トップイメージ

2014年4月24日木曜日

西伊豆の古道を訪ねて。山伏トレイルツアーに参加してまいりました。 ※動画不具合修正しました

朝早くから夜遅くまで、丸一日遊んで頂いた皆様、ありがとうございました!
今回で二度目の山伏トレイル。平日水曜日にもかかわらず、集まったのは10名の仲間たち。
ガイドの松本さんも「FORZAさんのお客さんて、皆どんな仕事されてるんですか?」
と不思議なご様子。答えは「自由人」です。
では、楽しいツアーの様子を振り返ってまいります。
朝4:30集合にて西伊豆に出発。早朝出発で、渋滞には巻き込まれ無いのですが、
沼津で高速を降りてから約1:30合計4時間の車旅。
気持ちのよい西伊豆の海沿いを走り抜けていきます。
前回は残念ながら、曇リでしたが、今回は天気にも恵まれ、
一層西伊豆の自然を堪能できる事間違いなし。楽しみです♪
集合場所の松崎海洋センターに到着。青い空と綺麗な海。
気温も20度程。絶好のトレイルライド日和です。
ガイドの松本さん(青いジャージの方)から、ご挨拶と、
ツアーの注意点などの説明を受け、いざ出発です♪
このキャリアもお久しぶりです。そして、圧巻の275祭り。
本当に。。。ありがとうございます。
海と山に挟まれた西伊豆独特のトレイル。
その昔、炭を運ぶために使用されていた古道を松本さんを始め、
地元の輪行に携わる方々で整備、観光利用されています。
MTBツアーもその一環。ツアーが始まってもうすぐ1年。
新しいトレイルの整備も進み、さらに盛り上がっているようです。
興味の有る方は、是非HPを覗いてみてくださいね。
MTBだけではなく、トレッキングツアーや、
市内の歴史に触れるサイクリングツア-も開催しています。
この土地の古道については、密教とも深く関わっていて、トレイルの途中に古い仏様やら、
空海が座禅を組んで修行した大岩等々、歴史を感じさせるポイントも沢山。



さぁ。ライドの始まりです。そして早速の難所です。
朝方の雨でズルズルのロックセクション。走りづらいのはこの1箇所のみですね。
 

初参加のお二人。ズルズルに苦しみながらも上手く乗っていきます。
スペック高いなぁ。
つくばとはトレイルの雰囲気もちょっと違いますね。
緑も青々と元気いっぱいです。
トレイル自体が広いので、右に左に、自分なりのラインを描いて走るのが楽しい♪
途中の竹林で、何やら皆様探しもののご様子。。。
何でしょう?
はい。採れました♪筍。
コースの中にもボンボン出てきてしまうので、こうやって定期的に間引いてあげないと、
イノシシにほじくり返されたり、大変なんだとか。。。
しかし、私はこの筍を見た瞬間ピンときてしまったのです。



さらにトレイルは続きます。ハーフパイプのようなトレイルの中をノリノリで下る面々。
これが山伏トレイルの醍醐味ですね。コースとして、
手を加えてバームを作ったり、ドロップを作ったりしているのではなく、
あくまでも古道を活かした天然のトレイル。整備も行き届いていてとても気持ちが良い!
トレイルを下りきると、休耕田を利用した花畑がお出迎えです。
海に川に山。標高の高い山もあるので、マウンテンバイカーにとっては、
最高の場所ですね。
午前の部終了後、お待ちかねのランチでございます。
海鮮ランチ+桜えびのかき揚げ。全て近くで採れた食材。
新鮮で美味しいです。 
そして、トレイルにニョキニョキ生えていたこの子も。食卓に並びます。
採れたて筍のホイル焼き。取って1時間後。採れたて新鮮な筍は、
えぐ味は一切なく、ホクホクで最高。こんなに美味しいのは今までで食べたことが無~い!
採れたてをすぐに焼かないとダメなんですって。
腹ごしらえの後は、早速午後の部。根っこゾーンを攻略するSさん。
若干のハプニングを期待してしまいますが、見事にクリア。
S川様も一瞬ヒヤッとしたもののナイスリカバーです。
そして最後は巨大チューブ走行。
どれくらいの年月を経てこのような形状になったかは知りませんが、
水が湧いているので、常にウェット&マッド。
泥濘む道に悪戦苦闘しながらも皆様上手く抜けていきます。

で、この方。ちょっとあり得ない速度なんですが。。。
最後には、爽やか笑顔で「いい練習になりました。」
うん,やっぱり。この人は違うな。。。
海の見える山の切れ間にて記念撮影。伊豆の大自然を満喫した1日でした。
次は是非、お泊りで。

0 件のコメント:

コメントを投稿