トップイメージ

2014年2月20日木曜日

MT.KABA スノーライド!マナオ自然の力を知るの巻

雪ライドin Mt.KABA 皆様無事で何よりでした。
お集まり頂いた皆様、ありがとうございます。
人生で一番自転車を押した日でした。
この辺りは金、土の雪の影響はなく、先々週の土日の雪が残っているくらいだろう。
ちょっと残っていたら楽しそうだな。そんな期待を胸に、いざMt.KABAへ。
で。。。
※K波様のお写真より
これ、トレイルじゃありません。舗装路です。。。
50cm近くあったんじゃないでしょうか。ここがつくばから30kmの場所とは思えません。
では、奮闘の物語をお楽しみください。

舗装路からのアタック。日陰には雪が残っていましたが、
この程度なら山の中にもほとんど雪はなさそうだなぁ。。。等と話しながら、
トレイルまでの道のりを進んでいきます。

ダブルトラックの登り。予想以上の残雪にビックリ。
車が入ったようで、轍でペダルを引っ掛けないように、細いラインを登っていきます。
トレイルヘッドからおよそ10分。走行が困難な状態に。。。
ここからダブルトラックをひたすら押します。。。
普段なら1時間かからない登り。。。この日は2時間かけてひたすら押します。
だんだん。。。雪深くなってまいります。20~30cm程の積雪です。
ハイカットのシューズが丸々雪に埋もれるくらい。
この沢を境に車の轍も消え、まっさらな雪の上を男5人で黙々と、
自転車を担いてあがります。
 
乗れないので、皆何か違う遊び方を模索し始めた図。
つかの間の現実逃避です。

お疲れ様です!もうすぐ舗装路!舗装路に出れば、とりあえず自転車は漕げるはず。
背中にお客様の恨めしい(?)視線をヒシヒシと感じつつ、
もう少しで担ぎ終わりですから!頑張りましょう!と進んでいきます。
そして。。。

 
雪の無い沢の中を漕ぎながら、なんとか、舗装路へ。。。
お疲れさまです!さぁ、後は舗装路をこいで。。。
上がれません!!!
そんな馬鹿な。。。そもそも舗装路が封鎖されていて、車が通った形跡も無し。。。
積雪は20cm程。全然漕げません。。。

日が当たって雪が溶けたところはご覧の通りのアイスバーン。
もうね。ここまで来たら、開き直るしか無いよね。
 
舗装路を上がれば上がるほど、ここ舗装路??と疑いたくなるような状態に。。。
既に2時間近く自転車を担ぎあげている気がします。
これじゃぁトレイルも下れそうにない。。。このまま舗装路を担いで、延々と進むしか無いのか。。。
そんな恐ろしい事を考えていると。
「どうせ乗れないなら最短距離で下ったほうが良くない?」
「傾斜の急なトレイルを選べば、行けるかもしれないし!」
そんなお客さんの声が。
そうですね!もう一か八かで通称カーブミラートレイルへ向かいます。
予想通りの積雪。40cm程。しかし!この傾斜なら行ける!!
FORZAのNo1ダウンヒラーK沼さんを筆頭に雪深い急斜面を疾走。。。
できずにマナオは地面に刺さります。奇跡的な角度で自転車も90度の状態で雪に刺さります。
気持ち良いほどの前転でした。お粗末さまでした。

まともに乗れる状態じゃありませんが、このなすがまま。。。
なされるがままの状態はめちゃくちゃ楽しい♪
普段は結構エクストリームなコースだったりするのですが、
この日ばかりは加波山の急斜面に感謝です。
グリーンTRACER275のS様も満面の笑み。
鬼の担ぎが報われて良かったです。
標高が下がってくると次第に積雪量は減ってきますが、それでも雪に埋もれてしまいます。
さらに、方向感覚が分からない!何度も走っているはずなのに、
分かれ道があると不安になります。
雪解けで沢に変化したロックセクションを越えて無事にゴール!
いやぁ。それにしても身近な山で、こんな経験ができるとは。。。
しばらくはスノーライドが楽しめるかもしれませんね♪
また遊びに行きましょう!

※今週末の高峰山はDHは雪の影響で中止となりました。
高峰山のBOSSも「笑うしかねぇ」そうおっしゃっていました。
残念では有りますが、次回3/17(日)に延期いたします。

23日のMTBライドは6:30つくば店集合です。
それでは、よろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿