トップイメージ

2014年4月16日水曜日

マナオのサンフランシスコ最終日。シーオッタークラシックの巻

こんにちは!マナフランシスコです。とうとう、1周間の休。。。出張も終わり。
最終日、シーオッタークラシックの様子をご報告いたします。

朝、起きるとびっくりするくらい寒い。。。残念ながら滅多降らないはずの雨。。。
サンフランシスコは、朝と夜は、海からの冷たい風の影響で霧が出やすく、
スッキリ晴れることは少ないんだとか。午後からはバッチリ晴れることを期待して、
バスに乗り込みます。


バスからの風景。
会場は案の定大混雑。なかなか駐車場に入れてもらえず、
流石、年に一度のMTBの祭典です。で、なんとか優しい係員の方に、
入口近くの駐車場に入れて頂き、いざ会場へ。


遠~~くに見える点々も全てブース。いつかのユーロバイクを思い出しますね。
ほぼすべてがMTB関係。日本でもこれくらい盛り上がれればなぁといつも考えてしまいます。
シーオッタークラシックは4日に渡り開催される、MTBイベント。
期間中は、XC、DHはもちろんのこと、シクロクロス、ロードクリテリウムと、
必ず何かしらのレースが開催されています。


早速のブース、ブース、人、人、人。。。屋台
圧倒的な熱気に包まれます。会場入りして徐々に天気も回復し、
気温もぐんぐん上がります。

 

とにかく気になるブースに入って、スタッフと片言の英語で会話しての繰り返し。
まずはスペシャブース。流石大口のスポンサーなだけあって、巨大なブース。
カフェも併設されていて、のんびりと過ごすことが出来ます。
ブース裏にはスペシャライズドの試乗会場も用意され、
少年たちが、SWにまたがり、颯爽と駆け回っています。

そして!650Bも発見!残念ながら、時間の都合で試乗はできませんでしたが、
日本に入ってくるのが楽しみですね♪


INTENSEのブースにも。お邪魔してきました。



新型のTRACER  CARBON 275 が!!


まじまじと観察。ケーブルは全てインナールーティングに変更。
かなりスッキリした印象です。BKカラーは既に日本に入荷。

BK/RDは夏頃に入荷予定。既に予約開始ですので、お問い合わせください。


SHIMANOブースにもご挨拶に。シーオッターこと、ラッコ君と皆さんで記念撮影。
そして、気になっている方も多いでしょう。

新型XTR9000シリーズ。まだ試乗は出来ませんでしたが、
1時間ほど日本の営業さんを捕まえて、しっかりと情報収集してまいrました。
こちらはまた後ほど詳しく。ですね。
レースイベントも大盛り上がり。
歩いて歩いて30分のDH会場では、レースの真っ最中。カメラを向けると、
しっかりとパフォーマンスしてくれちゃいます♪
会場を一望できるデュアルスラローム会場。ここはやっぱり大盛り上がりでしたね~。

ノルコブース前でライアン・リーチ先生のトライアルパフォーマンス。
まだまだ健在ですね。DVDの中でしか見たこと無いライダーが割と普通にいたりするので、
結構びっくりします。
そしてサーキットではクリテリウム。全ての自転車乗りのための祭典ですからね。
丸一日歩きすぎて靴が壊れました。
次は2,3日ゆっくりと周りたいですね~。
そして翌日、マナオはサンフランシスコを後にしました。
6日間に渡るSPECIALIZEDツアー。夢の様なひと時でした。
このような機会を与えてくれた、お客様、会社、スタッフに本当に感謝です。
2015年も頑張って、またこの地に招待されたいですね!
さ!明日からモリモリ商売しまっせ~!!

0 件のコメント:

コメントを投稿