トップイメージ

2013年9月22日日曜日

フィレンツェ4日目 TT公式練習

はい。新井です。

日本は、早朝ですね。おはようございます。

あっという間にフィレンツェ4日目が終わろうとしています。

先程、ナショナルチームの宿に恵理選手を送ってきました。
明日は、浅田監督も練習のサポートをしていただけるとのこと!
周回コースを使った、最後の高負荷練習の予定です。
安全に練習が出来るよう、私も実走でのサポート頑張ります!

そして、本日。

大会の日程としては、今日はTTT チームタイムトライアルの公式試走の日でした。
個人タイムトライアルの公式試走は日程には無く、このTTTの最後に試走が可能とのこと。
まずは、ナショナルチームと合流を行い、試走を行うのが今日のメインのメニューでした。

起床は7時過ぎ。そこから、朝ごはんのパンの買い出しです。
TTのコースとなる、市街地は既に交通規制の準備が進められていました。
あんなにあった路上駐車がサッとなくなるあたりは、レースイベントに慣れているということなのでしょうか。
ちなみに、下記が女子エリートのTTのコースです。

滞在しているホテルは、スタート地点の一本道を挟んだコース沿い。
ホテルのエントランスを開ければ直ぐにコースです。

コースは、大きい通りや川沿いの綺麗な道がメインですが、大聖堂を通ったりと
石畳とまではいきませんが、少し荒れた路面も走ります。
アスファルトではなく、ツルツルとした石ですので雨に濡れた時にはとっても滑りそうです。。。
しかし、幸いにも天気予報は晴れマークを続けて表示しております。

街のパン屋さんをめぐり、最後はスーパーで果物を。
ぶどうがとってもお買い得。量り売りですが、このサイズで1€程。

ゆっくりと朝ごはんを終え、TTのスタート地点へ移動。
そして本日は、19日の深夜にイタリアに入っていたナショナルチームと初の合流。

今日からは、恵理選手もナショナルチームと宿が一緒になりました。
メカニックも、ナショナルチームの機材の全責任を持つ西メカニックへ引き継ぐことに。
こちらは、明日の練習後です。
しっかりと機材を引き継ぎ、最高の機材状態に整えていただきます。

お嫁に出す気分です。


TTTの試走が終わるのを待つ、TTTには出ないジュニアやU23の各国の選手たち。
中には、コーチも混じっているチームも多数。 UCIの審判もいらっしゃらず、ルーズな雰囲気。
『イタリアらしい運営』とは、浅田コーチ。

この後、しばらくして恵理選手も試走へ。恵理選手のBIKEにはGoProを装備。
コースの様子は動画に収めてありますので、お楽しみに。
※しかーし!動画が長すぎて、こちらのWIFI環境では難しい様子。。。5時間で3%のアップロードの進捗です(泣)

大聖堂を抜けるところは、試走にも関わらず凄い人だったようです。恵理選手も少し興奮気味。
一緒に試走した、武井コーチが羨ましい。。。
この試走を最後に、しばらくしてから交通規制も解除された様子。

私も公園近辺のコースをサッと散策。
今日になり、一気にロードバイクに乗る方が増えました。一気にフィレンツェの世界選手権の色が濃くなってきています。

まずは、今日もありがとうございました。
今日も非常に素敵な出会いと心遣いに感謝の一日。

日本の皆様も良い一日を!

0 件のコメント:

コメントを投稿