品だなぁと思うのであります。
実測重量は、フロント823g リア1,072g 合計 1,895gと、決して軽いとは言えない重量ではあります。
しかし、このホイールについては軽さではないのだと断言できる、断言してしまう性能を秘めています。
GOKISOホイールは、全て日本国内の近藤機械製作所にて一つ一つ組み立てが行われております。
出荷時のセンター・横振れ・縦振れのズレはほぼ皆無。ここまでの精度で出荷できるホイールメーカーは恐らくGOKISOだけです。
その他のメーカーは、ほぼ毎回微調整を行っております。
そして、少しでも軽さに拘る姿勢も持っております。こちらはリムテープ。
スポークホール一つ一つに嵌めていく非常に手間のかかるタイプです。しかし、その手間が軽量化に繋がるのですから喜んでニコニコしながら嵌めていきます。
たまに割れてしまうこともありますので、出荷時には4つほど予備が同梱されております。
とても余談ですが、昨年からSHIMANOカセットの梱包が変わってます。
カセット裏のピンを抜き取りフリーボディにそのままカシャン!と、簡単に装着が出来るようになりました。
でも、正直とても迷惑。前の黒いタイプの方が良かったと心底思います。カセットの保管に最高だったのですが。
11速になって、カセットスペーサーの11sロゴが綺麗に揃うようになりました。
10速だとフリーボディの溝と、ロゴが印字された場所のスペーサーの溝がズレちゃうのでやきもき。
別に性能上は揃えなくても良いのですが、揃うなら揃えたくなるのがA型。
そのままカシャン!としてもロゴが揃ってないので、一度バラしてから1枚1枚組み付けてます。
今日のライドは、そんなGOKISOクライマーホイールを納品させていただいたI間さんの積極性が目立つ90kmでした。
やっぱりモチベーションもテンションも上がっちゃいますよね♪
今年一年の活躍が益々楽しみです!改めて今後共よろしくお願いいたします!
一昨日のブログでご紹介させていただいたSPYミラー。
新井はこのように左右に取り付けております。
この写真は、ローテーションで先頭を曳き終え、後ろに下がる時です。
左のミラーで後続のメンバーを確認しつつ、右のミラーで後続の車の様子を確認することができます。
先頭交代をする時に、後続の様子を確認したいけどバランスを崩しそうで振り向くことが怖い。
そんな時ってないでしょうか。
後ろを振り向くのって、慣れてても結構バランスを崩したり走行ラインが大きくズレたりします。
後ろを見るときには脇の下から|д゚)チラッと覗きこんだりするのがオススメですが、それも結構難しいです。
SPYミラーだと、後方確認が本当に楽ちんになります。
そして寝違えた時とか最高です。ぜひ、お試し下さい。

2016年1月10日 日曜日 新井のスキルアップビギナーライド
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
ツールド3連休 第2ステージは、スキルアップビギナーライドでした。
前回の様子はこちらから!
出発は、90kmライド組の皆様と一緒に。今日も盛況でした♪
ご参加頂いた皆様、ありがとうございます!
今日のビギナーライドには、クリスマスにS-WORKS TARMAC DURA-ACE完成車をサプライズ納車させていただいたO澤様に東京からご参加いただきました♪
そして、普段クラブライドを走られている皆様もご一緒していただきました(^^)
心強いアニキーズのペースコントロールで、まずは小貝川を守谷までぐるっと。
ミニストップの暖かいイートインで、温かいコーヒーと冷たいソフトクリームを堪能し、近くの自転車OKな公園へ移動。
前回から少し難易度をUP。傾斜のあるポイントを使ってスラロームの練習から。
平坦と違って、下りではスピードが自然と出ますのでブレーキコントロールを。
登りでは、重心移動を行いつつ自然と落ちるスピードをコントロールしつつバランスをとる必要があります。

Untitled from BIKE SHOP FORZA on Vimeo.
慣れてくると、ボトルの間隔を狭めて難易度を調整します。
もう少し上半身をリラックスさせると良さそうですね♪しかし、傾斜が加わるだけでスラロームの印象もガラリと変わります。
次は、小回りUターンの練習です。ボトルの脇にグローブを置いてラインを制限します。
出来る限りスムーズな小回りを目指します。
小回りUターン from BIKE SHOP FORZA on Vimeo.
慣れてくると、進入スピードを上げてみます。スピードが変わるだけで印象が大きく変わります。

八の字 from BIKE SHOP FORZA on Vimeo.
そして、Uターンの応用。八の字へステップアップです。しかもスラロームと同じく傾斜が付いています。
そして落ち葉で横幅が狭くなってます♪
前回のビギナーライドにもご参加いただいた福島のH野様。
走力はチーム練習にもご参加いただけるほどなのですが、スキルアップを楽しんでいただいております。
とってもいい感じ♪流石です!
低速ドリルを楽しんだ後は、ボディコンタクトの練習です。
並走しながら押したり押されたり。レースイベント等の密接した集団走行で接触しても、慌てずに落車を回避するための練習です。
コツはハンドルを持つ手の力を抜き、体幹で身体を支え、逃げずに押された力と近い力で押し返すこと。
2枚目の写真はH向さんに押されつつも左手で写真を撮ってる構図です。
下っ腹に力を入れ(引っ込ませて力を入れるのではなく、お腹を膨らませるイメージです)て、押し込みに対応しています。
普段のフォームで、ハンドルをギューっと握ったり重心をかけないのは基本中の基本。
それをさらに意識しやすい練習のひとつです。
ボディコンタクト最後の仕上げは、登りで並走しながら肩を組む練習。
まだ片手を離すことが難しいYUI様にはドキドキな練習となりました♪
そしてスキルアップライド最後の仕上げはボトル拾い。今日は立ちごけ対策で芝生エリアで行いました。
最初は苦戦していた皆様。コツを掴むとスイスイと拾い上げておりました。
H野様は、不安定な芝生の上にボトルをそっと置くことにも成功♪
ボトル拾いのコツは、ギリギリまでスピードを落とし、バランスを取りながら
拾い上げる手(写真では左手)と反対方向に自転車を傾けること。
身体と一緒に自転車も拾い上げる手の方に倒してしまうと、転けそうになるはずです。
なので、拾い上げる手の方に身体を落としながら、右手で自転車を突っ張り自転車を右側へ。
そうすると身体を落としながらもバランスが取れるので転けそうにはなりません。

低速コーナー スロー from BIKE SHOP FORZA on Vimeo.
Uターンにも応用できます♪か、カッコイイ。。。
片手離しがまだ慣れなかったYUI様もみるみる上達!
止まるくらいのスピードでのバイクコントロールって本当に難しいですよね。
自転車はスピードが出れば安定する乗り物ですが、低速域のコントロールスキルがUPすると必ず高速域にも活きてきます。
こういった低速ドリルを行った後は、自転車に乗る余裕が増えているのが実感できます。
低速域で出来ないことは高速域では出来ません。
ロードバイクを安全に楽しむためにも、こういったスキルアップは欠かせないと考えております。
ちょっとした休憩中やライドに出る前の5分を使ってやってみても良いと思います。
良い準備運動にもなりますし、身体のキレも上がりますよー♪

今日もスキルアップビギナーライドにご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

明日はいよいよツールド3連休 最終ステージ 90kmライドです。
安全第一で楽しみましょう!
2016年1月9日 土曜日 チーム練習90km
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
水曜日のMTB走り初めに引き続き、3連休の初日はロードの走り初めチーム練習でした。
ご参加いただいた皆様、いつもありがとうございます!
改めて今年もよろしくお願いいたします。
1月から冬時間を適応し、スタート時間を1時間遅らせた8時スタートにいたしました。
暖冬と言われるこの冬。確かに暖かいです。
一番寒い時間を避けることで、ライド中の平均気温も7℃近くに上昇。かなり快適に走り切れました。
ただ、その分車も多い時間にバッティングしますので引き続き安全第一にて楽しんでまいります。安全第一への強力な意識とご協力を今年もよろしくお願いいたします。
筑波山風返し峠から八郷に抜ける下りです。下りは基本的に私が先導して下ります。
これからの季節は所々凍結の心配もありますので、いつも以上にしっかりと安全マージンを確保します。
ただ、ゆっくり下っても練習にはなりません。タイヤのグリップ・ライン取り・低い姿勢をちゃんと意識します。
沖縄に参加する度に皆さんに感じて頂けておりますが、FORZA練習会に参加していただいている皆様の下りはかなり速いと思います。
安全に速く走れる下りも、ロードバイクを楽しむ上では外せません。
もちろん、参加される皆さんが下りが大好き!得意!というわけでもないので、下りきった交差点で足を揃えてから八郷フルーツラインのアップダウンへ。

基本的に左折メインの信号の少ないルートで岩瀬を目指す素晴らしいコースですが、
序盤から中盤にかけては、参加された皆さんの脚力や調子を判断しつつ、ちょっと展開を作れるように工夫します。
当たり前ですが脚力や調子には差がありますから、なるべく皆さんが最後まで残れるようにペースをコントロールしたり、走る位置を調整するように意識してます。
やっぱり皆で走ると楽しいので。こう見えても色々考えてます(笑)
もちろん、私が思いっきり練習したい時は切り捨て御免ですが^^;
M橋さんのフォームカッコイイですね。
コースの中盤に出てくる板敷峠。峠という名前こそついてますが、緩やかな坂です。
ただ、集団がバラバラになるには十分な距離とジワジワときつくなるいやらしい勾配があります。
ここで大体集団が2つくらいに別れます。千切れそうなときは私の後ろを死守することをオススメします。
私が言うのもなんですが、私の後ろに付けばかなり楽に走れるはずです。
身長が高いので風が当たりにくいので。そして、私には強力な味方があるのです。
ミラーなんてダサい。なんて思ってる方も多いのではないでしょうか。
確かにダサいかもしれません。でも、すっごく便利なんです。
これを左右のハンドルのドロップ部分に1個ずつ装着しております。
これを使えば、後方から近づいてくる車だけでなく、後ろに付いている皆さんの顔色までバッチリ映りますw
『あー、キツそう。千切れそうだなぁ。出力が250W出てるから確かにキツイかも。200Wを上限にペースを作ろう』
なんて、考えながら走ってます。こう見えて色々考えてるんですよー(笑)
板敷峠を超えると終盤への展開に備えてペースが上がります。
今日は、直角コーナーで上手い具合に4人が先行気味でしたのでそのまま私が中切れをし、先頭グループと追走グループを作ってみました。
追いかけっこです。
ただ、先頭集団に入ったBMC N田さんの脚力が強力+マナティ風間氏がかなりの策士。
危なそうだったので結局早々にペースアップし吸収。振り出しに。
この身勝手なペースアップでいつものメンバーに。m(_ _)m
農道スプリントでゴールでした。
明日の新井はビギナーライドを担当いたします♪
前回のビギナーライドの様子と内容はこちらから!
普段、クラブライドやチーム練習に参加されている方も、改めて基本に立ち返るのにオススメです。お気軽に参加していただけますと幸いです。
明日のライドもよろしくお願いいたします!

2016年1月6日 水曜日 MTBライド
いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
明けましたね。2016年がいよいよ始まっております。
元旦にブログでもお伝えさせていただいておりますが、今年から木曜日も定休日とさせていただいております。
その分 平日のライドを充実させることで、週末ライドのさらなる充実だけでなく私達スタッフの経験・スキルを大幅にUPし、FORZAのお客様へさらに遊びをご提案できるように頑張ってまいります。
練習日記も一旦リセット。過去の記事はこちらからご確認いただけます。
どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。

年末年始は実家宮崎(沖縄じゃないよ!w)に帰省しておりました。
なんだかなんだと走り初めが昨日のMTBライドでした。走り納めが昨年の27日でしたので、実に10日ぶりの自転車(運動)。
乗らないっていうのも、良いトレーニングです。気持ち的に。
乗りたいって気持ち・欲求がさらに大きくなるのを感じるお正月休みでした。

既にマナティ風間先生がライドの様子を先生目線でUPしてくださっております。
自分で見てて、すっごく笑えますwww いやぁ、本当に楽しかったなぁ。
今朝は全身バキバキでしたが。。
BIKE SHOP FORZAに6時に集合、そのまま常磐道で北へ。現地走りだしは8時過ぎでした。
まずは舗装路でTRAILの入り口まで。
曇り気味な空模様。気温は一桁でしたが、ロードとは違いスピードも速くはありませんので体感温度はそこまで低くありません。
山の中は暖かいし、グローブも少し薄手でも良いくらいでした。
今回のライドは、いよいよ2016 STUMPJUMPER FSR COMP 6FATTIEのシェイクダウンでした。
FAT BOY TRAILに引き続き、2台目の自腹購入♪
セミファットに初めてのフルサス。もう、楽しみすぎてガラスの鎧までコーティングしてしまいました。洗車の時に楽なのです♪
Lサイズですが、FAT BOY TRAILと併せて店頭や実際にTRAILで試乗も可能です。お気軽に新井までお声掛けください。
マナティ風間先生のブログでも書いてありましたが、かなり良いコンディションとのことで、普段よりも乗車率が高い頂上までのアプローチになりました。
非常に低速域で重心位置とトラクションをコントロールしながらの登坂は、とっても良い体幹トレーニングになります。
腕の力や上半身も大切ですが、基本はお腹回りを意識する必要があります。
そして自転車に乗るという基本的なスキルを習得するのに最高です。
そして、押しと担ぎ。。。
本当にFAT BOYで来なくて良かった、6FATTIEを購入して良かったと思えた瞬間の1つ目でした。
いわば、15kg近い自転車を担いでの登山。10日間も運動をしていなかった休みボケの身体と心臓には過激すぎるほどの刺激。
そして、お楽しみの下り!
いやぁ、6FATTIEを購入して良かったと思えた瞬間の2つ目でした。
なんでしょうね。もう何でも出来ちゃうぜ!的な勘違いをさせてくれるバイクというのでしょうか。
自分本来のスキルを大幅に越えたスピード域で走らせてくれる(超危険です。)ポテンシャルというのでしょうか。
もう、本当に楽しいBIKEです。
しかし、既に全サイズ完売となっております。。残すはBIKE SHOP FORZAの店頭在庫Sサイズのみ!
お問い合わせは本当にお早めに!です!
そして、遂に私が破綻した瞬間ですw
既にマナティ先生のブログでも大々的に取り上げられているジャックナイフの瞬間。
ロードで落車というと非常に重い空気が漂うのですが、スピードも低く柔らかい土の上でコケるMTBは比較的明るく捉えることができます。
でも、危険に変わりはありませんのでコケないことがベストであります。
このバイクならイケる!と思ったのですが、私がイケマセンでした。
スキルもそうなのですが、目が追いつかないのです。
目から入ってくる情報を処理するスピードが追いつかず、余裕も無くなり、判断能力も落ちます。
これを克服するには、視力を上げる・経験を積む。そして、
調子に乗らないことであります。
上手くコケれて良かったぁ。。。
前転しながらこっちに降ってくる6FATTIEを目視で確認、足を伸ばし車体をキャッチ!
スローモーションで見るとその様子を確認出来るはずですw
流石にここまでコケるとお腹いっぱい傷いっぱい。この後は大人しく。。。

こうして振り返ってみると、改めて楽しさが思い出されます。次回のMTBライドが本当に楽しみです♪
まずはマナティ風間先生のアテンドに着いて行き、MTBスキル・アテンドスキルを磨いてまいります。

気軽に乗っていただける試乗車もご用意しております。まずはTRAILでMTBに乗ってみたいという方もお気軽にスタッフまでお申し付けください。

そして、今週末のライドもどうぞよろしくお願いいたします!

0 件のコメント:

コメントを投稿