トップイメージ

2013年8月14日水曜日

コロラド後半戦!マナオBREK EPIC緊急参戦!?の巻

マナオBRECK EPIC緊急参戦!!?

こんにちは。マナオです。ここ4日間レッドヴィルの準備や移動でほとんど乗る時間なく、
今日からやっとMTBに乗れます!と、いうことで、今日はBREK EPICに参加して参りました。
参加といっても正式なライダーではなく、観客として。
その辺りは結構好きにさせてもらえるみたいで、
他のライダーの方々の邪魔をしないように最後方から撮影がてら走らせて頂きました。

朝8:30。降り注ぐ陽光の中、BRECKEPICスタートです!
このスタートゲートをくぐるのはなんだか気が引けましたが、
沿道の皆さんは温かい拍手で見送ってくれます。

舗装路からジープロードへ。後方はファンライドな方々で和気あいあいと。
「HEY!YOUはどこから来たんだ?」「その熊鈴いいな!」「お前まさか。。。マナオか!?」
とか、温かく声をかけてくれます。それにしてもこのBRECK EPIC。
出場者のバイクは皆超ハイエンド。ENVEとかゴロゴロいます。
物が良いコトを皆知っているんですよね。
ちなみに前の白い方はIBISのフラッグシップに、wheelにはKINGハブ。なんとも贅沢な。。。
1×11つけている人は非常に少ないですね。
起伏が激しいうえ、距離も長いので、だいたい皆さんダブルかトリプルです。
 
BRECKのトレイルはCBとはまた違い、すごく作りこまれているというか、乗るのが非常に面白い。
バンクがしっかりと作ってあったり、MTB専用のトレイルと言ってもいいような出来です。
ちなみにBRECK EPICのコースというのは、
ブレッケンリッジのトレイルを6日間でほぼ全て制覇するという内容。
毎日だいたい50kmほどのトレイルを数百名が駆け抜けていきます。
コースはプロ選手からエントリーユーザーまで全て一緒。
ここ下らせていいのかな。と思う場所も多々。

 
ところどころこんな感じで足を止める人々の姿も、これで50km普通に完走し切るんだから、
皆本当にMTBで走るのが楽しくて仕方ないんだなぁ
作りこまれている反面、ライン通り走るとオフキャンバーで崖に落ちるようになっていたりと。。。
非常にユル~い部分も。なんかそこがいいよね。参加者も皆エンジョイしてます。素晴らしい。

 
私は10MILEほど走って、撮影のため第一エイドから引き返し、トップが返ってくる第三エイド付近で待機。
ドンピシャのタイミングでBOSS登場!現在5位!USのチャンピオンや、プロ選手も走る中、レースを楽しんでいらっしゃいます。
それにしても、こんな坂登ろされるのか。。。今日のコースは6日間の中屈指のハードコース。途中で引き返してよかったかも。。。

続いてトピーク・エルゴンのデュオチーム。池田選手とジェフ選手です。
1,2ステージを制覇し、本日の第3ステージもトップをひた走ります!
このチャンピオンジャージがセンスいいですよね。可愛い。
裏話ですが、このお二人の間にも熾烈な争いがあるそうで。。。
わざと激坂で余裕ぶって振舞ったり、登りで仕掛けたりと。。。
大人げない(?)戦いが繰り広げられているようです。 笑
そこはねぇ。漢ですから!仲間であろうと負けられないんですよ!
さぁ!お二人を見送ったらマナオの時間です!
私はショートカットを駆使し、BOSSのゴールを収めなければいけません!!
初めて走るトレイルでなんとなくな方向感覚を駆使し、
とんでもない岩だらけのトレイルをまっすぐ駆け下り、フィニッシュラインへ!
。。。あ。。。BOSSもうゴールしてる。。。相変わらず間が悪い私。
いや、トップが早すぎるんですけどね。。。

トピーク・エルゴンチームのGOALには間に合いました!
お二人とも2位を寄せ付けぬ走りでこのステージも優勝!おめでとうございます!
明日のBREK EPIC第四ステージも目が離せません!
もちろんマナオも参戦?する予定です。明日は全部走ってしまおうかな。。。
※SPECIALIZED2014モデル入荷車種も決定!
BIKE SHOP FORZA MTB在庫表のチェックもお忘れなく!
http://www.forza.jp/2013/07/bikeshopforzamtb.html

0 件のコメント:

コメントを投稿