トップイメージ

2013年9月23日月曜日

フィレンツェ5日目 最高の負荷の練習とチームTTと世界の車窓から

はい。新井です。
日本はそろそろ夜明けでしょうか。おはようございます。

無事、フィレンツェ5日目が終わろうとしています。
今日も凄く濃い一日でした。脚が、、、熱を持ってジンジンしています。。。

タイトルが良くわからないタイトルですが、今日一日を一つ一つ振り返っていきましょう。
 
動画Blogを書き終えて、10時前に出発!
出発前にホテルのスタッフの方と一枚。
三つ星でも、四つ星でも5つ星でもない、ホテルですが、ホスピタリティが本当に最高です。
毎晩、レストランの予約や困ったことに凄く柔軟に対応していただいております。
いつもありがとうございまーす!

イタリアの日曜日の朝。劇的に車が少ないです。路駐は相変わらずですが。
カラッと乾いた爽やかな風が吹き、本当に気持ちいいです。

今日の大会公式日程は、TTT。最終ホームストレートもコースになりますので、規制中。
それも合わさり、ほとんど車の走らないメインストリートに。

さぁ、トレーニング開始です!
今日の練習は、これまでの練習の中でも一番負荷を上げる日でした。
周回コースを6周。一番長いフィエーゾレの登りを使ったミドルクライムです。

内容は、約12分 250mUP のクライミングを、
まず最初の6分を 体重の4倍 200w超 以上で登り、
次の4分を 体重の5倍 250w超に上げ、
最後の2分を 体重6倍 300w超 でフィニッシュ!


これを6セット。。。でした。。。

しかも周回コースですので、あの22%の激坂も6回登るわけですね。
えぇ、それはもうきっついわけですよ。私も沖縄に向け な、なんとか完遂。。。
しかし、武井選手の後ろでずーっとツキイチ太郎なわけですから、出力的には恵理選手よりもぐーっと楽。
楽!?なはず。。。

日曜日の朝。やはり地元のライダーで一杯でした。
世界選手権のロードレースがあるわけですから、さらに増えていそうですが、多分いつもどおりな感じもしつつ。

もちろん、脚自慢のおじ様達もいらっしゃるわけで、恵理選手のペースにもピッタリとついてくる健脚の方もいらっしゃいます。
この方は、非常にCOOL!なSW TARMAC SL4を駆る、トータルコーディネイトが素晴らしい地元のおじ様。
このSL4はスペシャルカラーとのこと。カッコいい。。。

『抜群のフォトポイントを教えてあげるから!』とお誘いの言葉。
嬉しいですね。こういう出会い。自転車は世界を繋ぎます。

そして、ハイスピードの下りを経て、激坂へ。
一周目は特にキツイキツイ。

ひたすらに周回を重ねていきます。
ホテルの朝食のパンで作った補給食もしっかりと食べつつ。

ひたすらにくっついていくこと4周。。。

来ました!!待望のジェラートリア休憩です!!至福の時間。。。
すっかり顔を覚えられ始めている3人です。

この後、監督会議が終わった浅田監督と柿木コーチと合流。
練習のサポートと、恵理選手のデータと走りを見ていただきます。

恵理選手のデータを拾うGARMINを柿木コーチに渡し、始めて恵理選手の実走行中のデータを見ていただきます。
私も遅れないように必死。歯を食いしばり、キツイ時にこそフォームを意識して。
浅田監督と柿木コーチに見られているかもしれないわけですから(まぁ、見られていませんが。)下手な走りは出来ません!

かっこいいね。恵理選手。君は本当に凄いよ。

さぁ、最後の6本目です。28日の本番に向けた最後の高負荷練習の終わりです。
恵理選手の強さをビシビシと感じる6本目。
そして、キツイけどとっても嬉しい時間でもありました。
28日に向けて、恵理選手は最高の準備ができつつあります。


最後の武井選手の牽引にもしっかりと反応。最高の出力と内容で、6本完遂!

最後のストレートも完全にフリーに。28日はここも凄い観客の数になるのでしょうね。
浅田監督と柿木コーチにもサポートいただき、安全に練習ができました。
ありがとうございます!お二人は、まだ各手続きが残っているとのこと。
選手が最高のパフォーマンスで走るために、たくさんの人が動いています。
たくさんのサポートです。本当に素晴らしい挑戦に立ち会えていると実感いたします。

そして!本日2回目のジェラートリア!メニュー完遂のご褒美。
しみじみと、身体に染み込ませるように食べるジェラート。最高です。
ホテルに戻り、ナショナルチームの西メカニックへ車体の整備を引き継ぐ準備を行い、浅田監督のピックアップを待っていると。。
チームTTがホテルの前を通過!男子エリートTTT。本当、凄い迫力です。
どの選手も凄く大きい。。。動画も撮影しましたので、こちらもアップロードをお待ちくださいませ。
そして、浅田監督の運転にて、機材と恵理選手と共にナショナルチームの宿へ。
ナショナルチームの宿は、チームTT・女子エリートロードのスタート地点のモンテカティーニ。
フィレンツェから片道50kmの移動です。

無事、西メカニックにTT BIKEとクランク交換等の機材を引き継ぎ、モンテカティーニの駅へ橋川コーチに送っていただきました。
切符の買い方まで教えていただき、恐縮です。。ありがとうございます!

電車の時間まで少し間がありましたので、少し街中を散歩。色々と考え事をしながら。

料金は、驚愕の5.2€。や、安い。。。

外国の電車に乗るのは初めての新井。お決まりのトラブルが欲しいところですが、あいにく乗り換えなしの一本道。

まさに世界の車窓から。あのテーマソングが流れます。
フィレンツェまでは約1時間。
ジンジンと熱を持つ、既に筋肉痛が出ている脚を抱えながら物思いに耽る1時間。

さぁ、明日はTT BIKEの試走と回復走です!
武井選手と朝一にてモンテカティーニへ!

今日もたくさんの出会いと心遣いに感謝。そして、無事に終わることが出来たことにも感謝。

日本の皆さんも良き一日に!

明日もよろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿