トップイメージ

2014年2月11日火曜日

NEILPRYDE 2014 BAYAMO Sサイズ を自分用に考える。 トライアスロン担当:アズマです。



こんにちは。 トライアスロン担当の東(アズマ)です。

本日は、トライアル車の納車準備で、試乗を楽しんでしまいました。
トライアル専用車。 欲しいな。。。 ⇒ http://youtu.be/CkahHZ0csqY

トライアル専用車。 タイムトライアル専用車。

そうですね。 話を戻しまして。 そろそろ、自分用のバイクを考えなくては。

ということで・・・・・・

NEILPRYDE 2014 BAYAMO Sサイズ について、もう少し自分用に考えて見たいと思います。

フレームセット  ¥294,000(税込)

TTフレームとしては、非常に魅力的な価格です♪

重量は?

 
ピラーは、なかなか、十分な軽さですね。 
かなり長いので、カットすると180gくらいになりそうです。
Sサイズですと、私のサドル高(630mm)付近が限度ですね。 
店頭在庫の6800完成車で確認したところ、画像のようなピラーの出シロ。
この写真の状態で、630mmのサドル高です。


フォークもなかなかです。 これは、下玉受けをつけて、これまた長ぁーーーーーいコラムのまま
での測定ですので。 実使用状態では、330gを下回るかもしれません。 軽い!!


フレームも、各小物を付けた状態の重量としては、まずまずですね。

ピラーの出シロはともかくとして(TTポジションならもう少しあがりますし)、
十分扱える寸法であります。 先の記事では、Stackの値を中心に判断していましたが、
トライアスロン専用車は、ほとんどが、シートピラーも専用設計になりますので、
ヤグラ付近の形状によっては、最後まで差し込めない。 
という状況に陥ると、乗れると思っていたが乗れない。
そんな事態に陥ってしまうおそれもありますので、設定サドル高の下限も調べておく必要があります。
170cm以上もある方には、あまり関係のないことかもしれませんが、
私のように160cm前半のライダーの方には、重要な数値になってきます。


私でも、このくらいのパッド落差は出せそうです。 (イメージ)


BAYAMO Ultegra6800 完成車 定価  409,500円(税込) 

こちらをベース車両にして、電動化したらどうだろうか?

プラス ¥175,000 ほどで、電動Ultegra仕様で準備できそうですね。

これはとても現実的です。


皆様もいかがでしょうか?

店頭在庫に限っては、お買物券を10%に増量!というキャンペーンを行っていますので、
そちらを利用いただくと、55万円ほどで専用車を用意いただけます。

この車体で必要なくなったパーツについては、委託販売システム
御利用いただくこともできますし、ご自身で練習用のロードバイクをお持ちでしたら、
合わせてアップグレード!! というのはいかがでしょうか?

気になることがありましたら、気軽にお問い合わせください。


 JACCS 無金利キャペーン ご使用できます!

JACCSのキャンペーンはコチラ⇒ http://www.forza.jp/2012/09/blog-post_704.html

NEILPRYDEについての質問は、下記の担当まで気軽にお問い合わせください。
TEL 029-851-2108
forzatsukuba@gmail.com 

(担当)
BIKE SHOP FORZA 店長・新井
BodyGeometry フィッター東 寛之 


0 件のコメント:

コメントを投稿