トップイメージ

2014年8月21日木曜日

帰ってきたMANAO。本日のS-WORKS MTB特選車ご紹介! S-WORKS SJ HT 29!

こんにちは!MANAO カムバックでございます!
二週間のコロラド遠征を終え、本日より通常通り店舗にて業務を再開しておりますので、
皆様、是非愛すべきMANAOに会いに来てください。

さてさて、本日よりS-WORKS MTB特選車のご紹介をさせていただきます。
早速ですが、本日ご紹介させていただく1台はこちらです!
S-Works SJ HT CARBON WC 29  定価(税込) ¥812,571 
カラー:WHT/BLK/RED  サイズ:S,M

XCOに限りなく特化したハードテールMTB。
2014年MTB XCO 全日本選手権で、
チーム・フォルツァ!の武井選手が勝利を手にした際に乗っていたバイクでもあります。
私もメカニックとして全日本選手権に帯同させて頂き、
このバイクのメンテナンスを担当させて頂きました。

当初、このWCモデルが登場した際は「硬い!硬過ぎる!」そんな声をよく耳にしましたが、
実際に乗ってみると、驚くほどバランスの良い車体で有ることを実感します。
もちろん硬くは有るのですが、他社のフラッグシップモデルと比べた時には、
柔軟性も際立つ1台であります。

スペシャのXCバイクに関して、第一線で活躍するのアスリートの皆様は、
「バランスが良い」と口々に話します。硬さ、柔軟性、旋回性、その辺りのマッチングが絶妙。

ハンドルバーを下げたいXCライダーのために極薄のヘッドコーンを使用してくれていたり、
2014モデルからは、モデルチェンジに合わせてブレーキの取り付け位置なんかも変更されました。
より剛性が高く、制動能力もUPしています。
ここにブレーキを置くと、メンテナンス性は下がりますが、
ブレーキのあたり調整に関しては苦にならないレベルです。
とんでもなくメンテのしづらいバイクもありますからね。
その辺りは、乗り手の気持ちを最大限汲んでくれているのが分かります。
スペシャのそういう所が大好きです。
今年の大きな変更点として、リアシャフトが142+に変更されたことも大きいですね。
明らかに剛性がUPしたのが感じられます。

ブレーキ、シフトは内装式に。見た目もスッキリです。もちろんメンテナンス性は下がります。
特にブレーキは内装式だとメンテにも一苦労。
しかし、ご安心ください。しっかり外装式のアダプターも付属してまいりますので、
メンテナンス性重視のお客様は外装式に変更することも可能です。
新型のROVAL CONTOROL SL 29。ゼロビードフックシステム採用。
要するにタイヤのビードをを引っ掛けるフックを取り除き、内圧でタイヤを保持するシステム。
最初は大丈夫??なんて声をよく聞きましたが、まったくもって安心であります。
選手レベルのハードなライディングでもタイヤが外れたりすることはありません。
軽量化はもちろんですが、リム剛性を上げ、
さらにタイヤのしなやかさを最大限引き出すことも可能。

ここはメカニック的に嬉しいところでは有りますが、
フロントハブのベアリングにはダブルシールが採用され、耐久性が大幅に向上していて、
しっかりメンテナンスしながら乗っていただければ、ハブのベアリングをしょっちゅう交換する。。。
なんていう苦労もありません。ライダーズハッピーです。

ちなみに、Sサイズで8,74kgと脅威的な軽さを誇るバイクです。
完成車まるまんまの状態ですので、ここからさらなる軽量化も十分目指せます。
軽さが全てではないですが、やっぱり気になっちゃいますよね?

S-Works SJ HT CARBON  29 フレームセット 定価(税込) ¥421,715 

フレームセットでのご提案もさせて頂いております。
こっちのカラーの完成車良い!というご要望があれば、
フレームの入れ替えを行い、同じ内容でご提案させていただくことも可能です。

XCOを本格的に始めたいライダー。少しでも早く、前へと走りたいライダーの皆様には、
本当におすすめの1台です。
初心者、上級者、私は関係ないと思います。素晴らしい機材は、
ライダーのパフォーマンスをさらに上のレベルへと引き上げてくれます。

このキャンペーンを利用して、夢のS-WORKSデビューをお手伝いさせていただければ幸いです。

キャンペーンの詳細はスタッフ風間まで、
お気軽にお問い合わせください。

BIKE SHOP FORZA
MAIL: forzatsukuba@gmail.com
TEL:  029-851-2108
茨城県つくば市二の宮1-13-2
営業時間  平日 13:00~20:00
土日祝祭日13:00~19:00
毎週 水曜定日

0 件のコメント:

コメントを投稿