トップイメージ

2013年8月6日火曜日

素敵な出会いに感謝!CBでローカルトレイルを走って来ました!


こんにちは。マナオです。
本日はトレイルでの素敵な出会いを果たしたダーク夫妻と30MILEのトレイルライドへやってまいりました。
パパは過去レッドビル参加の経歴を持つライダーで、ママもすっごく速い!!
ちなみに、3日前トレイルでお会いした時、私は二人と会話をする余裕すらないほど疲弊しておりました。。。
今回は旦那さんがGOOD TRAILを紹介してくださるというので、
リカバリーの武井選手、マイキーさんと共にSouth Crested Butteのトレイルへ。
3000mオーバ-の山を3回超えるらしい。。。スタート地点がね。
2700mとかですから、ま、そうなりますよね。
毎度毎度ですが、生きて帰れるのだろうか。。。

 
まずは、1時間のジープロードの登り。はぐれないようにママさんにピッタリくっついて走ります。
このトレイルはモーターバイクもOKなオープントレイルで、雰囲気が今までのトレイルとは少し違います。
ちょっと加波山を思いながら走ります。
しかしながら、会話をしながらでも決してママさんの後ろからは外れません。エナジーキープです。
「なんだこのマナティ?」とか少し思われていたかもしれません。ごめんなさい。
1時間走った後は約40分の下り。
ここでは、定位置であるママさんの後ろから離れ、パパさんの後ろで走ります。結局は後ろです。

二本目はシングル。傾斜も少しづつ出てきますが、まだ登れないほどではない。
するとママさんの息遣いが荒く、少しづつ蛇行し始まる。
ここだ!満を持して勝負を仕掛けます。
ママさんが傾斜の急なセクションで岩に足を取られた瞬間、
「SORRY」とか言いながらアタック!SOORRYアタック!!
後ろを振り差を確認するのはちょっとカッコ悪いので、外に出たがる息を噛み殺します。
これがSAMURAI JAPANじゃぁ!
密かに心のなかでガッツポーズする私とすれ違ったのはパパ。
一度きた道を戻り、ママのバイクを持ってあげて、担ぎ上げるのを手伝ってあげています。。。
少し、少しだけ、涙が出ました。小さくでごめんなさい。。。

二本目の下り手前でトレイルランチ。
補給食の他にサンドイッチとか卵とかバックから色々出してくれて、
皆で美味しく頂きます。なんかこういうの素敵ですよね。お昼挟んでランチライドなんて。
標高3500mは空気も澄んでランチもとても美味しい!

ランチ最中にはこんなお客さんも。普通に足元まで寄ってくるんですよね。
可愛いやつです。

 
二本目の下り。
ここでは楽しく乗る武井選手の後ろから撮影。
楽しく下りだすと、私の中で何かが警鐘を鳴らします。
駄目だ!この流れに乗ってはいけない!
突然とんでもないラインを走ったりするので、マナオはスキル不足で転倒する危険性が有るのです。
ガレ場を抜け、シングルを駆け下りる最中、パンプきっかけで少しジャンプしたところ前輪から着地。
なかなかの高速域でバイクの制御を失います。
シングルトラックの脇には結構大きな岩とか落ちているので、
これに引っかかっていたら大前転だったことでしょう。。。
なんとかリカバリーに成功し、シングルに復帰。これは、私撮影の動画ではわかりませんよね。。。アメリカ一番のヒヤッとした瞬間でした。
調子に乗ってはいけません。海外まで来て怪我はできませんからね。。。

最後の上り。後ろに走るシングルトラックを登っていきます。後ろからは雷の音が。。。空気も冷えて、
通り雨or雹でも振りそうな気配。この標高だから、雨に振られると結構洒落になりません。
ちなみにこのトレイルの名前が「DEADMAN TRAIL」
こんな名前がつくんだから、所以とかるんでしょうね。こわ。

なんとか雨にも振られず最後はDEADMANを下ります。
ダークさん速い!
どのトレイルを走ってもそれぞれの顔があって、それぞれの景色があります。
自生している植物も全然違ったりして。
同じ街のトレイルなのに不思議です。でもそれがスペシャルなんですね。

明日から武井選手はインターバルトレーニング。
いよいよ4日後のレッドビルに向け臨戦態勢に入りました。
さぁ、明日も楽しみです。

※SPECIALIZED2014モデル入荷車種も決定!
BIKE SHOP FORZA MTB在庫表のチェックもお忘れなく!
http://www.forza.jp/2013/07/bikeshopforzamtb.html

0 件のコメント:

コメントを投稿