トップイメージ

2013年9月26日木曜日

フィレンツェ8日目 世界選手権 男子エリート個人タイムトライアル!


はい。新井です。
おはようございます。

今日は、タイムトライアル競技の最終日。男子エリート個人タイムトライアルでした。
あの選手が、直ぐ目の前を追い込んだ走りで駆け抜けていく瞬間は、もう大興奮。
タイムトライアルでこうですから、ロードレースはどうなってしまうのでしょうか。
本当に楽しみです。

今日一日の写真は、下記にアップロードしております。
ぜひ、ご確認ください♪
https://plus.google.com/u/1/photos/111374406574072856423/albums/5927600023843504641

では、主要な写真で今日一日を振り返っていきます。

朝は、VENGE K谷さんを、中央市場にアテンド。
もちろん、お気に入りのパニーニも忘れずに♪既に時間は10時を回っておりましたので、
市場は完全にフル開店。
お肉屋さんは、扱う肉の種類によって、細かく細分化されております。左の写真は、モツ屋さん。
とっても綺麗に牛の胃袋が下処理されています。
右の写真は、こぶりなイチジク。色んな種類があるんですね。

ブラっとフィレンツェの街を観光。
なんだかんだと、ここ数日かなりの距離を歩いている気がします。

スタート地点からフィレンツェまでは少し離れており、スタート時間がお昼過ぎということもあり、観光後は少しの時間が生まれます。
デスクワークをこなしつつ、外の様子が非常に気になります。

そして、交通規制の声が慌ただしくなって来たころ、ついに選手が通過し始めます。
今回は、ホテルからコース沿いに歩き、大聖堂でじっくり観戦する作戦。

やはり、男子エリート。迫力が違います。
コース的にはまっ平らですが、チョコチョコとした勾配とコーナーによっては逆バンクになっていたりとテクニカルな一面も。
フィレンツェは、ずーっと晴れ。本当に天気がよい日が続きます。
マペイの青色と、フィレンツェの青空がベストマッチ。

長い川沿いの直線区間が終わると、いよいよ大聖堂へ向け石畳区間へと入っていきます。
この辺りから、一気に観光客=観客の数が増えていきます。

選手が一番近くを通るのは、コーナーのクリッピングポイントと、一番アウト側。
色々と写真を撮りながら、写真の練習をしながら移動していきます。


このコーナーの撮影が一番難しかったです。。
昨日、女子エリートの優勝者の写真を撮ったポイントでもあったのですが。
本当に、コーナリングのスピードが速い。。

トップ選手の走りを、やはり、直線よりもコーナーで見たい。という思いはどんどん大きくなります。

見つけました。撮影がやりやすいコーナーを。
大聖堂での観戦も気になりましたが、やはりここまで選手が近づくポイントはなかなかありません。

そして、有力選手の走りもここで観戦。
マルティンは、あまりの速さに?正面の写真に収めることができず。。。

動画も併せて撮影。デジカメ二刀流です。
結果は、トニ・マルティンの3連覇!しかも圧倒的な差をつけてのゴール。
確かに、この撮影ポイントでも前走者のカンチェッラーラとはかなり差を詰めてました。
トニ・マルティン選手、アルカンシェル獲得おめでとうございます!

そしてタイムトライアル競技では、男子U23以外の全てのカテゴリーでS-WORKS SHIV TTがアルカンシェルを獲得!
男女TTT、男女ジュニア、女子U23、男女エリート。実に7冠達成です!

世界選手権は、明日の休養日を挟み、いよいよロードレース競技が始まります。

恵理選手は、明日が最終調整。スタート地点から周回コースまでの試走です。
私とK谷さんは、車を運転しながらサポートいたします。

さぁ、明日も楽しみます!
日本の皆様も良い一日を!

0 件のコメント:

コメントを投稿