トップイメージ

2015年5月13日水曜日

『走れども 痩せてはならぬ グルメライド』 復刻!三浦半島グルメライドレポート 磐梯吾妻スカイラインの予定を添えて

いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
実に2年ぶりだったでしょうか。三浦半島を皆で走るのは。
水曜日のFORZA定休日に有志で行っていた遠征グルメライド。またこうして週末に皆で楽しめたのも非常に感慨深いものがありました。

では、遅くなりましたが食べて食べて、思いの外走った三浦半島グルメライドを振り返っていきましょう。
FORZAに6時に集合した8名のグルメライダー達。
希望とグルメに夢を膨らませ、朝食を徹底的に抜いたグルメライダーをのせたキャラバンは、
常磐道から湾岸線を繋ぎあっという間に待ち合わせ場所の八景島駅へ。
このタイムズの駐車場も定番の場所。
準備を進めるグルメライダーからは、『お腹空いた』『早く、、パン。。。』『グルメ。。。』というつぶやきが漏れます。
空腹は最大の調味料。ここぞとばかりに焦らしつつの集合写真。
もう、アメオなんて話題はどこかにいってしまいました。一種の流行語でしょう。
見てください、この晴天を。
結構、暑いです。。
スタートして5分もかからずに最初のグルメポイント。ここもお馴染みブレーメンさんです。
Z氏もお腹をさすり、空腹をアピール。荒ぶる馬のようです。ヒヒーン。
直ぐ近くの公園で爽やかな海風を感じつつの朝食です。
サービスのコーヒーも間に合い、さらにパンが進みます。
各自思い思いに空腹を調整し、次なるグルメポイントに備えいよいよライドスタート。
元横浜支部長I田氏のアテンドにより、新緑の中 鎌倉を目指します。

グルメライダーといっても、毎週末のライドで鍛えられた走ることも大好きなメンバーであります。
元気が有り余っているであろう序盤。支部長オススメのルートにより少し脚を削っておきます。
クラシックさながらのコースに、皆様心底嬉しそうであります。
ちょっとした遠回りを経て、鎌倉への歩を進めるグルメライダー達。
鎌倉へ近づくと、雰囲気の良いお洒落なお店が並び、自然と自転車のペースもスローに。
こういう時の自転車のスピードっていいですよね。
流石、週末の観光地。人に囲まれます。つくばでのライドではまず無い光景です。
私達もすっかり観光客の気分。
お決まりの一枚。
鎌倉までくれば、もう海はすぐそこ。
ここからはしばらく気持ちのよい海岸線を葉山まで。第2のグルメポイント葉山コロッケが皆を待っています。
来ました。葉山名物 旭屋牛肉店が作る葉山コロッケです。
休日のお昼前、店内は非常に混み混み。何十個もまとめ買いされている方も多いです。
海も近いので、海遊びのおやつには最高でしょうねー。
『今日はリミッターを外す』スタート前に私に伝えてきた応援隊長K氏。
このグルメレースにかける意気込みが伝わってきました。
久しぶりの葉山コロッケに感無量のご様子。嬉しいです。
 
葉山からは次なるグルメポイント、関口牧場のソフトクリームを目指しましたが
開店が11時。時間的にもちょっとズレてしまいましたので、そのままお昼ごはんの城ヶ島へ。
観光地ですし交通量も多く道幅も少し狭めですが、海沿いというだけでなんだか許されてしまいます。
少し、予定よりも遅れて城ヶ島へIN!三浦半島と城ヶ島を結ぶ橋は、自転車の通行料は無料です。
着きました。城ヶ島・サイクリスト・お昼ごはん といえば、しぶき亭 さん。
大きなサイクルスタンドも常設されておりとても親切な対応とお迎えをしていただけます。
予約可能なお店は予約するのがグルメライドの鉄則。

プルルルー ガチャ 
しぶき亭さん) はいー。しぶき亭ですー
ホルタ    新井) こんにちは。フォルツァの新井と申します。5月10日に予約をお願いしたいのですが
しぶき亭さん) ありがとうございます。もしかしてサイクリストさん? ボルタ?の新井さんですね。
ホルタ    新井) はひふへふぉのフォルツァです。
しぶき亭さん) んー????ホルタ?ですか?
ホルタ    新井) うーむ。。。はい。ホルタで。。。
なかなか、フォルツァって電話では通じない事が多いのです。
フォル はクリアしても、ツァ が難しいのです。フォルタとか。。今回は、フォルから挫折。
ただ、こういう風に黒板に書いてもらえるなんて思ってなかったので結構嬉しい出来事の一つに。

今回のグルメポイントの超級山岳。事前にメニューを見て、今日はマグロ漬け丼と決めておりました。
さらにガッツリな方々は、マグロカツ定食にチャレンジ。
サイクリスト限定で、ソフトクリームもサービスしていただけました。
ご飯大盛りもサービスのようで、サイクリストに愛されているのもうなずけます。
ご馳走さまでした!
お昼ごはんを食べて、海を見ながらのんびり一休み。
ここまで50km。ここからは、一気に距離を伸ばし最後のグルメポイントまで走りきる行程です。

三浦半島らしい光景を満喫しつつ、初めての逆走も新鮮です。
それにしてもサイクリストの多い三浦半島。本当にたくさんのライダー達とすれ違います。
三浦半島からあっという間に横須賀へ。流石に週末の午後となると交通量もたくさん。
電動ママチャリとの信号のタイミングでの微妙な抜きつ抜かれつを挟みつつ、I田支部長による 名物住宅街ルートの時間へ。
この辺りの通りを知り尽くした支部長セレクトの住宅街ルートが、私的には大好物なのです。
生活感が溢れる通りをゆっくりと走るサイクリングは、その街の雰囲気を知るには一番手っ取り早いのです。
今回も新しい住宅街をアテンド?していただき感無量。
そして住宅街の中にありました。たこやき 皓介さん。
城ヶ島から補給無しで一気に走りきったグルメライダー達。
『あれ?グルメ少なくね?』『あれ?後半50kmはノンストップ?』『普段のライドと同じじゃない??』
前半と後半のギャップにさぞかし驚かれたことでしょう。横断歩道を渡る背中に若干の怖さを感じます。。。
空腹は最大の調味料です。ね?ね??
この日の最高気温は夏日を記録しておりました。特に市街地、アスファルトジャンゴーでの体感温度は真夏日。
ついついたこ焼きが焼きあがる前に、練乳かけ放題というかき氷に吸い寄せられます。
お兄さんがこれでもかとパンパンに盛っていくかき氷を見て、思わず私もオーダー。
オススメのマンゴーをチョイス。今年初のかき氷であります。
かき氷で頭痛を楽しんでいる頃、合計45個のたこ焼きが整いました。
生地にダシを使った関東では珍しい?生地に味がつけてあるたこ焼きです。お好みでソースも。
城ヶ島からグルメに遠ざかっていたグルメライダーには、腹7分目ほどの量でした。。
アッツイ日差しを浴びて食べる熱々のたこ焼き、最高です。あっという間に完食。
スタート地点の八景島は、もう目と鼻の先。
さっと、車に戻り着替えて積み込みを完了。普段のライドでは、『さぁ、つくばっくしましょー』となりますが、グルメライドはまだまだ終わりません。
そう、三浦半島といえばあのお店は外せないのです。
プリンといえば、マーロウ。三浦半島ライドでは無くてはならない存在です。
週末のマーロウは、激混み。。。
ライドで寄ってもカフェスペースはきっと入れないだろうと、お土産タイムに組み込んでおりましたが、
夕方を前にしても駐車場渋滞が出来るほどでした。
母の日も近かったので、H岡氏もたくさんのお土産をチョイス。いい笑顔ですねー♪
私も1歳になる娘に初マーロウをお土産にしましたが、口に入れた瞬間 目を見開いて両手をバタバタして喜んでおりました。
恐るべしマーロウ。皆様もぜひ!

さてさて、消費カロリーに対して摂取カロリーはどうだったでしょうか。

『走れども 痩せてはならぬ グルメライド』

ちゃんと太って頂けたでしょうか。
普段のライドで鍛えられた筋肉量も多いグルメライダーには、物足りない内容だったかなと反省しつつ、
30になり、20代のような空腹感を感じることができなくなったと感じる一日でありました。
順調に年を重ねた証拠なのか、これが成長なのか退化なのか。
きっと、グルメライドを企画・アテンドするには何かが足りていない。そう思います。
次回のグルメライドまでには、克服いたします。

5月30日(土)  福島飯坂温泉スタート!磐梯吾妻スカイラインヒルクライム温泉ライド!

さぁ、5月はもうちょっと遊びます。
5月30日(土)の日帰り遠征ライド。舞台は会津磐梯スカイラインです!
アメオの次は、ガス男なんて呼ばれるのでしょうか。
否!きっと大丈夫であります。

日本とは思えない、絶景が待っています。
絶景のことを思えば、長いヒルクライムなんてむしろ楽しめるはず。はず。

コースはこんな感じで予定しております。
走行距離は90km。のんびりジワジワと登り、頂上でお昼休憩。
ドーンっとダウンヒルを楽しんで飯坂温泉へ。温泉でさっぱりしてからつくばっくです。

獲得標高はつつじヶ丘3本分ですので、しっかりと事前のトレーニングをよろしくお願いいたします。
※30日まで、まだ4回の週末ライドがございますのでぜひ!ご参加お待ちしております

現在、14名の皆様にご参加表明いただいております♪ありがとうございます!

私も参加したい!という方は、お気軽に新井までお申し付けください。
どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿