トップイメージ

2014年2月14日金曜日

2014 シクロクロス東京 FORZA応援隊長レポート!


 いつもありがとうございます。FORZAの新井です。
先週の大雪を思い出す雪が降り始めたつくばです。

先週のシクロクロス東京からあっという間に1週間が経とうとしております。
初めてのシクロクロスサポート・観戦。
そして、久しぶりのレースサポート。 
そしてそして、都内では46年ぶりの大雪。
とっても緊張して、とっても楽しくて、とっても非日常的で。
終わってみればまさに夢の様な一日でありました。

シクロクロス、ぜひ一度は生で観戦を!そしてぜひチャレンジしてみたい!
そう思わせる熱気でした。
また来シーズンのシクロクロスが楽しみです。

お待たせいたしました!FORZA応援隊長のシクロクロス東京レポートです!
S様の写真も素敵ですね♪
いつもありがとうございます!
そして、大雪明けの中応援に来ていただいた皆様。
本当にありがとうございました!

***********************************

つくばは、雪ですねえ。

こんばんは、FORZA応援隊長です。

雪で思い出すのが、先週末お台場で行われた「シクロクロス東京」!

今週は、クラブライドもお休みということで、雪で暇を持て余している皆様へ
遅ればせながら応援リポートをお届けします。

それでは、始まり、始まり~。

「東京で45年ぶりの大雪!」の見出しが朝刊に踊った29日(日)。
歴史的な日に行われたシクロクロス東京へ応援に行ってきました。

ちなみにつくばの積雪は、昭和11年に観測した27センチに次ぐ26センチで
観測史上2番目の記録だったそうな。

「雪かきしてよ」という家族の冷たい視線を感じつつ家を出た隊長。
つくば駅へのいつもの道には、いたる所にシケインが設置されていました。
駅前の駐車場で、なにやら紙が落ちているのを見つけ拾ったところ、それはなんと「1万円札!」。
今まで拾った中で最高額のお金でした。(お金は後日交番に届けました)
今日は、いいことありそうな予感を抱きつつ、待ち合わせ場所へ。
待ち合わせ...そう、今回は1人の応援ではなく、FORZA応援団を率いてTXで現地に向かうプランでした。
新井店長からもらっていたエントリーリストには、11名の名前が。
でも、大雪の影響から無事つくばをスタートできたのは、6名でした。

秋葉原でKさん夫妻がリタイヤしてしまったため、東京テレポート駅に無事たどりついたのは、隊長、プロフェッサーM田さん、恵理選手のサポーターK谷さん、カメラレディS木さんの4名のみ。
お台場の象徴レインボーブリッジも雪景色。
5分程歩いて会場に到着。
コースは案の定、雪と砂のミックスパフェ状態。
 KONAのフライオーバーもツルツルです。
シクロクロスの応援と言えば、なんといってもカウベル!
先日の世界選手権でも鐘の音が鳴り響いていましたね。
ということで早速カウベルを購入し、記念撮影。
K谷さんはエアーカウベルですが...)
寄り道もほどほどに先着していた武井選手、恵理選手、新井店長と無事合流。
 新井さんは整備中、選手二人は丁度試走に出発するタイミングでした。
武井選手のバイクにはお守り(使用前)。
現地直行のK下さん、I田支部長も到着し、チーム・フォルツァ!揃い踏み。
(結城支部長!写ってなくて、ごめんなさい)
 
ゆりかもめも、都営バスも止まっていた状況の中、お台場にたどり着いただけでも
ある意味勝者です。
ちなみに新井店長の話によれば、国道6号では多数のトラックがダンシングしてたそうです(汗)
レース前、ローラー台で入念にアップする優勝候補のケイティ・コンプトン選手。
 そうこうしているうちにスタートセレモニー開始。
恵理選手はWAVEONE様に支給していただいた新しいウェアを着て登場。
なんでも「両足のチャックが全開になる優れもの(恵理談)」らしいです。
選手紹介を待つ招待選手達。
左から、「姫」、「お姉さん」、「チャンプ」、「恵理選手」。
外国人選手と何やら会話している恵理選手。
タイ仕込み?の英語とボディランゲージを駆使して、
「チャンピオンの宮内選手は走るのがとても速いんですよ~」とか話しているようでした。
セレモニーでは、インタビューと併せて出走サインもあり。
「與那嶺恵理(総画数58画)」って書いたら時間かかるだろうなあ、と思っていた隊長。
とここで恵理選手が驚きの行動に!
チョーシンプルなニューサインを開発していました。
しかも、よく見ると「i」の上にニコちゃんマーク付き。(^^)
今度サインしてもらおうっと。
セレモニーも終わり、あっという間にスタート!

スタート直後、ケイティ選手の前を走る恵理選手。
砂浜で有名なお台場のコースですが、この日は林の中が難しかったようです。
 ピットで待機する新井店長。
長靴とエプロンのコーデが魚屋の若旦那みたいで、とても似合っています(笑)
 2周目のフライオーバーとシケインをクリアする恵理選手。
しかし、少しづつ順位を下げてしまいます。
やはり灼熱のタイから帰国してすぐに大雪のレースでは、コンディションを合せるのが難しかったのか、このあといわゆる「足パン」になってバイクを降りてしまいました。
早く元気になって「V字回復」してくださいね。
レースは、今シーズンのワールド杯リーダーケイティ選手の独走勝利。
世界の走りで魅せてくれました。

14時からは、男子エリートレースのスタート。
S木さんのナイスな写真で武井選手の雄姿をお楽しみください。

ピットでは、こちらもシクロクロスならではのバイク交換を行う新井店長とK谷さん。
バイクを受け取って、
渡す。
ムフフ、成功(^o^)
満足そうな二人。
受け取ったバイクを高圧洗車機で洗う新井店長。
とっても楽しそう。
 
すっかり汚れてしまったお守り(使用後)。
男子レースもアメーリカから来たザック選手が独走。
1周目から異次元の走りを見せて砂浜を飛ぶように走ってました。
終盤、夕日に向かって走る武井選手。
砂浜に戻ってくる度に声をからして、カウベルを鳴らして応援しました。
結果は11位でしたが、皆でレースを存分に楽しむことができました。
闘い終えたバイク。 
 レース後に皆で記念撮影。
「疲れたー」by社長。
 選手達と別れ、応援隊は近くのCaféで反省会。
電車ということで隊長はアルコールを注入。
最後にシーサイドデッキ3階のハート型オブジェ前でパチリ。
 
大雪の中で観るシクロクロスは風情があってとても楽しかったです(^o^)
また皆で応援に行きましょう!
次回はケルヒャーと自家発電機を持ってね。

さあ、雪が融ければいよいよ本格的なレースシーズン。
今年も2人の熱い走りを期待しながら、帰宅後雪かきをした隊長でした。

それでは、皆様、またどこかのレースでお会いしましょう。
******************************
応援隊長!ありがとうございました!!
今シーズンも引き続きよろしくお願いいたします!

0 件のコメント:

コメントを投稿