トップイメージ

2014年1月26日日曜日

BMC 2014 SLR01 SRAM RED 納車させて頂きました。


BMC 2014 SLR01 SRAM RED を納車させていただきました。

ライドメンバーのF様。 GIANT 2010 TCR COMPOSIT SE を長らく愛用頂いておりました。
Newフレームも検討頂くなか、どうやら心に据えられていたタイミングがおありだったようで。

25年の記念に。 ということで、TCR に加えてスーパーバイクを用意頂きました。


ペダル込の仕上がり重量は、6.65kg と非常に軽量です。
PD-9000の実測重量が250g(カタログ248g)ですので、
完成車重量としては、6.4kg!!

ホイールは、SHIMANO WH-9000-C35-CL に
タイヤはSPECIALIZED ROUBAIX PRO 700x23/25 という組み合わせですので、
決して最軽量を狙った仕様ではないのですが、この重量になっているというのは驚きですね。

 
 
ハンドルは、SPECIALIZEDの2014年Newモデル 
S-Works carbon Aerofly Handlebar を投入いただきました。
ボリューム感のある、ダウンチューブと良いマッチングを示しています。
 
メーターの取り付け部分が。。。 という問題を感じるほどのギリギリのエアロフォルムですが、
お使い頂いているPOLAR RCX5 は腕時計タイプですので、
ちょっとの工夫をして頂いて直接ハンドルにスッキリマウントできました。


サドルは、愛用頂いております SPECIALIZED ROMIN PRO
S-WORKS シューズと合わせてハンドル、サドルと身体に接するパーツは
全て、SPECIALIZEDを選んで頂いております。 身体に接する部分のパーツ選択は
快適に楽しむ上で重要ですので、身体に合ったものを選んで頂くことが重要ですね。


クランクは、165mmを選択するというところで、SHIMANO DuraAce 9000 に変更しています。

写真のQ-XLではないのですが、入荷を首を長くして待っているROTORの期待の新製品。
Q-RINGS SHIMANO 4ARM と組み合わせてというところが最終イメージです。
このQ-RINGの登場により、ROTORクランクでなくとも、軽量なクランクと合わせて
加工することなく綺麗に取り付けた上で3段階の調整が可能となります。
入荷が非常に楽しみな逸品です。 ペダリングスキル向上の練習にはオススメです。

※ROTORの新製品については、しばらくの間、入荷便が予約でほとんど確定してしまう状況が続いてしまいそうです。
 導入をご検討の方は、お早めの予約をオススメしています。

今回は、完成車での御注文でしたが、一度、分解して『ガラスの鎧』を施しています。

 
マットカラーにもオススメのコーティングです。

  
BBは、フレームに相応しい軽量で回転性能に定評のあるTOKEN BB86P-TBT
取付にあたっては、樹脂シェルになったことで、取付に対して程よい遊びが生まれ、
これまで以上に、スムーズな回転が得られるようになった感触です♪
ということで、これまで以上にティラミックタイプがオススメとなりました。

 
元々のBBは取外し、しっかり圧入いたします。 
回転性のを維持するための防錆用のグリスもしっかりと。
  
ヘッドのベアリングにおいてもしかりです。
グリスを減らせば、シール部分との回転は軽くなりますが、
日々の練習、通勤の中での経時変化。突然の雨や洗車による入水。
そういった環境下で、必要十分な回転性能をキープするためには、
十分な防錆が考慮された組立が重要と考えます。
ヘッドコーンは、2種類から選択できますので、Stackの低い4mmを選択しました。
BMC SLR01は、レーシングフレームとしてはReachあたりでみると
少し高めのStackというジオメトリですが、こういった自由度のある配慮は嬉しいですね。

サドル高は、610mm付近で乗って頂きますので、
ご了解と納得をいただいてリミットよりもシートピラーは下限よりも下げた取り付け位置の
サドル高で使用しています。 そういった点からも、ヘッドコーンの選択は嬉しい配慮です。

 
シフトケーブルは、コーティングケーブルが採用されていますが、
ブレーキは通常のステンレスのインナーケーブル。
ハンドルが、ケーブル内臓となることもあり、
SHIMANO DuraAceポリマーコートケーブルセットに交換させていただきました。
これで、気持ちのよい軽い引きが、長きにわたって継続します。

しっかり組ませていただきましたら、あとは、しっかりポジションを確認して納車させて頂きます。


この日は練習会の前に、少し早めにお越しいただき、
しっかりポジションを確認して納車させていただきました。

せっかく、組んだなら貴重な週末に早くのりたい! 
そういったご要望がございましたら、早朝納車も対応可能です。 

静かで落ち着いた早朝の時間に、じっくり納車させて頂きます。 
ご希望の場合は、まずは、ご相談ください。


練習中は、機材の調整状態、動作と合わせてポジションを動的に確認。
実際の登坂中などの様子を確認させていただくなかで、
次のイメージを膨らまさせていただきました。

スポーツバイクは、納車させて頂いて乗り始めてからがスタートです。

もっと、良いバイクにできるように調整させて頂きます。


来週も、少し微調整を。 楽しみは続きます。

素敵な1台を選んで頂きありがとうございます!

0 件のコメント:

コメントを投稿