トップイメージ

2015年2月15日日曜日

納車(輪)させて頂きました。 MAVIC 2015 KSYRIUM SLE WTS


MAVIC 2015 KSYRIUM SLE WTS

納車させていただきました。

以前に、SPECIALIZED TAMRAC EXPERT SL4 を購入いただいておりますG様。

KSYRIUM ELITE でグレードアップ頂いておりましたが、
この度、さらなる走行性能アップに! とコチラのホイールを選んで頂きました。

いつも御用命頂き本当にありがとうございます!

MAVIC KSYRIUM シリーズ のアルミジクラルスポークモデルとしては、
最高峰に位置していたKSYRIUM SLSにMAVICの専売特許である
エグザリットを搭載したモデルが KISYRIUM SLE です。 

バイクのブランドと同じく、ホイールのブランドも数多く存在しております。

しかしながら、目線を変えて。見てみてください。


リム、スポーク、ハブともに、自社で開発し、オリジナルのホイールシステム。

としてホイールをデザインしているブランドは?

と考えてみると、 それほど多くの会社は無いことに気づいていただけると思います。


ホイールシステムとして、軽いものをつくる。


そんな目線でMAVICのホイールはつくられています。


軽さだけでなく、駆動剛性だけでなく、回転の軽さだけでなく。


軽さを追求すれば、もっと軽さを売りにしたブランドも多くあります。

手組ホイールに興味を持った方なら、
駆動剛性、効率を考えた場合、リアホイールのドライブ側はクロス組のほうが良いのでは?

と考えてしましますが(私も当初) 剛性が十分にあるジクラルスポークでは
このホイールシステムとしては、ラジアルが最適だった。 とのことです(関係者談)


乗っていただければ、その踏み出しの軽さを感じていただけます。

試乗確認ではTarmacの剛性と相まって、非常に軽快な乗り味でした。




0 件のコメント:

コメントを投稿