トップイメージ

2015年3月2日月曜日

M師匠 S-WORKS EPIC 限定モデル納車!!~ROAD TO 王滝~

S-WORKS EPIC CARBON WC29 限定モデル、納車させて頂きました!
M師匠いつも有難うございます!とうとう王滝に向けて、NEW バイク投入です!!
いきなり電話がかかってきて「EPIC欲しい!!」っていうから思わず黒い笑みが。。。
ではなくて、思わず嬉しくなりました。今年はやる気だな!と。

M師匠、派手なカラーが大好きですので、もうこのバイクしか無いと。
限定のBURRYカラー。もうギンギラギンです。
WCモデルには搭載されていないSWATですが、王滝も考えてお取り寄せ。
ダブルボトルになるので、腰に負担のかかるハイドレーションを背負わなくても良いのは、
大きなアドバンテージになります。ボトルケージ下のBOXにチューブ、
CO2インフレーター、タイヤレバーが収納されます。
見た目は多少ごちゃっとしますが、ライダーが体一つで乗れるというのは、
おおきな魅力。
こちらは新製品。SPECIALIZEDの純正ナローワイドリング。
最新型のXC用SWクランクは104BCDという規格で作られており、
これに対応する歯数の少ないナローワイドリングが存在していないため、
こちらもSPECIALIZEDからお取り寄せ。純正クランク専用設計だけあって、
チェンライン確保のスペーサー等も不要で、非常にスマート。
XCバイクは乗車姿勢がどうしても前に突っ込みやすくなるので、
トレイルで遊ぶ時にはドロッパーポストは必須のアイテム。
新型のXCフレームは27,2mmというロードに多いシートポスト径を採用しているので、
30,9、31,6が主流のドロッパーが選びづらい傾向にありますが、
THOMSONが出してくれました♪SW EPICの質感を損ねない高級感。
システムは無断階可変ストロークのメカニカルで、
ラインの取り回しにかかるワイヤーへの負担は、
柔軟性の高いワイヤーで軽減してくれています。内蔵式の登場も期待しております。
純正の34Tリングはそもそも一般ライダーには踏み切れない場面が多く、
このような激坂で助走が十分取れていない場合、
パワーが無いと踏み切れない可能性が有ります。
そこは新型の30Tリングを装備していますので、急な斜面にもしっかりと対応。
ちょっと気になるトレイルを見つけたので、散策も兼ねて、寄り道。
サクサクの落ち葉が気持ちのよいトレイルでした。

今年の王滝、このバイクで一緒に楽しみましょうね!
いつも有難うございます。

おかげ様で店頭在庫の新型EPIC特価フレーム在庫も残り2本となりました。
只今驚愕のご提案をさせて頂いております。是非、チェックしてみてください!


0 件のコメント:

コメントを投稿