トップイメージ

2014年1月1日水曜日

2014年 FORZA東より 本年もどうぞよろしくお願い致します。


皆様、あけましておめでとうございます。 FORZAの東です。

本年も皆様にとって、チャレンジを楽しむ!一年でありますように!!


私自身もチャレンジを楽しみながら、
2013年以上に、皆様と挑戦の時間をご一緒させていただければと思います。


2014年1月1日。 FORZA入社10年目を迎えることができました。

皆様に支えられて、丸9年。 多くのご支持を頂きありがとうございました。
2013年も変わらず、多くの皆様の自転車生活に関わらせていただきました。

本当にありがとうございます。

そして、10年目をスタートさせて頂く2014年。
やっぱり、自転車は、乗ってこそ。自転車。
より多くの方と、「乗ること」をご一緒できればと思います。

自転車を選んで頂いてから始まる、自転車を通じたそれぞれのチャレンジの時間を。
すこしでも共有させていただければ幸いです。


2013年は、私自身も多くのチャレンジを経験させて頂きました。


その中でも、もっとも大きなチャレンジは、やはりタイのステージレース。 
ツーア・オブ・フレンドシップへの参加でした。
http://www.cyclowired.jp/?q=taxonomy/term/6696

それまでは、まともにロードレース経験もなく、
サーキットの耐久レース、そして、JCRCに一度だけ参加したことがある。
そんな程度のロードレースの経験のなか、
急遽出場する!ということが決まった(決めた?)ところから、
まずは、ふだんのクラブライドで可能な限り高い負荷をかける。
そして、チーム練習でもんで頂くということからタイに向けた練習を始めました。

チーム練習に参加し始めた頃は、「集団走行での練習」という中での所作も知らないところからでした。

「危ない!」 「頑張れ!」 などなど、声をかけて頂きながら、
練習の中で、学ばせて頂きながら、走力についても積み重ねさせて頂くことができました。

最初は、途中でちぎれて一人旅。 
すこし走力がついてくると、ツキイチで激しい展開がなければ岩瀬まで完走できるように。 
そして、そのうちに展開によっては、ペースアップにも最後までギリギリ残れるように。

自分自身の成長を感じながら、

「今日はどこまでついていけるだろうか?」
「あそこで、ペースアップが入ったらついていけるだろうか?」

毎週毎週の練習がエントリーフィーを払って参加する
大会や、イベント相当のチャレンジとして、ドキドキとワクワクを楽しませていただきました。

そんな練習時間も実り、本番のタイでは、「ロードレース」の『展開』を楽しむことができました。
2014年は、より多くの方と、この大会の楽しさを共有したいと思います。
今年も、NEILPRYDEの購入特典でエントリーフィーが提供されます。
レースの参加&新車を検討されている方は、この機会を利用ください!


そして、トライアスロン。 2013年の年初に目標としていた
自身のトライアスロンを始める切っ掛けとなたXTERRAの出場は達成できませんでしたが、
佐渡のBタイプを完走することができました。 
悪天候でスイムが中止になったのは残念でしたが、ミドルディスタンスを楽しむことができました。
やはり、オリンピック・ディスタンスとは異なる楽しみがそこにはありました。
2014年は、海外レースでこの楽しみを経験したいと思います。
ということで、11月のIRONMAN 70.3 台湾 のエントリーを予定しています。
ご予定が合う方は、是非ご一緒に!

また、佐渡トライアスロンにおいては新潟までは、自走でアプローチする。
という個人的なイベントもありました。
330km一人旅。 原点回帰的な楽しい時間でありました。

そう、もともとは、一人旅が自分自身のスポーツバイクの始まりでした。

事前に、イベントとして走っているルートで、多くの情報はありましたが、
実際に走ってみるのは初めて。そんな道を走るという楽しみを再発見する時間でした。

多くのルート情報は、Web上に膨大なデータとしてアップされており、
走る前から多くの情報を得られるようになった昨今。
国内のルートにおいて、本当に情報がないというところは、ほとんど無いかもしれません。

それでも、そこに実際に行って走ってみて初めて感じることは、
やはり、走ったことのないルートの醍醐味です。

そんな楽しみをご一緒いただけるイベントとしてスタートしたおでかけライド。
2014年も、楽しいルートをご一緒したいと思います。


もう、2014年も1日目が終わろうとしています。


今年は、つくばメディカルセンターの病室で新年を迎えることになりました。
30日に、3歳の息子と遊んでいたところ、遊具から落ちて腕を骨折してしまいました。
通院、そのまま入院。31日は、手術。
バタバタと年の瀬を過ごしていました。
せっかく、休みはしっかり身体を動かして遊ぼう!と思っていたので残念ではありますが、
ゆっくり一緒の時間を過ごす機会になりました。
術後はさすがにへこんでいましたが、食事をとってからは元気にしていました。
1日に予定どおり退院したあとは、さっそく滑り台。。。
子供の回復力、生命力には色々な意味で驚かされます。
人生を楽しむヒントは、ここにあり!! とも感じます。

怪我をしてしまったら、できることで楽しもう!
ではありますが、やはりせっかくの時間がもったいない時間にはなります。

まして、頑張るを継続して積み重ねてきたトレーニングによってつくられた身体は、
怪我によって、それまで楽しめていたレベル、状態から大きく後退してしまいます。

2013年は、自分自身のなかでも多くの事故にかかわってきました。
その中には、自分自身が原因になることもありました。申し訳ありませんでした。

練習、ライド、イベント。 事故はつきものでありますが、
楽しさは最大に! 事故や怪我のリスクは最小に! を合言葉に
2014年は、楽しいが継続することに意識を強くもって臨みたいと思います。


2014年も、新井店長、マナティ風間さん というパワフルな仲間とともに。
楽しいチャレンジの時間を突き進みたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い致します。


0 件のコメント:

コメントを投稿