トップイメージ

2015年12月15日火曜日

XCレースin NODA!!最高のコンディションの中最高のレースをありがとうございました!!


今年最後のMTBレース。XCレースinNODA。
今年も例年の如く、壮絶なものに塗れるレースとなりました。
それでは、レースを振り返ってまいりましょう。
こちらがレーススタート直後。

!?

この人達何してるの??と思った方もいるかもしれません。
野田の名物。。。ランスタート 笑
コース幅はそれほど広くありませんので、スタート直後の混雑を避ける目的。。。
いやいや。ただ面白いから??いずれにしても、良い画です。皆楽しそう♪
ピットゾーンでランからバイクへ。與那嶺選手も走ります。
ここからが戦いの始まります!
そう。。。との。。。これはレース開始直後。最もコンディションの良い状態です。
例年は霜が溶けてドロドロ。今年は生憎の雨がちらつく中でのレース。
コンデイションはどんどん過酷になります。MTB乗りにとってはとても面白くなるとも言えます。
簡単なコースで誰でも乗れるより、難しいコースで、どれだけ上手く乗るか。
これがロードには無いMTBレースの醍醐味だったりします。
林の中のラインもは快適♪雨の影響も少ないセクション。
降る予定だった雨もなんとか持ちこたえ、例年になく走りやすいコンディション。
ドライだったら、ただただ気持ちの良い周回コースです。
例年の野田を知っているヒーハーズハウスY代表。
まだ開始30分程。これからのレースを想像し、表情は強張っています。
そして、開始1時間を過ぎるととうとう雨が降り出します。
降っては止みを繰り返し。とうとう野田のコースは本来の姿を表します。
田んぼの中を走り回っているかのようなこのコンディション。
沈まない、滑らないはずのFAT BIKEでさえ、些細なラインミスで、この通り。
大きな登りや下りはありませんが、全ての登り、下りセクションは少しのミスが命取り。
これが野田のコースの楽しさのポイントでも有ります。
泥の中でも爽やかなミントM子氏。まとわり付く泥は例え平坦でも、
容赦なく推力を奪っていきます。
アキラも良い表情です。
パパなんでこんなところ連れてきたんだよ。。。マジしんどい。。。
そんな顔に見えるのは気のせいでしょう。
こんなコンディションの中でも見事なバイクコントロールを見せるN様。
後半はここを登れるライダーさんもかなり限られていましたね。流石です。
シングルトラックを攻略するブルーサンダーT様。ソロクラスでの参加です。
転倒もあったようですが、最後まで見事走りきり。ソロクラス6位!
おめでとうございます。ABARA大丈夫だったのかな。。。
ライダーチェンジの間は泥の詰まったバイクの泥を掻きだすだす作業。
これをやっておかないと、ディレイラーがが土で詰まってしまい、
そのまま踏み込んでしまうと最悪ディレイラーがもげます。。。
私の目線は決して天を仰ぐアイドルを意識したものではありません。
レース終盤。コンディションはどんどん面白くなるばかり。
レースが始まった頃は何でも無かったこの場所も、どんどん轍が深くなり、
用水路を横切るコンパネは濡れてしまうと、
少しでもハンドルを切ったりブレーキングをすると、あっという間に川ぽちゃコースです。
楽しい時間も残り僅か。
そして、4時間エンデューロのゴール!Kパパ出しきった顔です。
泥の中、四時間よく走りきりました。朝練の成果が出ましたね!
春のうっかり八兵衛カップが楽しみです!
そして、2人チームクラスで見事ミントチームが4位入賞。
ふたりとも爽やかです。来年は私もここに乗らなければ。。。
シャドウ&マナオチームは9位。。。シャドウが本気モードでEPICさえ持ってきてくれていれば。。。
見苦しい言い訳が脳裏をかすめます。。。
そして、見事FORZAのスタッフ東がシクロクロス ソロカテゴリーで優勝!
シクロレース二戦目で歴史的な快挙を成し遂げました!!
いいなぁ。。。
これで今年のレースイベント一段落。ではありますが!
まだまだ止まりません!下記イベントのお知らせです。
12月28日(月)走り納めMTBライド!山伏トレイルツアー!
今年の最後は西伊豆で締めくくりましょう!
4:30 FORZA集合です!
※SPECIAL THANKS
NORIZO-*さん(ブログのお写真ありがとうございます!)
K波さん(動画楽しみにしてます!)
Yママ(豚汁&おにぎり最高に美味しかったです!)
M澤さん(女子応援によりパワーを頂きました!)
応援団の皆様もありがとうございました!

0 件のコメント:

コメントを投稿