トップイメージ

2014年4月3日木曜日

230km徹底試乗! スタッフ特選車紹介 NEILPRYDE BURA-SL

 いつもありがとうございます。FORZAの新井です。

スタッフ特選車紹介。再開です♪
再開第一弾は、NEILPRYDE BURA-SL。
昨日の、里帰り出産面会230kmライドで徹底試乗してきました♪
マイキーさん、試乗車ありがとうございます!

風間 )  前回の里帰り出産ライドは、S-WORKS TARMAC SL4でしたよね。

東 )        やはり、TARMAC SL4との乗り比べが気になるところです。
      いかがでした??

新井 )  まず、自分サイズのメーカー試乗車でロングライドを行ったのは初めて。
      これには、まずマイキーさんの驚異的な身長に感謝です。
      適正サイズだからこそ、長時間乗れるし、違いがとても良くわかります。
      TARMAC SL4に乗り始めて、もうすぐ一年。
      久しぶりの適正サイズの違うバイクにワクワクでした。

風間 )  マイキーさん仕様なので、ブレーキが左前ですよね。
      慣れないと怖かったんじゃないですか?

新井 )     確かに、終始気を使いました。
      反射的なブレーキ操作をするシチュエーションがないように、
      いつにもまして安全マージンを確保して走りました。
       余裕を持つことで、想像していたほど 怖い ということは無かったですよ。

東 )   新井店長の身体の特徴だと、やはりフレームサイズはXLでしょうかね。
      先日のローラー練習の時にもちょっと見ましたが、
      Lサイズだと、サドル後退幅を確保するのが難しそうですよね。

新井 )   Stack的にも、XLが調度良いですね。Lサイズだとちょっと落差が出すぎてしまいそうです。

風間 )   で、気になる乗り味はいかがでした?

新井 )   そうですね。今回はできるだけTARMAC SL4との違いだけを感じるために、
     前回のライドと同じホイールをBURA-SLに装着しました。
     ホイールは、SHIMANO RS-21に、SPECIALIZED ROUBAIX PROの組み合わせです。
     コンポーネントは、TARMAC SL4が9000DURA。BURA-SLがSRAM RED10速でした。

    まず、試乗した瞬間にも分かるのですが乗り心地がとても良いですね。
     ここ数年適正サイズで乗ったバイクは、
    ALLEZ,TMR01,SW TARMAC SL4とガッチリ系ばかりでしたので、尚更 良く感じました。
    230kmのロングライドにもなると、その効果はテキメンで、
    前回のライドよりも、後半垂れるのが確実に遅くなりました。
    
    そして、改めてTARMAC SL4って剛性高いんだなーとも思いました。
    BURA-SLは後ろ三角のフレームが特にしなやかに感じます。
    ちょっと、ダンシングした時のリズム感も違いますね。150kmを超えた辺りから慣れはじめました。

東 )  ジオメトリー的には、TARMAC SL4 とBURA-SLはどう違いますか?

新井 )   StackとReachに関しては、そこまで大きな差はありません。
      特徴的と言えば、BBドロップの差が2.5mmでしょうか。
      XLサイズで、TARMAC SL4 が67.5mm。BURA-SLが70mmです。

風間 )   そこも、剛性の他に走りの違いに関わってそうですね。
      TARMACの走りの軽さは、BBドロップにもありそう。
      フレームがBURA-SLは超軽量ですが、軽さは感じますか?
      
新井 )   帰りの輪行の時に、凄ーく楽でした。
    踏み出しの軽さとしても、もちろん感じますよ。しかし、SW TARMAC SL4も非常に軽いので、
    そこまで大きな感動は無かったというのが正直なところです。
         なんだか、贅沢ですね。恐縮です。。
    230km試乗の総括としては、超ロングライドにも最適なレーシングバイク。という感触でした。
    基本性能が総じて高く、バランスがとても良いバイクです。
    過度な剛性の高さがなく、乗り心地もレーシングバイクとしては非常に高いレベルですので、
    初めてのカーボンバイク  という方の1台にも特にオススメだと感じました。
    とっても楽しいバイクだと思いますよ!

 東 )  2014年モデルのBURA-SLは、399,600円(税込)。
    2015年モデルもカラーリングの変更のみで、継続ラインナップが予定されているようですね。
    今の時期でも、買い!な1台には間違いありません。

新井)  そして!スペシャルなオファーをご用意いたしました!
    5800系 NEW105完成車をフレーム価格にて!ご提案いたします!
    各パーツのアッセンブルの内容は、新井までお気軽にお申し付けください。
    たくさんのお問い合わせお待ちしております!

BURA SL

NEILPRYDE 2014モデル BURA SL 【ビューラSL】 
店頭在庫 BURA SLフレームセット  Sサイズ     定価 399,600円(税込) 
カラー:ブラック・ブルー  ブラック・ホワイト(完成車カラー) 
緊急!店頭在庫フレームセット スペシャルオファー! 
NEW 5800系 105発表記念オファー! 
5800系105完成車をフレーム価格399,600円(税込)にてご提案いたします!
ペダルを除いた完成車の状態でのご提案です。
ホイールは、SHIMANO11速対応 RS21をアッセンブル。私も使用しているホイールです。
ハンドル・サドルは、安心のSPECIALIZED BG製品を組み込んであります。
お客様に合わせて、ハンドル・ステム・サドルのサイズ。そして、ギア比まで細かくお選び頂けるセミオーダー品となります。
初めての方でもどうぞご安心ください。
BG FITテクニシャンであるスタッフが、バイクのポジション調整をBG FITのメソッドを使用し行います。
詳細なお見積り、ご相談はお気軽に新井までお申し付けください。
2台限りのご提案です。どうぞお早めにお問い合わせください。

  スタッフが語るBURA SLについてはこちらこちらから

たくさんのお問い合わせお待ちしております!

0 件のコメント:

コメントを投稿