トップイメージ

2014年8月22日金曜日

今日のSW MTB特選車 S-WORKS EPIC 29!

こんにちは!マナオです。
いよいよ9月も目前!SDA王滝も目の前に迫っております。
今日はそんな王滝に向けてぴったりの、
S-WORKS MTB 特選車のご紹介をさせていただきます。


S-Works EPIC CARBON 29  定価(税込) ¥894,857 
カラー:CARB/WHT/RED  サイズ:M
現金値引きスペシャルオファー中!風間までお気軽にお問い合わせください。

SDA王滝100㎞、120㎞の走破に最も適したバイクと言えばこれしかありません!
フルモデルチェンジを果たしたS-WORKS EPIC。
WCモデルに関しては過去に色々とご紹介してまいりましたが、
このS-WORKS EPIC 29のご紹介をするのは、もしかすると初めてかもしれません。
WC、レギュラー、何が違うのか。重量?サスペンション?

まず、それぞれのバイクが狙っているゾーンというのは、
WCモデル⇒XCO(1時間30分~1時間45分というタイムの中で行われるレース)
レギュラーモデル⇒XCM(王滝のようなロングディスタンスで行われるレース)
になってきます。
もちろん、WCだからロングディスタンスが走れない。
レギュラーモデルだからスプリント系の競技が苦手、そんなことはありません。

SW EPICと言うのは、そもそもが世界最高のXC フルサスペンションバイクです。
XCであれば、どちらのモデルも最高のパフォーマンスを発揮してくれることは間違いがありません。
ただ、XCというカテゴリーの中で、さらにXCO、XCMそれぞれの競技に合わせて、
尖らせていった結果この2台になっているのであります。
さて、話はこちらのレギュラーEPICに戻ります。
サスペンションのストロークはWCに比べ5mm長くなり、BBハイト、ヘッドアングルも、
より安定感を高める方向にセッティングされています。
長距離、長時間の疲労軽減はもちろんですが、
トレイルライドにおいては懐の深さにも繋がりますよね。
そして、見た目にも分かりやすいのはこのSWATシステム。
フレームにMTBで走る際に必要な最低限のアクセサリーが全て内蔵されています。
通常フルサスペンションバイクは構造上、ボトルケージはシングルになることがほとんど。
しかし、長い距離を走破するには、ダブルボトルに越したことはありません。
ということで、しっかりとダブルボトル化されています。
さらにケージの下にはツールケースも装備可能。こちらはしっかりとボルト留めされているので、
レースの衝撃で脱落するようなことはありません。CO2,タイヤレバー、チューブが収納可能。
コラムにはチェーンカッターが内蔵されます。

分かりづらいかもしれませんが、リアサスペンションの上部には携帯工具も内蔵されています。
これらのパーツは全て車体に付属されてくるので、とってもお買い得ですね。

WCモデルと違い、フロントディレイラー取付台座も有ります。
フロントダブル、トリプルも選べ、長距離や、起伏の激しいステージを走る上では、安心です。
もちろん、フルXTRです。耐久面でみてもベストなチョイスですね。
2013モデルまでは、唯一重いなぁと感じていたシートポストも、
軽量なS-WORKSポストに変更されております。

この一台を買うだけで、ロングディスタンスで最高のパフォーマンスを発揮出来るだけでなく、
ライディングに必要なパーツもほぼ全て揃ってしまうという。。。
在庫1台限りですが、SW MTBキャンペーンとして、
さらにお買い得な価格でのご提案が可能です!
S-Works EPIC CARBON 29 フレームセット  定価(税込) ¥473,143 
カラー:EGGER LTD  サイズ:M
こちらのフレームもスペシャルオファー中!

キャンペーンの詳細はスタッフ風間まで、
お気軽にお問い合わせください。

BIKE SHOP FORZA
MAIL: forzatsukuba@gmail.com
TEL:  029-851-2108
茨城県つくば市二の宮1-13-2
営業時間  平日 13:00~20:00
土日祝祭日13:00~19:00
毎週 水曜定日

0 件のコメント:

コメントを投稿