トップイメージ

2016年1月31日日曜日

SPECIALIZED 2016 NEW ROVAL 最終入荷分 ご予約受付中!

2015年モデルでは、人気が非常に高くシーズン後半では
問い合わせを頂くも購入いただけないという事態になってしまった人気のホイールROVAL。
残念ながら2016年モデルも既にRAPIDE CLX40ホイールが今季完売が迫り、
人気ホイールのCLX64についても5月の最終入荷便を残すのみとなっております。。。
無いと分かると欲しくなっちゃうその気持ち。分かります。
最終便絶賛御予約受付中です。そして、店頭に入荷分もご提案可能です。
御検討の方は、お早めにスタッフまでお問い合わせください。
ROVAL RAPIDE CLX40ホイールセット280,000円(税込)
現金でお買い求めの場合には、
お買い物券5%(14,000円分)をサービス致します。
2015年モデルでは、非常に人気を博したこちらのホイール。
CLX64システムと同様、しっくなデザインで2016年も登場となります。
前後ペア重量 1375g と登りの性能が気になるライダーにも、
クリンチャーでオールラウンドに使っていただける軽量なホイールです。
今年も、人気の中心になること間違いなしのホイール。
御検討の方は、お早めにお問い合わせください。

店頭在庫入荷!
ROVAL RAPIDE CLX64 ホイールセット340,000円(税込)
現金でお買い求めの場合には、お買い物券5%(17,000円分)をサービス致します。
※価格の改定に伴い、タイヤチューブ・ステッカーの付属が無くなっております。

最大幅は、29.9mmとのことで、EASTON EC90 AERO55 の28mmを超える幅となっております。
※EC90の実測の最大幅は29mmでした。それでも、スペックでそれを超える太さです。

画像からでは、ポイントとなるブレーキ面の太さはいくつか?
というところまでは、確認できませんがおよそ最大値になっているようにも見受けられます。

フレームとの相性は要確認ですが、
機械式のブレーキでお使いの方は多くのフレームで使って頂けるホイールになるかと思います。

推奨のタイヤはS-WORKS TURBO となっており、
フロント: 22c    リア: 24c の太さでエアロ効果が最適化されております。

重量は ペア 1545g (カタログ値) フロント:695g リア:850g
と、十分な軽さでスペックされております。

ライバルとなるクリンチャーホイールでは、
ZIPP404 1640g  EC90 AERO55  1580g  と、ライバルに対しても申し分ないスペックです。

エアロ効果に関しては、、、
あるテストデータによると非常に優れた値を示しております。
VENGE ViAS のシステムとしてのエアロ効果がSHIV TTに相当するとう部分について
ROVAL CLX64 ホイールの持つエアロ性能も大きく寄与していると考えられます。

ホイールの乗り味は、決して重量だけでなく、エアロ効果や、駆動抵抗、駆動剛性など
複合的な要素の総和としての性能、性格となります。

2016年 非常に楽しみなホイールです。 トライアスロン用途にもオススメですね♪

スペックは下記をご覧ください。



ROVAL RAPIDE CL60 ホイールセット228,000円(税込)
現金でお買い求めの場合には、
お買い物券5%(11,400円分)をサービス致します。
カーボンディープホイール入門にオススメなホイールです。
前後ペア重量1590g(F:690g、R:900g)と60mm高のホイールとして十分軽量に仕上げられております。
トライアスロン入門から、アップグレードをお考えの方にもオススメなホイールです。
ROVAL RAPIDE CLX40 R TUBULAR
¥430,000(ペア、税込)
現金でお買い求めの場合には、
お買い物券 21,500円分をサービス致します。
前後ペア重量1120gと、ROVALのラインナップ内で大幅な軽量化を果たした
匹敵する重量に仕上げられております♪
スポークは、DT Swiss Aerolite straight pullが採用されており、
修理、メンテナンス性という面でも安心して使っていただけます。
国内のサービスセンターでリム交換なども可能です。
フリーボディは他のモデル(240仕様)と異なり、DT Swiss 190 セラミック仕様となっております。
スペックは、下記の画像をクリックしてください。
最高の軽さのために開発されたコチラのホイール。
ヒルクライムの決戦用にいかがでしょうか? 

お問い合わせはスタッフまでお気軽に御相談ください。
たくさんのお問い合わせ御注文を心よりお待ちしております。新、7月12日早期Up

0 件のコメント:

コメントを投稿