トップイメージ

2013年8月1日木曜日

マナオ MTBの聖地スリックロック巡礼


アメリカ遠征6日目。この日はとうとうMTBバイカーの聖地MOABへやって来ました。
昼間は暑すぎてはしれないということで、夕方4時からRIDE開始。
ひとつ言えることは、こっちの夕方4時は昼間と変わらないということ。
日照時間が長く、夜8時くらいまでなら問題なくRIDE可能。

ほぼ砂漠みたいな場所なので、迷ったりしたらアウト。
ということで、事前にしっかりと打ち合わせ。おぉなんだかカッコイイ。
決して、マナオは参加しているふりではありません。
主に私の命のための作戦会議と言っても過言ではないほどです。

MTBのDVDをよく見る方にはお馴染みのモアブ。トレイルへ向かう車の中。
映像の中の世界が目の前に広がっていました。
気温はこの時間でも40度くらい?日差しが痛い感じ。

駐車場でサクッと準備開始。決してBOSSに怒られている画ではありません。
あ。。。怒られていたかもしれません。
それにしても、外に出ると一層日差しが厳しいです。この暑さの中でのライド。。。
一抹の不安を抱きながらハイドレーションには2リットルパンパン、+1ボトルで出発。
 
BOSSもマイキーさんも聖地の空気を存分に楽しんでいらっしゃいます。
BOSSのFBにも掲載されていますが、全くの無音。
一切音のない世界って、多分生まれてきて初めて。何がが洗い流されていきます。煩悩とか。
私から煩悩を取り除いたらいったい何が残るのでしょう。。。うん。関係ないですね。

どうですか?これ。この世界。MTBはなんでもできる。
そう思わせてくれるようなそんな場所。スリックロック。
スリックロック。名前だけ聞くととても滑りやすいと感じるのですが、ところがどっこい。
めちゃくちゃトラクションがいいんです。タイヤが地面に張り付いているような感じ。
馬の蹄がよく滑ることからスリックロックっていう名前になったんですって、
なので、ラバーソール以外のシューズとかは普通にすべります。

いくらグリップが良いからといっても、この御方に関しては、こんな壁みたいなところ登ってしまいます。
ていうか。本当に壁でしょう。。。すごすぎです。なんだか絵葉書にでもしたい一枚です。

どこでも走れるっていうのは、凄いことですよね。これだけ広大なトレイル。岩?
ラインには必ずマーカーが有り、自分の居場所を見失うことはありません。
というか、見失うと、本当に死の危険が。。。

このお二人には関係ありません。マイキーさん元XCエリートライダーの実力をいかんなく発揮。
だって一人だけフルリジットのシングルスピード。おかしな人。見~つけた。
でも速い。。。

はい。おかしな人もう一人。証拠写真です。壁登りの瞬間。
ちなみに、私も登ってるんだからね!!本当なんだから!!!

もっと素敵な動画もたくさんあるのですが、残念ながらアップロード中につき、もうしばらくお待ちを。
トレイル自体には長いUPもDOWNも少なく、
水分さえ十二分に準備していけばとても走りやすいトレイルと感じます。
なんにせよハイパーグリップのお陰でどんな激坂もスター状態になれるので、めちゃくちゃ楽しい!
コースアウトだけ要注意ですね。

MTBの聖地。マウンテンバイカーなら一度は走るべきといわれる所以を肌で感じることが出来ました。そう、ジリジリに焼けた肌によって。。。

ちなみに、翌日の今日はスリックロックから伸びるロングトレイルを走って参りました。
灼熱の50kmの行程。明日をお楽しみに!

※SPECIALIZED2014モデル入荷車種も決定!
BIKE SHOP FORZA MTB在庫表のチェックもお忘れなく!
http://www.forza.jp/2013/07/bikeshopforzamtb.html

0 件のコメント:

コメントを投稿