トップイメージ

2014年12月8日月曜日

後藤 奮闘記 選手バイクオーバーホール編

いつもありがとうございます。後藤です。
バイクメカニックスキルを磨く日々を送っています。選手のバイクを担当し、調整からオーバーホールまで作業を進めさせていただきました。

まずは基本の洗車から。
しっかりと泡をつけて細かいところまで、消耗などを確認しながら洗車を進めます。

手が入らないところには軍手を利用して隅々まで洗います。
ガラスの鎧を施工しているために汚れの落ちが非常に良くて助かります。水はけも良いので一目で分かりますよね。
まずは付いているパーツをどんどん外して行きます。
それぞれのポジションの位置はしっかり把握しておきます。



ヘッドの部分は、タイヤの水はねにより汚れが非常に溜まってしまう部分でもあります。

綺麗にするととても気持ちいいですよね。

ヘッドのベアリングをしっかりと洗浄し、グリスアップを行います。


グリスアップをしてフレームに戻していきます。
恵理選手はポジションを下げるためにヘッドを丸裸にしているのが特徴ですね。汚れには非常に敏感になるので、しっかりとメンテナンスが必要になってきます。
ディレイラーをブレーキのメンテナンスです。


プーリーを外しグリスアップし、他の部分は洗浄しシリコーンスプレーで可動部をしっかりと洗浄します。
 ブレーキはこの可動部が非常に汚れるんですよね。しっかりとシリコーンスプレーを使用し、動きをなめらかにします。

ブレーキのゴムには金属部分が刺さっていることが多くあるので、カッターなど鋭利なもので取り除きます。


クランクもバラし洗浄し、BBもグリスアップをします。ネジというネジにはグリスアップをして固着しないようにします。



ペダルも忘れてはいけません。バラしてグリスガンぢしっかりとグリスを入れ、ガタつきを無くします。ペダルをしめる時に汚れたグリスが出てくるので、綺麗にすることが長持ちの秘訣でもありますね。


綺麗にしたパーツをフレームへ戻していきます。機材の消耗具合を確認し、練習時や大会でトラブルを無くすように事前に手を加えることで選手は効率の良い練習に専念できるようになります。

オフシーズンに入ったので、今年1年間使用したバイクのオーバーホールと同時にコンポ
の載せ替えやニューアイテムの導入のチャンスです。様々なオファーも用意しております。お問い合わせお待ちしております。


BIKE SHOP FORZA
MAIL: forzatsukuba@gmail.com
TEL:  029-851-2108
茨城県つくば市二の宮1-13-2
営業時間  平日 13:00~20:00
土日祝祭日13:00~19:00
毎週 水曜定日

0 件のコメント:

コメントを投稿