トップイメージ

2014年2月6日木曜日

ENVE決戦用カーボンホイール スペシャルオファーです!


皆様こんにちは!慈愛の象徴マナ菩薩です。
近頃は雪が降ったり、急に暖かくなったりと、天気も安定しませんが、
皆様も風邪などには十分気をつけてお過ごしくださいね。
さて、本日ご紹介する特選品はこちらでございます。

マナ) ついに来ました!ENVE XC29 カーボンチュ-ブラーホイールです!

新井) おぉ!チューブラーですか。。。マウンテンにもこんなホイールが有るんですね。

マナ) はい。最高の一本、XC決戦用に如何でしょうか?

東)   ハブの仕様はDT SWISSの240ですね。
    高品質高精度なハブとして名高いDT SWISS流石のチョイスです。

マナ) DTの240はスターラチェット方式を採用しているので、
     別売りのフリーボディキット(16,800円)でSRAM 11sにも容易に変更可能です。
     拡張性の高さも魅力ですね。とにかくよく回ります。。。

新井) それにしても、マウンテンの激しいコースでチューブラーってどうなんでしょう?

マナ) だからこそのチューブラーなのです!激しいライディングが多くなるほど、
     ライダーへのダメージ、トラクション不足によるスリップなどなど、
     レース中、あらゆる負荷がライダ-はもちろん、バイク、ホイールにもかかります。
     チューブラータイヤは、クリンチャーに比べ空気圧を下げられるので、
     ルーズな路面でもトラクションが確保できる、
     ライダーへの負担が軽減するといったメリットが有ります。

東)  タイヤにはDUGASTが装備されていますね。オランダのハンドメイドタイヤ。
    マウンテンはもちろん、シクロクロスでも大活躍のブランドですよね。

マナ)  そうなんです。完全にハンドメイドで作られるチューブラ-タイヤは、
     靭やかかつ強靭です。私もこちらのタイヤをこっそり使用したことが有りますが、
     カーブでの食いつきや乗り心地は是非試していただきたい逸品です。  

新井) なるほど、ロードにも通ずるところがありますね。

マナ) そうなんです。さらに、ENVEのカーボンリムは、スポーク穴に対して切削加工をせず、
     リムの強度が非常に高く、高いスポークテンションにも耐えることができるので、
     軽量かつ、剛性の高いホイールに仕上がります。

東)  そうそう。カーボンホイール=繊細なイメージを持つ方もいらっしゃいますが、
    ENVEのカーボンリムは別格ですね。トレイルでガシガシ使ってもらっても問題なしです。
    名前にはXCと付いておりますが、
    私はトレイルでも上質な乗り心地を楽しんでいただきたいですね♪

マナ) そうですね。トレイルライドで使うのは贅沢の極みですよね。
     私はやはりXC決戦ホイールとして使っていただきたいです。
    
     XCレースには、これ以上の選択はありません!
     今ならDUGASTチューブラータイヤセット定価339,150円のホイールセットが。。。
     試乗ホイール特価!!269,800円でのご提案です!

在庫限りのご提案ですので、ご検討中の方はお早めにご相談ください。

TEL 029-851-2108

0 件のコメント:

コメントを投稿