トップイメージ

2015年10月30日金曜日

人気のBMC 2016 team machine SLR01 アルテグラ SLR03 105入荷いたしました!

いつもありがとうございます。FORZAの東です。

特徴的なフレームが目を引く人気のスイスブランドBMC。
人気の完成車がFORZAに入荷いたしました!
BMC 2016 team machine SLR01 アルテグラ
¥626,400(税込)
サイズ51 カラー:ホワイト カタログ重量:7.2kg FORZA推奨身長164~177cm
現金でお買い求めのお客様に限り、お買い物券10%(¥62,640)サービスさせていただきます!

BMC最高峰のSLR01がアルテグラ完成車でこの価格!
2015年モデルから比べますと若干の値上がりがありましたがそれでもこのスペックで
この価格は魅力的です。

ホイールはDT Swiss R23 Spline(約8万円相当)。こちらのホイールは転がり、乗り心地共によいフィーリングです。
一組持っていたいと思うくらいの仕上がりです。

細くしなやかなシートステー、大トルクにも耐えうる太いチェーンステー、BB周り。
この構造がしなやかな走りを実現してくれます。
ロングライド、レースどちらでも楽しめる、幅広く楽しめる一台となっております。
初めての方でも臆することなく乗り出せるバイクです!

BMC 2016 team machine SLR03 105 
291,000(税込)
サイズ 47  カラー:RED カタログ重量:8.4kg
現金でお買い求めのお客様に限り、お買い物券5%(¥14,580)サービスさせていただきます!
2016モデルには新たに47サイズが登場し、女性にも優しいラインナップとなっております。
今までサイズでお悩みになられていた方にも嬉しいラインナップですね!


ギヤについてはフロント50-34(コンパクト)、リヤ11-32のセッティングですので
初めての方でもスムーズに乗り出せます。
変速機はSHIMANO105を搭載しておりますので走行中のストレスもありません。

BMCの特徴的なフレーム構造は健在です。
このフレームが俊敏な加速としなやかさを実現してくれます。
レースからロングライド、サイクリング、あらゆる場面で効果を発揮してくれる仕上がりです。

画像だと少し分かりにくいかもしれませんが表面はマットで仕上げてありますので
落ち着いた色合いです。派手なのはちょっと・・・、と言う方でもお勧めできます。

人とは違うバイクに乗りたい!という方にはピッタリの一台です!
当店は茨城県内唯一の正規ディーラーです。
まずは実車をご覧に当店へお越しください!

たくさんのお問い合わせお待ちしております!

forzatsukuba@gmail.com
TEL 029-851-2108
営業時間  
平日 13:00~19:00
土日祝祭日13:00~18:00

毎週 水曜木曜 定休日

2015年10月31日(土)開催 もてぎエンデューロに行きましょう!!

おはようございます!! FORZAの東(アズマ)です。

2015年もてぎエンデューロ秋 いよいよ、明日となりました!

皆様、体調は万全ですか?

私自身は、先週末の練習でレース前最後の負荷を掛けることができ、
5月比では、十分に準備ができたと思います。

あとは、今日の仕事をしっかり終えて気持ちよく会場入りするだけです!!
ここが一番大変だったりしますが。

18時から予定していた打ち上げは
キャンセルさせていただきました。
⇒翌週に沖縄が控えていることと、日曜のシクロクロスの選手サポート作業のため
 順延させていただくこととしました。 お楽しみにされていた場合はすいません。

打ち上げ以外のスケジュールなどは、変更ありませんが、
改めて下記の記事を御確認ください!!

ピットNo43-45付近にテントを設営しますので、
現地集合の皆様は会場に入られましたら
こちらにお越しください。


準備万全で、安全第一で楽しみましょう!!

※毎年、皆様のご協力で大きな事故なく終えることができております。ありがとうございます。
※急遽、これが必要!!という方は、アズマまでご連絡ください。可能なものは現地にお持ちします。


こんにちは。 FORZAのアズマです。

5月5日のもてぎエンデューロに続き、
2015年10月31日(土)に開催される、もてぎエンデューロも出場いたします!!

FORZAで、『もてぎエンデューロ』といえば、アズマです。

さて、何回目でしょうか?

今回も4hソロを中心にエントリー頂いております。

Facebookページでは、ご案内しておりましたが、ブログではアップが間に合っておりませんでした(汗)

https://www.facebook.com/events/428862087301932/


申込期日が今月末と迫っております。 
申込がまだ!! という方はお急ぎください!!
http://www.twinring.jp/bicycle_m/motegi7h/entry/index.html


恒例となってきました、もてぎエンデューロ4hソロでの個人戦。
今年も、昨年の自分にチャレンジしましょう!!

今回もコースは、オーバル無し。 個人的には嬉しい設定です♪

4hソロにエントリーの方は、
いつものように個人でエントリーをお願い致します。

大会サイトはコチラです ⇒ http://www.twinring.jp/bicycle_m/motegi7h/entry/index.html

チーム名のところは、『チーム・フォルツァ!』 でお間違いなく!!

チーム名を入れていただくことで、大会側が気をきかせてピットをまとめてくれます。

チームでのエントリーをご希望の方は、
アズマまで気軽にご相談ください!

エントリー済みの方で、Facebookアカウントをお持ちの方は、
下記リンクのイベントページから参加表明をお願い致します。
https://www.facebook.com/events/428862087301932/


FORZA集合のスケジュールは下記の予定です。

朝早いですが、ご都合の合う方は打ち上げまで1日お付き合いをお願い致します♪
もちろん、打ち上げ(兼:定例宴会)のみの御参加も大歓迎です\(^o^)/

 4:30 FORZA集合
     ⇒積み込み後、速やかに出発   
      ※出発後、買い出しのコンビニタイムはとりませんので、
       事前に買い出しを済ませて集合してくださいm(__)m

 7:00前 現地入、速やかに準備開始 

 ※トイレ、ドリンクなどの準備は試走後にも可能です。到着したらまずは試走の準備です。

 7:00-7:50 コース試走 ※はじめての方は必ず試走をお願い致します!

8:20 集合写真!!
      ※これ重要です! 
      現地集合の方もこの時間にピットに集合してください!

 8:40 スタート位置へ移動を開始。 
      特に前のほうからスタートしたい!という方は早めがオススメです。

 9:00 4時間エンデューロスタート!

13:00 ゴール!!
        ゴールの記念写真後、着替え、片付け

13:40 表彰タイム(仮)

帰りの補給は、いつものセブンで♪

16:30頃 FORZAもどり(2014年11月実績)

18:00 FORZA にて定例宴会&打ち上げ(^O^)/
⇒順延させていただきますm(_ _)m


 FORZA出発、キャラバン同乗希望♪
というかたも、御連絡ください。
先着順で承ります。 定員 7人、7台 ですので、同乗6名様まで可能です。
※ガソリン代は、ドライバー(アズマ)抜きで
 計算させていただくことをご了承くださいm(__)m

ガソリン台の2015年春の実績は、500円程度です。 今回は少しあがるかも。です。

【キャラバン同乗・希望者】 5名 
N美様、T薗様、Y村様、S藤様、K内様


エントリー状況

【7hソロ】 1名
S本様(ALIZE)

【4hソロ】 11名
アズマさん、N美様(Amira)、N井様(SLR01)、H澤様(SLR01)、S藤様(VENGE)、Y村様(Tarmac)、
S木様(RS8)、T薗様(VENGE)、Y田様(Tarmac)、T橋様(ALLEZ)、I川様(SLR01かVENGE)

【4hチーム】 2名
A井様(Tarmac)、K内様(Tamrac)


お問い合わせは、気軽にアズマまでご連絡ください。


forzatsukuba@gmail.com
TEL 029-851-2108
営業時間  
平日 13:00~20:00
土日祝祭日13:00~19:00
毎週 水曜定休


2015年10月24日土曜日

10月24日更新 MAVIC 2016 New KSYRIUM ELITE 生まれ変わったキシリウムエリートが入荷しました。

いつもありがとうございます。FORZAの後藤です。
MAVIC 2016 New KSYRIUM ELITE  ¥113,400(ペア、税込)
カラー:ブラック
現金でお買い求めの場合には、
お買い物券 5,670円分をサービス致します。
こちらに限り、JACCS無金利キャンペーンもご利用頂けます。

MAVICロード用ホイールのラインナップ内でも定評のあるキシリウムエリートがさらに進化。
最高の加工技術であるISM4Dを用いたリムは、ワイド化もはかられ大きな進化を遂げております。

重量は ペア:1550g (F:680g R:870g) です。
これまでのキシリウムエリートが、1520gですので各社リムのワイド化にあたって
重量をいかに増やさずにワイド化を達成できるか?ということには
安全面の強度、駆動面の剛性など、非常に苦心しているようです。

その中、30g増に抑えられている。ということは大きな企業努力を感じます。

数年前から始まっておりますホイールタイヤシステム(WTS)での販売です。
タイヤは、トップグレードのイクシオンプロ700×25c(¥15,120/2本)が採用されております。
チューブ(2268円/2本)を差し引くと、実質のホイール価格は、
¥96,012(ペア、税込) となり、非常にお買い得なホイールとご理解頂けます。

 



現在FORZAには2ペア入荷しております!

お問い合わせはスタッフまでお気軽に御相談ください。

たくさんのお問い合わせ御注文を心よりお待ちしております。

forzatsukuba@gmail.com
TEL 029-851-2108
営業時間  
平日 13:00~20:00
土日祝祭日13:00~19:00
毎週 水曜定休


2015年10月19日月曜日

2015 BIG TRAIL RIDE in YAMANASHI 最高のトレイルを満喫してきました!

BIG TRAIL ライド in YAMANASHI
ご参加頂いた皆様、アテンドしてくださったM野様。ありがとうございました!
普段から大変お世話になっているM野様。遠方では有りますが、
FBでいつも楽しく山サイのレポート等拝見させていただいております。
先日シクロバイク納車の際に今度山サイ行きましょう!
というお話をさせていただき、早速今回ご一緒させていただきました。
現地合流でA野様、K藤様もご一緒。普段なかなかご一緒できないので、
こういう機会があると本当うれしいです♪
M野様には事前に乗車率の高く、比較的ライトなお山で走りたいです。
という非常に大切な要望をお伝えし、
※A野様曰く、これを伝えておかないと大変なことになるとか。。。
素敵なトレイルをご案内していただきました。
快適な舗装路でのアプローチ1時間。
天気も良いし、ライド日和。10km弱の峠道を経てトレイルヘッドへ。
早速快適な担ぎ区間です。30分ほど急な斜面を担ぎ上がります。
鉄人M野様達はあっという間に見えないところまで。。。
担ぎ慣れていない我々はふくらはぎをパンパンにしながら登ります。
Y沢さん。久しぶりのMTBで久しぶりの担ぎ。苦しそう。。。
1000mを超える山の上は紅葉も始まっています。
ガスって無ければもっと鮮明なんですけどね~。

快適な?担ぎ上がりを終え、快適な稜線沿いを走ります。
前日の雨の影響もあり、コンディションは少しウェット。
最初こそガスも多く、景色は微妙かもな~なんて言っていましたが、
稜線に出ると、ガスは晴れていきます。
最後にまたまた快適な担ぎ区間。頂上はもうすぐ!
軽いS-WORKSバイクは担ぎも快適。S-WORKSで快適な担ぎライフを。
山頂からの眺め。来月走るお山の頂上付近は紅葉真っ盛りな感じ♪
すっごく楽しみです。
富士山も。ちょっとだけ。でもやっぱり富士山見るとテンション上がりますね。
日本一ですからね。
さて、ここからは本当に快適なご褒美の下り。素晴らしいトレイル。
A野様との久々ライド。めっちゃスムーズ。
こちらはN井様。少し路面はウェットですが、普通に乗っているとあっという間にスピードが出ます。
走りやすく最高ですが、たまに逆バンク&濡れた根っこの凶悪コンビ区間もあり、
テクニカルな走りも要求されます。
今回BIG TRAILライド初参加のブラウンさん。
ツルツル&ドロップゾーンに苦戦しながらも、
途中でサドルを曲げてしまっても、最後まで楽しく。

下りは一時間以上。存分に最高なトレイルライドを堪能できました♪
早朝からお付き合い頂いた皆様、アテンドしてくださったM野様。
本当にありがとうございました!

さて、次回のBIG TRAILライドですが、
11月4日(水)BIG TRAIL RIDE in YAMANASHI 第二弾
今回の山頂から見渡したさらにBIGなトレイルへ。
恐らく紅葉真っ盛りなのでは??と期待しております。

さらに!大人気のトレイルツアーにも参加!
11月14日(土)15日(日) 西伊豆お泊りライド。
今年も行きます。西伊豆へ。山伏トレイルツアーさん。
宿に泊まり、西伊豆のトレイルと新鮮な魚介を満喫します!

これからがMTBのシーズン本番です!皆様のご参加お待ちしております!

2015年10月10日土曜日

2015かすみがうらエンデューロ 5時間総合 2連覇達成!ちょっと追記したレースレポートを添えて


2015 かすみがうらエンデューロ。怪我なく大きなトラブルもなく、無事に皆様楽しんでいただけました!
チーム・フォルツァ!からは、過去最高の39名の皆様にエントリーいただきました。
やっぱり人数が多いと本当に楽しいものです。







そして!昨年大会に引き続き BMC N田さんとペアを組み、
5時間総合で2連覇!今年4回目のかすみがうらエンデューロでしたが、通算3勝目でした。
優勝商品の帆引き船模型も3つ目です♪

簡単ですが、レースレポートを。


レース走行距離 100km
レース走行時間 2時間35分40秒
レース平均出力 234W 体重62kg 3.77W/kg
レース平均速度 38.6km/h

今日の使用機材
・コンポ  SHIMANO ULTEGRA 6800 11速機械式 
・クランク SRMパワーメーター FC-7900 53−39T 11-28T
・ヘルメット SPECIALIZED S-WORKS EVADE 

今日の作戦は、優勝!
優勝のために機材も今できるベストを妥協なく。
優勝だけを考えて、チーム名も『チーム・フォルツァ!1位!』に。退路は断った。
今回の相棒は、昨年よりもさらに強くなったN田さん。
そして、私自身も昨年を更新出来ていると確信できるコンディション。
正直、勝つ自信満々でした。私が出走した1時間後までは。。。

N田さんとも参加する、来月のツール・ド・おきなわ市民210kmレースに向けての実践練習の意味合いもあるこの大会。
例年、第一出走は私が務めているのですが、今年はスタート直後のカオス感をうまく経験するためにN田さんを第一出走に。
二人ペアなので、丁度半分この2時間半で交代のワンピット作戦。

序盤の2時間半で、ある程度実力のあるチームを判別。
要チェックなチームのナンバーを控える。
N田さんを信用して、コース周辺を実走にてUP。(ローラーを忘れたのは内緒です。)
平坦を走る感じでは身体がちょっと重く、大丈夫かなぁ。。と、心配になる感触でしたが、6%ほどの坂を使ったインターバルではかなり良い感触を得て安心。
チョコチョコ。ビューンっと飛び出すN田さんに一喜一憂(笑)しつつ、あっという間に2時間半が経過。
遂に出走!
 
ピットでセンサーの交換を行いダッシュで集団を追走。
ピット直後はコース唯一の登坂なので、追走に有利。湖畔に出る前になんとか追いつく。
その後は、集団のメンバーの様子を伺いつつ、チェックしていたチームを観察。
調子は、非常に良い。
多分、今年初めてのレースということでアドレナリンがとても出ていたのか、
登りで5W/kgが非常に楽に感じれるほど。意識して無駄足を使わないように使わないように。
集団も比較的多く、上位メンバーが揃っていたので走りやすく。
しかし、レーススピードでのコーナリングなどは慣れるのに4周ほど要しました。。
この日の最高速度の68km/hは、コース唯一の下り区間でマーク。特にこの区間は、
GOKISOホイールの独壇場でした。
明らかに伸びるし、楽。ホイールのノイズも無く、久しぶりの使用でしたが本当に素晴らしいと改めて再認識でした。

走りだして50分を過ぎるくらいの登り区間で、ゲストライダーの武井選手がアタック。
すっかり武井選手と走る機会が減った今日この頃。レースともなれば、このかすみがうらエンデューロのみ。
レース以上に、武井選手と走れることを密かに楽しみにしていました。

もちろん、このアタックには反応。もちろん、反応できるのは私だけ。すんごいパワーだもん。
そのまま武井選手と1周ほどご一緒させていただき、登り切ったあとで単独走に。
うわー。。。あと1時間半以上も一人かぁ。。。と、正直かなり後悔(笑)
まぁ、行けるところまでと一定の出力と、限界を超えないようにコントロールして3,4周回ほど。
コース唯一の下りを進んでいる時に、オートバイ(笑)を思わせる凄い音が後ろから。
武井選手が、2位のチームの方を引き連れて後ろからドッキング。
いや、本当にオートバイと思っちゃいました。冗談抜きで。

単独走が終わり、ほっとした気持ち60%・追いつかれたショック40%の複雑な心境。
ペース落ちてたんだなぁとしょんぼり(´・ω・`)

まずは、単独走で削った体力の回復を優先しつつ、2位の方とローテーションを。
この時点ではまだ余裕が。
2位の方は、確か3人チームだったはず。と、なるとピットインのタイミングが勝負。
じっと、その瞬間を待ちつつローテーション。
ピットイン前には、当然抜け出しを図るアタックが。それにもしっかりと反応。
しかし、脚に違和感。。。結構、疲れてる。そして攣りそう。

相手チームピットイン後の登坂は、もちろん全開で。その後も全開。ここで引き離さなくては。
しかししかし、フレッシュな3人目のライダーの方にあっさりと追いつかれ。。。

これは、参った参った。

序盤の無敵感(スター状態)もすっかり無くなり、脚が重い。痛い。きつい。
まずは回復回復。ジェルを摂り、痙攣対策のミネラルを。。。。。無い。
ボトルも甘く見ていて、なんとワンボトル。騙し騙し、チョビチョビとボトルを啜る。
なんとかN田さんに2RUNをいただき、ちょっと痙攣も収まりつつ。

フレッシュな3人目のライダーの方は、本当にフレッシュ(当たり前)で、本当にエネルギッシュ。
ほぼ先頭をガンガン引いていただき、私はヒーコラ言いながら超弱気な心にムチを打ち、ちょこちょこ申し訳程度のローテーションを。
そして、少しでも回復出来るように、フレッシュな3人目の方がちょっとでも弱ってくれると良いなぁって願いに近い我慢の走行が続きつつ。
途中、フレッシュになったはずのN田さんに交代しようか。。。なんて弱気な考えも浮かびつつも、交代には飛び出さないといけないし。それは出来そうにも無いし。
そんなこんなで、あっという間にラスト10分!
もう、ここまで来たら腹をくくります。(遅)フレッシュな方とタイマンであります。

ラスト10分なので、ラスト2周。
ラスト2周目の登坂で、あれ?少しキツそう。おやおやおやぁ???
フォームも少し乱れ気味で安定感が無い。先頭交代の時にジッと顔を覗き込む。
うーん。キツそう。
そうだよね。あんなに先頭を曳いたんだもん。同じ人間だもんね。
レース的には、彼は曳く必要が無かったのです。フレッシュなのですから、私が弱り切るのを上手くローテーションしながら待てば良かった。
それで3位のチームが追いついてきても、彼には有利だったはず。
しかし、彼が魅せたのは男気。本当にカッコ良い走りでした。

ここからのローテーションでは、強気に強めに40km/h弱で曳く。ここは意地。強いと思い込ませる。
私が勝つ。小さく呟く。自分自身に勝利を意識させる。
そして、最終周。
体格を見ると、スプリントは避けたい。何よりコース狭いし。他の方もいて危ない。
登りで仕掛けて、逃げ切るしか勝つ道は無い。最初から分かりきっていたこと。

登りの入り口からシッティングのままペースアップ。一気に差が開く。
登り切ったところではなく、登り切ったその先30mを登りの最後とイメージし、踏み切る。
その後の平坦と下りも踏む。回す。フォームを意識して。
腰を安定させて、お腹でしっかりとパワーを受けとめれるように。いつもの練習を思い出して。

湖畔沿いに入るところで、後ろとの差を確認。ここで確信。
しかし、油断は禁物。
ガッツポーズは、ゴールラインのちょっと前で小さめに。
ゴールラインではGARMINのボタンをポチッと。
折角だから、もうちょっと派手でも良かったかな―とも思ったけど、身の丈で。
ワーイワーイ!かすみがうらエンデューロ3勝目。そして、2連覇。
改めて、ペアを組んだN田さんに感謝。本当にありがとうございます!
ツール・ド・おきなわ市民210kmも楽しみましょう!
そして、今回も大人数で楽しんでいただけて本当に嬉しいです。
それぞれがそれぞれにドラマがあったはず。ロードレースってやっぱり楽しい♪
皆さんとこの勝利も共有できて幸せです。

そして、来年のかすみがうらエンデューロ。
ピット交代から、フレッシュな状態で踏めば簡単に追いつけるこのコース。
多分、3人チームが一番速いはず。
今回 2人チームのキツさを初めて実感したわけですが、
来年はもっと力をつけて、二人チームでも圧勝できるように日々精進です。

来年もぜひ、ご期待ください!そして、楽しいレースしましょう!