トップイメージ

2013年8月23日金曜日

チャンピオンジャージ!!!!



ついに、届きました!
チャンピオンジャージです。
袖を通して、鏡でみて、ウェア自体は軽いのに、
たくさんの思いが詰まって、とても重たく感じました。

いつも近くからも遠くからも応援して頂いている皆様に、
少しでも見て頂けたらと思い、ブログにて紹介させて頂きます。

まずは、新しいLegge Fit Pro 半袖ジャージ
全身。












カットオフの袖口♪











脇には名前!ERI !!
背中にも!ERI !!

このLegge Fit Pro ジャージ、私は今年の全日本選手権で初めて着用させて頂いたのですが、
ものすごく、良い!確実に、速く走れます!
チャックを開けても、下りでもバタつきません。
袖もカットオフになっており、写真の通り袖が長めに作られています。
これによって、空気抵抗が減り、肌の露出も減るため、紫外線による疲労も軽減されます。
生地自体にも紫外線カットの機能がついています。

個人的には、少し汗をかいてくると、
ウェア自体がピタッとして、それによってさらにバタつきや空気抵抗が減るように感じます。
前面に使われているLeggeSkinという素材の名前の通り、
肌にフィットしてくれ、ウェアによる締め付けが全くありません。
まさにストレスフリーです!
どちらかというと、本当にレース仕様、名前通り、まさにプロ仕様です。
アンダーウェアやアームカバーなどを着用する際は、あまりおススメではないかもしれません。
勝負下着ならぬ、勝負ウェアです!!

本格的なレース仕様よりも着心地重視な時は、
こちらのLegge Fit半袖ジャージの方がいいかもしれません。

昨年作って頂いたforzaジャージは、このLeggeFitなのですが、
LeggeFit版のチャンピオンジャージも作って頂きました。
袖は少しデザインが違います。




脇も、LeggeFitProとは少し違うデザインとなっております。
              この脇のメッシュ部分、重要です♪





普段の練習の際は、LeggeFitの方が着やすいという印象です。
なぜなら・・・練習中、トイレに行く際に、ビブタイプのパンツをはいているので、
上のジャージを脱がなければいけません。
汗をかいている状態でも、LeggeFitは、脱ぎ着がしやすいのです。

そしてそして、LeggeFit サイクルパンツ
白地に赤のステッチ♪

こちらも裾には日の丸!













サイクルキャップエアロシューズカバーも作って頂きました!

赤白帽みたいでかわいい!











こちらはチャック無しで、まさにTT本番仕様のシューズカバーです。
内側には「進」のKANZIが!!













              バイクに乗るとこんな感じです。




着たくても着れるものではない、チャンピオンジャージ。
本当にたくさんの人の思いが詰まっています。
そして、このジャージを着て、世界で走りたい!と強く感じました。
新城幸也選手が、日の丸を着て、ツールを走る姿は、
ものすごく刺激を受けました。
チャンピオンジャージを着て、世界で走るとはこういうことなのか。と。
 私にもできる、自分にもできる、という思いはもちろんですが、
日本人でもできる!ということを走りで魅せたい!と強く感じました。
ハッキリとこのジャージで世界で走りたい!という思いが湧いています。


そして、私を支えて下さっている皆さん、
waveone様の社長様、私の担当の方、サポート頂いている企業の方々
のお力添えがあって、このジャージがあります。

誇りを持って、袖を通し、選手として活動できることに、
日々感謝です。

waveone様、ありがとうございます。








0 件のコメント:

コメントを投稿