トップイメージ

2013年9月1日日曜日

8月31日・9月1日 恵理選手練習会 レポート

はい。新井です。
いつもありがとうございます。

今週末は、各地でたくさんのイベントが開催されてましたね。
実業団に、乗鞍に、北海道アイアンマンに、佐渡トライアスロン。
近場では笠間センチュリーランでした。

あっという間に8月も終わり、今日からは9月。
この暑さもあと少し。そして、恵理選手の世界選手権までもあと少しであります。
今週末からは、より実践的な練習内容にシフト。
特に土曜日は非常に良いレースペースにて練習ができました。
写真と動画を交えて振り返っていきましょう。

まずは、8月31日土曜日。恵理選手はロードでの練習でした。
クラブとチーム練習揃って出発前に一枚。
佐渡トライアスロンに参加のVENGE Kさんと、来年に向けて応援も兼ねて参加のアンカー Sさんも丁度出発でした。
そして、コロラドで高地トレーニングを重ねてきたマナティ風間の凱旋クラブライドでもありました。
今日のチーム練習の皆様は、口裏を合わせたようにクリーム色の唐草ジャージで揃っておりました。
揃うって、本当に気持ちがいいですね♪


そして、最初の一本目の筑波山。
TARMAC N教官の後ろにピッタリとつくのはマナティ風間!
体重の4倍で淡々と登る恵理グループとの差を考えると、恐らく体重の4.5倍ほどで登ってきたのではないでしょうか。
高地トレーニングの効果を遺憾なく発揮しておりました。
そして、体重の4倍の出力で淡々と登ってくる恵理グループ。
ここからは、私も4倍にて風返し峠まで。


風返しを終え、間髪入れずにつつじヶ丘へ。
ここはより実践的に。体重10倍の出力を目標に、インターバルです。
これまでのミドルクライムでベースを作り上げてきましたので、次はレース時にかかるアタックに反応するためのトレーニングを。
4倍とか10倍とか、なんだか界王拳みたい。
ちなみに、新井のGARMINは恵理選手のパワーを拾っております。
そして、八郷側へ下り、岩瀬までのアップダウン。
これまでは、ベーストレーニングとして恵理選手は5分間の先頭固定でしたが、土曜日からは30秒から1分へ、より実践的に。
クリーム唐草チーム VS ナショナルチャンピオン 恵理選手。といった様相。
坂の度に、アタックをと思っておりましたが、まずは板敷峠まで我慢。

そして、板敷峠ではLOOK Nさんの強力なペースアップにより集団は崩壊。
Nさんの後ろには、少し苦しそうに恵理選手がチェック。
その後ろに少し間を開けて新井とCOLNAGO Kさんが。
決して慌てて追いつかず、一定のペースを保ちながら頂上でジョイントするペースにて追走。
板敷からの後半に向けて、後ろにつくCOLNAGO Kさんの脚を残すためでもあります。

そして、頂上でNさんと恵理選手にジョイント。
そこからは、恵理選手が高速ローテーションを要求。。。より高負荷になっていきます。
この高速ローテーションに、板敷でペースアップを図ったNさんが離脱。
ナイスアタックでした!

そしてKさんと新井のベージュ唐草チーム VS 恵理選手の最終局面へ。
作戦は、Kさんと恵理選手のスプリント勝負。
二人の動きにピクピクしながら恵理選手もローテーションをこなしていきます。
ちょうどこの写真の後に出てくるちょっとした上り坂。そこの登り終わりに新井がアタック。
すかさず恵理選手が反応しますが、そこから恵理選手を引き離すには体重の10倍以上をじわっと出せば良いのです。
『うわぁぁあぁ。。』いつもの恵理選手のうめき声?を聞きながら後は逃げるのみ。
追いつかれても、Kさんがしっかりとスプリントで恵理選手をやっつけてくれるはずです。
残念ながら、恵理選手に追いつかれ(弱っ。。)あとはスプリント練習のお膳立てをしてフィニッシュ。
ベージュ唐草チームの圧勝です!!皆様、楽しい練習ありがとうございます!

世界選手権では、孤軍奮闘になるであろう恵理選手。
他国のアシスト選手が執拗にペースアップを仕掛けてくるはずです。
それに向けて残り2週間。安全第一にて、より実践的な練習を続けていきましょう。
やはり、コーラが旨し!この日の補給は、コーラ1Lとジェル3つ。
肝臓のグリコーゲンをしっかりと消費しつつ、要所要所で糖分を補給するイメージです。
やはり高負荷な練習ですと、内臓への負担を少なく、そして効率的に補給を行いたいですね。

農道区間までは、クラブライドの皆様と一緒に。
横浜支部長 Iさんは、左手の怪我から久しぶりの復帰ライド!F兄貴も、マナティ風間から激を受け頑張ってました♪

稲刈りを控えた黄金農道区間では、マナティ風間のコロラドアタック!を皮切りにペースが上がります。
マナティの命を削る巡航速度は、50km/h!
そこからさらに仕掛けるのは、福島支部長 VENGE Kさん!これも50Km/hオーバー。
普段は、温厚な走りのKさん。この時のアタックは凄かった!狙いすましたナイスアタックでした♪
もちろん、それらのアタックに反応するのは、恵理選手。

デジカメのレンズケースのトラブルでこんな写真に。。視界が狭くなりオールアウト寸前?
キツくても楽しくて笑顔!素敵ですね♪
そして、2本目の登りに備えて、ジェルの補給を。今日は気合を入れてメイタンCCC!

2本目の新井の役割は、恵理選手を体重の5倍から6倍の出力で引きずり回すこと。
恵理選手に更なる負荷を与えるのです!

湯袋峠に入り、直ぐに体重の5倍の出力で登り始めます。
恵理選手はきつそうになりながらもしっかりとついてきます。ここで、レースを想定し10秒ほど6倍へ出力アップ。
アタックではなく、じわぁっと上げるイメージですね。

恵理選手が離れてしまったら、少し出力を落としジョイント。
そして5倍の出力に上げて。。。を、繰り返します。

それにしても、凄く調子がいいです。体重は、61kgジャスト!今季最軽量。
登りで身体が軽いわけです。
出力も出せてますし、ベストコンディション。世界選手権までは、しっかりと恵理選手の練習相手が務まりそうです。

そして、風返し峠も執拗にペースアップを繰り返し、最後のつつじヶ丘へ。


キツそう♪
最後の緩斜面ですし、出力的にも出づらいところではあるのですが大切なのは気持ち。
世界選手権に向けて出しきるのです。

そして、最後の平地は水曜日に引き続き、一分インターバルを無事完遂。

恵理選手の世界選手権の為のチーム練習。
その気持ちをより一層共有できたと感じる土曜日でした。
ご参加頂いている皆様。いつも本当にありがとうございます!
また引き続きよろしくお願いいたします。

そして、本日。9月1日 日曜日の恵理選手TT BIKE練習会。

練習前におきまりの一枚。今日もよろしくお願いしまーす♪

TT BIKEの恵理選手が先頭固定な日曜日。
恵理選手は、土曜日に引き続きハードな1日ではありますが、私達にとっては人数が多ければ多いほどイージーな1日♪
それにしても、今朝も暑かったですねー

クラブライドのKさん、Nさんのコンディションも上々でしたね♪
帰路も農道までしっかりとローテーションに混ざれるほどに。
やはり、お二人を見ていると 継続は力なり を感じます。
引き続き、自己の更新を楽しんでいきましょう!

世界選手権まで、週末の練習会も残すところ5回。
安全第一にて、楽しく!走りましょう♪

来週もよろしくお願いいたします

0 件のコメント:

コメントを投稿