トップイメージ

2013年9月25日水曜日

フィレンツェ7日目 恵理選手 世界選手権 女子エリートタイムトライアル

はい。新井です。

おはようございます。

フィレンツェは、夕方の16時くらいが一番暑いように感じます。
こっちに来て、どんどん陽が長くなっているように感じるのは私だけでしょうか。

今日は、恵理選手の世界選手権タイムトライアル当日でした。

これまでは、レースのスタート地点が別の場所でしたので、世界選手権の空気をそこまで感じることが出来ませんでしたが、
今日はスタート地点が直ぐ近くということもあり、朝の早い時間からその雰囲気がホテルまで伝わってきました。

恵理選手の初めての世界選手権という大舞台。
女子エリート 個人タイムトライアル。
武井コーチ、そしてナショナルチームの皆様の本当にたくさんの力を受け取って立ったスタートライン。

見ているこちらも、色々な感情が入り混じるスタートラインでした。

そう、まさにスタートライン。世界選手権のスタートラインです。
まだまだ始まったばかり。私もたくさんの課題を見つけております。
刺激溢れる毎日です。

朝は、長い一日に備えて、市場のパン屋さんへ買い出しへ。
フォカッチャを1シート。幸運にも焼きたてほやほやを。
TTコースにも、バルーンが設置されるなどの更新が。毎日顔を変えるコースです。

スペアバイクを西メカニックに預けに行くと、丁度男子ジュニアの岡選手の出走のタイミングに。

スタートを見届け、各国ごとのブースをチェック。
『普通は、PASSが無いと入れないようなところまで入れているのは、流石イタリア。 』とは、辻啓さんの言葉。
確かに、私含めカメラを構えた普通のおじ様がたくさんいらっしゃいます。

そして、この各チームのブースが非常に興味深く、BMCのブースで何故かSPECIALIZEDのSHIVでアップをするアメリカの選手がいたり、
BMCのブースで、SPECIALIZEDのワークスチームが動いていたりと良くわからない状態に。
そこは非常に臨機応変にサポートをしているのでしょうか。

レース応援前の腹ごしらえ!恵理選手のお母さんから手作りおにぎりの差し入れをいただきました!
久しぶりのお米に大興奮!しかも手作り、最高です!ありがとうございます!

いよいよ恵理選手の出陣です。
スタート時間まで、今まで滞在していたホテルで仮眠をとるほどの大物ぶりを発揮しつつも、
やはり出発前は緊張の色を隠せない恵理選手。
しかし、ナショナルチームの皆さんとの会話も交えつつ、いつもの恵理選手に。
そして私は、テキパキと仕事をこなされる西メカニックの動きをしっかりと目に焼き付けます。
非常に緊張感溢れる瞬間でした。
一秒の時間も無駄に出来ないにも関わらず、『これも勉強や!』と色々と教えてくださる西メカニック。
本当に貴重な時間です。ありがとうございます。

そして、本当にたくさんの方々の力を借りて、立ったスタートライン。

凄いですね。自転車競技を始めて2年でこの大舞台。
恵理選手を応援してくださる、全ての皆様に感謝の瞬間。そして、皆の思いが詰まった瞬間です。

そして、スタートを見届けた後は、急いで観戦ポイントの大聖堂へ。
この場所で見ると決めていました。

しかし。。。 高速なコースレイアウトと短いレース距離。恵理選手の疾走の瞬間を見届けることができず。。。残念。。。

丁度、大聖堂の前が石畳区間。パヴェのようにゴツゴツまではいきませんが、
縦剛性の高いフレームとホイールの組み合わせでは、かなりの振動のはずです。
男子エリートTTTでは、エアロバーが折れて転がっていたとか。。。

歴史的建造物の中を、たくさんの観客に囲まれて走る選手たち。
選手によっては、感動しているのか少し笑顔になっている選手も。

最終走者に近づくにつれ、選手の体格や走り、そしてラインも大きく変わってきます。
右の写真は、最終走者のVAN DIJK Ellen。そして、平均時速47kmというスピードで22kmを駆け抜け優勝!
圧巻のスピードとライン取りでした。凄い集中力だったのではないでしょうか。
そして、SPECIALIZED S-WORKS SHIVが男子U23以外の5勝(男子TTT、女子TTT、女子ジュニアTT、男子ジュニアTT、女子エリートTT)を達成!

さぁ、いよいよ本番のロード!決戦は土曜日です!
どうぞお楽しみに。

明日は、男子エリートの個人TT!見る場所は。。もちろん大聖堂です!
SHIVの6勝目なるか!?マルティン押しで応援楽しみます!

0 件のコメント:

コメントを投稿