トップイメージ

2014年4月3日木曜日

里帰り出産面会ライド 福島飯坂温泉 230kmの旅

いつもありがとうございます。FORZAの新井です。

BURA-SL試乗レポートの次は、昨日の里帰り出産面会ライド 230kmのレポートです。
先週に引き続き、2回目の自走230km。
前回は、午前0時にスタートし、午前9時に福島飯坂に到着するトータル9時間のソロライドでした。
実に、50%以上がナイトライドというスケジュール。
CATEYE VOLT1200 の性能を遺憾なく発揮したライドでした。
しかし、真夜中の益子とか、本当に怖いのです。 明るいライトでは解決できない怖さ。。
後ろは絶対に振り向くことができません。。。一人だと色んな想像をしちゃうことも、怖さに拍車をかけました。
でも、今回は心強ーい3人のライダーがご一緒してくれました♪いつもありがとうございまーす!
出発前に、今回の相棒BURA-SLとパチリ。今日も楽しむぞー♪

なんと、今日のメンバーの4人中3人がVOLT1200のユーザーなのです。
VOLT1200が3つも揃うと。。。圧倒的明るさです(笑)これは壮観!安心!

4人でまずは益子を目指します。KINGとナイトライドをご一緒するのはなんだかんだで久しぶりです。
KINGのテールライトが目に染みるぜ。。。(笑)

真っ暗な益子路も、4人で走れば怖くありません♪VOLT1200が3つもあると、光量も十分。非常に快適です。
しかーし、先週とは違いとーっても寒い。。。。この季節でも霜が降り、気温としては0℃前後。。。
お昼からは気温が上がる予報でしたのでウェア選択が難しかったですね。
予定通り、茂木一歩手前の益子セブンで最初の休憩。
昨年の新潟333kmライドの時と同じ行程です。

温かいスープ系の補給が染み込みます。休憩をしていると、うっすらと明るくなってきました。
お日様が恋しい時間帯です。

夜明けです。朝方の爽やかな空気 と、言いたいところですがキンキンに冷えた茂木の空気(汗)
しかし、明るくなるだけでも走行はかなり楽になります。気持ちも緩みやすい瞬間ですので注意は怠らず。

桜前線とともに、茂木から烏山へ北上します。北上するとともに、桜から梅へ。

太陽の暖かさを背に受け4人で協力して、分岐ポイントである国道293号線との交差点にあるセブンを目指します。
枝垂れ桜が綺麗。

このセブンも昨年の新潟ロングの休憩ポイントと一緒です。
後半に備え、ゆでたまごとKINGの笑顔を補給。KINGはガッツリとミニ弁当をチョイス。

そして、前半部分をご一緒いただいた皆様は、ここ烏山の端っこから常陸大宮を経てつくばへの150km程のライドへ。
ここまでが90kmなので、みなさんも240kmライドになったそうです。楽しんでますねー♪
やっぱり人数が多いととても楽。真っ暗でも心細くないし、なによりも楽しい!
お付き合いいただきありがとうございました!
そして後半戦?中盤戦の始まりです。この時点で7時。12時には着きたいので平均30km/hが目安。少々急がねば。
烏山から福島 白河までは国道294号線をひたすら真っすぐ。そして丁度登り始めるポイントです。
ダラダラと約30kmかけて標高300mUPです。
時間としては通勤時間。しかしほとんど車の数も少なく非常に快適。遠くに那須の山々が。

白河以降は下り基調とは言え、平均30km/hを目指すには登りもそこそこのペースを維持しなければなりません。
ここはトレーニングライド。試乗車ですのでパワーメーターは付いていませんが、感覚的に体重の3.5倍の210W前後を維持して進みます。
烏山から那須塩原・那須をかすめつつ、この街路樹をつかったモニュメント?が出てくれば白河はもうすぐです。
ようやく県境でもあり、コース標高最高地点の白河市です。
前回のライドでは、まだここも真っ暗でした。ここまでの道のりでもそうでしたが、
やはり明るいと色んな景色が見れるので新鮮ですね。

白河から郡山市までの約50kmはずーっと下り基調。しかも幸いなことに追い風基調♪
この追い風にはとても助けられました。一気に平均速度もUP。
※しかし、KING達はずーっと向かい風だったようで。。。なんだかすみません(笑)

そして、郡山市を抜けて本宮・二本松と国道4号線をひたすら北上です。
郡山市で10時前でしたのでかなり良いペースです。しかし、ちょっと飛ばし過ぎた感も。。。
国道4号線は路肩も広いのですが、雪国特有の荒れた路面と、チェーンが削った砂や砂利が路肩に多く、かなり気を使います。
そして、荒れた路面が確実に体力を削ります。しかし、NEILPRYDE BURA-SLの乗り心地の良さに助けれらました。
先週、SW TARMAC SL4で走った時には、郡山市でグロッキーになっていましたが
先週とは明らかに疲労感が違います。

しかししかし。今回は、二本松から国道回避の山岳コースを予定していたのですが、
190km走ってからの20kmで500mUPの登り。。。。
確実にタイムオーバーになりそう(廃人になりそう)でしたのでおとなしく国道4号線最短コースで。
先週は通勤時間に通過していたポイントでしたので、かなりストレスフルでしたが
今回は車も劇的に少なく、ちょっと安心。

 最短コースですが、地味にきついです。
下り基調ではありますが、何度もアップダウンが繰り返されます。。。
ぐーーーんっと下って、むーーーーーーーんと登り返す地味ーなアップダウンです。
これは本当に良い練習になります。

そして、エンドレスとも思えたアップダウンをこなすと、福島市街地へは一気に下ります。
こ、こんなに登ってたの!?と思うくらいの下りです。
国道2車線としては、かなり過激な下りではないでしょうか。
道幅が広い&車も飛ばす&路面状況悪め という条件が整い、かなりのスリルを味わえます。
これまでのアップダウンのことを忘れる事ができるくらいの爽快感です。
しかし、こうしてみるとTHE盆地。福島は、夏も暑いのです。
福島市街地から飯坂までは9kmほど。飯坂は桃も有名です。果樹園もたくさん。
写真のバックは桃の木。桃の花も綺麗なんですよー。
飯坂には12時ちょっと過ぎに到着。目標クリアです♪
そしてトラブル無く、飯坂まで運んでくれたBURA-SL。素晴らしい乗り心地の良さでした。
マイキーさん、素晴らしいBIKEをありがとうございます!
飯坂といえば、温泉街。特に鯖湖湯という銭湯が有名ですが、

さらにオススメなのは直ぐ隣のほりえや旅館さんの家族風呂。
鯖湖湯と同じ源泉掛け流しの家族風呂は、一人400円。
しかも、ツーリングプランがあり、自転車で来店・宿泊の場合、2食宿泊代込みで6,150円♪
しかも、オンシーズン問わず!若旦那さんはGIOSに乗っておられるそうですよ♪

温泉の後は、すぐ近くの吉原食堂さんで遅めのお昼。
ソースカツ丼にもかなり食指が動きましたが、お店オススメのチャーシュー麺をチョイス。
優しい味わいです。麺ももちもち。

そして、終電 輪行にてつくバックです。久しぶりの輪行にドキドキ。
福島から上野まで新幹線。常磐線で上野から北千住まで。そして北千住からつくばまではTX。
輪行袋は、オーストリッチのSL-100をチョイス。流石にXLサイズともなるとフロントフォークが出てしまいます。
抱えるように持つと、フロントフォークは突き出すような形にはなりませんが、もう少し工夫が必要ですね。
リアエンド金具だけでなく、フロントエンド金具も合ったほうがベストです。
輪行時には、先頭車両もしくは最後尾車両に乗るなどの工夫も必要であります。
しかし、思っていたよりもコンパクトです。SL-100は携帯性にも優れますのでオススメですよ。

つくばは、桜が満開。夜桜を愛でながら帰路につきました。

朝の2時から翌0時まで。丸一日た~っぷりと遊んだ水曜日でした。
前半、お付き合いいただいたKING、Mさん、Sさんありがとうございました!

来週・再来週は、妻の出産に備え 自走230kmはお休みです。
出産後の4月下旬水曜日から再開の予定です♪

ご都合つく方は、ぜひご一緒しましょう!
また、告知いたします。

さぁ、いよいよ今週末は西伊豆スカイライン絶景ライドです!
お天気も良さそうで、本当に楽しみです。

今週末も思いっきり遊んで楽しみます♪

0 件のコメント:

コメントを投稿